2005年12月07日(水)

披露宴入場~中座・2

テーマ:結婚式当日

ずいぶん間が空いてしまいましたが

結婚式当日記事の続きです。



新郎、新婦、新郎

(新婦紹介、新郎紹介、出会い後の紹介)の順に

自分たちでプロフィール紹介をした

彼の会社の上司から主賓挨拶と

乾杯のご発声をいただきました。


事前に

「新婦側は主賓を立てない」ことを伝え

kamo情報を添えて「よろしくお願いします」の

ご挨拶メールを送っておいたおかげか

(本当は事前にお会いできるのが一番なのでしょうが

お忙しい方なので、かえってご迷惑になるかもといういうことで

うちはメールでご挨拶させていただきました)

お二人とも上手にkamoのことも絡めながら

素敵な祝辞をくださいました♪



乾杯後は料理長によるメニュー紹介。

結構ガヤガヤで


あら~、誰も聞いてないわ~。

料理長さんに悪いことしたかな~


と思っていたのですが、

後日、食いしん坊の友人複数から

「メニュー詳しく説明してくれてよかった!

ああいうの、いいねっ♪」

という意見をもらったので

やってよかった♪ と思いました。



その後は、各卓を回りながらの写真撮影。

師匠はにこやかながら的確な指示で

じゃんじゃん撮っていきます。早っ!!


私はといえば、やっぱりテンパっていたのか

ビデオ見たらとにかく

「ありがとうございます」ばっかり言ってました(笑)。

ウグイス嬢かオウムのようですね~(^_^;)。

でも、感謝の気持ちを伝えたかった!ってのもほんとなのよ。



その後は再び前方に移動してブーケプルズ。

ここで、こっそりタケゾー 活躍!


前に友人たちが集まっている隙に

ブーケ にリボンを結んでくれました。ありがとうねっ!


そして、11人の新婦友人が前に出てくるハズだったのですが

なぜか1人多い。……しかも男。


「新婦友人のI」さんが2人いることを忘れてました(笑)!

男友達だから、すっかり考えから抜け落ちていたよ。

マイク向けられて笑いをとってくれた男友達I 、ありがとうっ!

ちなみに2人のIさんはどちらも11月結婚組

今は新婚さん仲間です♪


ところで、ブーケプルズってあまりメジャーじゃないの?

前に集まってもらったとき、「何をやらされるんだろう?」って

本気でドキドキしている子も結構いたみたい。

ブーケトス代わりのブーケプルズだよって

司会者さんの言葉で「お~っ!」って感じになったし、

タケゾー結婚の頃は、この演出ってなかったみたいだし……。


「独身の女性たち、前に出てきてください!」っていうと

嫌がる人もいるかな? と思い

「これから名前を呼ぶ新婦の友人の方

ちょっとご協力いただきたいことがございます!

どうぞ、前に出てきてください!」

って言い方にしてもらったのも

関係しているのかもしれないけど

ちょっとしたサプライズになったみたい。


私自身は撮影でブーケプルズをたくさん見ていたので

この反応はちょっと意外でしたが、嬉しかったかも。



「ブーケプルズのときは

リボンをしっかり握っていないと

どれが当たりかバレちゃう場合があるので

しっかり握っていてくださいね♪」って

お花屋さんから言われていたので

一生懸命握っていたら、

2つのリボンが手元に残ってしまうという

ハプニングもありました!


直前まで、通常のブーケにするか

複数に分かれるタイプのブーケにするか

悩んでいたので、

司会者さんも一瞬、2人に当たったと思ったみたい。

新郎Tちゃんが司会者さんにこっそり

『当たりは、1人ですっ!』って耳打ちしてくれたので

事なきを得て決勝戦(?)プルズとなり

ブーケは高校時代の友人Tちゃんに渡りました……。


ハプニングのおかげで予想以上に盛り上がりましたが

最後にブーケ逃したHさんには悪いことしちゃいました。

こんなことなら、何か残念賞用意しておけば……って

予想のつかない展開だったから無理ですね(^_^;)。


ブーケを当てた友人Tちゃんにお祝いコメントをいただいた後

新郎Tちゃんと腕を組んで退場したのでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年11月09日(水)

本当は、やりたかった演出・1

テーマ:結婚式当日

披露宴入場前、やりたかった演出が一つあります。



うちらの会場は、窓がなかったので

「絶対、キャンドル装飾が素敵!」

と思って


ろうそく


こんな風にしたので


入場前に、お客様にキャンドルの火を点して

迎えて欲しかった

んです!



迎賓まではベールつけたままで、

両家両親が中に入って扉閉めた後にベールアウト。


なので、ベールアウトを待つ間に

(実際は師匠がメチャメチャ手際よくベールアウトしてくれたので

全然、待ち時間とかありませんでしたが)


「これからお二人を迎えるにあたり、

皆様に手伝っていただきたいことがございます。

ごらんのように、皆様のテーブルのキャンドルには

まだ火がついておりません。

どうぞ、皆様の手で灯りを点していただき

新郎新婦を温かくお迎えいただけますでしょうか?」


とか司会者さんからアナウンス入れてもらい

入場するって素敵じゃない?

とか思ってたんです。


参加型演出で、お客さんも待ち時間の楽しみが増すだろうし♪

とか思って。


でも、会場側に提案したところ


「点火用に無料でお貸しできるものが

チャッカマンしかありません。

しかも、数が足りるかどうか……」



チャッカマンじゃいくらなんでも……(^_^;)


ピラミッドキャンドルなどで

お友達がミニローソクに点火する際に使う細長いローソクを

各卓3本くらいずつ用意してもらうとか、持ち込むとか、

そういうこともチラッと考えたんですけどね。


それにしたって、細長いローソクに点火するときに

どうしてもチャッカマン登場しちゃうだろうし(笑)

出席者にちびっ子もいたので

ちょっと危険かな? と思い、諦めました。



そんなわけで、私たちの結婚式では

日の目を見なかったこの演出。


「友達がチャッカマンで点火はヤだけど

スタッフがチャッカマン扱うくらいはアリでしょう!
うちでやってみるよ!」

なんて思った方がいらっしゃったら

ぜひぜひkamoにお知らせくださいね!


喜んで、記事見に飛んでいきます~♪♪♪



※ ちなみにこの演出はどこかで見たものとかではなく

  kamoが考えたものなので、

  「これ誰々ちゃんの式でもやった~!」

  ってなる可能性が低い代わりに

  (火を使う演出だし)

  会場側から断られる可能性もあります

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2005年11月02日(水)

披露宴入場~中座・1

テーマ:結婚式当日

披露宴入場。

綾戸知絵のアメージンググレイスが流れ

扉が開かれます。


まず驚いたのはスポットライトの明るさでした。

思いっきり光が当たっているので

周りの人の顔がほとんど見えない!


いつもは撮る側で

スポットライトがバッチリ当たっていると

いい感じ~とかって思ってましたが

あんなに歩きにくいとは!


でも、キャプテンがゆっくりと歩いてくれたので

なんとか、お客さんに挨拶(といっても会釈だけど)

しながら歩くことができました。

みんなものすごく嬉しそうにうちらのことを見てくれてるの。

すごい、嬉しかった♪


その頃Tちゃんは、ゆっくり歩くペースに内心ハラハラ。

曲が終わっちゃうんじゃない?!(←選曲担当Tちゃんの心)

でも、図ったように、曲のラストで高砂に着きご挨拶。

キャプテン、お見事です!



まずは司会者Tさんの言葉で披露宴開始。

Tさんは母が勤める会社の社長で

kamoも何度かお会いしたことのある方。

今は家業をついで社長をしていますが

元はベテランのプロ司会者さんです。


「kamoさんのお母様・ノンノンさんには

公私共に大変お世話になっています」

という挨拶に

2人は不適切な関係と誤解されてしまうんじゃ?!

とか、アホなことを思ったりしている間に

プロフィール紹介になりました。


kamoたちは新郎新婦がお互いに紹介しあう形で

プロフィール紹介を行いました。


「本日はお集まりいただきましてありがとうございます」等の

ご挨拶の後、Tちゃんがkamoを紹介。


「新婦kamoさんは(中略)

赤ん坊の頃から負けん気が強く…」

と言ったとたんに笑いが起こり


まだよ~、笑ってもらいたかったのはそこじゃないのよ~

とか思ってました。


『赤ん坊の頃から負けん気が強く、

気に入らないことがあると

自分の頭をゴンゴンと柱にぶつけていました。

(笑ってもらいたかったところ↑)

ベビーベッドや壁と戦うkamoさんを見て

母ノンノンさんは

「この子は将来、女子プロレスラーになるんじゃないかしら?」

と心配したそうです』



その後もちょっぴりお笑いテイストの紹介(でも実話)が続き

披露宴は和やかに幕を開けました。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年09月29日(木)

結婚式~披露宴・2

テーマ:結婚式当日
15時15分頃、披露宴を行う部屋の前に移動。
迎賓開始です。

迎賓時にはウェルカムボード、似顔絵ボードのほか
前撮りした和装のアルバムと
両家両親の結婚式の写真
姉が私の6歳の誕生日に贈ってくれた紙芝居を飾りました。
姉の子供 が(生まれたら)6歳になったらプレゼントしよう♪
って思って、ずっと取っておいたんです。
先に結婚式で披露しちゃいましたけどね(笑))
……入場前に渋滞になっちゃったのは失敗だった(笑)?
控え室でも飾っておいてもらったのですが、
気づかなかった人も多かったみたい。
でも、それ考えると
気づかなかった人にも見てもらえたんだから
披露宴入り口前の部屋に
再度、置いてもらったのは正解だったということで(*^_^*)!
(ポジティブ思考(笑))
みんなが部屋に入ってから
ベールアウト&アクセチェンジ。
ベールアウトは、式場でやってもらうと
8000円かかる(高っ!)のですが
師匠が
「私できるから、私がやったげるよ~!」
と言ってくれたので、これまたお願いしちゃいました。
師匠は昔、介添えも、美容さんのお手伝いも
やった経験があるという婚礼のエキスパート。
ベールを取りに来てくれた衣装室の方にも
「早いっ!! すごいですね~」
と感心されてしまうほどの腕前でした。
師匠、ほんと何から何まで、お世話様でした(^0^)/
マイナーチェンジも完了。
いよいよ入場ですっ!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月28日(水)

結婚式~披露宴・1

テーマ:結婚式当日
結婚式後はそのままホテルの写真室へ移動!
スタジオでは親族写真と
両家一緒の家族写真を撮影してもらいました。

その間、師匠は私たちの部屋へ。
朝設定したPCを使って
うちの写真室にデータを送ってくれていたのです。
この話についてはまた後ほど♪


撮影が終わってスタジオを出ると
音がするくらいの雨。
えぇっ、いつの間に?!

これじゃ、披露宴から来てくれる人
大変だ
よ~(>_<)!
みんな濡れちゃったかしら? と
ちょっとショック。

でも控え室に行ったら
すでにたくさんの列席者が来てくれていました♪


通常、結婚式開始の1時間後から披露宴開始
という会場が多いと思いますが
うちの会場は1時間半だったので
式とスタジオ写真終わった後でも
披露宴開始まで結構余裕がありました。

この間にみんなが
一緒に写真撮ろっ!
って言ってくれたので
親戚とも友達とも写真撮り放題♪

進行の関係だと思いますが、
式と披露宴の間が1時間の部屋と
1時間半の部屋があったのだけど
私たち的には1時間半の方にして正解でした(^_^)v
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月24日(土)

結婚式

テーマ:結婚式当日

とうとう結婚式です。


私たちの式場は正面に大きな窓があって

外の光や緑が見えるようになっていました。


そこで、お客さんの入場時は

カーテンを閉めておき

新郎新婦の入場前に開けてもらうようにしました。


先日、新郎親戚宅を訪問したときに

叔母さんが

「式のときにカーテンが開いたのは素敵だったわね!

ちょうど二人が入ってくる前だったから

これから新世界が広がるんだ~って感じがして

なんだか感動しちゃったわ~」

と言ってくれたので

「嬉しい♪ 演出成功!」

って思っちゃいました(*^_^*)。



そんな光のあふれる中に入場したのですが

先に入場した新郎君も

ポンピーと腕を組んで入場した私も

入場したときはお互いのことを見ていませんでした。


だって、二人とも

ひたすらにボーズを見ていたんだもん(笑)。


あの瞬間、主役は完全にボーズでした。

新郎新婦やタケゾー、うちの家族はもちろん、列席者も

リングを一生懸命に運ぶボーズを見守っていたに違いない(笑)。


おかげで入場のときは、全然緊張していませんでした。

リングボーイできるかなぁ? って

別の意味でずっと緊張していたせいでしょうかね(笑)?

ボーズのリングボーイ姿を見ていたら

すごく、嬉しくて、嬉しくて

ニコニコしながら入場していました。



でも、ボーズが目の前からいなくなったとたん

やっぱり真っ白になったんでしょうね~。

実は結婚式の記憶はとびとびです(笑)。


賛美歌も一生懸命歌った気もするけれど

覚えてない……。

あ、でも、誓いの言葉で

「誓いますか?」って聞かれて

「はい」って言うのを忘れてそのまま

「誓います!」って宣言したのは覚えてる。

その瞬間、牧師さんがにっこり笑ってくれたのも。


指輪の交換とか、ベールアップとか

きれいな見せ方は重々承知していたはずが

ワンテンポ後になってからちゃんとできてた?

って思ったり

その通りにできていなかったことに気づいたり。


署名欄の名前、旧姓で書けばよいんだよね?

あれ、でも、すでに誓った後だから

下の名前だけ書くんだっけ?

とかぐるぐるしたり。


お祈りの言葉、

やっぱり英語にしてもらってよかったな~

って思ったり。


(外国人の牧師さんだったし

アメリカから来てくれた出席者もいたので

私たちに語りかける説教などの言葉は

みんなが分かるように日本語で、

祈りの言葉は牧師さんの母国語(英語)で

とお願いしました~。)


冷静なんだか、テンパっているんだか

わかりませんね(笑)。


退場のときも

フラワーシャワーの中を歩いているうちに

嬉しくて、ふわふわしてきて

新郎君が「振り返る?」って言ってくれなきゃ

あやうく一礼しそこなうところでした(笑)。


でも、新郎君と息を合わせて振り返り

みんなに礼をしたら、

一段と拍手が高まった気がしました。


嬉しかったぁ~!!



いろいろ、どんな風になってただろう? って

怖い面もあるけれど

ビデオを見るのがとても楽しみです♪


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年09月23日(金)

結婚式の朝・3

テーマ:結婚式当日

美容室を出ると

新郎君とビデオさんが待ち構えていました。


『可能なら新郎君との

最初の対面シーンを撮影して欲しい』

ってリクエストを入れておいたんです。


早仕上げだから

「時間外です」って言われる可能性もあったのですが

オーケーしてくれたビデオさんに感謝!



その後は館内のあちこちで写真撮影。

ちょうど着付けの終わった母ノンノンと会って

2人でのツーショットも撮ってもらえたし

メインロビーやテラス、チャペルでの写真も撮ってもらえたし。

親族控え室にもちゃんと行けて

遠くから来てくれた親戚にも挨拶できたし。

式のリハーサル時間まで、結構余裕がありました。

ほんと、早仕上げにしてよかった♪


しかしっ!

リハーサル時間が近づいても

ノンノン以外の家族が来ない……。

ひょっとしてリハなしになっちゃう?

ポンピー(父)と腕組んで入場は無理?

などと、ちょっとドキドキしていたところに

「ご家族、到着しました~!」と知らされました。

ほんと、よかったよ。

(kamoのギリギリ行動はひょっとして家族似(^_^;)?)


リハーサル&説明は控え室で行われたのですが

リングボーイ役の甥っ子・ボーズ

チャペルを歩いて確認させてもらったみたい。


ボーズは今月の30日で3歳。

プランナーさんからは

「3歳以下じゃ難しいかもしれませんよ?

もっと大きい子でも、できない子もいますし。

こればっかりは、子供によっても違うし

その日の機嫌などもあるので

なんともいえませんが……」

と言われてて

『当日、ダメだったら諦めよう』

とは思っていたのですが

『できればボーズにリングボーイをやってもらいたい!』

と強く願っていたのもまた本当。


結構、心配していたのですが

「いい子だったよ~!

とりあえず、リハはバッチリだった!

これ前で渡してねって言われたらしっかりコクコク頷いて

聖歌隊の人とかにも目が合うたびに渡そうとしてた(笑)

めちゃめちゃかわいかったよ~」

という師匠の報告でちょっとホッ。


「本番どうなるかは分からないけど

リングボーイの晴れ姿は撮っておいたからね」と言われ

ちょっとだけ安心しました。


と、ここまではおおむね順調に進んでいたのですが

教会のアテンダントの方に

「何か質問はありますか?」と言われたので

「最後、退場するときなんですが、

出て行く前に振り返って

みんなに一礼してから出ちゃだめですか?」

と聞いたところ

「式場によっては一礼を手順にしているところもありますが

別に一礼するのは決まりじゃありません。

うちは通常行っていないですよ」

との答え。


え~と、それはやるなってこと?

うちの教会的にはそれは好ましくないって感じ?

って思って

「分かりました。じゃあ、礼はなしですね……」

って応えましたが、ちょっとしょぼ~ん。


そしたら、お客さんの入場が始まって

私たちだけになったときに牧師さんが

「あのね。最後、礼しても良いと思いますよ。

しても誰も二人のこと怒りません。

もし怒った人いたら、S(牧師)が良いと言ったといいなさい。

来てくれた人に礼をしたい

二人の気持ちはとても良いと思います。

自分たちの結婚式のこと、来てくれた人のこと

一生懸命考えている二人はとても素敵です」

って言ってくれて、思わず、じ~ん……。


S牧師は、ボーズに対しても

good boy!(←ボーズの好きなほめ言葉)って

ほめてやる気ださせてくれていたし

本当に良い牧師さんに式やってもらえてよかったです。



そして、14時。

いよいよ挙式開始ですっ!!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年09月21日(水)

結婚式の朝・2

テーマ:結婚式当日

午前9時30分。

美容室に入りました。


ヘア担当の方もメイク担当の方も

リハーサルで素晴らしい実力を見せてくださったので

この日はもう安心しきってました。


しかもメイクさんは去年結婚した先輩花嫁さんで

私が選んだWDを本当は着たかったそうで……


「私が着たら似合わなかったから諦めたんです。

これが似合ってうらやましい!

今日は張り切っちゃいますね!」


ありがたいことです(*^_^*)


が!

肝心の私のお肌がよくない。

鼻のところに小さいのがプチッとできちゃってたし


「なんか……リハのときより乾燥してません?」


しょぼ~ん!

やっぱり、睡眠不足は侮れません……


(さすがにみんな言わなかったけど)

顔もムクミ気味だったしなぁ。

あれだけみんなに寝ろって言われたのに

ギリギリまでいろいろやっちゃった罰ですな(T_T)


これから組の花嫁さん

前日さえちゃんと寝ておけば大丈夫!

なんて思って無理しちゃいけません。

そして大抵の場合

前日だって、なんのかんのあって

十分寝るのは難しいことになります。


睡眠とかはほんとにもう日々の積み重ねが大事。

痛いほど反省しているので、

あなたのときにはこの教訓を活かしてくださいませっ!



とまぁ、なんのかんのやっている間に

アレグリア の伊藤さんがブーケを持って登場。

きゃ~!!

かわいい~!!

特に、CD用の花お気に入りっ♪♪♪


ブーケは写真が来たら改めてアップしますね♪

前にも書いたけど 、お安いのに

こんなにかわいいお花をありがとうっ!

って感じの仕上がりで、ほんと頼んでよかったです♪


その後、ホテルのブランドショップからパンが到着。

実は前日、手配したんです♪


ここのホテルのくるみパン

生地自体に蜂蜜が入っていて、すごくおいしいんです♪

前日買っていくことも考えたんですが

やっぱりできたての方が美味。(←ええ、食いしん坊ですともっ!)

で、ダメ元で

「こちらで結婚式をする○○ですが

明日、パンが焼きあがったら

一口大に切って美容室に運んでもらうことは可能でしょうか?」

って聞いたんです。

そしたら、快く受けてくださって……


なんと、一口大に切っただけでなく、

蜂蜜やバターも添えて持ってきてくれました!

ここに紅茶とかあれば、それだけで優雅な朝食!

って雰囲気です。

さすが、ホスピタリティー満点のホテル!

ありがとうございますっ♪♪♪


そのほか、ワインクーラーを美容室に持ち込み

(ちゃんと事前に美容室さんと

ブライダルサロンさんの許可もらいました)

冷やしておいたスポーツドリンク

(これ師匠用のつもりだったのに私もたくさん飲んじゃいました(^_^;)

師匠、すみません……)やら

ウィダーインやらがあったので、
当日は予想通り前菜以外食べられなかったけど

(前菜食べられただけラッキー!)

最後まで体力保ちました!


食糧確保は大切です。

速攻で栄養補給できるもの、

食べやすいサイズのものを用意しておくとよいですよ!


あれだけ朝食もしっかり食べたのに

パンも一山食べて(笑)11時30分お支度完了。


いよいよ新郎君とご対面ですっ!


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年09月20日(火)

結婚式の朝・1

テーマ:結婚式当日

結婚式の朝は7時半に起床しました。


うちらの結婚式開始時間→14時


メチャメチャ睡眠不足&ホテル泊まったのに

なんで、そんなに早く起きてんのっ?!

って感じ(笑)?

でもでも、理由はちゃ~んとあるんです♪

それは前撮りをしたからなんですっ♪♪♪


式が始まっちゃうと絶対にバタバタして

ゆったり撮るのはなかなか難しくなっちゃうので

早仕上げ&前撮りをお願いしていたのです♪


先負の日だし、午前中結婚式の人少ないかも?

そしたら、撮影スポットいろいろ回りやすいかも?

なんて期待は甘々で

他にも花嫁さんはいましたが(笑)。


夏場・冬場などのオフシーズンや仏滅など

挙式数が少ない日の花嫁さんは

お支度を早めに仕上げてもらって

ゆったり撮影するのもおすすめですよん♪


ただ、ブライダルシーズンや大安など

混雑する日は、式場側にOKもらうのが難しいとは思いますが。

(当然ながら美容室は、式時間の近い

『本来の』花嫁さんのお支度が最優先なので。

ヘアメイクさん持込だとまた違うかもしれないけど)


それと、早仕上げはプラス料金が発生する可能性もあります。

ちなみにうちは早仕上げ

美容料金1万円、介添えさんの追加料金1万円で

2万円(+税)アップでした。


でも、別の日に前撮りするより安いし

何より師匠に写真とってもらいたかったし

当日でも(挙式数が少なめだったから)OKもらえたので

前撮りすることにしちゃいました♪


そんなわけで美容室入りは9時半。

9時に師匠が来ることを考えると

8時半には朝食を終えたい。

もりもり食べるためには7時半起床!

となったわけです。


朝食は二人揃って食べまくりでした!

「おいしい♪ お庭の景色も素敵♪

レストランに来るまでは眠くて

起床時間もっと遅らせてルームサービスにすればよかった

って思ったけど、これなら悔いなしっ!!」

なんて……結構余裕ですね(笑)。


その後、新郎は私が前日PCで書いた

花嫁の手紙を打ち出しにホテルのビジネスセンターへ(^_^;)。

(ほんとにもう、ギリギリすぎ……。

父母よ、ダメ娘ですまぬ……。そして新郎くん、ダメ嫁でごめん)


私は部屋で待機して師匠を出迎えました!


到着した師匠は、カメラバッグ2つと脚立を担いで

マック(マクド)の袋を抱えたすごい姿……。


「電車が混んできても、

私の両隣だけ誰も座らないんだよ~!」


確かに圧倒されるだろうな(笑)。

装備、普段よりも多いし……(感謝!!)


世の中のみなさま、

大荷物と脚立を担いで電車に乗り込む黒服の女は

怪しい者ではありません。

出張撮影に行くブライダルフォトグラファーだと思って

優しく見守ってやってください(笑)。



ま、それはともかく。

師匠と一緒に、PCの設定やテストなど

(このPCくんは後ほど大活躍してくれるのです♪)

さまざまな準備をした後

いざ、美容室へ!!


いよいよ、お支度開始ですっ!


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。