2016年04月26日

2016年5月公開で観たいと思っている映画の覚え書き

テーマ:観たい映画の覚え書き
毎月の恒例として、僕が2016年5月公開で観たいと思っている映画を貼っておきますね↓


※①などの番号付きは「絶対に観る」、○は「一応観たい」、△は「興味ある~」って感じです。

5/7
カルテル・ランド ①
ヴィクトリア ○
サンマとカタール~女川つながる人々 △
飯舘村の母ちゃんたち 土とともに △
64-ロクヨン- 前編 △


5/14
HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス ②
ヘイル、シーザー! ○
ひそひそ星 ○
追撃者 ○
心霊ドクターと消された記憶 △
園子温という生きもの △
きみの声を探して アフター・ラブ △


5/21
海よりもまだ深く ③
スティーヴ・マックィーン その男とル・マン △
シマウマ △
GARMWARS ガルム・ウォーズ △
ディストラクション・ベイビーズ △


5/28
エンド・オブ・キングダム ④
ヒメアノ~ル ○
マイケル・ムーアの世界侵略のススメ △
スノーホワイト/氷の王国 △
素敵なサプライズ ブリュッセルの奇妙な代理店 △
復活 △
神様メール △
エルヴィス、我が心の歌 △




正直、5月に関しては、4月に公開された映画が強力すぎて、ラインナップに僕好みの作品が少ない印象。今のところ、絶対観たい映画は4本程度だったりしてね…。とりあえず一番観たいのは、“メキシコ麻薬戦争”関連のドキュメンタリーであり、麻薬カルテルvs自警団のハードな状況が映し出されているという「カルテル・ランド」でして。すでに前売り券を買って、超楽しみにしているのです (´∀`) ウフフ 洋画では、「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編である「エンド・オブ・キングダム」も足を運ぶつもりでございます。リック・ユーンが出ないのは残念なんですけどねー。


「カルテル・ランド」、かなりハードそうなのです。




邦画だと、「HK/変態仮面」の続編「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」がスゲー楽しみ。前作でも見事だった鈴木亮平さんの肉体の仕上がり具合、早く大きいスクリーンで確認したいものです…(なんとなく不穏な文章)。それと、あまり僕の趣味ではないものの(汗)、是枝裕和監督作はチェックしておきたいということで、「海よりもまだ深く」も前売り券を購入済みだったりします。


アイツも世界から猫を消すのではなく、パンティにすれば良かったのに…という、どうでも良い文章。




それ以外で気になる映画となると、コーエン兄弟の「ヘイル、シーザー!」や、超絶ワンカット映画「ヴィクトリア」は少し観たい気持ちがあるし、マイケル・ダグラスの“人間狩りアクション”「追撃者」、園子温監督の「ひそひそ星」とドキュメンタリー「園子温という生きもの」あたりは迷うところ。あと、「ヒメアノ~ル」はスゲー面白そうなんだけど、スゲー怖そうでもあるので、今回はちょっとスルーしようかなと (´∀`;) エヘヘ 押井守監督の実写映画「GARMWARS ガルム・ウォーズ」に関しては…まぁ…押井監督の大ファンであるかわもっちさんの感想を聞けばいいカナー。


って、よくよく考えると吉田恵輔監督作だから、やっぱり観ようかなぁ… (´・ω・`) ウーン




最後に名画座系を書いておくと、目黒シネマで5/21(土)~5/27(金)の「野火」「野火」はちょっと面白いなぁと(古い方は未見だし)。飯田橋ギンレイホールで4/23(土)~5/06(金)の「ミケランジェロ・プロジェクト」「黄金のアデーレ 名画の帰還」キネカ大森で4/30(土)~5/06(金)の「激戦 ハート・オブ・ファイト」「クリード/チャンプを継ぐ男」、5/07(土)~5/13(金)の「ゾンビスクール!」「ゾンビーバー」新文芸坐で5/11(水)~5/15(日)の「クリード/チャンプを継ぐ男」「ジュラシック・ワールド」、5/27(金)~5/29(日)の「ハッピーアワー」三部作一挙上映早稲田松竹で5/14(土)~5/20(金) の「ひつじ村の兄弟」「独裁者と小さな孫」あたりも気になるところですが、ほぼ観に行けないんだろうなぁ…。以上、2016年5月公開で観たいと思っている映画の覚え書きでした。ではでは~。







いいね!した人  |  リブログ(0)

カミヤマさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります