"TED Talk"のスピーチを使って

英語力だけでなくグローバル思考も手に入れられるのは

PELAプログラムだけです!


プログラム詳細はこちら 

⇒ 英会話ファーストステップホームページ

無料体験レッスンの詳細および申込みはこちら

⇒ PELAプログラム無料体験レッスン詳細  

⇒ PELAプログラム無料体験レッスン申込フォーム

PELAプログラム受講申込みはこちら 

⇒ PELAプログラム受講申込フォーム


テーマ:

先月から通っていた

『尾張一宮かさこ塾』が先週終わりました

集合写真は、卒業生の志田美智代さんから拝借

 

 

大阪の知り合いが受けていたのをきっかけにかさこ塾の存在を知り

名古屋での受講を悩んでいる間に満席となり

「縁がなかったのかな~」と諦めていたところ

 

中島和代さんが一宮に招致してくださり

「より近くなった!」と

即決で受講を希望しました

 

塾生の皆さんが書いているように

かさこさんは、ブログでの口調と実際とは全く異なり

宿題も2日以内には返信があり

まさに「サイボーグ」でしたし

 

それに、再受講でたくさんの卒業生が来る塾なので

「自分次第」で人脈が広がると思います(苦手なことの一つですが)

まさに『一匹狼の集団』です

 

今までいろいろな起業塾を受講しましたが

その時は「英語を教えたい」とは思っていても

全く「自分軸」がなく

「頼り切った」心持ちだったので

モヤモヤだけが残って終わりでした

 

でも、去年あたりから

『自分のやりたいこと』が明確になり

そうなると、不思議なことに

必要な人・モノ・マインドが

与えられていくんですね

 

その中で受けたかさこ塾

再受講が何度でも可能なので

名古屋近辺・大阪あたりでの開講があれば

関東はちょっとキツイのでなかなか行けませんが

なるべく通って、いろいろな方と出会いがあればと思います

 

話すのが苦手なので

きっかけ作りをどうするか

やっぱり「セルフマガジン」を作って

名刺と一緒にお渡しするか

 

セルフマガジンを集めて

作り方を研究して

話すのが苦手の克服をしますか!

 

一生お付き合いできる

他にはない塾ですね!

 

あっ、そうだ

5月に遠足があり

『ネコの島』という言葉に引かれて申し込んでしまいました(笑)

行くのが今から楽しみです~!!

 

『留学前留学』の英会話ファーストステップ
HP ⇒ https://www.first-step-english-school.com
Facebook ⇒ https://www.facebook.com/kamome.no.jiyucho/
Twitter ⇒ https://twitter.com/kamome1114
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Portlandは自転車の街

こんな自転車が街のあちこちにありレンタルができます

去年の9月に久しぶりに訪れたら

ダウンタウンがこの自転車に埋め尽くされていて驚きました

 

 

そんなオレンジ色の自転車に加えて

5地区(北・北西・北東・南西・南東)のそれぞれから

一人ずつ優勝者を選んで

新しいデザインの自転車を5つ導入するそうです

 

地元の人だけが参加できるので

私たちは無理なんですけどね(笑)

 

どんなデザインの自転車ができるのか

5月が楽しみです~!

 

Portland Wants You to Redesign Those Bright Orange Bikes

 

 

『留学前留学』の英会話ファーストステップ
HP ⇒ https://www.first-step-english-school.com
Facebook ⇒ https://www.facebook.com/kamome.no.jiyucho/
Twitter ⇒ https://twitter.com/kamome1114
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『英語を真剣に学びたい人たちと一緒に歩む

英語コーチになる!』

と今日改めて宣言します!

 

 

去年の8月から英語を学ぶビジネスマン向けホームページを作るべく

「人の目に留まる記事を書く、サイトを作る」を学んでいます

 

私は文章を書くことが苦手

でも、このスキルは一生使えるので何とか学びたい

そう思って、この講座を受けています

 

本日、添削担当の方から

『添削指導の卒業』という連絡をいただきました

 

でも、心の中では・・・

 

『え~!うそでしょ・・・』

『だって、まだ自信がないし・・・』

『もうちょっとだけ、やってもらえないかな・・・』

 

という気持ちの方が強い

はっきり言って、まだ自信がないんです

 

そう思っていると

英語に自信がない人もきっと

今の自分と同じ気持ちなのかな

と考えました

 

私から見て「この人は大丈夫」と思っていても

本人は自信がない

『先生、もうちょっとだけでも・・・』

と思ってしまいます

 

前の私なら

「この人できるのに、なんで??」と思ったでしょう

 

でも、今からは

「この人の自信がつくまで、トコトンつくす」

ことにしました

 

どうしたら、自信を持ってもらえるのか

依存させるのではなく

自立させる方法

一緒になって考える英語コーチになります!

 

今受けているライティングの講座や

一宮で受けているかさこ塾もそうですが

それぞれが自立しているけれども

いざとなったら一緒にやっていく仲間を作って

みんなで作り上げていく形を目指します!

 

これしかないと思います!!

 

私は先生だけれども

一緒になって学んでいく

本気で英語を学びたい人たちと一緒に歩む

 

実現させるぞ~!!

 

『留学前留学』の英会話ファーストステップ
HP ⇒ https://www.first-step-english-school.com
Facebook ⇒ https://www.facebook.com/kamome.no.jiyucho/
Twitter ⇒ https://twitter.com/kamome1114
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんな記事を見つけました

 

【英語の格言を読み解く】ミスを恐れる日本人と失敗を踏み台に未来に向う米国人

 

記事の中で、特に印象的だったのは

 

『しっかりと準備をして前に進もうとする日本型のビジネスマインドに対して、アメリカ人は、
To improve is to change, to be perfect is to change often.
(改善してゆくということは変化を受け入れること。そして、完璧であるということは変更を頻繁に行うこと)
と反論します。まずは行動だと彼らは思うのです。そして変化を繰り返し、試行錯誤を重ねながらビジネスを進めようとするわけです。』

 

 

5年間アメリカのテネシー州で働いていたことがあります

日本人とアメリカ人の働き方(考え方)は

本当にこのような感じだと思います

 

完璧な計画を立てて、それに忠実に従う日本人

準備はするけど、やりながら考えるアメリカ人

 

記事にもありましたが

日本人は、ミスの検証を徹底的に行なって

何が・誰が・どこが悪かったのか明らかにする

 

それも大切であるので、全く否定をしません

むしろ、そこから更なる発展ができる場合も多いと思います

 

しかし、この意識が英語学習を邪魔していると

思えてなりません

 

真面目過ぎる人ほど

こんな傾向があるのではと思います

 

過去のミスを

「計画どおりにいかなかったのは

自分の能力が足りないせい」だと

思ってしまうのですね

 

英語学習の計画を立て実行に移しても

当初の計画どおりにいけばOK

 

うまく行かなかったら、どこを直せば

よくなるのかと考えてみて

『計画を修正する』だけでいいのです

 

準備をしっかり行なうことは素晴らしい

実行に移せたことは最高

失敗したら、「できない方法が分かった」と喜ぶ

 

英語は主体的に行なわないと続かないので

できない原因を作っているのは自分自身という意識は大切です

 

だからと言って

自分を責めすぎると

今度は英語学習に対するモチベーションが維持できません

 

ちなみに、上に載せた記事の英文は

チャーチルの言葉です

アメリカ人にとても愛されている言葉です

『完璧さ』は変化の繰り返しの先にあることを覚えておいてくださいね!

"To improve is to change, to be perfect is to change often."

 

英会話ファーストステップ
HP ⇒ https://www.first-step-english-school.com
Facebook ⇒ https://www.facebook.com/kamome.no.jiyucho/
Twitter ⇒ https://twitter.com/kamome1114
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2020年の小学校英語教科化

そしてオリンピック

 

「小さい頃から英語を!」と親がシャカリキになり

大手企業もあの手この手で

その親に訴えかけている

 

「思考力」というキーワードを使って宣伝する企業もあるが

 

「日本語でも考えることができないのに

ましてや英語で??」

と首をかしげざるを得ない

 

「英語をやる」ことが目的になってしまって

「なぜ英語を?」の部分がスッポリ抜けてしまっている

 

「英語をやっていれば」は親のエゴが大きいので

そんなに好きでもない、もしくは嫌いな英語を

仕方なくやってしまう子供たちもいます

 

正直、日本から一歩も外へ出ずに暮らすのなら

英語なんていりません

全くと言って必要ありません

 

そのかわり、世界の中の

日本という国でしか生きていけなくなる可能性が大きいですよ!

 

 

インターネットが急速に発達し

バンバン情報が入ってくる時代になりました

 

ウェブサイトの約半分は英語で書かれていると言われています

日本語のウェブサイトは約5%

圧倒的な差があるのです

 

日本は恵まれすぎていて

英語の重要性を忘れています

 

逆に、アジアの国々では

英語ができるかどうかで国のこれからの将来にかかわるので

国をあげて英語学習に取り掛かっています

 

「英語は趣味」ではなく

「英語は生活に必要」なものだという認識なんです

 

この差は非常に大きいです

 

ここで、真剣に考えてほしいのです

「あなたはなぜ英語をやるのですか?」

あなたの答えは何でしょうか?

 

英会話ファーストステップ
HP ⇒ https://www.first-step-english-school.com
Facebook ⇒ https://www.facebook.com/kamome.no.jiyucho/
Twitter ⇒ https://twitter.com/kamome1114
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)