遊びをせんとや生まれけむ

マジシャン紙磨呂のあまりマジックと関係ない話。
目指すは心に響くファンタジー。


テーマ:

前半のなめたやり取りがとても面白かった。

一二国記的な独特の世界観が面白かったのだけど、読み終わってみてこれが2巻目だってことを知った。

アマゾンで三巻がレビューが高いので、まずは三巻まで読んでみようかな。


 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Wikipedia先生によると
調布という名称は昔の税金である租庸調の調(その土地の特産物を納める)で布を納めていたことに由来するのだそうです。

 

なるほど!!!

{0E092255-9884-4673-A62D-9E0AEBA3FF64} 

 

そんなわけで今日は久しぶりに京王線にのって調布へ。

ひこひこさんとともに浅草関連業務の打ち合わせでした。

なんと調布駅のホームは今は地下でした。あの狭いプラットフォームは過去のものになっていたみたいです。

 

浅草で哨戒されて出会う人は意外な実力者?というかすごい人が多い。

今回お会いする方もそんな方でした。

お付き合いが続くと面白そうです。

 

打ち合わせが終わってからは、

ひこさんと夕ご飯を食べつつ、マイムの演技についてご相談。

やっぱりマイムでソロステージもやっている方なので参考になりました。

ひこさんありがとう。

 

土曜日は浅草でパフォーマンスします。

寒いのでもし来る方がいましたら温かい格好でお越しください。

 

今日の打ち合わせに関しては実現しましたら連絡します。

写真は脈絡なく今日の雲から。写真以外も綺麗に境目が空にできていたのよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は浅草でのパフォーマー向け英会話ワークショップでした。
最近は外国の方も日本にたくさんいらっしゃるので、大道芸もそれに少しでも対応できるようになったらいいなって企画でした。
まあ使う使わないとは別の話ですが。知っておいてそんはないかなと。

{15DEB32D-43DC-48D8-94DC-7EB4AB9DD27F}

講師はキダムの日本ツアーで通話も務めた大和さんで、彼とは10年前に赤坂NINJAで出会っていたという。ちなみに紙磨呂も大和もその時の忍者ネームなのだとか。
10名を超える参加者でやってよかったと思える企画でした。次は24日に後編。

終わってからは戸田でマジッククラブの講師。
今日は病欠が多く半数がダウンしてた。流行ってるのかな?
{407FD759-31A6-476D-BEFE-2116408958C0}

教えても教えられても学ぶことばかりだね。
1日の中で生徒と講師を行き来する中でのギャップにそんなことを思った。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明けましておめでとうございます。

昨年もたくさんの方にお世話になりました。

 

年末と年始2日目まで苗場で仕事をして、3日は死んだように眠り、
今日はファイターさんと浅草商店街の皆さんに年始の挨拶まわりをしてきました。

 

せっかくなので、浅草神社にて初詣。

 

今年も浅草で大道芸ができますように。
また海外にいっぱい行けますように。
海外でなくてもいいから、国内の旅行ができますように。
フェスティバルにも出られますように。
なんなら普通の営業でいいので、いっぱいありますように。
てか空からお金が降ってきたりしないかな?

 

 

などなど、たくさんの煩悩にまみれていますが、

引き続き楽しく過ごせますように。

今年もよろしくお願いいたします。

 

紙磨呂。

{C854F712-9F6D-4183-8D09-D2D8429B1F02}
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年の6月2日に蕨のジャズクラブ OurDelightさんでヘブンアーティストでマジックとマイムを演じる写真の方と一緒にパフォーマンスライブをやります。
 
昨日の稽古風景です。
 
{44C82DFA-2EB3-47A6-882B-17A916CAE6E5}

せっかくの広い稽古場でしたが、稽古で使ったのは写真の一角だけでした。

今はイメージをふくらましつつ演技の可能性を話したりしているのですが、

マジックとマイムという同じ土壌を持つ方ですので、とても感覚が近くて楽しいです。

 

半年先の告知ですが、お気に留めておいていただけると嬉しいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{4556FD82-3FD3-4656-AB90-6C75300C1E6B}
本日は浅草パフォーマンスプレイスの忘年会でした。今年もたくさんの方にお世話になりました。
年に一度でも、集まれるっていいですね。

今年は隅田川沿いにあるカフェWEさんを貸し切りにして、みんなで楽しみました。
カフェWEさん、起こしくださった皆様ありがとうございます。
今後はカフェWEさんでもワークショップなど色々とイベントを打っていこうと思います。
来年も浅草パフォーマンスプレイスをよろしくお願いいたします。

{341CD7F9-B999-46E8-A347-422E28FAC8D7}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

しょうじき今回のインドの仕事は条件としてはあまり良いものではなかった。
僕のPCのお気に入りフォルダには『死ぬまでに行ってみたいところ』というフォルダがあって、このフォルダにはネットで見つけた「人生の中で一度は見てみたいと思った場所」をブックマークして貯めてある。
それは様々なお祭りだったり、遺跡だったり、場所だったりと様々。
そして今回の旅の一番の目的であるチャンドバオリもそのフォルダに登録されているのです。
この遺跡ためにタイミングかと思いこの忙しい時期にインドに来ました。

 

そして、その憧れの

チャンドバオリに


立つ!!!!

{A39191CD-4C05-4D3B-A79B-095B559D7F0A}


立つ!!
{84BB59C8-C251-49AB-9A93-57E186A6CF84}
(知らないおっさんと)


階段井戸だぁーーーー!

{A1F9EFB4-3895-4119-9E7B-1A9E83B4117B}



{D74FEE2B-6B4A-4AA9-8739-DD9D1C9A8F6E}


{64D8D91B-7D6E-4EBA-95C5-9555BD264DA8}


外見は平屋建ての建物みたいなのに深さは30メートル。
こんなものが9世紀につくられていたなんて!!
しかも幾何学な感じがめっちゃカッケェ!
そしてこんなん作る意味ってなに????と思わざるを得ない神殿感です。


この階段井戸はほとんどのガイドブックに載ってない辺鄙な田舎町に何故かある。
インドはまだまだアラビアンナイトのような魔法や秘境が残っている。
そしてその期待に負けない圧力と質量を持った出会いが未だにあることを実感させてくれるね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

{E5552FD3-8DAF-4194-837D-36BA5305E5EA}
 
 
image


三日間のフェスティバルが終了した。

 

 

IIT Techfestは、インド国営の大学兼研究所で行われれるサイエンスとテクノロジーのフェスティバルとのことで、国内外から相当な著名人の講演やワークショップ、様々な企業のブースやエンタメプログラムが用意されている。今回の出演はそのエンタメプログラムとしてでした。

 

ショーの受け具合は、すごかったの一言。

終わった途端に名前を連呼してもらえたり、写真のために揉みくちゃにされたりと有名人の気分を味わえた。

 

ショーが終わったあとはジートが手配してくれた様々な体験ブースで遊ばせてもらった。レーザービーム、クライム、バギー、空気を使ったもの。

 

image


などなど、他のショーも楽しめて、楽しいフェスティバルでした。

 

 

 

期間中お世話になったジード君

image

 


thanks Jeet!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{F6096EDB-2A67-44C9-9FE4-6C1D245AB669}


初日
昨日の深夜についたムンバイ。
埃っぽいというか砂っぽい街。そして暑い。気温は30度ぐらい。
サリーを着た女性、三人乗りで走るバイク。
鳴り響くクラクションとカオスな道路状況。
本当にイメージしたままのインドでした。
横断歩道がほとんどないので、みんな車の間を抜けて渡る。そんな状況。
出演者にはフェス期間中の送り迎えやご飯を含めた滞在とショーのサポートをするボランティアが着く。僕のボランティアはジートいう名前の18歳の青年。
初日は簡単な顔合わせと会場の下見をしただけで終了。
ジートに余った時間にどこかへ観光したいといったら海へ連れていってくれた。
TOPの写真がその時のもの。初めて見るアラビア海。具体的な違いはほとんどないかも知れないのかも知れないけれど、見たことのない海を見るのはなぜか感動的だ。
ジートは他に街の移動の仕方、買い出しなどを教えてくれた。でも英語はほぼ何を言ってるか個人的には拾えなかった。

 

 

2日目。
フェスはいよいよ明日から。本日は基本的にはオフとのこと。
そんなわけで2日目は自由にムンバイの街を歩き周りたかったので、世話係のジート君をブッチすることにした。ジート君ごめん。
朝一番に「昼飯はキャンセルで、夜には戻る」とメールを一方的に送り、
Wi-Fiの届かない、僕はムンバイの地に飛び立った。朝8時のこと。

オートリキシャーに乗って街中を走るとやっと旅が始まったばかり感じがした。
電車に乗って中心地へ、切符の買い方がわからなかったが地球の歩き方が役に立った。
降車ドアの閉まらないまま走り続ける電車に乗って中心地へ。
線路を歩く人々、線路をまたいで隣のホームへ移動する人。
さらにColdplayを聴きながら車で移動。
フランスやドイツなどヨーロッパ圏の人々は急がないというかあまり走らないイメージがあるけど、インド人は違う。基本せかせかしているし走ってると似合うなぁと思ってしまう。
本当にインドは期待を裏切ることなく、どこまでもインドな感じ。

今日行ったのは、
世界遺産でありながら現在も使われているいうチャトラバティー・シヴァージー・ターミナス駅とインド門。

 

{60C02623-BD1B-42D1-875A-79492455C310}

 

{E85609D2-372F-434E-9756-D476F50402DB}

 

そしてカーヘンリー石窟という仏教遺跡。

{223EA89C-7BE6-47D6-99CC-B180AD67311F}

 

{A4376CB5-297C-4D04-9136-11FA5C9D550B}

 

 

{207B2D25-2D72-4FC4-AC90-F40BBE6B69F1}

 

 

{CDEFCC15-5068-4E71-95D4-E2B192EB321E}

 

 

{62D94230-9C28-45AB-BE5F-08F5B852B48F}

 

 

こんな自然に囲まれた山の中でたくさんの僧侶が修行をしてたそうです。

キリストは神の威厳を示そうとし。、仏教は己を極限までそぎ落とそうとする。
宗教としては両極端ではあるけれど、どちらもストイックな方向性を感じずにはいられないね。
実際は色とりどりの布や香や仏具で彩られていたのだと想像しながら歩くのはとてもアドベンチャーでした。実際足場も悪い。
昼ごはんは遺跡の前のお店で食べたパンとカレーのようなもの。
{9D1FDE26-57BC-419E-85D8-E46CB7DDD9DA}

40ルピー(80円)

 

帰ってきて明日の用意をし、これから眠る。

いよいよインドでのパフォーマンス。

明日はどうなるか?運営はしっかりしてるのか?お客さんの反応はいいのか?受け入れてもらえるのか?などなど不安は多いが楽しみだ。

そういえば夕食前にホテルについてWiFiが戻るとジートからたくさんの催促のメールが来ていた。申し訳ない。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日からインドへ行ってまいります。

インドのムンバイで開催されるTechfest http://techfest.org/というのに参加してきます。

 

個人的にインドは一度は行ってみたい国で、生きているうちに訪れてみたい場所がありました。

 

ある本によると、インドへ行くタイミングは人それぞれだが、行く人は皆、その土地に呼ばれるんだそうです。

そんなエキゾチックなイメージのあるインドへ実際に呼ばれたのに行ってきます。

 

情報が封鎖されている前回の中国とは違いインターネットは比較的通じやすいようです。

26日に帰国します。連絡はSNSかPCメールyousys_access@yahoo.co.jpまでお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。