2012年11月10日

危険なメソッド(ネタバレ)

テーマ:新作映画(2012)
危険なメソッド※シネマハスラーへのリンクなどを追加しました(11/11)

三角絞めでつかまえて-危険なメソッド

原題:A Dangerous Method
2011/イギリス、ドイツ、カナダ、スイス 上映時間99分
監督:デビッド・クローネンバーグ
製作:ジェレミー・トーマス
脚本:クリストファー・ハンプトン
原作:ジョン・カー、クリストファー・ハンプトン
撮影:ピーター・サシツキー
美術:ジェームズ・マカティア
衣装:デニース・クローネンバーグ
編集:ロナルド・サンダース
音楽:ハワード・ショア
出演:キーラ・ナイトレイ、ヴィゴ・モーテンセン、マイケル・ファスベンダー、ヴァンサン・カッセル、サラ・ガドン、アンドレ・ヘンニック、アルンドゥト・シュベリング=ゾーンレイ
(あらすじ)
若き心理学者カール・ユング(マイケル・ファスベンダー)は、恩師である精神分析学者ジークムント・フロイト(ヴィゴ・モーテンセン)とともにひとりのロシア人女性患者(キーラ・ナイトレイ)の研究を進めていくが、やがて彼女の存在がユングとフロイトの関係に変化をもたらす。(以上、映画.comより)

予告編はこんな感じ↓




70点


※今回の記事は、まったく大したことを書いていないので、「危険なメソッド」が好きな人や、しっかりした感想が読みたい方は、別の感想を読んだ方が良いかもしれません…。

ユングフロイト。2人とも精神医学方面で偉い人だというのは、さすがの僕も知ってますわな(苦笑)。確か、ユングがシンクロニシティを提唱した人で、フロイトが“男根夢占い”の人…ですよね?(アバウトな知識) 一応、「昔は仲良しだったけど、結局、仲違いしちゃった (´・ω・`) ションボリ」ってのも、なんとなく聞いたことがあった気がしないでもないです。


本物のフロイトとユング。自分たちのことが映画になるなんて、夢にも思わなかったのでは。
三角絞めでつかまえて-本物のフロイトとユング

「バキ完全版」の発売を記念して、徳川光成氏の画像も貼っておきますね。
三角絞めでつかまえて-シンクロニシティ


まぁ、この2人が1人の女性を巡って三角関係になろうとも特に興味はないので、スルーしようかと思いきや! 撮ったのが、昔からそれなりに好きなデビッド・クローネンバーグ監督だった上に、シネマハスラーの課題映画にもなったので、いそいそとBunkamura ル・シネマで観て来ました。それなりには良かったと思いましたよ。


ロビーには記事の切り抜きが貼ってありました。
三角絞めでつかまえて-記事の切り抜き

映画館の入口には、切り抜き&CDが。ちなみにサービスデーだったので、スゲー混んでたり。
三角絞めでつかまえて-劇場入口

通路にもパネルが飾られてたりして。
三角絞めでつかまえて-通路にはパネルが


とにかく褒めたいのが、女性患者ザビーナを演じたキーラ・ナイトレイ! 序盤から中盤にかけての“精神を病んでる演技”で見せる顔芸の数々は、「え、こんな美女がここまでやっちゃうの!? Σ(゚д゚;)」と、心底ビックリしましてね。さらに、見せなくても大丈夫そうなシーンなのに、ちゃんとオッパイを出す姿勢も素敵だったし、彼女に関しては100点としか言いようがありませんでしたな…(しみじみ)。

で、特に彼女の顔芸の素晴らしさを伝えたいと思って、画像を集めたりしたんですが、何か違う感じがして…。静止画でも良いんですけど、やはり動いているのが一番。でも、上手くまとめられている動画が見当たらなかったので、今回、当ブログでは初めてGIFを貼ってみました。ネットで落ちていたモノを僕なりに勉強して加工してみたので、他の画像とともに見てみてくださいな↓


運び込まれた当初のザビーナ。その暴れっぷりに関しては目新しくはなかったんですが…。
三角絞めでつかまえて-運び込まれた当初

ユングのカウンセリングが始まると、こんな強烈な表情を連発!
三角絞めでつかまえて-キーラさんの顔芸1

長めのGIF。誰も見たことのないキーラの姿がここにある!
三角絞めでつかまえて-キーラさんの顔芸2

アップになると凄まじい迫力に。多くの人が「片手を前に出して曲げれば… (゚д゚;) ゴクリ」と息を飲む場面。
三角絞めでつかまえて-キーラさんの顔芸3

普通に泣くのかと思いきや、ちゃんとシャクレ顔を挿入。油断できませんな。
三角絞めでつかまえて-キーラさんの顔芸4

GIFではありませんが、このシーンでは徐々に乳首が見えるという演出が。キーラ、恐るべし!
三角絞めでつかまえて-乳首がポロリ

一応、本物のザビーナの画像を貼っておきますね。まったく似てない!ヘ(゚∀゚*)ノ ビックリ
三角絞めでつかまえて-本物のザビーナ


どうです? あまりのスゴさに笑っちゃいつつも、その女優魂には心底頭が下がりましたよ m(_ _ )m マイリマシタ ストーリーを乱暴に書くと「ユングが美人の奧さんがいるにも関わらず、ザビーナと不倫して一方的に捨てた挙げ句、ブルジョアぶって生意気だからフロイトにも嫌われちゃって、最後はザビーナに未練タラタラ状態で終了」って感じなので(三角関係要素が全然なかったのは拍子抜け)、僕からすると金持ち不倫野郎のユングに超ムカついて仕方がなかったんですけど、ザビーナが成長して行く姿は非常に感動的でね…。だから、エンドクレジット直前のテロップで全員の末路が流れた時、彼女がナチスに虐殺されてたってオチには超ゲンナリしました ('A`) カワイソスギ


最初は義務感もあって、ユングがザビーナの性癖に付き合ってあげてたムードでしたが…。
三角絞めでつかまえて-スパンキング

終盤はザビーナが成長しちゃって、ユングが「行かないで!ヽ(´Д`;)ノ」状態に。男女関係とは不思議ですなぁ(知った風な口調で)。
三角絞めでつかまえて-ダメなユング


その他、適当に書くと、ユングとフロイトを演じたマイケル・ファスベンダーとヴィゴ・モーテンセンも良かったですよ。フリーセックス&セックス治療を提唱する精神科医オットーを演じたヴァンサン・カッセルも面白かったです。劇中、難しい専門用語がバンバン飛び交うワケですが(「“肛門期”が“アナル開発に興味のある時期”という意味じゃない」ことくらいは知ってますけど…という不要な文章)、それでも雰囲気で引っ張られちゃったのは、役者さんの演技と監督の演出などのおかげなんでしょうね。


「ユングとフロイトが13時間も対話した」といった歴史的な出来事も描かれてました。
三角絞めでつかまえて-ユングとフロイト


ただ、正直なところ、物足りなかったです。僕がデビッド・クローネンバーグ監督作で好きなのは、ごめんなさい、グチャグチャ&バイオレンス要素が強い作品なんですよね…。特に近作のバイオレンス振りは最高としか言いようがなかったから、「イースタン・プロミス」の次もそういう映画を撮ってくれるものだとすっかり期待してたというか。だから、今回の映画がそういう類の作品じゃないのは十分承知してたけれども、ヴィゴ・モーテンセンとマイケル・ファスベンダーという配役なだけに、少し期待してしまう。どうしても「船で先輩を差し置いて自分だけ良い客室に泊まるユングに激怒したフロイトが、サウナで襲いかかって…?」的な妄想が頭から離れなくて…。本当に勝手な感想だと思いますが、見終わった後、非常に残尿感があった次第 (・ε・) ゴメンネ


サウナで全裸の時に襲われても撃退できる男のヴィゴ・モーテンセンと…。
三角絞めでつかまえて-サウナバトル!

ムチムチした女性に三角絞めを極められた男、マイケル・ファスベンダー。この2人のバトル、見たかった…(無理難題)。
三角絞めでつかまえて-三角絞めでつかまえて


とは言いつつもね、尊敬してる映画評論家の柳下毅一郎さんとか、しっかり評価されてまして。なんて言うんだろう、“映画リテラシーの高い人にはグッとくる作品”な気がするから、“良さ”がそこまで理解できない自分が恥ずかしくもあってね… (ノω・、) ザンネン 「こうなったら、炭水化物を大量に摂取して穏やかな気分になるぜ!ヽ(`Д´)ノ」と渋谷のパンチョナポリタン星人に挑んだんですが、それはまた別のお話 (・∀・) ナンダソリャ


「最強のふたり」「ツナグ」に続いて、パンチョに行った…って、マジでどうでも良いですな ┐(´ー`)┌ヤレヤレ
三角絞めでつかまえて-そしてパンチョへ...


って、少しネガティブな文章を書いちゃいましたけど、この映画のキーラ・ナイトレイは最強だったし、それなりに楽しい作品ではありましたよ。気になってる人は観に行くと良いんじゃないカナー (^ε^) チュッ

宇多丸師匠の実にわかりやすくてタメになる批評がアップされてるので、この映画を観ようと思ってる方&観た方は必聴ですぞ!




デヴィッド・クローネンバーグ監督×ヴィゴ・モーテンセン主演作。同じタッグの「ヒストリー・オブ・バイオレンス」も好き。
三角絞めでつかまえて-イースタンプロミス
イースタン・プロミス [DVD]


とは言いつつ、一番好きなデヴィッド・クローネンバーグ監督作はこれかもしれませぬ。
三角絞めでつかまえて-デッドゾーン
デッドゾーン [DVD]


サントラも貼っておきますね。
三角絞めでつかまえて-サントラ
Dangerous Method (2011)


参考になりそうな書籍。ちょっと読んでみたい気も。
三角絞めでつかまえて-ザビーナの悲劇
ザビーナ・シュピールラインの悲劇 ユングとフロイト、スターリンとヒトラーのはざまで


こういう本を買って、勉強しようかしら… (・ω・) ヨミヤスソウ
三角絞めでつかまえて-フロイトvsユング
心理学対決!フロイトvsユング (史上最強カラー図解)




※どうでも良い備考

もともと詳しくないので、GIFの作成法などをあれこれ検索&模索した結果、徹夜をするハメになったりして、この3年の間で今回が一番時間がかかった感想文になりましたよ… ('A`) シニソウ 最初に作ったGIFにはブログのタイトルを付けてみたりしつつ、とりあえず記念として「SHAME -シェイム-」の好きな場面のGIFを作ったので、気に入った人は適当に貼ってみてくださいな↓


通り過ぎる女性の尻をしっかりチェックするファスベンダー。エロいぜ!
三角絞めでつかまえて-しっかり尻を見るファスベンダー


おしまい ( ゚д゚) ツカレタ-