きまぐれ旅日記

列車に揺られて旅に出るのが好き
素敵な景色を見て写真を撮り
その土地の美味しいモノを食べる
次はどこへ出かけようか。。。


テーマ:
熊本県営業部長「くまモン」
最近見に行ったイベントでのサプライズを紹介します


5月27日 東武百貨店 池袋店 にて

1回目のステージ終了後
次に始まる小倉祇園太鼓の演舞を観ていたら…サプラ~イズ!


そして2回目のステージ終了後
もしかしたらと思っていたら…サプラ~イズ!
きまぐれ旅日記
きまぐれ旅日記
きまぐれ旅日記
きまぐれ旅日記
きまぐれ旅日記
きまぐれ旅日記

再び乱入したくまモン!
小倉祇園太鼓さんのご厚意でくまモン共演させていただくことに


大満足でくまモンは帰って行きました(笑)


5月31日 銀座熊本館 ASOBI Bar にて

この日は熊本の新茶&新蜜のPRということで
銀座熊本館の2階にある「ASOBI Bar」でイベント開始…のはずが
スタッフのお兄さんが言うにはくまモンが行方不明とのこと。。。
とりあえずイベント開始時間も過ぎたので
会場に集まった皆さんと「くまモン~~~!」と呼んでみたところ…サプラ~イズ!


カウンターの扉が勢いよく開くと
そこには黒くて大きなお尻が…(笑)
結構長い時間隠れていたはずのくまモン
サプライズの精神に脱帽です!

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

GWの奥津軽訪問は天候に恵まれず不完全燃焼…

そして翌週の12・13日には、

津軽半島観光アテンダントさんが、

JRの臨時列車「りんごの花 風っこ号」に乗務して、

観光ガイドをする新しい活動が行われるという事で気になっていたモノの、

スケジュールが合わず・・・

12日の昼過ぎになって13日は何とかなりそうなので急遽切符を購入。

とりあえずカメラの準備だけをして、いつもの弘南バス津軽号に乗車。

一路青森へ。。。



5月13日


ここ何回かは、

天候や事故による通行止や、トラブルがあったりしてバスが遅れたりしたけど、

今回は順調に走り定刻より早いいつもの時間に青森駅前に到着。

でも・・・あずまシート最後の1席だったので車両最後部の席となり、

バスの後輪から道路の凹凸等がもろに伝わってきて少々寝不足。。。

まずは奥羽本線の快速弘前行きに乗車。

きまぐれ旅日記


新青森から先へ普通の列車に乗るのはかなり久しぶり。

明け方は雲が多かった空もどんどん青空が広がって行き、

テンションが上がってくる。

山間を抜けて大釈迦駅を過ぎた辺りで右手に綺麗に岩木山が見える。

5月ごろの津軽は岩木山が一番綺麗に見えると聞いてはいたけど、

本当に今までで一番綺麗に見えているかもしれない。

五能線との接続駅である川部駅で下車。

駅から歩いて少しの五能線と岩木山を撮影できる有名なポイントへ行くと、

天候も良く臨時列車が走ることもあり、数名のカメラマンが来ていた。


岩木山とりんごの花を入れて弘前行きの五能線列車を撮影。
きまぐれ旅日記


撮影した場所に咲いていたリンゴの花をアップ。

きまぐれ旅日記


まだこの辺りは5分咲きくらいだけど、この景色を見る事が出来て大満足!

川部駅に戻り、普通列車で弘前駅に移動。



風っこ号の出発前に改札の外で”ホットアップルジュース”のふる舞いがあり、

初めて飲んでみたけどなかなか美味しい!

遅れていた寝台特急あけぼの号が到着する頃に1番ホームへ行くと、

風っこ号の出発見送りの準備が進んでいて、

弘前のゆるきゃら「たか丸くん」と遭遇!

この手に持つ刀が、後で大活躍?する事になるとは…(笑)

きまぐれ旅日記


そして、風っこ号に乗務する津軽半島観光アテンダントの、

”みっちょんさん&たがめさん”にサプラ~イズ!のご挨拶。

予告なしで突然現れたのでかなり驚いて頂きサプライズ成功!

”ミスりんご”さんも交えて記念撮影。

きまぐれ旅日記


この後、たか丸くんの思わぬパフォーマンスで大いに盛り上がり、

ホームでのひと時を楽しく過ごしていると、

いよいよ「りんごの花 風っこ号」が入線。
きまぐれ旅日記

きまぐれ旅日記

きまぐれ旅日記

きまぐれ旅日記


”ミスさくら”さんと”たか丸くん”がお見送りしてくれる中、

風っこ号は定刻に出発。
きまぐれ旅日記


発車して間もなく、いよいよ津軽半島観光アテンダントのガイドスタート!

この日は”みっちょんさん”がガイドを担当して、

”たがめさん”はお客さんに声を掛けながら車内を回っていく。

前日は逆の担当だったそうで、たがめさんのガイドも聴いてみたかった。

そして車内では、”ミスりんご”によるちょっぴりプレゼントがあり、

乗車証明書・りんごジュース・りんごのお菓子・りんごの花茶、

たか丸くんのクリアファイルやリンゴグッズやパンフレットが入って盛りだくさん!

きまぐれ旅日記


車窓には綺麗な岩木山
きまぐれ旅日記


川部から五能線に入ると暫くはりんごの花が一面に咲いていて、

まさに、歌の歌詞そのモノの景色が広がっている。

”5月の空の青と萌える緑の間に薄紅色の小さな林檎の花が咲いている♪”
きまぐれ旅日記


みっちょんさんのガイドは本当に楽しく、色々下調べをしてきたのが良く解るし、

たがめさんは各席を回りながらお客さんのお相手をして、

二人の飽きさせない”おもてなし”が本当に素晴らしい!

ガイドを終えた二人へ乗客からの大きな拍手は何よりの証拠。

景色を楽しむためにゆっくり走っている列車のはずだけど、

あっという間に五所川原へ着いてしまった。


五所川原では立佞武多のお囃子がお出迎え♪

列車の前で記念写真を撮った後に、

乗務を終えたお二人が津鉄ホームまでお見送りしてくれるという事なので、

跨線橋の階段を上って行くと、

階段の上にはサプラ~イズ!登場に驚く”junjunさん”がお出迎え。


みっちょんさん&たがめさんに見送られながら、

junjunさん乗務のメロス号で金木へ。

この日は今までの奥津軽訪問で津鉄滞在時間が最短となる為に、

金木で交換する列車に乗り換える。

1人乗務を始めてまだ2日目と言う”ちー子さん”乗務の列車で五所川原へ戻る。

五所川原のホームには花壇にチューリップが綺麗に咲いていた。
きまぐれ旅日記


折り返し列車に乗車して、駅構内の八重桜が見頃だったので嘉瀬駅で下車。

きまぐれ旅日記


嘉瀬からは再びjunjunさん乗務の列車で五所川原へ。

津軽飯詰駅付近からも岩木山が綺麗に見えている。
きまぐれ旅日記


十川を出て五所川原に着く手前では「赤~いりんごの木」の並木があり、

こちらもピンクの花が咲いて居て綺麗。

きまぐれ旅日記


津鉄乗車はここまで。

僅かな乗車時間だったけど、ノンビリ癒されたひと時でした。


津鉄本社脇の線路沿いには”赤~いりんごの木”があり、

今朝見たりんごの花とはまた違い、ピンクの綺麗な花が見頃を迎えていた。

きまぐれ旅日記

きまぐれ旅日記


少し時間があるので立佞武多の館に立ち寄り、

”しょうがみそおでん”を久々に食べる。

お土産を買ってから五所川原駅に戻り、

再び「りんごの花 風っこ号」弘前行きに乗車。


改札口を入った通路には、りんごの花の切り枝が飾られている。

きまぐれ旅日記


通常、弘前行きは2番線から発車するのだけど、

この臨時列車は1番線から発車するというレアな体験が出来る。
きまぐれ旅日記


発車時には立佞武多のお囃子でお見送り。

きまぐれ旅日記


行きに比べて少し少ないお客さんを乗せた列車では、

行きと同様に”ミスりんご”によるちょっぴりプレゼントが配られた。

基本的には行きと同様なのだけど、

乗車証明書のデザインが変えてあり、

りんごジュースとりんごのお菓子も別のモノが用意されている気遣いが嬉しい。
こちらは帰りに配られたジュースとワッフル。(行きは撮り忘れました。。。)

きまぐれ旅日記


帰りは観光ガイドが無い代わりに津軽三味線や、

ねぶたのお囃子の実演があり楽しませてくれる。


帰りの列車は川部駅で下車し、奥羽本線の普通列車で青森へ。

急いでアスパムに行くと、”いくべぇ”のお散歩タイムにギリギリセーフ。

この日も朝から何度かツイッターをしていた”いくべぇ”とモフモフ♪

きまぐれ旅日記


看板に隠れてそ~っと顔を出して、ちびっ子と遊んでいる後ろ姿が可愛い

きまぐれ旅日記


エスカレーターで帰って行く”いくべぇ”を見送り、

青森県地場セレクトさんで缶バッチを追加購入して、

青森駅から一駅の新青森駅へ移動。


この日は夜に帰ってやらなければいけない事もあり、

普段に比べて早目の新幹線で帰宅。
出発までちょっとだけ時間があり、

この日はまともな食事をしていなかったので、

1階のお寿司屋さんでマグロとイカとホタテが入った海鮮丼を注文。

付いてきたお味噌汁には今が旬の”トゲクリガニ”が入っていて、

どちらも美味しく頂きました。

きまぐれ旅日記


今回は慌ただしい弾丸ツアーだったにもかかわらず、

かなり密度の濃い満足できる旅になりました。

「りんごの花 風っこ号」は乗車券に510円の指定席券だけで乗れて、
観光ガイドや津軽三味線が聴けたり、

りんごジュースやお菓子が付いてくるなど内容盛りだくさんで、

本当に楽しい列車でした。


津軽半島観光アテンダントの皆さんには、GWに続いて大変お世話になりました。

いくべぇにも会えて、またモフモフ出来て嬉しかったよ!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月5日


昨夜はホテルへ戻ったのが結構遅かったので朝起きる自信は無かったけど…

起きれた!

ので、津鉄の始発列車に乗り芦野公園へ。

貸切状態の列車を降りると雨。

しかも、

昨日よりも桜は散っていてホームがピンクの絨毯を敷いたようになっている。

きまぐれ旅日記


さすがに朝早い時間なので観光客もほとんど居なくて静か。

それでも、カメラを持った人が数名居て、芦野公園駅の周辺を撮影している。


ホーム脇の踏切から見た津軽中里方面の様子。

きまぐれ旅日記


同じく踏切から見た金木方面の様子。

きまぐれ旅日記


金木方面に少し移動した桜のトンネルが終わる辺りから芦野公園駅を見る。

きまぐれ旅日記


線路の反対側から見るとこんな感じ。

このポイントから昨年撮った写真は、一生記念に残るモノになった。

きまぐれ旅日記


駅に戻り、津軽五所川原行きの列車に乗り、一旦五所川原へ戻る。

きまぐれ旅日記


五所川原で、Tさん&Yさんと合流し、コットンさん乗務の列車で津軽中里へ。

中里からタクシーに乗り十三湖へ向かう。

初の十三湖はどんより曇り空。

十三湖へ来たメインは「十三湖のしじみ」を食べること。

朝食は軽くパンを食べただけにしてこれを楽しみにしていた。

目当てにしていたお店は開いていたものの、

食堂の営業時間まではまだ暫くある為、

すぐ隣にあるもう一つの「はくちょう亭」へ。

ここは少し前にアテンダントブログで”コットンさん”が紹介していたお店。

きまぐれ旅日記


まだ10時前と言う事で他にお客さんも居ない貸切状態。

”しじみラーメン”と”しじみ汁”に、”しじみバター炒め”と、しじみ尽くし!

どれも凄く美味しく、是非また来ようと思いました。


津軽中里に戻り、みっちょんさん乗務の列車で芦野公園へ。

きまぐれ旅日記


相変わらず曇ってはいるもののしばらく雨は降らない感じなので、

その隙に列車の撮影をしようと考え、Tさん&Yさんと離れて大沢内へ。

大沢内で下車して、これで津鉄の全駅で乗降したことになる。


深郷田方面へ少し歩いた県道の陸橋へ行く。

ストーブ列車の時期に天気が良く岩木山が見えるようであれば、

行くつもりだった有名な撮影場所。

今後の下見も兼ねてここでメロス号と客車列車を撮影する。


津軽五所川原行きメロス号。

きまぐれ旅日記


大沢内駅を発車した津軽中里行き旧型客車列車。

きまぐれ旅日記


津軽五所川原行き旧型客車列車。

きまぐれ旅日記


気温も若干低めだったけど風がモノ凄く強くて寒く、

撮影の合間は陸橋の下に降りて風を避けるように退避の繰り返し。

真冬のような重装備ではない分、この日の方が寒く感じた。。。

大沢内駅に戻り津軽中里行きを待っていると…メロス号4両編成!

きまぐれ旅日記


津軽中里駅で折返し待ちのメロス号4連。

きまぐれ旅日記


一旦、五所川原へ戻り、

最後はみっちょんさん乗務の旧型客車列車に乗り、

津軽中里をのんびり1往復して今回の津鉄乗車は終了。


五所川原からリゾートしらかみ5号青森行きの”青池ハイブリッド”に乗車。

弘前を発車して北常盤を過ぎた辺りで、

遠くの夕日が雲の隙間から真っ赤に燃えるように見えて思わず写真を撮った。
きまぐれ旅日記


青森駅に到着して、ホームから見えるベイブリッジを入れて撮影。

きまぐれ旅日記


跨線橋の上から。

きまぐれ旅日記


この日は「スーパームーン」で月が通常より1.3倍大きく見える日で、

青森駅前から見た月もかなり大きく綺麗に見えた。


アスパムのライトアップと合わせて撮影しようとしたけど…

角度的に広角で撮るしかなく、

月が小さくなってスーパームーンにはとても見えなくなってしまった。。。

きまぐれ旅日記


青森駅前からは行きと同様に弘南バスの津軽号に乗車。

前夜の寝不足もあるので爆睡して…と思ったら。。。

青森駅のロータリーを出てすぐの交差点付近で、

バスは強めのブレーキと共に大きく右に何かを避けるように走ると、

床下の方で”ドンッ!”と大きな音がしてバスは直ぐに道路端に寄せて停車。

車内アナウンスをしていたもう一人の運転手さんも案内を中断。

そのまま数分待つと車内アナウンスが…

「信号を無視して出てきた人を避けて通過する際にバスを蹴られて、

 運転手が降りて確認したところ今度は運転手が叩かれたので、

 警察を呼びました。申し訳ありませんがしばらくお待ちください。」とのこと。

間もなくして何台もパトカーが到着。

その後バスが破損した個所を鑑識が確認作業を行い、

結局その場で約1時間停車する事に。。。


再出発後は回復運転のおかげもあって翌朝定刻通りに東京駅に到着。

東京駅に到着してから他のお客さんと一緒に運転手さんに詳細を聞いたところ、

結婚式帰りで酔った3人組の若い男が、

信号を無視して飛び出してきた為にバスが回避。

避けて通るバスに対してボディー側面を蹴った為にバスは停車。

確認するとトランクルームの辺りが凹んでいた為に注意をすると、

今度は運転手に手を出してきた為に警察を呼んだとのこと。

警官が来て事情を説明していると、

他にもその連中に自転車を蹴られたという被害者が表れたとか。。。

運転手さんには幸いけがはなかったものの、

昨年導入してまだ綺麗なバスは蹴った部分が凹んで傷になっていた。。。


行きも帰りもバスでは色々トラブルがあったり、

お目当ての桜は雨で散って満足に写真が撮れない等、

不完全燃焼ではあったものの、

津軽半島観光アテンダントとして再スタートした皆さんの元気な様子を見て、

まだ立ち寄っていない場所を訪れたり、

いくべぇとも仲良くなったりと、

収穫も多かった奥津軽の旅になりました。


津軽半島観光アテンダントの皆さん、

休憩時間も無いほど忙しい中をお世話になり、

ありがとうございました。


いくべぇ、またモフモフしようね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。