1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013年09月17日(火) 13時42分03秒

賢者の自殺(´・ω・`)

テーマ:対戦考察
( ^ω^)よお


こんにちはこんばんはおはようございます
神速です だいぶここを更新するのは久しぶりなもので
最近はもっぱらTwitterでしか動いてませんでした
みなさん元気にしてましたでしょうか?(´・ω・`)

自分はどうにか生きてます
魔導・征竜環境も環境の荒波にまけずリクル昆虫で
戦ってきました 勝てたかどうかはさておいて…

ともかく久しぶりなので何から書いていけばいいのか
よくわかんないけど思いつきで文章かいていきますので
よろしければお付き合いお願いします(´Д` )


まず
魔導征竜環境はマジで苦行でしたが遊戯王やってるあたり
相変わらず遊戯王大好きなんですよね┐(´・ω・`)┌

結局リクル昆虫の立ち位置はかわりません
いつだって地雷 いつだって環境外なのですから
カテゴリとしてすら成り立たないこのデッキは
ポジション変わらないので他の中堅デッキユーザーのいう
「人権を失う」という感覚は正直なところありませんでした

前期環境は多くのプレイヤーに挫折を味わわせたとは思いますが
こういうところで無駄なメンタルの強さが生きてましたね!


( ^ω^)大賢者神速は格が違う

まぁそんな話はさておいて
前期の構築が残ってたのでせっかくなので掲載しておきますね

    $昆虫日記(´・ω・`)


メイン41枚

デビルドーザー×3
アトラの蟲惑魔×1
霊滅術師カイクウ×2
トリオンの蟲惑魔×3
フォッシル・ダイナ・パキケファロ×1
共鳴虫×2
ナチュル・バタフライ×1
インフェルニティ・ビートル×1
増殖するG×3

ブラック・ホール×1
死者蘇生×1
禁じられた聖槍×2
強欲で謙虚な壺×1

煉獄の落とし穴×1
奈落の落とし穴×2
狡猾な落とし穴×1
激流葬×1
スターライト・ロード×1
強制脱出装置×2
王宮の鉄壁×2
聖なるバリア ミラーフォース×1
手違い×3
天罰×1
神の警告×1
リビングデッドの呼び声×1
神の宣告×1

サイド及びエクストラデッキに関しては画像をご参照ください
カード名等わからなければ質問どうぞ( ^ω^)


しかしまぁなんというか
本当に前期今期限らず自分の構築力のなさには
呆れて言葉も出ないものです

ご覧になってわかるように
いま見返してみるとこれはもう【リクル昆虫】として
成り立ってるようには自分自身でも思えなかったです
「リクル」の要素は《共鳴虫》2枚に限り他はぶっちゃけ
「蟲惑魔」シリーズの派生メタデッキといった具合でしょうか('A`)
対戦した相手には「外道ビート」などと揶揄され極めて遺憾ではありましたが
まぁ今になって考えてみるとそう言われても仕方ないなと思います


だってこれカイクウとパキケって…鉄壁って…

まぁこれじゃ勝てないわけですわ┐(´・ω・`)┌


構築の面は本当に自分の課題だと思うので
今後も努力していきたいと思います(´;ω;`)
どうか叩かないで欲しいっす…


さてせっかく前期の話題が出たので
前期にちょっと騒いだリクル昆虫最強展開パターンでも書いておきましょう
うぜえと思う方はどうぞ読み飛ばしてください
もう先攻サックサックトークントークントークンなんて
二度と訪れない(と思う)からね…



( ^ω^)共鳴虫の夢の展開力

相手の場 《幻獣機ドラゴサック》×2(攻撃表示)
     《幻獣機トークン》×3  (守備表示)
自分   手札《共鳴虫》×1 のみ

ここでは手札誘発や妨害がないものとしてください(;´Д`)
あくまで「できる」だけのギミックであることをお忘れなく!


手順

《共鳴虫》召喚 バトルフェイズ突入
自爆特攻《スパイダー・スパイダー》ssトークンに攻撃
スパイダー効果発動で墓地から共鳴ss
共鳴自爆スパイダーssスパイダーでトークンに攻撃共鳴ss
共鳴自爆スパイダーssスパイダーでトークンに攻撃共鳴ss
共鳴自爆《インフェルニティ・ビートル》ss メイン2
《地底のアラクネー》ss効果でドラゴサック装備
《恐牙狼ダイヤウルフ》ss効果で自身と相手の場のドラゴサック破壊

これでサックサックトークントークントークンを
共鳴虫1枚で返したことになります


スパイダー・スパイダーの無限の可能性を感じますね
幻獣機トークンが守備であることを考えるとなかなかです

ちなみに最後のリクルはビートルじゃなくても大丈夫ですね
エクストラ等に余裕がなければ《獣神ヴァルカン》をアラクネーの
代用として使ったり ほかにも最後のリクルート先を
《ナチュル・バタフライ》等3チューナーにして
《パワーツール・ドラゴン》で装備魔法回収して残り2体のスパイダーで
《ラヴァルバル・チェイン》から《巌征竜ーレドックス》を墓地へ送り
自身の効果で特殊召喚してパワーツールとxyzして
《No.11 ビッグ・アイ》で相手のドラゴサックを奪い
その効果でもう一方を破壊するプランなんかも面白そうですが
構築の段階でその展開力と引き換えに装備魔法を3枚入れること
そして返しのターン妨害がなければ征竜相手にビッグアイをつくられ
ビッグアイを奪われて場を壊滅させられてしまうリスクも伴うので
こちらはあまりいいとは思えませんでした

もちろんレベル7シンクロを無理にパワーツールに拘ることはなく
《ブラック・ガーデン》や《霞の谷の神風》とのシナジーを
デッキに作ることで《エンシェント・フェアリー・ドラゴン》等で
悪さすることも考えられました



ちなみにもし《大樹海》がある場合は
この上をいく展開ができることになります
相手の場のモンスターを全て除去しつつ
《No.16 色の支配者ショック・ルーラー》を2体並べることが可能です

…が、これはなんと展開の過程でなんと自分のライフが0になるため
実質的には不可能なのでこれもあくまで仮定のおはなしです


( ^ω^)その身を犠牲に悪の征竜を殺す

ではなく、

( ^ω^)殺しに行ったら自分が死んでたでござる

が正しいですね!死ね!俺!


樹海絡めた展開パターンについては無駄に考えてます
ぶっちゃけこれだけは自身ありますぞ!


(;^ω^)これだけ、ね


はい展開パターンのおはなしはいったんおしまい!

今期のおはなしをしましょう┐(´・ω・`)┌




2013年9月新制限になりました

いよいよ征竜魔導の時代にも終止符が打たれます
全ての通称「子征竜」が禁止となり 諸悪の根源である
《魔導書の神判》が亡きものとなり前期に比べていろんなデッキが
落ち着きをとりもどしたかのように見えます

しかしリクル昆虫は変わりません
必死に環境に後ろからくらいついていくしかありません(´・ω・`)


環境は前期に苦しかった【4軸炎星】【水精鱗】がふたたび戻り
【ヴェルズ】【征竜】は続投の模様 《トリオンの蟲惑魔》等の
新しいカードに着目した【アライブHERO】なんかも顔をだしてきました

この中で相性のいいと呼べるデッキはほとんどなく
強いて言えば【アライブHERO】に対してワンキル抑止が出来る程度でしょうか
しかしアライブは罠いっぱいでゆっくりじわじわ殺せるので
それでも厳しいことに代わりはないような気もしなくはないです

一番きついのはもちろん【水精鱗】です
《スキルドレイン》《エフェクト・ヴェーラー》の
効かない範囲からの除去 《ドラゴンフライ》以外のリクルの
《海皇の狙撃兵》との相性の悪さ というかそもそも
リクルーター主体のデッキである以上相性なんてもう…/(^o^)\



CSには出てます。
どんなに負け越してもモチベーションはおちません
一度死にかけたけどこのデッキで頑張ると決めた以上は
曲げることはないでしょう(´・ω・`)そこは馬鹿の意地ですね

無名雑魚でも万年下位卓でもなんでも言ってください
そのとおりですからね デッキ選択も勝ちが求められる
CSという場では何も言い訳にならないと思ってますし

たまに勘違いなさられるのですが
このとてもとても弱い【リクル昆虫】を使うことで
負けることに予防線をはっているなどということはありません
自分の出来る最大限のことをやっているつもりです
いつだって全力です。全力でやって負けてます。
だから弱いのなんて6年前から知ってます それでも少しずつ
進歩してんだからなんも考えずに軽々しく言わないで欲しい
なんて感じるセリフもあるんです( ^ω^)


でも
強いデッキ使いてーって思うときはあります
だって勝つの楽しいじゃん!環境楽しいじゃん!
負けるのいやじゃん!相手になめられるのいやじゃん!

トップ同士の読み合いも環境外からの思考もみんな含めて
自分は遊戯王が好きです(´・ω・`)

勝つ努力もせず
環境が悪い引きが悪い言うのは好きじゃないです


( ^ω^)ブーメラン


だからリクル昆虫以外にもデッキそりゃいじります
最近はADSとかいうすっげー便利なツールもあるんで
それも利用していく感じですね(´・ω・`)環境は絶対ひととおり回します




先日でたCSではチーム戦でしたが
足引っ張りまくりで本当にどうしようもないクズでした

負けまくりの対戦レポは正直需要ないと思うので
この場で書くのはやめておこうと思います(´;ω;`)

もちろん希望があればかきます!
いつものあのふざけた調子のレポでよければですが┐(´・ω・`)┌



最後にれしぴ

改善点いくつも見つかったのでよかったです
つまりこのレシピをご覧になっても何も参考にならないということ
お忘れなきようお願いします( ^ω^)


    $昆虫日記(´・ω・`)



メイン40枚

デビルドーザー×3
ジャイアントワーム×1
トリオンの蟲惑魔×3
アーマード・ビー×1
XXセイバー エマーズブレイド×3
共鳴虫×3
ナチュル・バタフライ×1
BFー疾風のゲイル×1
増殖するG×3
Xセイバー パシウル×1
エフェクト・ヴェーラー×1

大樹海×2
サイクロン×2
大嵐×1
強欲で謙虚な壺×1
死者蘇生×1
強制転移×1

煉獄の落とし穴×1
奈落の落とし穴×2
スターライト・ロード×1
デモンズ・チェーン×2
ライヤー・ワイヤー×1
異次元からの帰還×1
リビングデッドの呼び声×1
神の警告×1
神の宣告×1





( ^ω^)くだらないですね。
記事を書いている今でも構築の穴をたくさんみつけました

ちょっとだけ書いておくと
《異次元からの帰還》《ライヤー・ワイヤー》《リビングデッドの呼び声》
《デビルドーザー》このあたりの兼ね合いを少し考えればわかるのに
馬鹿みたいにつぎ込んで実際に試合中後悔する場面が幾度となくありました

《大樹海》の採用は成功でした。
意識していた《激流葬》等効果破壊によるモンスター切れを防ぐべく
4軸型でないにもかかわらず採用しましたが結果アドバンテージは
効果破壊によって取られる場面は非常に少なく
採用しないときよりも安定して戦うことができました

その点失敗だったのはサイドの《手違い》
これは【水精鱗】に対して《大樹海》と入れ替える
形で使用してたのですがおわかりのとおり矛盾発生

海皇シリーズによる除去及び激流葬に対し
ほとんど無防備になってしまったのです(´・ω・`)

これは先日の川鶴CS予選6回戦
もすとさんの【水精鱗】と対戦した時に一番痛感しました
激流葬の見えている場面でモンスター切れしてしまうため
ふみに行く動作ができずそのまま押し切られ敗北
もちろんその前にもサイドの《王宮のお触れ》の存在の意識が薄かったり
いろいろな問題はあったのですが やはり《大樹海》は必要な
カードであることにかわりはないと思います

総じて構築が悪い
試合中どんな展開になってどんな場面でどんなカードがつよいか
デッキ内のモンスターバランス 事故率 カードの腐り具合などなど
調整不足もみえますね これは負けるべくして負けたのです

今後の改善点はたくさん見つかったので
さっそく今日にでも今すぐにでもデッキをいじって
次のCSへ向けて気持ちを切り替えて頑張りたいと思います('A`)


まぁこんな感じで
適当に思いつきで文章を並べてしまいました。
読みにくかったと思います(´・ω・`)文章力ないのです

ではでは!対戦レポ書く事になったらまたすぐ更新ですが
次の更新までさよならです( ^ω^)ノシ


質問感想等あればなんでもどうぞ!








AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2012年12月27日(木) 04時10分00秒

クリスマスは死んだ(´・ω・`)

テーマ:対戦考察
こんちゃあああああ
(´・ω・`)ノシ



どうもこんばんは神速でございます
ブログの更新頻度はほんと少ないですね俺最近

しかしまぁ寒いです
12月です、クリスマスはみなさんいかが過ごされたでしょうか

みなさんが幸せなクリスマスを過ごしたと思うと
殴る壁がいくつあっても足りませんね!
( ^ω^)拳に激痛が走る次第でございます


さてさて冗談はともかくとして
12月25日は予定が実はありました(´・ω・`)

もちろん遊戯王です
湊さんという方が主催の湊杯という小さな身内杯?
オフ会に参加してきました
(小さい、という言い方は失礼かな…すみません)


ランダムチーム戦でして
結果からいうと4位で商品をいただきました
しかし足を引っ張ることに長けている神速ですやばいです
組んでくれたなむるさんごめんね(´;ω;`)


今回はでもいちお大会というよりはオフ会なので
レポ的なものはいいかなって思ってたりします
漠然と反省していくだけです(´・ω・`)



とりあえず構築はちょっとヴェルズ意識しすぎてしまったかな…
そのわりにヴェルズ一度も当たらずにむしろ無視していた
セイクリッドを2度も踏んで悲惨なことになってしまいました

なんでしょうかね、ユウシが入るデッキは心から嫌いになれます
ユウシのせいで落としたゲームがいくつあったか(;´Д`)

構築はいちおtwitterにも晒したのでご自由にご覧になってください
デッキ組んでるとき眠くてしかたなかったとだけ
言い訳しておきます/(^o^)\

苦手をある程度割り切るということは必要ですが、
今回はそれが完全に裏目に出てしまいました 俺ざまあwwww

んでこれね(´・ω・`)構築



モンスター

デビルドーザー×3枚
ジャイアントワーム×1枚
甲虫装甲騎士×1
アーマード・ビー×1
Xセイバーーエアベルン×1枚
XXセイバーーエマーズブレイド×3枚
共鳴虫×3
ナチュル・バタフライ×1枚
インフェルニティ・ビートル×1枚
増殖するG×2枚
エフェクト・ヴェーラー×2枚


魔法

大嵐×1枚
ブラック・ホール×1枚
サイクロン×3枚
大樹海×1枚
強欲で謙虚な壺×1枚
死者蘇生×1枚
強制転移×1枚


神の警告×2枚
神の宣告×1枚
異次元からの帰還×1枚
デモンズ・チェーン×1枚
昇天の黒角笛×1枚
奈落の落とし穴×2枚
強制脱出装置×1枚
リビングデッドの呼び声×1枚
次元幽閉×1枚
聖なるバリアーミラーフォースー×1枚
激流葬×1


サイドEXまで見たい人はtwitter見てください
書くほどでも無いと思うので…('A`)ってか恥ずかしい

地味に間違えてるかもしれんです、
頭のだけで確認して書いたのでww なにかありましたら
ご指摘お願いします。多分枚数とか間違えてそうww


今回の構築を簡単にいうと3軸リクル昆虫です
《大樹海》採用はしていますが今回使用した枚数は1枚です
永続魔法に依存する構築は《サイクロン》でいきなり裏目になって
しまう可能性があるので… 個人的には大好きなカードなので
どうにかうまく生かしてあげたかったのですが樹海が強いのは
4軸だと思うので そして4軸はまだまだ構築ねれてないので('A`)

《デモンズ・チェーン》を採用してみました
ヴェルズと《暗炎星ーユウシ》意識での採用です
それから単なる攻撃抑止・効果使用抑止の意味合いもあります

【ヴェルズ】とは結局当たることはありませんでしたが
なかなかいい感じの働きをしてくれました

言うてリクル昆虫には相性いいような気がしてしまう
罠なんですよねこれ(´・ω・`)というのも
効果・攻撃抑止で相手モンスターを場に置いておけるということは
逆に言えば自爆特攻の的にできたりもしますし

それと《海皇の狙撃兵》を切って特殊召喚された
《水精鱗ーメガロアビス》に対して当てればアドバンテージを
稼がれにくいですし これは局所的すぎますが単純に
狙撃兵の対象にされたときに表にしちゃえば破壊されませんし

(;^ω^)まぁ【暗黒界】がいる環境である以上は怪しいですが



あとはメインから《昇天の黒角笛》を採用しました
しかしこれは完全にやりすぎでしたね。ピンだし引かなかった
というのもありますが('A`)しかし撃てたゲームはとれました
ノーコストでエクシーズ・シンクロ体にぶち込めるのは強力

ヴェルズ見すぎました。
オピオンはドーザーと仲悪いので勘弁して欲しいですね…

話す順番おかしいですが
今回は特に罠にこだわったような気がしますねー
相手ターンに干渉できるカードの種類なのでやはり
大事な部分であるとは思います(´・ω・`)

罠は枚数多めで13枚
たくさんの種類のカードを1枚ずつで散らして相手が2戦目
3戦目に伏せ等を読みにくくさせる狙いも少しありますwww

《次元幽閉》と《聖なるバリアーミラーフォースー》と
1枚ずつで採用したとこはそのあたりを強く意識してますね
まぁもちろんそれ以外の理由もありますけどね!ww

《次元幽閉》の方が【暗黒界】【水精鱗】を意識すると
強いように感じるのですが【ゼンマイ】等の超展開を見せる
デッキに対してはミラーフォースの方がすごく優秀です

それと【リクル昆虫】というデッキがそもそもミラーフォースと
非常に相性がいいので本当はこっち2枚でもよかったんですけどね…




採用モンスターでは《甲虫装甲騎士》が特にあれかなー
《コアキメイル・ビートル》が全く同じステータスで
メタ効果もって存在してるじゃねえかって話があるかもですが
ラビット採用してるわけでもないのにどうして?って感じですが

ビートルはコアキメイルの大きな特徴である手札を
公開するコストをエンドフェイズに要求してきます
今回はサイドに《スキルドレイン》を採用してませんが
仮に《スキルドレイン》発動下でもこのコストは消えません

このコストがきつい場面があるのです
例えばお互いジリ貧になってトップの引き合いになったとき
ハンドに昆虫がいないでこのモンスターを引き込んだら
セットしておくかハンドに維持するか使い捨てのアタッカーに
せざるを得ません(´・ω・`)

そして何よりただでさえデッキパワーで絶望的なまでに劣るのに
相手に手札の情報アドバンテージを与えてしまうのは
非常に大きな痛手になってしまいます
特にこのデッキの主役である我が主砲《デビルドーザー》は
存在が確認されただけで相手は「ドーザーがくる」と
意識を持ったうえでの立ち回りをしてきます
こちらのシンクロエクシーズ体に対して召喚反応系罠を
使わずに温存したりとかですね('A`)これは辛いのです

環境にいないデッキである以上は相手に戦術がばれにくい
いわば「初見殺し」「わからん殺し」といったものを存分に
活用していくべきだと思います こういうところでも
デッキパワーの差を埋めていくべきです

ちなみにこの「相手に情報を与えない」という点もふまえて
《強欲で謙虚な壺》は1枚での採用です。
もちろんこれも1枚の理由はこのかぎりではなく、
「強謙で強謙をめくる」弱さがあるとか動くターンに握ると
非常に弱いとかいろいろありますけども(´・ω・`)


んで話は逸れましたがこの《甲虫装甲騎士》採用の理由は
やはり打点です。単純なステータスを買ったのです

以前の自分の構築だと《水精鱗-アビスパイク》ですら
厳しい構築だったので… 積極的に叩きに行けるモンスターは
少なからず欲しいのです 受身になりがちなデッキだし

しかし複数枚採用は怪しいところでした
ぶっちゃけアタッカーとして採用するなら
《ジャイアントワーム》の方が応用力があって優れているのですが…
しかしこいつはドーザーとの兼ね合いや それ以前に
墓地コストを必要とする時点で自己要因になりかねないのです
もちろん構築によりますが今回は罠に重点を置いたため
モンスターはいつもの構築よりだいぶ少ないです
昆虫の絶対量が減ってる以上はこいつを複数枚積めないのです(´Д` )

自分はごぞんじかもしれませんが
ドーザーの方が好きなのでドーザーは3で動かしませんがw
(こういう謎のこだわりが弱さなのかもしれませんが)

アーマード・ビーは単体での解決能力の高さから
採用しました(´・ω・`)しかし返しのターンに弱いのと
複数枚必要に感じる場面があまりなかったのでピンでの採用です
これも少しヴェルズを意識したような…

遭遇する場面は減ったとは言え開闢等
2800以上の高打点のモンスターを単体で処理するのは
やはり優秀に感じます そして奈落を踏めるステータスww

デッキ構築に関してはここまでにしておこうかな
なにか質問ありましたらどうぞ!




んで構築以外の話!
プレイングはほんと極めて行きたいですね
デッキパワーの無さを嘆く時間があるならば少しでも
構築やプレイングを鍛えていくべきだと最近しみじみ思います

負け試合には2種類あります
1つは「しょうがない試合」もう1つは「自分のせいで負けた試合」

前者は相手の手札等が強かった場合
いわゆる「猿ハン」「強ハン」など 自分以外の要因で
相手がゲームを奪ってしまった場合ですね(´・ω・`)

これはあまり言いたくないのですが「しょうがない」試合ですほんと
自分がいかに最善のプレイングを取ろうとも勝てない試合です
もちろん「猿ハン」以外は全部しょうがなくない、という
ワケでは無いですけどね!(;^ω^)そりゃあ

しかし後者の「自分のせいで負けた試合」というのは
主に自分のプレイングミスがあった試合全般です
そのプレイングミスが直接試合の敗北に関連したかどうかは
どうでもいい問題だと自分は考えています
プレイングミスをした時点で自分に責任があるのは間違いないです

自分はこの後者の試合は絶対に無いようにしないと
少なくとも「常勝」ということはできないのかな、と思います



entranceやまとめサイトでたびたび名前を見かけるプレイヤー
いますよね?一部ではTP様と揶揄している方もいるようですが
少なくともそういう方々は「自分のせいで負けた試合」は
絶対に少ないと思います 

カードパワー高いカードを振り回して勝つのは簡単です
しかしカードパワー高いカードを握らずとも むしろ相手に
それを使われても丁寧にプレイして勝利できるのが強い
プレイヤーだと思います

これが環境デッキ同士の間でもしっかり行われたうえで
上位の方々は勝ってきてるんだと思います(´・ω・`)



ちょっと話逸れますが
大会レポとか他人のたまに見るんですが
「嵐で負け」とかもうあれですよね
こんなの書いてなんの得になるの?レポって自分の
反省も踏まえて書くものじゃないの?って思います

…昔の自分です/(^o^)\雑魚



やべえ文章が何が言いたいのかわかんなくなってきたwww

ま まぁとにかく
自分は強プレイヤーでもなんでもございませんが
デッキパワーは負けてもプレイングは相手に負けない、
引けを取らないくらいにはなりたい!と思います(`・ω・´)






あと些細なことも試合の勝敗につながる事もありますよね
たとえば代表的なものは メインフェイズ1に自分が
モンスター召喚して通る→このあと殴るか考えてるときに
相手が電卓に手をとったりしたら
「あー攻撃反応ないんだな(使わないんだな)」とか
殴られると想定してるんだな とかいろんな思考が
予測されてしまいますよね こういう仕草ひとつも
遊戯王が対人ゲームである以上は非常に重要になってくると思います

伏せてあるカードを特定のタイミングで見てしまったりすると
バック読まれたりですねww (これでとったゲームもあるくらいです)


あとなるべくどんなことにも動揺せずプレイするのも
大切ですよね!たとえブラフであっても堂々と
いやむしろドヤ顔でプレイしていれば相手の思考を
ぶらすことがわずかでもできるかもしれませんし(^ω^)

こういうところでうまーく試合の流れを
自分に引き込むと同時に自分はこういったところで絶対に
損をしないように常に試合中は集中力を切らさぬように意識しています
たまに集中力切れちゃいますけどね!/(^o^)\



でも強い人はみんなやってることです(´・ω・`)





あと
強い人のプレイングは見る機会があるならどんどん見るべきだし
(最近はyoutubeやツイキャスとかいろいろ便利ですよね!)
気になることがあるならばどんどん質問するべきだと思います

自分の独学だけでは限界があります。
これは絶対言い切れます。限界があります
無論限界を感じても努力を惜しまない姿勢は必須ですが
自分一人だけの思考だけで勝てるほど甘くはないです。
それは自分が5年以上この【リクル昆虫】を使い続けて
わかったことでもあります(´・ω・`)認めたくはありませんでしたが




あー
あと知ってる方は知ってるかと思いますが
かつて自分は自分のデッキレシピを公開することは大嫌いでした

しかし今回公開したのは
どこかで【リクル昆虫】を組んでる方の参考になれば良い
またこのレシピを見た誰かからなんでもいいから
意見や感想がもらえたらそれは自分に絶対にプラスになるからです

自分のデッキに対する独占欲は正直凄まじいですが
こんなところで意地張っても何も得るものはありません

そして何よりこの程度の情報開示で
誰かのリクル昆虫に追い抜かれるほど俺はもう弱くはないです
そこらへんの方とはわけが違うんだぞって感じで
俺は俺自身がリクル昆虫では最強であると自信があります

( ^ω^)…すがすがしいネット弁慶ですね



まぁあんまり妙なことは言わないでおきますが
そういうわけでして今後はリクル昆虫でわかったことは
どんどん発信していこうと思います!
ですのでなにか意見や質問等ありましたらどんどん
おっしゃってください!よろしくお願いしますm(_ _)m




今回は少しネット弁慶を炸裂させすぎてしまいました
不快に思われた方はすみません(´・ω・`)

今後共リクル昆虫は続けていく所存でありますので
どうぞよろしくお願いします!






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2012年11月30日(金) 01時32分57秒

スケジュールとかさ(´・ω・`)

テーマ:雑談・番外編
やあ(´・ω・`)どうも


こんばんはー
久しぶりにブログでもいじってみようかなって
思ったけど夜遅い時間になってしまったのでちょっと
時間あんまかけない程度にさらさらっと(´・ω・`)


しばらくぶりなような気がしますね。改めてお久しぶりですあめーば

さてさてしばらく活動の拠点をtwitterにしていたわけですが
最近はというかずっと遊戯王してますねー(´Д` )

あめーばの知り合いたちの他にも
秋葉勢のみなさん ほかにもたくさんの知り合いができました
やっぱYPは個性が濃くて面白いひとばっかですね
毎日が楽しいです( ^ω^)しかも遊戯王つよいし

CSはしばらく出てないような地味に出てるような

知ってる人は知ってるかもしれませんが
中野遊vicの非公認にたまに出てたりしてます

デッキ分布に【リクル昆虫】があるから
デッキ分布発表されたらいるかどうか一瞬でわかりますねww

とにかくまぁ
相変わらずリクル昆虫で頑張ってます(´Д` )


そういえばこの前
秋葉原の某カードショップで身内と話してたら
店員さんから「もしかして神速さんですか?www」っていわれましたww

びっくりです(´・ω・`)

でもなんとなく自分のこと知ってくれてるひとがいるって
嬉しくなっちゃいますねwww 





余談はいいとして/(^o^)\





今後参加する予定のCSや行事等をちょっと書いておくと、
抽選通ればですが新宿杯、神奈川杯、
旅費がうまくやりくりできればですがTCSへの参加も考えております

TCSは行きたいけど絶望的な電車賃がなぁ…
どうにかしてお金やりくりしていきたいです。
いけたら福岡で会えるかた是非とも調整しましょう!
キキさんとも会えるらしいので非常に楽しみです

そしてどうやら香川県のでるたがんさんも来るらしい!
是非ともあってみたいものですね(´・ω・`)


それとは別に春休み(2月~)に熊本ランキング戦への
参加を考えています(´・ω・`)どうやらチーム戦なので
チーム3人連れていくつもりです

九州の環境は本州と少しことなり
それはそれで非常に面白そうですよね!サイドがすごく
難しくなりそうではあるのですが/(^o^)\


まぁそんな感じでwww

近いうちにリクル昆虫の展開パターンでも書こうかなって
考えてたりします!結構じつは面白い動きするのでww

ちなみにその展開パターンは既出ではなかったようです
ネット上や某匿名掲示板でもいろいろ既出かどうか調べましたが
誰も到達できていなかったようなのでちょっとだけ
どや顔してました( ^ω^)馬鹿ですね俺は

ちなみにtwitterでは何度かつぶやいてしまっているので
知ってる方からしてみれば何言ってんのこいつって感じでしょうね!

暇な人は考えてみてください!
2枚でスターダストとショックルーラーが並びます!


ではでは!また近日更新しますので!
何かありましたらコメントどうぞ!( ^ω^)ノシ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。