変革できるチャンス♪

テーマ:

5Sx駅伝で底力UPする大阪の刃物メーカーのブログ☆




こんばんは、ブログ担当の神谷です音譜


昨日、大阪に来てるダライ・ラマさんの話しを聞きにいってきましたひらめき電球



「 21世紀は対話の世紀 」


そうおっしゃるダライ・ラマさんの話しは

とてもたくさんの学びや気づきがありました虹







「 1mmでも、1歩でも前へ進む 」





その行動が、世界を変えていく。




とても勇気と希望、パワーをもらったので、


これを会社や自分の周りへペイ・フォワードしていきたいです虹





5Sx駅伝で底力UPする大阪の刃物メーカーのブログ☆



今日は、以前に5Sならぬ、

「3S」についてセミナーをしてくださった講師の方に、

当社へお越し頂きました。




改めて、当社はもっともっと前へ進める!



もっともっとカタチにできることがある!




そう強く確信しました。







5Sx駅伝で底力UPする大阪の刃物メーカーのブログ☆




誰のために存在しているのか、


誰のために、繁栄する必要があるのか、



しっかり意識して、具体的に行動していきます虹ニコニコ





P.S.

昨日のイベントで鬼丸さん(NPO テラルネッサンス代表)という方が、

心に残る言葉をおっしゃってました。

**********


「責任」という言葉は人を責めるときに使うものではない。

「責任」を感じたとき、自覚したときは、変革できるチャンスなんです。

**********




AD

長居公園で記録会♪

テーマ:

5Sx駅伝で底力UPする大阪の刃物メーカーのブログ☆



こんばんは、ブログ担当の神谷です星空



今日は目標としている来年1月の「大阪実業団駅伝」が行われる


長居公園で記録会をしてまいりましたコスモス

(当社から自転車で10分ほど)





毎週火曜、金曜、東住吉高校さんの外周で


走ってるメンバーと、


そうでないメンバー。



9名での記録会走る人




5Sx駅伝で底力UPする大阪の刃物メーカーのブログ☆



そして、このサンソウカン「ドリーム選手権」プロジェクトの


リーダーである池田と松原が、


先輩である木村と杉野へ挑む日でもありましたアップ



*木村・杉野組は、合計タイムで池田・松原組に負ければ、


「毎回の練習と本大会への参加をする」


というゲーム感覚的なもの音譜



5Sx駅伝で底力UPする大阪の刃物メーカーのブログ☆




結果は、




池田 14:32 



木村 15:31

杉野 15:31





松原  




25分以上・・・・ガーン





今年1月の駅伝大会以来、まったく走ってなかったという

木村と杉野の2人は、30歳を超えていて


この走り。。




練習にちゃんと参加している20歳の池田と

1分ほどしか変わらないことに驚きましたビックリマーク



しかしまあ、20歳の松原くん・・・汗汗




がんばってほしい、若手のホープなのですが・・・モグラ






まあ、同期の池田に対して、


「 おまえが10分以下で走れば勝ててたんや! 」


っと、悪びれずに言ってるのには笑えましたクラッカーにひひ





*写真は、先日東京ビックサイトで行われたJIMTOF2010(日本国際工作機械見本市)での写真ですひらめき電球











AD



5Sx駅伝で底力UPする大阪の刃物メーカーのブログ☆




こんばんは、ブログ担当の神谷です満月




ご無沙汰しておりましたが、元気にしております虹




さて、もう10月21日となり、


ドリーム選手権がスタートしてから早3週間が経ちましたひらめき電球




この間、駅伝の練習をしたのが、

雨天中止などもあり、まだ2回のみ。。。汗


(しかも2回目は、坂元と2人・・・)




10月15日(金)、練習をとりやめ、


このブロジェクトリーダーである


松尾、坂元、池田と4人で2時間半に渡り、


熱くミーティングビックリマーク





この「ドリーム選手権」自体、急遽参加を決めて、


チームメンバーである4人も、急造チーム。



意識統一するためにも、とても有意義な時間でしたひらめき電球






「 どうやったら、会社全体を巻き込めるのか? 」





若い池田からは、


「 どうせみんな走らないですよ・・・ 」


と、あきらめムード。


5Sはやる価値が見いだせるけど、

駅伝に関しては自分自身が見いだせてないので

先輩たちへ強くすすめれないとのこと。

*池田は、20歳の入社3年目




工場内の20代社員に


多く見られる積極性のなさ。



・・・


・・・・・





41歳の松尾、32歳で営業をしてる坂元、


双方とも社会のことをよく知っており、



どんな状況になっても、

従業員の給料とボーナスには手をつけず、

自分の身をけずってでも、社員へ報いようとしてる

社長のこと、


サービス残業もなく定時で帰れること、など



当社がどれだけ恵まれた環境であるかを、



2人は、若い池田に対して語ってくれた。。




5Sx駅伝で底力UPする大阪の刃物メーカーのブログ☆





「 人に一番大きな感動を与えるのは、人と人とのコミュニケーションだ 」

~ ウォルト・ディズニー ~






変化にはすごく大きなパワーがいる。


一歩一歩進むしかない。



この2カ月で大きく変わらないかもしれない。



ただ、何年後かに、



この2カ月がきっかけとなったんだろう。



っと、感動しながら言える2ヶ月間にしたい。

















AD