916ライブ終了

テーマ:
J-WAVEのとある番組のとあるコーナー"ミュージックレスキュー"。
リスナーが留守電に鼻歌を吹き込んでおき、その鼻歌を教えてあげるというコーナー。
ピストンさんとヒデシマさんがわからない場合はリスナーに聞くことになります。
今日のお題はなんと"916”でした。
"ゆらゆらゆーら 夢の国 お船が~"
さっぱりわからん。

というわけで(?) 916ライブ at 六本木EDGE 無事終了!
お客さんもたくさん入ってくれて(51名!)、楽しいライブができました。
初めてのお客さんもいっぱいいたみたいだけど、ノリノリで聞いてくれてたようです。
演奏する側もそれをみて、のってくるという相乗効果。うーん ライブの醍醐味ですね。
新加入のやっさんも評判よかったし、ちなつねえさんの踊りもかわいかたよー。
フルート初参戦もなんとかこなせたか。

で、亜壇のマスターには差し入れもらっちゃいました。
916のみなさん、ちゃんとお礼しようね!
こひ
AD

惜しくもドロー

テーマ:
ヒデ

トラックバックしてくれたところにトンチンカンなコメントを載せてしまってorz。

気を取り直してと。

コンフェデ杯、第3戦目。対ブラジル戦。
日本はギリシャ戦と同様、4-4-2で試合に臨みました。
この試合勝たなければ、予選敗退が決まってしまう日本。ブラジル相手にどうたたかうのか非常に楽しみな一戦でした。
パレイラ監督はカカやロナウジーニョは休ませるっていってたのですがでてましたね。どうやらロナウジーニョが(メンバーを落とすと)ジーコに失礼だといったとのこと。
うーん、いいやつだ、ロナウジーニョ!試合前にエントランスルームで中田ヒデと談笑してたのがほほえましかったです。試合後も中田とユニ交換。それだけでバルサファンになっちゃいそうです(笑
もちろんプレーもすごすぎるんだけど。
そういえば以前ブラジル人が"前回のW杯のブラジルは最悪だって言ってた"のを思い出しました。なにかってルッ○スがだそうです。


試合は2-2でドロー。とられたら追いつくというスリリングな展開でした。
やはり中田、中村を中心とした中盤がしっかりしているとイイ!
サイドの守備も3人で囲んでファールしないでボールを奪うといったいいプレーがみられました。
ブラジル相手といえどもいい勝負ができると証明した日本代表。コンフェデ3試合でずいぶん成長したようです。返す返すもメキシコ戦、残念です。
ブラジルはホビーニョとロナウジーニョ、カカ。よかったですね!アドリアーノはコンディション不良か?

スポナビのコラム にもありましたが、世界の強豪相手に善戦するだけじゃみてる方が物足りなくなってきてますね。アジア予選は予選通過はしましたが、試合内容はなんだったんだと問い詰めたいぐらい。
もうアジアの弱いとことは試合しないで、がんがん強豪とアウェーで調整して欲しいですね。
そしてドイツW杯で予選突破を!

勝利!!

テーマ:
ギリシャ
コンフェデ杯第2戦。対ギリシャ。
ユーロ2004で優勝したギリシャとの戦いは厳しいものになるだろうと予想していたんですが。

なんとなんと、日本圧倒的に押しまくってましたね。
結果的には1-0でしたが、3点ぐらい入ってもよかったじゃないかという展開。
玉田、柳沢の2トップの動きが非常によかったです。スピード勝負にいったのがイイ!
ボール回しも非常に速く、中盤での滞りがないし、無駄にバックでボールをまわしているところもかなり減って、みていて楽しいサッカーでした。
相手ボールのときにずるずるラインを下げるようなこともなく(宮本エライ)、中盤で積極的にプレスをかけてボールが奪えてましたね。ボールを奪ったら、中田がセンターサークル付近でパスの基点となり、FWへのくさび、サイドへの展開と自由自在。加地とアレも高い位置でサイドを死守。ギリシャの1つの特徴であるクロスから打点の高いヘディングというパターンも封じてました。
やばいとこもあったけど、全体的にはメキシコ戦とは別のチームかと思ったほど。

逆に言えばギリシャの中盤ゆるすぎ。カラグニスの運動量はすごいけど。あとDFでかすぎ。けが人が多いからか本調子とは程遠いような。ていうか次回のワールドカップ出場も微妙なんですよね。

若干気になったのはシュート精度。玉田決めてくれって感じだけど、いつものことといえばいつものこと。
大黒が決めてくれたおかげで勝利することができましたが、シュート精度にはジーコもいらついてる感じも。


おいおい、じゃこの前のメキシコ戦はなんだったんだ?と思ってたらブラジルがメキシコに0-1で負けた…?まじすか?しかもPK1本メキシコが失敗してると。
確かにメキシコの中盤がやってた速いプレスは驚異的かも。FWも能力高いし。
今日試合チェックしよっと。

次回は本気のブラジル戦。ギリシャ戦で見せたサッカーをするようであれば結構楽しみですよ!

916ライブ!

テーマ:
ライブの告知ですよ。

916 ライブ
6月26日(日) 18:00オープン 18:30スタート(~19:30終了予定) 六本木EDGE

916はきもちいーい洋楽をカバーしているバンド。
見所はやっぱボーカル、コーラスの姉妹コンビ、くみちょう&千夏姐さん。
そして新加入Dr.やっさんですよ。なんとドラムの先生です!

あ、あと、振りとコーラスのでかさじゃ負けないフジさんね(笑

詳しくは916オフィシャルサイト で。
今日のリハでも気合が入っておりました。二日酔いで死にそうだったけど。
めいっぱい打ち上げを楽しんでください。ってもちろん演奏もね!

惜敗?

テーマ:
メヒコ
コンフェデレーションズカップの第1戦、対メキシコ戦。
柳沢のゴールで先制するも1-2で日本破れました。

・・・結構怒ってます。試合見た後、あんまり腹が立って眠れなかったぐらい。
それは会社の同僚に賭けで負け、ランチをおごるはめになったから、ではない。

対戦相手のメキシコは南米系のつないでくるサッカーが特徴だと思うのですが、今回もそのベースは崩さず。どちらかというとゆっくりしたペースで攻め込んでくるだろうメキシコは日本にとってはかみ合う相手だろうなとは思ってました。背もそんな高くないし。と思ってたらFW二人はでかくてぶ厚いストライカーでしたね。
攻撃もそうなんですが、守備の連動も鍛えられてる感じがありました。サイドの選手がボールを持った時点で1人が縦を切り、もう一人二人が連携して追い詰めてボール奪取という場面が何度もありました。

3-6-1で中盤を厚くしたはずの日本、ボールを回せない。
日本の悪いくせというか、ドリブルしようと前を向いた瞬間に二人三人に囲まれてすぐにボールをとられてしまうシーンがしばしば。とくに中村、小笠原にはマークが厳しかったですね。かといってダイレクトにはたこうとしてもスペースへ動き出してる選手がいない。いてもきっちりマークついてるし。
守備では、のらりくらりとメキシコに交わされ続け、ずるずるとラインを下げてしまってミドルを打たれて1点献上。ボール際をとりに行く動きで目立ったのは中田と稲本ぐらいのもんでした。1人がボールいったときに周りがパスコース抑えられないんで交わされまくって体力消耗、ボールを奪えるのはボックス付近になるので速攻もできず悪循環。
あれ?日本のサッカーってラインを上げて、コンパクトにプレス、中盤でボール奪って少ない手数でシュートまで持ってくってのじゃなかったっけ?それはトルシエの時のはなし?

2点目はクロスをあげられて茶野とアレックスが競っているのに軽がるとヘディングを許してしまい献上。高さが足りないというジーコ談はもっともなんですが、守備の連携で何とかならんものかと思えなくもない。高さっても中澤ぐらいでしょ。しかも高さがないから二人で競ったり、ポジショニングでカバーしてるんでしょ?こんなんでギリシャのでかいFW止められんのか?


さらに采配。ジーコは3人選手交代をして勝ちにいく姿勢を垣間見せましたが、変える選手と時間帯違うんじゃない?と思ってしまいました。

まず、アレックスは試合後の本人談にもあるようにコンディションがよくなかったのばればれ。彼の持ち味であるサイドからの突破、ドリブルはまったく通用しませんでした。さらにそこからウラをとられてまだ完全になじんでない茶野がばたばたすることがしばしば。勝ちに行く、もしくは引き分け狙いでも、守備ができる三浦淳を後半開始から入れたほうがよかったと思うんですが。てか、最近のアレみてると何でレギュラー張ってんのかわからん。

大黒投入はメキシコが点を取りにくる時間帯、つまり後半開始に小笠原に変えて欲しかった。
メキシコが2点目入れてから投入してもスペースないじゃん!
小笠原は加持にいいパスを出して1点目の起点になったけど、そのあとのプレーが軽かったし。中村、中田などは深いタックルがきたときは、確実にボール守りに行きますよ。

よかったのは加地ぐらいか。昔は2chにライン際のペットボトル掃除人なんていわれてましたが、昨日の試合は立派でした!サイドの駆け上がりもよかったし、1点取られたミドルシュートを、自分のマークを捨ててまでカットにいった動きも悪くない。でかいフォワードに競り負けてヘディングされちゃうのはまだまだだけど。

悔しいけど、中田ヒデがいうように今の日本はまだ世界レベルで戦えるチームじゃない・・・
A組の試合見てても死に物狂いでやってるよ。アルゼンチンとかドイツとか。
削るような深いタックル。味方にぶつけるような早いくさび。ボールを受ける角度とトラップの精度。押し上げの早さ。球際の強さ。そして闘争心。何一つとっても日本が勝てる要素はない。
せめて、せめて闘争心ぐらいは匹敵するものがほしいよなぁ。

炭酸水 その2

テーマ:
ばる
引き続き、スパークリングウォーターのお話。
クリスタルガイザーのエントリする前に近所の食材屋で見つけたのがこれ。
"ヴァルス "というフランスのスパークリングウォーター。1.25ℓ\198也。
こちらはレモンフレーバーではないので、さらに飲みやすい。
食材屋まで買いに行くのも大変だなぁとか思ってたところ、近所のスーパーに置き始めた!
これは担当者が拙ブログをみているに違いない!!
で"そうかぁ、炭酸水ね、うちも置いてみようか!"なんて話は、ありえないすね・・・
ていうか、ネットで買えばいいのか・・・

炭酸水

テーマ:
クリスタル
子供のころ、家にあったClubSodaを飲んで以来、"炭酸水はまずい!!"と思っていたボクなんですが、最近はまってるのがこれ。
"クリスタルガイザー スパークリングレモン "。
炭酸はいっててもビールではない。

仕事でドイツ行ったときに気づいたのだが、あちらのお水は炭酸水が多い。
普通に"水をください"というと炭酸水が出てくる。そしておいしいのだ。
日本では炭酸水はあまり売っていないし、値段が高い!(特にペ○エ)
1ℓ\298とは何事だ!?(近所のスーパー調べ) ていうか炭酸水の普及を阻害しているとしか思えん・・・

そんななか見つけたのがこれ。
通常のペットボトル水より安いし、何よりうまい!
大塚ベバレッジ偉すぎ!
レモンフレーバーなしも売り出してほしいなぁ。
現在の所、大手コンビニには置いてないようなのですが、駅のコンビニ"NEWDAYS"にはおいてあるという情報が。
見つけたらぜひ飲んでみてください!

ムサカ

テーマ:
ムサカ

横浜ビール第2弾。

昨日作ったミートソースが残ってたので"ムサカ"に挑戦してみた。
ムサカといってもラピュタにでてくる悪者の名前ではないバルス。
ムサカはギリシャ料理。代表戦の前にギリシャを食っとこうってことで(なのか?)。
(写真はイメージ図です。実際作ったものではありません。)

材料
・ミートソース
・なす
・ジャガイモ
・ベシャメルソース(ホワイトソース)
・パセリ少々

<作り方>
1.バターに小麦粉を溶かし、牛乳で伸ばしながらベシャメルソースを作る。
2.なすとジャガイモは素揚げしておく。
3.じゃがいもを耐熱皿に敷き、ミートソース、なすを交互に敷き詰める。
4.ベシャメルソースを表面に広げ、チーズをのせる
5.オーブンで焼く。(180℃ 40分)
6.上にパセリをかけて出来上がり。

と思ったら、うちにはオーブンがない・・・
トースターで焼こうかと思ったら耐熱皿が大きすぎてはいらん・・・
グリルは・・・やっぱりはいらん・・・

ということでレンジでチンしてしまった。
ベシャメルソースがやきあがらないと雰囲気でないなぁ。_| ̄|○
でも横浜ビールがウマいからいっか!

ウマー度0.8
(゚Д゚)ウマ