トータル美容コンサルタント 神之門政隆(かみのとまさたか)のブログ

トータル美容コンサルタントとはあなたに似合うファッションのアドバイス、 似合うパーソナルカラーやモテるヘアデザインの提案、 そして素肌美と素髪の作り方をコンサルします

NEW !
テーマ:
96【繁盛してる店と潰れそうなお店の違い】

{D6520E63-E618-4D7C-930C-1491974864FA}




繁盛してるお店と繁盛してないお店の違いってなんでしょう?

クライアントの導線をみてみましょう!

まずはレセプションでの対応、電話対応、受付時の態度、表情、立ち振る舞い、スタッフの会話、担当者の挨拶、スタッフが一致団結して助け合う姿、クライアントに気を使わせない配慮、カウセリング対応、施術の流れ、手際の良さ、納得の仕上がり、思いもよらない情報をゲットできた、飽きさせない担当者、楽しめる次回提案、トイレが綺麗、五感をとおして満足、非日常の体験、他店では決してない強み・・・・



クライアントはお店の評価をスタッフの総数の総積で評価します。五感を通して感じるものです。


【繁盛店の評価=繁盛係数=スタッフ一人一人総数を掛け算する】



スタッフ1人のスキルが100%で1とします


①5人のお店のそれぞれのスキルを100%とするとそのお店の繁盛係数は

【繁盛係数】=1×1×1×1×1=1

全員が100%のスキルをやり通したら、その時の繁盛係数は1です



②では1人90%の人がいたら

【繁盛係数】=0.9×1×1×1×1=0.9


1人でも90%の人がいると、お客様からの感じ方【繁盛係数】は90%の査定をクライアントからもらうのです。



③さらに、スキル0がいたら


【繁盛係数】= 0

とても危険な数字です。


④スキル0はいないと思いますが例えば、リアルにこんな状態はどうでしょう!


【繁盛係数】 = 0.9× 0.7× 1.3× 0.4×0.8

どうでしょう?

結構リアルにこんなお店
ありそうじゃないですか?


この状態は【繁盛係数】= 0.23 です

お客様が感じるお店に対する評価は23%ということです。


たった23%の【繁盛係数】ではお店にまた行くかというと、皆さんはどうですか?


行きたいと思いますか?



ちなみにスキルは技術スキルだけではないですよ。接客スキルも含めて、クライアントの自己評価で勝ってにされるものです



⑤もし、繁盛店を目指すなら一致団結してください。みんなにこのことを話して、協力をお願いしてください



みんながほんの10%意識するだけで、現場は激変します。


【繁盛係数】= 1.1 × 1.1 × 1.1 × 1.1 × 1.1


このサロンの【繁盛係数】= 1.61


なんと161%になります


いまだかつて【繁盛係数】が161%を感じさせるサロンって自分史上あったでしょうか!



これが繁盛店の秘密です


トップやリーダーはお店に入った瞬間に店の【繁盛係数】が読める状態を身体に染み込ませることです。


クライアントが感じることが全てです。



どうすれば一人一人を10%アップ意識させられるか?


まずは一人一人とこんな店を作りたいから、スタッフとお話することからはじめてみましょう!



多謝








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
95【ちょっとでも疑いがあれば、顧客は買わない】

{CC1422D9-BB4F-40EE-AA78-97A41E04FF18}



お店で商品が飛ぶように売れる人と全然売れない人がいます



前にも話しましたが売れない人は○○○○をやっているから売れないのです。



でもその答えがわかったても、どうして良いか固まってしまっている人も少なくないと思います。



いったいどうすれば、よいのでしょうか?


お客様は自分にとって、有益なものが欲しいのです。


自分が輝きたくさんの人から賞賛をあびる商品やものがあったら欲しくなります



お客様が有益でこれからの人生を有益すごせるものでないといらないのです。


ちょっとでも疑いのあれば、顧客は買わないのです。


ちょっとでもですよ


ちょっとでも・・・・。



納得して確実に結果が得られるものが欲しいのです。



いらないものはいらない

欲しいと思うものが買いたいのです。




多謝
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
94【なんのために勉強するの?】



{205AFE4C-3446-4DAD-AA1B-18CD963D91E0}



本日は雑誌勉強会

今は時の人 佐藤由美さんに教わった勉強法を月1やってます


俺たちの仕事はファッションの流行と平行しているため、今の流行の傾向がわからないとアウトです


しかし、実際のところ、この雑誌勉強会が無意味な人もいます。


自分でどんどん深掘りしてバッチリ流れを日常の中から自然と取り入れ、デザインをクライアントに提案をしているからです。

こういうタイプは『自力でなんでもこなすタイプ』です

サロンの20%の人間がそうです

そして、60%の人間が適当に取り入れ

残りの20%がなにもしないです


サロン繁栄を考えるオーナーや店長や幹部がやることは、この残りの80%にアクセスしてその気にさせることが重要課題です


1番簡単な方法は質問をすることです


実際に質問をしました

「なんのために勉強するのですか?」

A:「今のファッションを理解するためです」

「今のファッションを理解してどうするの?」

A:「今のファッションを通して、ヘアデザインの提案をお客様にするためです」

「どうやって提案するの?」

A:「提案し続けます。」

「提案し続けたらどうなるの?」

A:「お客様に喜ばれます」

「お客様が喜んだらどうなるの?」

A:「繰り返し来店してくれます」

「繰り返し来店してくれてんの?」

A「・・・・そういうかたもいます」



これ【5つの質問方】と言って、1つのことを追及する時に使うメソッドです。



Aくんはこの時初めて結果がイマイチだと気づいたのです


実際によかれと思ったことが、そんなに結果として表現されてないのが現状でした


この5つの質問方のどこを、どのように変えればAくんはもっと結果がでるのでしょうか?


Aくんは適当に取り入れの60%の中に属します。


彼が自力型になることがサロンで今もっとも必要されています。




多謝




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。