宝積寺駅

テーマ:
仕事がらいろんなところへ行くんですが、先日は宇都宮の先まで行ってきました。
おりたのは宝積寺駅。それがまぁ降りてびっくり!
もうね、駅内のデザインがすばらしいのです。
 
宝2   宝1


あまり写真で伝わらなくて申し訳ない・・・

あー 駅の外観も撮って来るんだったよ!!( ̄Д ̄;;
駅前広場も同様、ひし形を使った平屋の建物なんかがあっておもしろい空間でした。
あまり電車とか駅とか興味があるほうではないのですが、今回はビビビときましたよ。

設計は隅研吾さん というかたらしいです。

次回はもっと写真撮ってこよう。
AD

新馬場でライブ

テーマ:
六行会


MOGというバンドにお誘いを受けてライブをしてきました。
イベントは品川区のバンドをたくさん集めてやるというまさにローカルイベント。
お子様からおじいちゃん、おばあちゃんまで見に来てくれてすごいいい雰囲気な会場でした。
こういうイベントはもっとやってほしいですね。

MOGは柳ジョージのカバーなんですが、なんと4管SAXつき。
縁で呼ばれたバンドだったのですが、もうホント楽しいライブでした
関係者の皆さんお疲れ様でした!!

天王洲

リハから本番まで時間があったので、天王洲ハーバー で一杯。プハァ。
天王洲エールのペールエールは軽くてフルーティ。口当たりがよく飲みやすいです。
運河を見ながらの午後のビールは最高です。
AD

ハンコック氏インタビュー

テーマ:
 ハービー・ハンコック氏のインタビューがのっていたのでWIRED VISIONにリンク
お題は"音楽とテクノロジーの関係"。マック好きの人やシンセ好きな人は面白いかも。


 以下、思い出話。

 最初にジャズピアニストとしての"ハービーハンコック"を知ったのは大学1年のとき。
先輩に連れられていった薄暗いJazz喫茶でホワイトをなめながら聞いた"処女航海"に大きな感銘を受けた。それまでJazzピアノって8分音符でバップフレーズを弾くバド・パウエルlikeな奏法しか知らなかったし、なにより叙情的なピアノにしびれたのだ。ハバードとジョージ・コールマンがまたかっこいいじゃないですか!

 そんなハンコックさんですが、そのころすでに"Rockit"みたいなのもやってたわけでして。
あとから聞いて"えっ これハンコックの曲なんだ!!"と驚くこともしばしばでありました。
読売ランドにV.S.O.P見に行ったり、BlueNote見に行ったりとSAX奏者以外では一番生で聴いている人かもしれない。
 
 まだまだ見に行きたいJAZZ GIANTですね。


AD