ライブ『さし呑み』日々稽古

テーマ:

昨日は12時から21時まで、今日もご飯を食べる時間を削って稽古でした。

いよいよ近づいてきました。こちら!!!!

 

 

やはりディスカッションやトライ&エラーを重ねたものはいい感じになっていきますね。

お陰様で、皆様にご予約をいただくことができまして、そろそろお座席が少なくなってきているみたいです。構造上、満席になった場合の追加ができないところなのでお早めの予約をお勧めします。

僕に連絡いただいても予約を承っています。

また開場から開演までの一時間の間には、濱口氏と紙磨呂が選んだBGMが流れます。

それもお楽しみいただけたら嬉しいです。

 

今回のライブは二人がやってみたかったことや、普段やらないことをお互いの知識や経験で補いながら試行錯誤しつつ作ってます。

二人が作る実験的作品集をお楽しみください。

 

 

AD

打ち合わせ

テーマ:
本日はこちらで打ち合わせと、ソラマチ大道芸フェスティバルの打ち上げ会場の下見という名目で呑んできました。
みんなで作るって楽しいですね。
{F7A4E738-7E6B-420D-87E3-890A657615BE}

AD

能×VJ

テーマ:
仕事終わりにソラマチ五周年記念で催されている能×VJを観て来ました。
{F6ABEB03-921C-4AC1-A294-42F47FF0905C}

夜の雰囲気と気候は最高で、題材は『小鍛冶』という演目でした。今回は20分ほどの演目でしたが開始して早々にこれは好きだなとすぐに感じました。

僕はテクノロジーとアナログが融合して存在出来てるものが好きで、特に伝統芸能や古典のような文化的強度の強いものは軸を持って歴史を越えてきているので、テクノロジーとの共存の相性が良いように思います。
21日の日曜日までやってますので、お時間のある方はぜひ!
内容は刀鍛冶が、刀を打つのに相方がいなくて神に祈ったら神様が一緒に打ってくれて名刀が出来上がるといったものです。
VJ(ヴジュアルジョッキー)によって背景がリアルタイムで変わり、またストーリーの説明となるのも面白い見せ方だと思いました。


 


観終わってからは、いつもソラマチでお世話になっているA島さんにジンギスカンをご馳走になりました。
 
{6110423E-A829-4962-98B7-F62A7E2F734E}

A島さんご馳走になりました。ありがとうございます。
意見交換もできて、能も楽しくて、とても充実した一日でした。
 

8の北京ダック

テーマ:
今日は『サシ呑み』の稽古後、新宿のハンズと高島屋の9階おもちゃ売り場にあるマジックショップへ、そこでマジックディーラーのビリーさんと話が盛り上がり、さらにマジシャンの江君まできて、みんなでそのままご飯をすることになった。
 
何度も行ってるけど、ついにはじめて頼んだ中華茶房8の北京ダック。
 
{CA8D73C5-2394-4152-93E3-1F1EFB242D65}

 

初めての北京ダックの食べ方をビールとチョコレートの資格を持ち、さらに調理師の経験もあるビリーさんに教えてもらいました。

 

 
マジック談義に凄く華が咲きました!とても楽しい時間を過ごしました。
ビリーさん、江くん、ありがとうございました。
 
そういえば、ルイ・ヴィトンのディスプレイが名画とのコラボになっていた。
image
 
 
image
 
image
東京のすごいところは、ヴィトンに限らずディスプレイが本当に面白くセンスの良いものが街中にあふれていて、自然とそういったものを目にできることだと思う。
そんなことを思い出しつつ、楽しい夜は終わった。
 
 
と言うわけで、以下はライブ『サシ呑み』の宣伝。
なかなか個人的には面白い感じに出来上がってきたものもあります。
 

「パフォーマンスカーニバル vol.6」

6月2日(金) 18:30開場 19:30開演
「サシ呑み」
出演:紙麿呂 濱口啓介
料金:予約・当日とも3,500円(ソフトドリンク1杯付)
全席自由

 

ご予約は、

 ●Facebookページのメッセンジャー機能
 ●電話 048-446-6680
 ●メールアドレス performanceod@gmail.com

いずれも、パフォーマンスイベント担当よしかわ宛 でお願いいたします。

また、小学生・未就学のお客様は、ご予約時に人数をお伝えください。
車椅子の方、低い椅子への着席が難しい方も、ご予約時に人数をお伝えください。

 
よろしくお願いいたします。

その名は、「たかくわみえ」

テーマ:
先日観に行ったたかくわみえさんのソロライブ。
浅草でスタチューのチャンプにもなり、独自の世界を持つたかくわさんの舞台。
今回は狭い場所という制限があったにも関わらず、相変わらず面白かった。
また見たことない人は来週に追加公演があるのでお勧めです。席が埋まる前に予約をどうぞ。
以下が詳細です。よろしければぜひ!!
{E62A9F10-8ED4-4980-84BA-F378F91AD599}
 

~パントマイム芸人たかくわみえソロライブ~
「1.5m四方」

☆古書カフェくしゃまんべにて
☆5/21(日)
18:00 open/18:30 start
↑日曜日なのでちょっと早めです。
(写真の看板の時間は先日のものでーす)
☆2200円+ワンドリンク制
☆小さなお店ですのでお席に限りがございます。お早めにご予約ください。

☆ご予約
○専用予約フォーム
https://www.quartet-online.net/ticket/takakuwa

 

畳ディスカス

テーマ:
最近というかここ半年ほどずっと聞いているPodcastがあって、それが今はどのラジオよりも、どのPodcastよりも面白いと感じている。
 
それがこの2つ!
今日はそのPodcastの両方でパーソナリティを務めているチャイネクストさん主催のこちらに参加してきた!!
その名も畳ディスカス!
 
{8D1339D5-B6A2-4E24-A949-DBFB90AA3891}
あの楽しいパーソナリティーのチャイさんとお会いできて、そしてそのファンの方と交流できてとても楽しい時間でした。ぜひ皆さんも聴いてみてください!面白いです。
もっと色々と交流して意見を交わしたいなと思うイベントでした。
二次会まで楽しみました。ご一緒いただいた皆様ありがとうございます。
 
 
ついでに宣伝!
 
6月2日埼玉県・蕨(わらび) OurDelightにて

「パフォーマンスカーニバル vol.6」

6月2日(金) 18:30開場 19:30開演
「サシ呑み」
出演:紙麿呂 濱口啓介
料金:予約・当日とも3,500円(ソフトドリンク1杯付)
全席自由

ご予約は、予約専用フォーム http://goo.gl/forms/xGN1QofWkJ
上記予約フォームを使えない場合や、カーニバルについてのお問い合わせは
 ●Facebookページのメッセンジャー機能
 ●電話 048-446-6680
 ●メールアドレス performanceod@gmail.com
いずれも、パフォーマンスイベント担当よしかわ宛 でお願いいたします。
また、小学生・未就学のお客様は、ご予約時に人数をお伝えください。
車椅子の方、低い椅子への着席が難しい方も、ご予約時に人数をお伝えください。

 

6月3日、4日

東京スカイツリー、ソラマチ大道芸フェスティバルに出演します。

 

それ以降は二か月近く海外に旅立つので、

会いに来てください!お待ちしております。

というわけで、GWは韓国で行われたアンサン・ストリート・アート・フェスティバルに出演してきました。音楽や芝居、民族芸能、そしてストリートパフォーマンスと様々なジャンルが三日間にわたって繰り広げられる刺激的で楽しいお祭りでした。

 

image

韓国の大きなフェスティバルに参加するのは今回で2回目です。
相変わらずとても規模が大きくて、空間を使った想像力に驚かされます。

使用面積の規模の大きさでは静岡の方が大きいかもしれませんが、韓国ではフェスティバル全体を通して1つの物語を作ることが多い気がします。
オープニングセレモニーではパレードから始まり、ショベルカーと人間を使ったコンテンポラリーダンスのような演目があったり、会期が始まってからはビルからビルへと綱を渡してその上を綱渡りしたり、空中庭園のようなところでオーケストラの演奏があったりと様々な趣向を凝らしたワクワクするプログラムがたくさん。
そして全てがクライマックスの集客へ繋がっていくように計算されてプログラムがくまれているように思います。
ヨーロッパや海外のフェスティバルの中でも、あんまりこういうのは見ない気がする。

 

演技がすごく大きなビジョンで生中継!

image

円形に組まれた街を使い、とても不思議な世界観を見せてくれたYe Gods

image

同じく日本人パフォーマーのBMX世界チャンプのYuya君。

image

まさか同じフェスティバルに出演することがあるとは思わなかったCarre Crieux

image

説明はいらないタイトロープ

image

中日には簡単なパーティー!

image

 

そして最後に上がる花火!

image

ダンスや芝居などもっともっと見たかったけれど、もちろん自分の演技の時間があるので少ししか見られなかったのですが、それでも最高に楽しい三日間でした。

 

そしてその最高の三日間にしてくれたのは、通訳のキムさん(左)と一番パフォーマンスしたポイントのサウンドディレクターのチョイさん。

image

そして同じく通訳のスヒさん。

image

彼らがいてくれたおかげで、本当にストレスなく演じることができました。

本当に彼らは広大なフェスティバル会場と各パフォーマー間を行ったり来たりしてくれて、パフォーマンス終了後も親切に面倒をみてくれました。

そしてスヒさん、貴女がいなければ、私たちは常にコンビニ弁当でご飯を終えたことでしょう。

焼肉にたどり着けたのはあなたのおかげだ!!

本当にありがとう!

 

もっともっとたくさん交流したかった。もっともっといっぱい見たかった。

もっともっと言葉がわかるようになろう。

そんなもっともっとがいっぱい増えたフェスティバルでした。

韓国の皆さん、カムサハムニダ。

 

↓帰りのインチョン空港までの長い海上道路を走りながらいろいろこみ上げてきたよ。

image

 

↓こちらでちょっとだけ雰囲気が楽しめるようです。

https://www.facebook.com/ansanfestival/videos/1125759407528634/

 

本日より、韓国で行われるAnsan street art festivalに出演するため、日本におりません。帰国は8日になります。
その間、電話は通じますが、連絡はメールか各種SNSにいただけますと助かります。
今回出演する安山は韓国で最大のストリートフェスティバルだそうです。

楽しんできます。

 

電源プラグはこんなところにもついたんだね。

{81AEB21E-C4A2-4476-854D-A75B7C27969B}

 

そういえば手荷物検査が厳しくなっていた。

時世的に緊張感があるんだなとこういうところからも感じられるね。

最近はコーヒーよりお茶がいい。この季節はなぜかそういう感じになるのが当たり前のようで不思議。

では行ってきます。

もの思う。

テーマ:

【4K】

先日ビデオカメラを買った。デジタルハイビジョンのやつだ。

今後を見据えて4Kのものを買おうかと思ったが、

店員さんと相談した結果さすがにこの5,6年の使用という中ではオーバーテクノロジーな気がして、結局HDの容量の大きいものを買った。

決め手だったのは4Kだと30分で30ギガ消費すると店員さんに言われたことだろうか。

僕の家にはTVがない。なのでTVを見ることがない。なので映像の出力として必要な用途としてはYoutubeでのプロモーション映像だったり、DVDやブルーレイで送ったりする資料がメインとなる。

今のところ4Kは使用用途にしてはとてもオーバースペックだと判断した。

でも、ここでとても面白いことが潜んでいるなとも思った。

店員さんいわくTVは今後4Kに移行していくらしいし、実際そうなのだろうとも思う。

しかし画面のきれいさは現状のデジタルTV以上に求められているのだろうかとも思う。

 

僕は産業展示会などで企業が出展する4Kビジョンを観て思ったのは、

本当に公共の大きな画面(それこそアルタ前のビジョンのような)ではほしいけれど家庭では要らないかなって感想だった。

 

家にTVがないからこそ思うのだけど、そんなにみんなは高密度に綺麗な映像を見たいのだろうか?
現時点で映像として伝えたい情報は十分な気がする、でもそれで音楽ライブやサッカーなどのスポーツを見たら感覚が変わるのだろうか?

VRぐらい情報量が違えば簡単にわかるんだけど、生きてきた中でTV画質は進化してきたけど大きさ以外はブラウン管だったとしても情報としては変わらずに充分だった気がする。

でも情報量とは別にブルーレイとDVDでは確かに映像の違いははっきりと感じたのも覚えている。

パソコンモニターがメインな僕としては本当に今の感覚がわからないので、とても興味深い疑問でした。

いつか圧倒的高画質でカルチャーショックを受けたいし、そんな日が来るんだろうとも思う。

 

【スイカ】

今日、ジャグラーのK氏とご飯を食べた時に指摘されて改めて思ったのだけど、

僕は昔に比べて基本的に手持ちのお金をあまり持ち歩かなくなっているなと実感。

その代わり、スイカ(交通ICカードもしくは電子マネー)にある程度をチャージするのが基本になっている。

もちろん服を買いに行ったり、ビデオカメラや買い物を目的にするときにはそれなりにお金を卸していくのだけど、日常生活を送る上では移動の交通費とコンビニ、もしくは自動販売機での飲み物の購入ぐらいが支出のメインで、これらはすべてスイカというカード一枚で支払えて、しかも現金を出すよりも圧倒的に手間がかからない。

あとは千円札が数枚あれば、ふっとカフェに入ったりスーパーで買い物するには事足りる。

これらすらもクレジットカードいいのかもと、今書きながら思っている。

何よりもすごく手間が減ってシンプルなのです。

 

と同時に、今の自分の行動自体が投げ銭をもらっている自分にとって脅威的な事実だなということに愕然とした。

まあお金が必要になればコンビニなど、ほぼ近場で卸せるし、ぶっちゃけ小銭入れとスイカしか持ち歩かないことも多い(その場合お金が卸せなくて後悔することも多いのだけど大体、事足りる)。

とてもハッとした事実だった。