unknown despair ... a lost

テーマ:
今年も12月18日がやってきたわけで、やはりこの日に合わせて長門有希ちゃんの消失のアニメの制作会社やキャストが発表されたわけで。

ずっと情報は待っていたし現実味が増したのは嬉しいのだけれど、アニメに合わせて原作を畳んでしまうのではないかという不安がでてきている。

最近集めている作品がパタパタと完結を迎えているのでなおさら敏感になってしまってるのですけど。

そもそも学生という立場上作品の中で時が過ぎれば必然的に卒業が待っているわけで、ほぼ間違いなく物語の目的はそれまでに達成するわけですし。
また、スピンオフである以上その後を書くのは難しいでしょうし。
全てが終わったら何を待てばよいかと思うのです。

過去を振り返ると待っていたころが一番楽しかったというのは少なくないよね。

とにかく谷川流先生は原作を書いてくださいお願いしますなんでもしますから。

AD

底抜けの空に 迷い子の

テーマ:




ぼーっとしてるだけで退屈しない。
ここで生活してたら多分緩やかに生きていくんだろうなーと思ったり。


あと熊が出るらしいんすよここ。
ツキノワグマだって。羆じゃないならオッケーです。


しっかりOFFのスイッチで過ごせる機会ってなかなかないから短い間だけどゆっくりしていきます。

そんでまた激動の日々に戻るっさ。

突破するしかないッショだからね。
AD

空想妄想なんてテリトリー

テーマ:

毎年恒例初雪祭りの日がいつも通り唐突にやってきました。
今日ライブなんすよ。タイミング悪すぎですよ。

と、思っていたけれどライブを終えて家に帰る頃もまだやまぬ雪。

深夜0時過ぎ人通りが治まっただろうと見計らっていざ外へ出陣しました。

結果雪は止んでおり欠かさず食べてたコンビニおでんの餅巾着がみつからない、と散々な結果。
餅巾着探すだけで一時間以上歩いたのに……。

折角の20年に一度と言われる豪雪の日にこの体たらく。正直ショック。

とりあえず唯一おでんを販売していたファミマに戻り適当におでんを買い漁る。ついでに餅巾着の代わりと言わんばかりにタコ焼きを買う。

器が二つというのはことのほかめんどくさいと学ぶ。
次回以降はおでんのみを心掛けよう。


続く



PS.お酒は二つとも貰い物。
贈ってくれたお二方に溢れんほどの感謝を。
AD