2010-04-04 21:30:53

姪っ子シリーズ

テーマ:ブログ
ある日実家でお夕飯の時の事



姪っ子がトンボを数匹入れた虫かごをテーブルにのせました。



そして姉に

『お母さんトンボさんお豆たべる!?

とききました。

姉は
『1つだけ入れて見れば』とこたえ

姪っ子はうれしそうに虫かごに甘いお豆をいれました。


トンボとご飯が食べられてうれしそうな姪っ子ビックリマーク



次の日の朝



トンボと寝た姪っ子は、トンボと一緒に起きてきて1言




『お母さんトンボさん元気ないの、このトンボさん死んじゃったの?』とききました。



すると姉
『そーだね、後でお墓に埋めてあげようね。他のトンボさんもお家に返してあげようね。』



姪っ子
『うん。』とションボリしてました。




と、ここまではかわいいー




しかし




その日の午後



姪っ子と遊んでると

『ねぇーこっち来て』




私は手を引かれて家の庭の奥に連れていかれました。




そして姪っ子が空を指さして


『あのね、トンボさんはここを通って遊びにくるの』


『うん。』


『昨日トンボさんはじゅんちゃんちにお泊まりしたから、今日はじゅんちゃんがトンボさんちにお泊まりするから、1、2の3ってやって、そしたらじゅんちゃんはお空飛んでトンボさんちにお泊まりに行くから』


『……』


『ねぇやってよぉー』とマジ真剣な顔ビックリマークビックリマーク




※1、2の3ーとは、両腕に姪っ子を乗せて、1、2の3ーと飛ばすふりをする遊びです。※




私…



頭の中がパニックビックリマークビックリマーク




じゅんちゃんは飛ぶないよ。


とか


トンボさんちにはお泊まり出来ないよ。



なんて



小さな子の夢を壊すような事言えませんビックリマークビックリマーク




考えた結果出た言葉は



『トンボさんちに行くとしても、お母さんに聞いてみないとわかんないよ。』でしたビックリマークビックリマーク




でも真剣な姪っ子は

『うん。』とうなずき、私の手をにぎりお母さんのもとへ




一生懸命にトンボさんのお家にお泊まりしたい。

と話しましたビックリマークビックリマーク



姉の答

『じゅんちゃんには背中に羽根がないから、お空はとべないの。それにトンボさんのお家は小さいからじゅんちゃんははいれないよ。』




と抱き締めながら話してました。




姪っ子は納得したらしく
『わかった。』と…




横で聞いてた私の感想




お母さんてすごいビックリマークビックリマーク



でした。




でも、これで終わりじゃないんです。





数日後




実家に行ったら姪っ子が膝に怪我



しかもけっこう大きいすり傷ビックリマークビックリマーク




どーしたのかと姉に聞くと



魔女の宅急便のビデオを見た後



お母さんに割り箸とハンカチでかわいいーほうきを作って貰った姪っ子




ストーリーの中のほうきに乗って飛び立つシ~ンを真似て遊んでたら




自分はほうきに乗って空を飛べると思い




おもちゃのほうきにまたがったままジャンプし




そのまま落下…




そして膝に怪我…




だそうです。




その話を聞いて



私…




お母さんになれないかも…




とマジ思いましたビックリマークビックリマーク




子どもって純粋ビックリマークビックリマーク



PR

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード