【名古屋・岐阜】『英語初心者』レベルにさよならできる英会話スクール

全世界のWebサイトは今現在、約10億ページあります。
そのうち、約56%は英語で書かれています。
英語を習得すれば、目の前の世界は確実に広がります。
絶対通じる『実践英語』を身につけて
英語を「趣味で」終わらせないためのコツ
教えます!!

"TED Talk"のスピーチを使って

英語力だけでなくグローバル思考も手に入れられるのは

PELAプログラムだけです!


プログラム詳細はこちら 

⇒ 英会話ファーストステップホームページ

無料体験レッスンの詳細および申込みはこちら

⇒ PELAプログラム無料体験レッスン詳細  

⇒ PELAプログラム無料体験レッスン申込フォーム

PELAプログラム受講申込みはこちら 

⇒ PELAプログラム受講申込フォーム

NEW !
テーマ:

英語力だけでなくグローバル思考も身に付く

PELA Program Founder & Instructor

清水健雄です

 

本当の英語力を身に付けるには

3つのポイントがあります

 

そのうちの一つが

4つのスキルをバランスよく学ぶことでした

 

今日は二つ目のお話です

二つ目のポイントは

 

『その国の文化を知る』ことです

 

欧米は「キリスト教」が根付いており

聖書の言葉をとても大切にしています

 

話の引用に聖書の言葉使われることが多く

“God” “the Bible” trinity”など

当たり前のように使います

 

欧米人のことを知るには

まず聖書のことを知らなくては

話についていけないでしょう

 

言葉の裏には、

その国にある文化が隠されています

それを感じながら言葉を学ぶことによって

より理解が深まります

 

私は留学していた5年半のうち

2年間をアメリカ人のホストファミリーと共に過ごしました

彼らは敬虔なクリスチャンで、

毎週日曜日には教会へ通っていました

私も、「せっかくアメリカに来たのだから」と

当時はよく分からないまま一緒に教会へ行っていました

 

アメリカ人は、”love”という言葉が好きです

これは聖書から来ているのだと、

教会へ通い出して初めて知りました

 

アメリカ人は、”love”には

2種類あると認識しています

何かというと、

『無条件』の愛  =  “unconditional” love

『条件付き』の愛  =    “conditional” love

 

聖書に出てくる神の愛は

”unconditional love”であり

アメリカ人は

「私は神が私を無条件で愛してくれているのと同じように、あなたを愛しているんだよ」

と言っているのです

 

このような

私たちもよく知っている言葉にも

アメリカ人には違う認識で

理解されていることがあります

 

その国には

その国特有の文化があります

それを学びながら英語を学習すると

新たな発見につながりますよ~!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

英語力だけでなくグローバル思考も身に付く

PELA Program Founder & Instructor

清水健雄です

 

実践で使える英語を身に付けるためには

3つのポイントがあります

 

語彙や文法よりも大切なこと

 

一つ目は

『4つのスキルをバランスよく』

ということです。

 

4つのスキルとは

「リーティング」

「リスニング」

「ライティング」

「スピーキング」

 

この4つのスキルは

それぞれを補完し合っています。

 

「リーディング」力を養って、大量の資料を読み、理解する。
「ライティング」力を養って、資料の情報を使って課題をこなす。
「スピーキング」力を養って、クラスで発表をする。
「リスニング」力を養って、批評を聴き、新たな発見をする。
 

今まで見ていてありがちな間違いは

『〇〇が苦手だからここをやりたい』

『XXだけでいいからお願いします』

 

というように

一つだけを伸ばそうとする

片手落ちに方が多いのです

 

全てのスキルは

繋がっていますので

4つのスキルを

バランスよく学習することで

他のスキルを学ぶこともできます。

 

これから英語学習を始める方

 

『4つのスキルをバランスよく』

を忘れずに!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

英語力だけでなく、グローバル思考も身に付く

PELA Program Founder & Instructor

清水健雄です

 

英語を学ぶ上で

語彙や文法を一生懸命やる方

多いのではと思います

 

英語を学ぶ方の多くが

資格試験合格を目標としている現実では

そのアプローチは間違っていません

 

しかし、実は

英語の目的がそうであるから

実践での英語がなかなかできない人が

多い原因ではないかと思うのです

 

語彙や文法以上に

実践で英語を使うようになれるには

 

1.4つのスキルを総合的に学ぶ

2.相手の文化を理解する

3.論理的・批判的思考を身に付ける

 

この3つがキーポイントになります

 

語彙や文法は

どちらかと言いうと

英語をコミュニケーションツールとして

運用するための

基本的に覚えておくことです

 

多ければ多いほど

詳しければ詳しいほど

便利であるけれども

 

それが全てではありません

 

上の3つのポイントを

自然に身に付けるには

それを意識した学習が必要ですし

 

それをすでに身に付けた

適切な指導者に教わるのが

最も効果的です。

 

誰に教わるのかを間違えないようにしたいですね。

 

次回

上の3つのポイントを

もう少し詳しく説明しますね。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

英語力だけでなくグローバル思考も身に付く

PELA Program Founder & Instructor

清水健雄です。

 

今年初めてのブログです。

2017年もよろしくお願い致します。

 

新年を迎えて

心機一転しようと

いろいろな計画を立てている

かもしれませんね。

 

その一つが

海外留学があるかもしれません。

そんな方のために

日経ビジネスオンラインの

この記事を紹介したいと思います。

 

『留学に逃げた人(学歴ロンダリング)の末路』

 

実は私も

この「学歴ロンダリング」に

逃げようとした一人です。

 

しかし、

何が違っていたかというと

 

1.明確な理由があった

2.仲間が良かった

3.学校の選択が良かった

 

初めての留学であったのに

偶然にもこの3つが全てそろっていて

ほんの数パーセントしか卒業率がない

狭き門をくぐり抜けることがことができました。

 

これから留学先を選択しようとしているのなら

是非、この3つを心にとめて

悔いのないようにしてくださいね~!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

英語力だけでなくグローバル思考も身につく

PELA Program Founder & Instructor

清水健雄です

 

President Onlineでこのような記事を見つけました。

『英語を学ぶことは相手との違いを理解し受け入れること』

 

イーオン社長とゲストが

対談という形で英語について語る連載ものです

 

その中で

「英語を学ぶ」ことが目的となっている

という言葉がありました

 

皆さんは、英語を学んだあとのことを考えて

学習に取り組んでいますか?

 

TOEICや英検のみが目標になっていませんか?

 

TOEICや英検を取ったら

その後どうしたいですか?

 

試験はただの通過点にすぎません。

取ってしまったらおしまい

ではいけません

 

英語を習得したら

どうしたいのか

 

それはどの英語教材も教えてくれません

そして、考えることも促していません

 

とっても大事なことなのに

なおざりにされていることです

 

あなたはどうしたいのか

考える日にしてみませんか?

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。