USA牛肉がまたトラブッってますね。すごく残念です。

学生時代には本当に牛丼食いました。

安心して食事できることが当たり前だった時代が懐かしい。

今はいちいち疑って食べてます。



1. 哺乳類ではプリオンというタンパク質があるが、プリオンの立体構造が変化すると、

  どのような病気を発症するか。

2.では、正常なプリオンと異常プリオンとの立体構造の違いはどのようなことか。

3.正常プリオンと異常プリオンとの性質の違いは、どのようなことがあげられるか。

4.生体内での化学反応を促進(または抑制)する働きを持つタンパク質のことを何というか。

5.では、この4で答えたタンパク質が、作用する相手の物質のことを何というか。

6.では、この4で答えたタンパク質は、それぞれ特定の相手にしか働かない。この性質を何というか。

7.さらに、このタンパク質には、単独では働けずに、他の金属や有機物が結合しなければ活性をもてないものもある。このような有機物や金属のことを何というか。

8.また、7においての有機物を何というか。

9.酵素のタンパク質部分を何というか。

10.酵素のタンパク質部分に補酵素が結合したものを何というか。



解答です。

1.BSE(牛海綿状脳症)

2.異常プリオンは、らせん構造が少なくなって、ジグザグ構造が多くなっている。

3.1)異常プリオンは、タンパク質分解酵素によって分解されにくい。

  2) 熱や酸、アルカリによっても変性しにくい。

  3)消化作用で分解されない。

  4)正常なプリオンを異常プリオンに変化させる

  5)蓄積すると脳が海綿状(すかすか)になる。

4.触媒

5.基質

6.基質特異性

7.補助因子

8.補酵素

9.アポ酵素

10.ホロ酵素



AD