*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


10/7(月)

スリランカ滞在3日目



心優しいマダムを見送り

列車はハプタレーの街を

目指して走り続けます!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


気付けばもうお昼の時間。


小腹が減ってきたので


さっき街中で買った揚げパンを食べる。


中にゆで卵が入ってて、美味!!



(包み紙が「誰かのメモ書き」だった。笑
ボールペンで字が書いてあるの
わかるかな?)




ところどころ、絶景&激写ポイントが



ふいに訪れる。






「世界の車窓から」的な写真を



撮ろうと思ったら、なんと!



列車スレッスレの場所に人が!!(危)


(お母さん! そんなとこ
     歩いてちゃ危ないよ~!!)




そのあと撮った「世界の車窓から」的写真。



(先頭車両がフレームに入るように
   
 撮るのって、ほんとに難しい!)




ずっと車窓を眺めていると


突然茂みの中から、人がバッ!!


と飛び出してきた。





現地の人とは明らかに違う見た目に


もの凄く違和感を感じて


その人を見てたら、なんと


「日本人」のようだった。





どうやら急に通りかかった列車を


写真に撮ろうとしたみたいで


カメラを握りしめて、茂みから


飛び出してきたのだ。






その様子が芸能人を見つけて


写真を撮りまくっているミーハーな


人に見えたから、思わず





(日本人、アホやな~(笑))





と思ってしまったのだった。。。





1時間ほど走ると、昨日通った



ちょっと大きな観光地



「エッラ(ELLA)」の駅に到着。






綺麗に手入れされた植木にも



「ELLA」の文字が。



か、かわいすぎる。。。(萌)






まだまだ列車は走り続けるよ~♪






途中、小学校のような建物が見えて


校庭では子供たちが元気に遊んでる。






手を振ってみると、私に気付いてくれて


子供たちが、手を振りかえしてくれる。






他の子供達にも声をかけて


くれたみたいで、
みんな列車に向かって


一生懸命走ってきて、大きく


手を振りかえしてくれた。



(手を振ってくれた少年たち。
          かわいいなぁ♪)



色んな場所で列車を眺めている


現地の人々を見かける。


その人たちにとって、1日に数本しか


走らない列車を見ることは


1日の中でも大きな


イベントのようだった。





列車は目的地・ハプタレーの手前の


「バンダーラウェラ」という駅に


13:20に到着。





そのあと長時間停まってしまって



なかなか列車は動いてくれなかった。




暇なので撮影。





結構昼間は暑い。じんわり汗が出る。


今まで列車が動いていたから


気付かなかったけども、ものすごく


ちっちゃなハエらしきものが


たくさん体にまとわり付いてくる。





(はぁ。早く発車してくれないかなぁ。。)





30~40分して、何の予告や


アナウンスもなく、やっと


列車が動き出す。





しばらく走ると、見覚えのある


景色が見えてきた。


(ハプタレーだ!!)



(遠くに見えるカラフルな建物が
     ある辺りがハプタレーの駅)




14:15、列車は「ハプタレー」の駅に


無事到着したのであった。







*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


次回


『スリランカの車窓から』


天国の街(その1)


につづきます!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


AD