ねねさんのアンテナ☆

神様のこと、まわりで起きた不思議なお話、霊感アンテナに引っかかったことなどを、
エッセイ漫画や日記、イラストという形で伝えていきます
趣味で天然石アクセサリーも作っています


テーマ:

このヨーグルト、賞味期限3日過ぎてるけど、まだいけるでしょ音譜

とかいう軽い気持ちで食後に食べて、1時間後くらいに痛い目みた食欲大魔神です。こんばんは。

みなさん、期限は守って食べましょうねっヽ(゜▽、゜)ノ


狭井神社の薬水が渇水して給水停止していたそうです。

行かれる方は情報収集して行ってくださいね。現在は再開してるそうですが。

夏前に渇水って視えない世界でも何かあったんでしょうか。。




今日のタイトルのお名前読めましたでしょうか?

私は全然読めませんでした。

いろは姫と読むそうですが、伊達政宗が長男を待望していたため、男子の名前しか考えてなくて、そのまま漢字を使ってしまったそうです。

正直、平仮名でええやんっ!その方が可愛いじゃん!!って思ってしまったのはきっと私だけではないはず。


仙台にしても沖縄にしても静岡にしても、行こうとすると色々情報くださる方がいらっしゃる。

ありがたいことです。

しかしまったく情報がよせられないという場所もあるのかしら?とそれはそれで興味があります。

山の夢をみたと書いたら、情報を頂いたのですが、残念ながら山違いでした。

でも教えて頂いた太白山も写真を見る限り、とても素敵な場所だと感じました。ありがとうございました。


以前書いたことがあったのですが、もし行けたら仙台東照宮は行く気だったのです。

むしろ今回アンテナが立ったのは上記の、五郎八姫でした。めんどくさいので以下、いろは姫と書きます。

変換するときに「ごろうはち」って打つのでどうしても違和感が。。。

こんな酷い?命名のされ方した姫でしたが、とても聡明で美しく、政宗さんにはこの子が男子だったらなぁと言われていて、とても出来の良いお姫さまだったそうです。

そんでもってお母さんがキリシタンだった関係で、うまれながら彼女はキリシタンだったそうですわ。

洗礼名もあります。

この時代の常ですが、政略結婚によって、徳川家康の六男に嫁ぎます。

でもその夫は謀反によって改易されます(簡単に言うと身分や領地をとりあげられる)。

強制的に離縁されて、いろは姫は仙台で余生を送るそうですが、余生っつっても離縁したのは20代の時。まだまだピチピチです。

彼女が余生を送ったのが愛子という場所らしいのですが、グーグルでやたらと引っ張られるのです。

何もないじゃないかって思ってたのですが、色々あるようです(;´Д`)ノ隠れキリシタンとか。

今の所行く予定はたってないのですが、引っ張られる理由がわかってスッキリしました。

情報ありがとうございました。


ちなみにいろは姫は若い内に離縁したこともあって、両親が心配して再婚の話を色々持ってくるのですが、全部拒否したそうです。

検索かけた話によると彼女がキリシタンだったため離婚は禁忌って考えてたんじゃないかって話です。

でも彼女のことを調べていたら、前の夫のことをとても愛してたからという情報が視えました。

政略結婚でも仲睦まじかったそうで、子供はいないという話なのですが、調べてみると実は離縁した直後に妊娠がわかり、その隠し子が出家したという記録があるそうです。

これは当時の伊達藩の中でもごくごく一部の人にしか知らされてなかったようですね。


最近、旅行先などで不遇の女性に妙に遭遇しやすいなぁと思っていたのですが、そもそも私がそういう人に頼られやすい、引っ張られやすいということなんだって気づきました。

沖縄の神女さんや猫目のノロさん、狭穂姫命などです。

でもそれは私自身の過去世からくるものなんだなぁと、色々わかってくるうちにそう思うようになりました。

女性時代不遇の前世があったり、そもそも女性のために権利運動してたりなど。。

そういう魂の癖のようなものを持ってるようです。

現代の自分としては難儀だなぁヽ(;´Д`)ノって感じですが!




ねねさんのコミックエッセイが、書店で発売されました!

ねねさんのスピ生活 (コミックエッセイの森)/イースト・プレス

¥1,080
Amazon.co.jp

アマゾンではこちらから購入できます!
よろしくお願いいたします!!



ぽちっ⁽⁽◝( ˙ ꒳ ˙ )◜⁾⁾とな押してーッ


☆神様の不思議なお話☆-bana




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

水鳥ねねさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。