浮気

テーマ:
大好きなアイドルちゃんのブログにコメントしたら拙ブログへのリンクが必然的に表示されるという事態が起きていました。

事故かのように書きましたが、それ知ってました。
でも、実際表示されてみたら得も言われぬ気持ちになりました。

そして、アイドルちゃんになりきって「わ!まなさんブログやってる!キモ!」とリンクを踏んでみたら尚更やるせなくなりました。

しかも読み進めたら、割と早い段階で違うアイドルちゃんの名前が出てくることに気づきました。

これはいけません。
自分のファンだと思った人が他の偶像にも信仰心を抱いている…
これはアイドルという職業人にとって精神衛生上よろしくなく、また誰もが通る不快な道です。

かつて、大谷雅恵ちゃんが「自分以外のアーティストやアイドルの現場に行っているのを見るのは辛い」と、それに該当するファンをアンフォローしたことがありました。
議論はあるでしょうが、気持ちは分かります。超分かります。
しかも、その他のアイドルの方に比重が置かれている、と感じたら大多数であるだろうメンタルの弱いアイドルちゃんは病みます。
というか怒ります。当然でしょうね。

かく言う私めは、アイドルちゃんが見ている前で違うアイドルちゃんを応援してしまい、妄想でなく、前者のアイドルちゃんに1年くらい無視されたことがあります。

そして、すっごい前ですが、応援してくださってると思っていた方が気づいたら共演者のファンになっていた時は大泣きしました。
そういう時は、自分に非があったのではないか、自分が悪かった、と考えて自己嫌悪に陥ります。
自分がもう少し可愛ければ、演技が上手ならば、楽しい時間にしていれば、失礼な態度をとっていたかも、なんか悪いことしたかも、やっぱりブスだ

しかし、自分が無視された時には、明らかに自分が悪くてアイドルちゃんは何ひとつ悪くありませんでした。
アイドルちゃんは、めっちゃ可愛いし最高だしちょー楽しいし失礼な態度くらいどんとこいです。
こんな最高のアイドルちゃんですら、私のようなオタクがそんなことしちゃうんだから、私のようなものは泣いて当然とも思えます。

そして、そもそも何人かのアイドルちゃんを好きになるのはよくないのかという当たり前の議論にもたどり着きます。
その是非はともかく好きなアイドルが2人以上いるのが違法だとしたら、私は今頃死刑です。

結局のところ、ここで大事なのは思いやりです。気持ちです。
オタクとアイドルだとしても、対人間ですから、相手を不快な気持ちにすることは気分のいいことでありません。
だから、目の前ではちゃんと愛情を注いでいるところをはっきりアピールして、楽しく応援するのがよいのです。
というわけでえみちゃん大好きだよ!
photo:01



これえみちゃん絶対読んでない
AD