現役銀行員のひとりごと

とある銀行員のひとりごとです。
就活のお役に立つ話、銀行業界のリアルな話などを書き綴っています。


テーマ:

昨日は、1日で3500アクセスも頂きました。

就活ブログでまさかの9位。。


本人が一番ビックリしています。

本当にありがとうございます。


少しでも皆さんのお役に立っていれば幸いなのですが。



さて、今回は、僕がなぜ銀行を志望したのか?

というお話です。



まずは一般的な話から入りますね。


これは、金融業界を目指す人なら誰でも必ずしっておいて欲しいお話です。



銀行を志望する場合、そこには4段階の志望動機が必要となります。

必ず、自分なりの理由を用意しておいて下さい!!




1.なぜ金融業界なのか?


数ある業界の中で、なぜ金融業界に興味を持ったのかということを示す必要があります。

これはどこの業界でも必要ですよね。




2.なぜ銀行なのか?


金融業界と言っても、銀行、信託、証券、損保、生保等、いろんな道があります。

なぜ銀行なのかということは、しっかり示す必要があるでしょう。




3.なぜメガ/地銀/信金/政府系金融機関なのか?


ここからは、かなり具体的になります。


大まかには、


メガなら、大きな仕事、グループ間でのシナジーが期待出来る。(本当に出来るかは不明ですが。。)


地銀/信金なら、地域密着型金融なので、地域の人々に貢献できる


政府系なら、商業銀行が手を出せないところまで融資を出来るので、他の銀行に比べて少しでもお役に立てる可能性がある。


というような理由になるでしょうか。



4.なぜうちの銀行なのか?


最後の段階です。


そこの銀行に勤めている人は、基本的に自分の銀行のことが好きです。

しっかりと、なぜそこに行きたいのかということを話して下さい!!


行員の姿、経営方針、社長・・・理由は何でも構いません。

ここだけは本気で考えて下さいね!!



ということで、ここまでが導入です。

次は、僕が銀行を志望した理由を書こうと思います。


PR
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード