かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 アメブロ館

こちらは「かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/」のサブブログです。
 子どもの頃から大好きだった、アニメやマンガに関する個人的感想や出来事・趣味をおっさん視点で書いてます。


テーマ:
そんな・・・・そんな!!!

この世界が、
「非公認戦隊アキバレンジャー」という番組かもしれないなんて!!

アキバレンジャーをオタク風味の痛い番組から、ちゃんとした公認っぽい番組にかけようという力が働いているんだ!!

そう、これは路線変更・・・

テコ入れだ!!


本当の敵は東映だった!!
これ・・・いいのかよwww
もう神がかりすぎ!!!


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

ところでこの作品、当初12話予定だったのですが、
公式ページによるとなんと13話が追加 されたとか!?
後付ですから、総集編みたいな形になるそうですね。
とはいえ、もう1話余分に視られるのはこの上なく嬉しいです!!


非公認戦隊アキバレンジャー
    クライマックスインプレッション 11話迄


ファーストインプレッション 1話       2ndインプレッション 2話
3rdインプレッション 3話           4thインプレッション 5話迄
5thインプレッション 6話           6thインプレッション 7話
7thインプレッション 8話           8thインプレッション 9話
クライマックスインプレッション 11話迄   ラストインプレッション 12話

バンダイチャンネル配信ページ 1話・最新話一週間無料
 
公式HP
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

にじよめ学園ズキューーン葵HP
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


痛さは、強さ!!
良い子は見ちゃんダメ!!


●あらすじ (ネタバレ注意)
・第10話「非痛なるZの呪い―そして新章へ」
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

中一で博士号を取るほどの天才だった葉加瀬紘世の父はアニオタ故にアニメの世界へ!
そこで作られたのがズッキューーン葵の元だった。
が、余りに内容が飛んでいたためそのままお蔵入り。葉加瀬紘世の父はアニメ界から追放される。
ところが数年後、他のアニメーターがリライトしたズッキューーン葵がアニメ化、
しかも娘がメインヒロイン葵の座に。自分のキャラを取られた葉加瀬紘世博士の父は
正義のために役立ててくれと嘘の手紙と共に、葉加瀬紘世にMMZ-01(モエモエズキューン)を送ったというわけだった。

ひみつきちからの帰り道、ドクターZから送られてくる新しい刺客:専務取締役デリューナイト(cv平田広明)が現れた。
そこで聞かされる新事実。MMZ-01には呪いがかけられていた。
一定回数以上重妄想すると呪いの先葉加瀬紘世の声優としての命・声が奪われてしまうのだった。

突如現れたイケメン新キャラ:インターポールの匿名刑事・都築タクマ(高木心平)によると、葉加瀬の声が奪われずにすむ残る重妄想できる回数は16回。
そんな都築タクマは葉加瀬紘世の腹違いの弟だった。

そこへかかってくるペンタゴン(アメリカ国防総省)からの電話。
赤木信夫をスカウトしたいというサプライズ電話だった。

それは・・・新アキバレッド:都築タクマが誕生した瞬間でもあった。



・第11話「二代目はサワヤカ無痛戦士」
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

※アバンのイメージ変更、OPを2番に変更、次回からOP自体も変更を宣言!!
アキバレッドの役テロップが高木心平に!!

 新アキバレッドも決まり、偶然にも愛するさやかさんもバージニア州で働くこととなる。
これでペンタゴンに行くことに決めた赤木信夫。

一方ドクターZは突如ステマ乙を解散!
エリュージョン(ELUSION)帝国建設を宣言する!!
最初の刺客はドリルサイクロプス!

ひみつきち側も新衣装に変更!!
3人は各イメージカラーのジャンパーを羽織る(↑の絵)。
変身後の名乗りも変更!!文字フォローまでついてとってもかっこよくなる!!

どんどん小さくなっていく非公認戦隊の「非」の文字(爆笑)

新アキバレンジャー vs エリュージョン帝国

妄想ではなくリアル世界での新しい戦いが始まった。だが残る変身回数は1個減って15回。
とても強い敵だったが、新必殺技でドリルサイクロプスを倒す。

新アキバレッド!俺とおまえは宿命のライバルだ!!

と捨て台詞を残してその場を去るデリューナイト


この状況におかしいと思ったのはマルシーナ
偶然出会った赤木信夫に愚痴をこぼすが・・・・それで赤木信夫はく重要な事に気付く!!


この世界は、一つの番組で、俺たちは番組のキャラクターだとしたら!?

これは・・・テコ入れ・新展開・主役交代フラグだぁ~~~!!

この世界そのものがおかしい!
この世界はどうやら、非公認戦隊アキバレンジャーという番組らしい!!

どうやら図星だったらしく、突如インターポールから帰還命令が下り、帰ってしまう都築タクマ。
テコ入れ失敗!葉加瀬紘世の呪いも消えてしまう。

ヤツはドクターZさえも手のひらで転がしている!
大いなる意思で操られている!!

本当の敵は・・・・はたして・・・・???

(どう考えても敵は東映ですよねww。恐ろしいほどの神がかり展開)



かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

●感想

11話がすごかった!!いや、酷かった!!
業界のテコ入れはこうやってやっているんですよ~~~というのが詳しくわかる、
良い子は絶対見ちゃダメ~~~という酷い回だった(褒め言葉)

これ、業界の人から別の意味でクレームがつくんじゃない??
もうこの作品以降画面にテロップが流れると

テロップチャーンス!!

としか思えなくなってしまっていますしwww
そのテロップチャンスを利用しての赤木のネタ晴らし!!
もう、バカとしか言いようがない!!

しかし、大いなる力までにも気づく赤木の痛さはすごいです!!


ゲキブルーがなんやの?
この人がレツって?一目瞭然全然違う。こずこず、どんな目をしているの?

・・・調べたらゲキレンジャーのゲキブルーこと深見レツ役は高木心平さんの双子の兄、高木万平さんが演じて見えたんですね。なんという細かいネタ・・・そしてすぐわかる赤木信夫のオタ具合www

同様に自分自身を戦隊のキャラクターに見立てて、冷静に第3者として自分の立場を分析する能力!
いやはやすごい痛さです!!
紙飛行機が戻って来たシーンなんかは大爆笑しましたよ。


まさに「痛さは強さ!」です。
すごすぎますね。

ところでこれ、どうやって収拾つけるんだろう・・・・
単純に思えるのは、アニメギャラクシーエンジェル4期最終回 のようにアキバレンジャー自体がお芝居だったというオチ。
でも、それだと今回でネタ晴らしするのはもったいなさ過ぎます。

 そうじゃないとすると・・・全部赤木信夫自身の妄想だったという夢オチ・・・
1話でひったくりの女性を助けようとして赤木は自転車ごと階段から落ちます。
そこで気を失い、実は病院のベッドの中で妄想していただけだったと・・・。

 ここで気になるのが13話。
公式ページ の案内によると、

※最終話の内容は、音声に関しては新たなコメントを収録致しますが、映像に関しては12話までの映像の再編集を中心とした、『ストーリー回顧』『エピソー ドダイジェスト』といったイメージのものになりますこと、合わせて御案内させて頂きます。アキバレンジャーのドラマストーリー自体は12話でほぼ完結に近 い形となりますこと、御承知ください。

・・・これって、総集編というより、「非公認戦隊アキバレンジャーという作品」を赤木達(というより出演者の和田正人さん達)が見て、撮影の時の感想とかを話すっていうネタなのでは・・・打ち上げ会みたいな。
だとすると、アキバレンジャー自体が芝居だったというオチの方が強そう・・・

ゆめりあが葉加瀬紘世に「劇場版の葵ちゃん、元気にやって欲しいし」って言っています。
この作品、映画「ズキューーン葵」と同時放映作品とか、
もしくはまさにステマで、映画「ズキューーン葵」の宣伝作品とか(TV版BLOOD-Cですね)。
いや~いろいろくだらないことでオチを考えますね~(笑)

どちらにしても残り実質1話。
次回の物語としての最終回、
この、今までだれ一人としてやらなかった空前のセルフパロ&自虐作品。
どんな終わり方をするのか非常に楽しみです。


★トラックバックは恐れ入りますが、サブブログの同じ記事の方にお願いいたします。
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 ココログ館

人気ブログランキングへ   ブログランキング・にほんブログ村へ
 ワンクリックいただけると励みになります


非公認戦隊アキバレンジャー 1 [Blu-ray]
非公認戦隊アキバレンジャー 2 [Blu-ray]
非公認戦隊アキバレンジャー 3 [Blu-ray]
非公認戦隊アキバレンジャー 4 (最終巻) [Blu-ray]



そこあに
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

かめラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。