*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

10/7(月)

スリランカ滞在3日目


天国にいるような

素晴らしい景色の街『ハプタレー』

山小屋での夜が始まります。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*



天国みたいな景色が見える丘から


街の繁華街の方に戻る。





さっき列車が通って来た線路の


すぐそばに大きなグラウンドがある。


そこで仕事を終えた人たちかな?


野球だかクリケットだかを


みんなでやっている。





その向こう側にも、これまた


天国みたいな景色が広がっている。





地球の歩き方を見ていて


この街のことがずっと気になっていて



クチコミを見ていても



「この街がスリランカで1番良かった」


って書いてある人もいて。


その気持ちが今はすごくよくわかる。






こんな場所で暮らせる人は



本当の幸せ者だ。って思う。




(線路に生えてる草を一心不乱に
食べる牛。もう20mは食べたと思う。)


しばらく道なりに歩いていくと


郵便局発見!





すごいマニアなわけでもないのですが


切手が大好きでして。。


あの小さなキャンバスの中に


歴史やアートが詰まっていて


すごいロマンを感じます。




郵便局の方に色んな柄を


見せてもらって、こちらを購入!!





(スリランカのポスト)



繁華街に戻って、色々お店を見てみよう。


ハプタレーの繁華街は本当に小さい規模。


15分もあればぐるっと回れてしまう。





美しい景色とは裏腹に、街中に


ガンガン、スリランカミュージックが


流れ続けている。


そしてなぜだかもの凄く生臭い。。





でもちょっと気になるお店を発見。


中に入ってみることにした。




ずっと食べてみたかった、スリランカ名物


「ホッパー」を売っていたのだ。


ココナッツミルクが入っていて


外側はパリパリ、中央の膨らんだ所は


しっとりしている。



本体そのものは美味しくなかったけど


右側にあるチリソースを付けて食べると



すごく美味しくなった(笑)





それと一緒にミルクティ。


濃く煮出されていて、スリランカで


飲んだ紅茶の中で1番美味しかった。


全部で「65ルピー(約45円)」





突然、隣にいたスリランカ人の男性に


「おいしいかい?」と、裏声のような声で


話しかけられた。





冗談をかましてきたのだと思って


「Good! and Nice Voice」


と返事をした。





すると、その男性が他のお客さん達とも


同じトーンで話し始めたではないか。。





(ほんとにあのトーンだったんだ。。


失礼なことしちゃったな。。)




その男性が帰ってしまった後


同じ席に今度は3人組の


スリランカ人男性が座った。





(このお店人気あるんだなー。


入れ替わり立ち替り、お客さんが


入ってくるぞ~)




なんて思っていると、そのうちの1人が


「キミ、さっきスリラクビューに


いたでしょ?」


と、話しかけてきた。





どうやらチェックインした時に


私のことを見かけていたらしい。





この3人もホテルに泊まってるのか


どうかはわからないけど


少し会話を交わして、お店を出た。





(2リットルくらい、ミネラルウォーター


買っておかなきゃなぁ)





ちょうどいいお店を発見!


その名も「マルチセンター」




入ってみるとキオスク並の広さの中に


お菓子屋やら日用品やら


ある程度「マルチ」に揃っている


お店のようだった。


ここでお水を買ってホテルに戻る。





ベランダに出てみると、空は


夕暮れ色にうっすら染まっていた。







(夕暮れ時も最高な眺め!


明日は絶対、朝日を見よう!!)





隣のベランダから、ご夫婦の


話し声が聞こえる。


どうやらすでに酒盛りが


始まっていたようだ(笑)





1時間くらい仮眠を取って


ホテルのレストランで


夕食を取ることに。





暖房はいらないけれど、外はかなり


冷え込んでいるみたい。


長袖Tシャツにパーカーを羽織って


靴下を履いて、レストランに向かう。





レストランでは1組、スリランカ人?の


家族が夕食を取っていた。



そして隣人のご夫婦も


あとからやって来た。






(ご主人、だいぶ酔ってるみたい。


体もデカイし、怖いよ~。


私の部屋に乗り込んできたり


しないでね、、、)





豊富なメニューから何を食べようか迷う。


人は孤独になると、温かいスープが


飲みたくなるようだ(笑)


(ベジタブルスープ)



それと、まだ本格的なカレーを


食べていなかったので、色んな味が


楽しめるこちらのカレーをオーダー。



(スリランカのカレーは結構辛い!
 唐辛子とかのストレートな辛さ多し)



(食後はやっぱり紅茶に限る!)


ごはんを食べていると、さっきホッパーを


食べたお店で会ったスリランカ人の


お兄さんが話しかけてきた。


私「おぉ~!こんばんは」





それから色々話をしていると


名前はラジャさんといって


ハプタレーでガイドの仕事を


しているようだった。





ハプタレーから車ですごく眺めのいい


大きな滝や、かの有名なリプトンの


ティーファクトリーに行けるという。





リプトンティーファクトリーも


すごくオススメって聞いていたから


明日なんとか行けないか。。



それともハプタレーにもう1泊するか。。





いや、でもやっぱり明日はキャンディに


向かわないと、これからの予定が


くずれちゃうし。。。





迷いに迷った挙句、やっぱり


お断りすることにした。





ラジャさんはガイドさんだけど


しつこくしてくることもなくて


すごくいい人だった。





そばにいたこのホテルのオーナーさん



とも仲良し(それかラジャさんのボス)で


話の輪に私も加えてくれて。。





寂しく終わるのかと思っていた夕食の


時間をとっても楽しく過ごせた。





ハプタレーはチャンスがあれば


また行ってみたい。


その時はラジャさんにガイドしてもらおう!





ありがとう!ラジャさん&オーナーさん!


(左から、オーナー、ラジャさん

 ほぼすっぴん状態(汗)の私)




明日は日の出とともに



起きなきゃいけないから


早めに就寝!


おやすみなさいzzz



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


次回


『スリランカの車窓から』


さよなら天国の街


につづきます!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

AD