1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005年09月30日(金)

日本酒で乾杯!

テーマ:ライター日記
今日は某社の編集さんとともに
イベントに参加。

日本酒関係のイベントで
普段なら大張り切りするところですが
今日は
月曜日までの原稿が終わってない

明日、あさっては撮影
なので
酒は少しずつ
ちびり、ちびりとなめる程度に制限して
大人しくしてました。

食べる方は、しっかり食べたけどね(笑)。

今日のイベントは
一般ご招待のお客さんが多かったので
食べ物への突撃っぷりがすごかった!
ほんと、あっという間に
根こそぎなくなるって感じ(笑)。

そうかと思えば、全く食べずに
ひたすら嬉しそうに
日本酒を飲み比べているおじさんもいて
普通のプレス系イベントとは違った雰囲気で
面白かったです。

それにしても料理
後から後から補充してたし
会の前にはカクテルパーティもやってたし。
(日本酒ベースのカクテルね)

あれだけの人数招待するなんて
太っ腹だよな~。


でもイベント行ったから
言うわけじゃないですが
基本的に日本酒って
量は飲めないけど結構好きなのですよ♪

たまには日本酒で乾杯もよいですね~♪
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月30日(金)

愛しい人の誕生日

テーマ:私のお気に入り

今日は、愛しい人の誕生日なのですよ♪


え?! 新郎君、誕生日なの?!

と、思った方。


ごめんなさい。

花嫁は浮気者 なので……


もう一人、大好きな人がいるのです♪



その相手は、もちろんこの人!


リングボーズ2


リングボーイ姿もりりしい♪

愛しの甥っ子・ボーズ くんです♪♪♪



結婚式の日は

カメラに向かっても「どうぞ」するくらい

頑張って、リングボーイ役を果たしてくれました!


リングボーズ


ありがとう、ボーズ!



そして、3歳の誕生日おめでと~!!


ナーサリーでもお祝いしてもらえてよかったね~!

今度は○○○○、できるかな?

今日が本番だ。がんばれ~!


またkamoともテレビ電話でお話しようね~♪




以上っ! 叔母バカからの手紙でした

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年09月29日(木)

結婚式~披露宴・2

テーマ:結婚式当日
15時15分頃、披露宴を行う部屋の前に移動。
迎賓開始です。

迎賓時にはウェルカムボード、似顔絵ボードのほか
前撮りした和装のアルバムと
両家両親の結婚式の写真
姉が私の6歳の誕生日に贈ってくれた紙芝居を飾りました。
姉の子供 が(生まれたら)6歳になったらプレゼントしよう♪
って思って、ずっと取っておいたんです。
先に結婚式で披露しちゃいましたけどね(笑))
……入場前に渋滞になっちゃったのは失敗だった(笑)?
控え室でも飾っておいてもらったのですが、
気づかなかった人も多かったみたい。
でも、それ考えると
気づかなかった人にも見てもらえたんだから
披露宴入り口前の部屋に
再度、置いてもらったのは正解だったということで(*^_^*)!
(ポジティブ思考(笑))
みんなが部屋に入ってから
ベールアウト&アクセチェンジ。
ベールアウトは、式場でやってもらうと
8000円かかる(高っ!)のですが
師匠が
「私できるから、私がやったげるよ~!」
と言ってくれたので、これまたお願いしちゃいました。
師匠は昔、介添えも、美容さんのお手伝いも
やった経験があるという婚礼のエキスパート。
ベールを取りに来てくれた衣装室の方にも
「早いっ!! すごいですね~」
と感心されてしまうほどの腕前でした。
師匠、ほんと何から何まで、お世話様でした(^0^)/
マイナーチェンジも完了。
いよいよ入場ですっ!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月29日(木)

プチギフト

テーマ:式当日のアイテム

披露宴後に師匠が写真室に送っていたデータ。


それは、フラワーシャワー時の写真でした。


プチギフトを写真メッセージカード入りにしたのです。


プチギフト2

(スキャナで取り込んでみたら

カードのお花模様は消えちゃいましたが…)


「よろしくお願いいたします」のメッセージの下には

住所、TEL&FAX、メールアドレス、二人の名前。


完成品はこんな感じ


プチギフト1


中身は、紅茶&シナモンスティックです。


お色直しの頃にはちゃ~んと到着してました♪


急いでデータ出力し

詰め詰めしてくれた写真室の皆さん

本当にありがとうございましたっ!


披露宴お開き後に、列席者に渡したら


「もう式の写真が!」

「すごい時代になったもんだねぇ……」

「○○(いとこ)たちに良いお土産ができたわ」

親戚を中心に好評でした♪



ちなみに私たちは

結婚葉書を省略するつもりで

写真やデザイン、プチギフトの中身は

披露宴とは違うものにして

(中身はクッキーに変更♪)

2次会用プチギフトもこれにしちゃいました(笑)。


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年09月28日(水)

結婚式~披露宴・1

テーマ:結婚式当日
結婚式後はそのままホテルの写真室へ移動!
スタジオでは親族写真と
両家一緒の家族写真を撮影してもらいました。

その間、師匠は私たちの部屋へ。
朝設定したPCを使って
うちの写真室にデータを送ってくれていたのです。
この話についてはまた後ほど♪


撮影が終わってスタジオを出ると
音がするくらいの雨。
えぇっ、いつの間に?!

これじゃ、披露宴から来てくれる人
大変だ
よ~(>_<)!
みんな濡れちゃったかしら? と
ちょっとショック。

でも控え室に行ったら
すでにたくさんの列席者が来てくれていました♪


通常、結婚式開始の1時間後から披露宴開始
という会場が多いと思いますが
うちの会場は1時間半だったので
式とスタジオ写真終わった後でも
披露宴開始まで結構余裕がありました。

この間にみんなが
一緒に写真撮ろっ!
って言ってくれたので
親戚とも友達とも写真撮り放題♪

進行の関係だと思いますが、
式と披露宴の間が1時間の部屋と
1時間半の部屋があったのだけど
私たち的には1時間半の方にして正解でした(^_^)v
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月27日(火)

よい知らせ、悪い知らせ

テーマ:ライター日記

師匠から連絡が来た。


『ネガはアルバムがまだだから渡せないけど

データは渡せるよん』


やった~! 嬉しいっ!!


と、いうことで

フォトショップ講座のときに受け取ってワクワク。


帰ったら、もらったデータを使って

教えてもらったことを練習しちゃおうかな~♪

もぅ、いじりたおし♪


って考えていたら


今度は、ライター仕事の方の連絡。


『明日からガツンとお願いします』


とほほ……。

「遊びの時間はもう終わりだ」って感じ(;_;)?



ま、三連休ちゃんと遊べたし、いっかぁ~!


今は、結婚式データを

新郎君と二人で見た後なのでニコニコです♪


師匠、ありがとうございますっ!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年09月26日(月)

そして、僕は旅に出る

テーマ:私のお気に入り

あと3日、いよいよ帰る日が近づいてきた。
いや、正確には『出発の日が近づいてきた』と言うべきだろう。
ここから帰ったあと、僕はふたたび長い旅に出るのだから。

この旅はジャンプの前の助走のようなもの

――旅に出るまではそんなふうに思って、
与えられた10日という時間を長いと感じていた。
でも、旅をするにつれて僕の考えは変わった。

もっと知りたい。もっと見たい。もっと、もっと――!
もっと、この旅を続けたい。


目の前で猫の顔が大きくなり、ぐにゃりとゆがむ。
笑顔だ。猫たちの笑顔。猫が踊っている。

ロックスターの猫、機関車を運転する猫、マジシャンの猫
――僕は一瞬、おとぎの国に来たのかと思った。
でも違う。これは舞台の上のおはなし。

ここはブロードウェイ、ニューヨーク。
ダンサーだった父さんのあこがれの街だ。

父さんが結婚する前。
まだ学生だったうんと若い頃、
父さんはこの街に住んでいたらしい。

お金がなくて、たまに食べるチキンがごちそう、
チーズとパンだけの食事という毎日。
それでもミュージカルのチケットは必ず買って……。

舞台を見たあと、父さんは必ずセントラルパークに行った。
ダンススタジオでレッスンを受けられるのは週2回だけ。
父さんはいつも公園でダンスの練習をしていた。

もっと高く、もっと速く
――あの、舞台の上の人々と同じだけのジャンプを!!

日差しのスポットライトの中、
頭の中を流れる音楽に耳を傾け、踊り続ける。

汗が散る。
指の先まで熱くなり、父さんの鼓動は高鳴る。

父さんが熱くなっているのは
運動しているせいばかりじゃない。
舞台が明るく輝いているのが
ライトのおかげだけじゃないように。

どくん、どくん。
心臓の音がするたび、熱くなる。でも、心地よい熱さ。
どくん、どくん。
嬉しい、幸せ、と言っている心臓の音。

この心臓の音を僕は知っている。
こんな心臓の声を僕は聞いたことがある。

どこで?
そうだ、母さん――。


母さんは一度しか海外に行ったことがない。
それも父さんとの新婚旅行だ。
だって箱入りだったんだもの、と言った母さんを
父さんは笑った。

新婚旅行はオーストラリアに行った。
カンガルーやコアラと遊ぶのが母さんの夢だった。
手にのせたエサを
カンガルーが直接食べてくれると大喜びしていた。

案内をしてくれたオーストラリア人のお兄さんは
片目をつぶって見せると、
エサを持つ手を少し高い位置にした。
カンガルーがエサを食べようと、
お兄さんの手に両手を置いて背伸びをしている。

背伸びをしてがんばっている姿がかわいいので
母さんも真似をしてみる。

跳んできたカンガルーは、両手にぐいと力を入れて
自分の食べやすい高さまで母さんの手を移動させた。

意外なほどに鋭いツメが手に食い込んで
痛がる母さんと、大笑いする父さん。
これにこりた母さんは
コアラは抱かず、背中をなでただけだった。

コアラはとても柔らかい毛をしていた。
温かいくせに少し冷たいような気がするなめらかな毛。
冷たい、ひんやりとしていると感じるのは匂いのせいだろう。
コアラをなでると、ハーブのようなさわやかな匂いがする。

ユーカリの匂いだよ、と父さんは言った。

ユーカリの匂い――コアラは一日中
ユーカリを食べているからユーカリの匂いがする。
じゃあ…と母さんは思う。

じゃあ一日中、父さんといる私は父さんの匂いがするかしら?

思って母さんは、ふふふと笑う。
なに? と父さんが聞くと、
なんでもないのと言って母さんは笑った。

父さん、何でもなくなんてないんだよ。
母さんの心臓が
嬉しいの、幸せなの
って歌っていることを、僕は知っている。


父さんと母さんの心臓はいつも歌っている。
どくん、どくん。どくん、どくん。

だから僕も歌いたくなる。
嬉しいな、幸せだな。
どくん、どくん。どくん、どくん。

いつまでも、こうして歌っていられたらいいな。


しばらくの間――
父さんの心臓はちっとも歌ってくれなかった時期がある。
舞台で足を怪我して
もう二度とダンスはできない
ってお医者さんに言われたときだ。

お酒を飲んだり、けんかをしたり
……心臓は動いていたけれど
ちくしょう、ちくしょうって言っていた。

働かなきゃ生活できないだろ
って友達が仕事を紹介してくれても
心臓の言葉はちくしょう、ちくしょう。

会社になんか行きたくないって
父さんの心臓はいつも泣いていた
――母さんに会うまでは。

僕は母さんをすごいと思う。
だって、あんなに泣いていた父さんの心臓が
泣きやんだのだもの。

好きだ、好きだという声が
毎日少しずつ大きくなる。
父さんは会社に行くのが楽しくなって
仕事も好きになって……。

どくん、どくん。
いまは、また、歌ってる。
嬉しい、幸せ、大好きだよって。


幸せの歌の波間から、僕ははっと目を覚ます。

いけない。
約束は10日間だったのに、もう予定を2日も過ぎている。
ここはあんまり居心地が良すぎて
つい長居をしてしまう。
そろそろ出かけなくちゃ。


僕らは10ヶ月の準備期間で旅立てる身体になる。
だから僕は、その後に与えられる
10日という時間を不思議に思っていた。

でも、今なら分かる。

記憶をたどる旅――遺伝子から伝わる
父さんの記憶、母さんの記憶
……柔らかく、あたたかなこの想い。

何度も何度もかみしめて、僕は強くなる。
この居心地の良い場所から抜け出す勇気をもらう。

ここを出ての旅は
おもしろそうだけれど、大変そう。
きっと歌えなくなるときもあるだろう。

でも、大丈夫。
歌は何度だって歌えると、僕は知っているのだから。

僕は歌う。
母さんの心臓の歌に合わせて。
どくん、どくん。どくん、どくん。
嬉しいな、幸せだな。
どくん、どくん。どくん、どくん。

歌えないわけがない。
ずっと母さんのお腹の中で歌われていた歌だもの。
僕が生まれるのを待っている
母さんの心臓の歌だもの。

思いきり僕は歌い、母さんに合図を送る。
イマ、イクヨ。スグ、イクヨ。

父さんが母さんを好きなことを僕は知っている。
母さんが父さんを好きなことを僕は知っている。
そして二人が僕を好きなことを、僕は知っている。

だから僕は旅立てる。

この瞬間のドキドキは、
父さんの記憶にある舞台に立つ瞬間に似ている。
外の世界は
ちょっぴり怖くて、まぶしくて、
ワクワクするところに違いない。

イクヨ、イマ、イクヨ。

さぁ、時間だ。
ありったけの声で、僕も歌を歌いに行こう。

愛しているよ、と僕は叫んだ。
そして――。


――そして、僕は旅に出る。



※ kamo別ブログ(閉鎖)より移行

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月25日(日)

viva! お休み

テーマ:花?嫁のココロ
三連休は
二人のお気に入りの店にご飯を食べに行ったり
映画を見に行ったり
アロマ&アースセラピー さんに行ったり……。
(こちらは私だけだけど)

久々に休日!って感じで
デートやゆったり時間を満喫しました。


ちなみに映画は
チャーリーとチョコレート工場
を見てきました。

似顔絵を描いてくれた友人Kちゃん の試写会話や
ジュリさんのブログ 見て
気になってたの♪

私的にはとても楽しかったですよ~o(^-^)o
某キャラの歌と踊りが
頭の中でぐるぐる回っちゃうくらい(笑)。
(というか、口ずさんで動きも真似た(笑))

肩の力を抜いて楽しみたい人におすすめです♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月24日(土)

結婚式

テーマ:結婚式当日

とうとう結婚式です。


私たちの式場は正面に大きな窓があって

外の光や緑が見えるようになっていました。


そこで、お客さんの入場時は

カーテンを閉めておき

新郎新婦の入場前に開けてもらうようにしました。


先日、新郎親戚宅を訪問したときに

叔母さんが

「式のときにカーテンが開いたのは素敵だったわね!

ちょうど二人が入ってくる前だったから

これから新世界が広がるんだ~って感じがして

なんだか感動しちゃったわ~」

と言ってくれたので

「嬉しい♪ 演出成功!」

って思っちゃいました(*^_^*)。



そんな光のあふれる中に入場したのですが

先に入場した新郎君も

ポンピーと腕を組んで入場した私も

入場したときはお互いのことを見ていませんでした。


だって、二人とも

ひたすらにボーズを見ていたんだもん(笑)。


あの瞬間、主役は完全にボーズでした。

新郎新婦やタケゾー、うちの家族はもちろん、列席者も

リングを一生懸命に運ぶボーズを見守っていたに違いない(笑)。


おかげで入場のときは、全然緊張していませんでした。

リングボーイできるかなぁ? って

別の意味でずっと緊張していたせいでしょうかね(笑)?

ボーズのリングボーイ姿を見ていたら

すごく、嬉しくて、嬉しくて

ニコニコしながら入場していました。



でも、ボーズが目の前からいなくなったとたん

やっぱり真っ白になったんでしょうね~。

実は結婚式の記憶はとびとびです(笑)。


賛美歌も一生懸命歌った気もするけれど

覚えてない……。

あ、でも、誓いの言葉で

「誓いますか?」って聞かれて

「はい」って言うのを忘れてそのまま

「誓います!」って宣言したのは覚えてる。

その瞬間、牧師さんがにっこり笑ってくれたのも。


指輪の交換とか、ベールアップとか

きれいな見せ方は重々承知していたはずが

ワンテンポ後になってからちゃんとできてた?

って思ったり

その通りにできていなかったことに気づいたり。


署名欄の名前、旧姓で書けばよいんだよね?

あれ、でも、すでに誓った後だから

下の名前だけ書くんだっけ?

とかぐるぐるしたり。


お祈りの言葉、

やっぱり英語にしてもらってよかったな~

って思ったり。


(外国人の牧師さんだったし

アメリカから来てくれた出席者もいたので

私たちに語りかける説教などの言葉は

みんなが分かるように日本語で、

祈りの言葉は牧師さんの母国語(英語)で

とお願いしました~。)


冷静なんだか、テンパっているんだか

わかりませんね(笑)。


退場のときも

フラワーシャワーの中を歩いているうちに

嬉しくて、ふわふわしてきて

新郎君が「振り返る?」って言ってくれなきゃ

あやうく一礼しそこなうところでした(笑)。


でも、新郎君と息を合わせて振り返り

みんなに礼をしたら、

一段と拍手が高まった気がしました。


嬉しかったぁ~!!



いろいろ、どんな風になってただろう? って

怖い面もあるけれど

ビデオを見るのがとても楽しみです♪


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005年09月23日(金)

結婚式の朝・3

テーマ:結婚式当日

美容室を出ると

新郎君とビデオさんが待ち構えていました。


『可能なら新郎君との

最初の対面シーンを撮影して欲しい』

ってリクエストを入れておいたんです。


早仕上げだから

「時間外です」って言われる可能性もあったのですが

オーケーしてくれたビデオさんに感謝!



その後は館内のあちこちで写真撮影。

ちょうど着付けの終わった母ノンノンと会って

2人でのツーショットも撮ってもらえたし

メインロビーやテラス、チャペルでの写真も撮ってもらえたし。

親族控え室にもちゃんと行けて

遠くから来てくれた親戚にも挨拶できたし。

式のリハーサル時間まで、結構余裕がありました。

ほんと、早仕上げにしてよかった♪


しかしっ!

リハーサル時間が近づいても

ノンノン以外の家族が来ない……。

ひょっとしてリハなしになっちゃう?

ポンピー(父)と腕組んで入場は無理?

などと、ちょっとドキドキしていたところに

「ご家族、到着しました~!」と知らされました。

ほんと、よかったよ。

(kamoのギリギリ行動はひょっとして家族似(^_^;)?)


リハーサル&説明は控え室で行われたのですが

リングボーイ役の甥っ子・ボーズ

チャペルを歩いて確認させてもらったみたい。


ボーズは今月の30日で3歳。

プランナーさんからは

「3歳以下じゃ難しいかもしれませんよ?

もっと大きい子でも、できない子もいますし。

こればっかりは、子供によっても違うし

その日の機嫌などもあるので

なんともいえませんが……」

と言われてて

『当日、ダメだったら諦めよう』

とは思っていたのですが

『できればボーズにリングボーイをやってもらいたい!』

と強く願っていたのもまた本当。


結構、心配していたのですが

「いい子だったよ~!

とりあえず、リハはバッチリだった!

これ前で渡してねって言われたらしっかりコクコク頷いて

聖歌隊の人とかにも目が合うたびに渡そうとしてた(笑)

めちゃめちゃかわいかったよ~」

という師匠の報告でちょっとホッ。


「本番どうなるかは分からないけど

リングボーイの晴れ姿は撮っておいたからね」と言われ

ちょっとだけ安心しました。


と、ここまではおおむね順調に進んでいたのですが

教会のアテンダントの方に

「何か質問はありますか?」と言われたので

「最後、退場するときなんですが、

出て行く前に振り返って

みんなに一礼してから出ちゃだめですか?」

と聞いたところ

「式場によっては一礼を手順にしているところもありますが

別に一礼するのは決まりじゃありません。

うちは通常行っていないですよ」

との答え。


え~と、それはやるなってこと?

うちの教会的にはそれは好ましくないって感じ?

って思って

「分かりました。じゃあ、礼はなしですね……」

って応えましたが、ちょっとしょぼ~ん。


そしたら、お客さんの入場が始まって

私たちだけになったときに牧師さんが

「あのね。最後、礼しても良いと思いますよ。

しても誰も二人のこと怒りません。

もし怒った人いたら、S(牧師)が良いと言ったといいなさい。

来てくれた人に礼をしたい

二人の気持ちはとても良いと思います。

自分たちの結婚式のこと、来てくれた人のこと

一生懸命考えている二人はとても素敵です」

って言ってくれて、思わず、じ~ん……。


S牧師は、ボーズに対しても

good boy!(←ボーズの好きなほめ言葉)って

ほめてやる気ださせてくれていたし

本当に良い牧師さんに式やってもらえてよかったです。



そして、14時。

いよいよ挙式開始ですっ!!

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。