かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 アメブロ館

こちらは「かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/」のサブブログです。
 子どもの頃から大好きだった、アニメやマンガに関する個人的感想や出来事・趣味をおっさん視点で書いてます。


テーマ:
ずっとずっと・・・あなたの気持ちに気づいてあげられなくて・・・・

ごめんなさい。

・・・なんか「いぬのきもち 」とかいう雑誌が有ったような・・・f^_^;

そして・・・・

ついに神話型アクエリオン(=ソーラーアクエリオン)復活!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

答え合わせ第1弾終了!!

創聖の書は双星之書になっていた。

そしてこの悲劇の神話に終止符を打つのは、君たちしかいない!
この先のページはおまえ達が書き綴っていくのだ!

さて、語り始めるとしようか、本物の神話を。



アクエリオンEVOL クライマックスインプレッション 23話迄

ファーストインプレッション 2話迄
2ndインプレッション 4話迄
3rdインプレッション 7話迄
4thインプレッション 8話
5thインプレッション 10話迄
6thインプレッション 14話迄
7thインプレッション 16話迄
8thインプレッション 20話迄

↓公式HP
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

ニコニコ動画配信ページ



●あらすじ
  (ネタバレ注意)
・第21話「接吻」
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

アルテアから戻って来たアマタ達から現状を知る聖天使学園の面々。

ゼシカミカゲからの約束に怯える。
そしてアマタは、カグラミコノ取られてしまう夢を見る。

右手と左手の狭間にあるものは・・・闇。
何もないのに暖かい。

ミコノ不動ZENから2万年と4千年前の物語の神話を聞かされる。
全ての真実を知るミコノ。

私、酷い事してた・・・謝らなくっちゃ・・・


待機を我慢できずに、アマタは飛び出てしまう。
追いかけるゼシカとカイエン。
そして、カグラ。

行き先はネオ・ディーバ。
カグラはそこでミカゲがかけていた記憶の封印が解ける。

さらに追い打ちをかけるようやってきて攻撃を仕掛けるミカゲの遠隔操縦機「ケルビム・ヴェルルゼバ 」。

地球側はシュレード・カイエン・サザンカのアクエリオンスパーダで対抗する。

捨て身合体!Go!アクエリオン!!

サザンカ夢の腐女子合体完成!!

同時に出会うアマタとカグラ。
そこで確認し合う2人。
アマタカグラとの記憶を思い出す。

やはりおまえは、もう一人の・・・俺!!


・第22話「復活の翼」
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

俺とおまえは、もともと1人の人間だった・・・そう、あの日まで。

アマタカグラはもともと1人で、アリシアの子供だった。
しかし、ミカゲの力で分裂、カグラだけ次元ゲートを越えてついていった。
そこで記憶を封印され、ミカゲに育てられたのだった。

ミコノを取り合い戦い始めるアマタとカグラ。

そして、ついに封印が解かれ、不動ZENとミコノがいた場所から突如出てくる神話型アクエリオン

同時に2人の所に飛ばされるミコノ。
だがミコノが止めてもカグラとアマタの戦いは止まらない。

しかしそんな中、ケルビム・ヴェルルゼバは神話型アクエリオンを持って次元の先のアルテアに戻る。
そしてカグラもタイミングをついてミコノを連れ、一緒に次元の先に消える。

追いかけるのは、死を覚悟したシュレードとアマタ・・・そしてゼシカ。

運命合体!Go!アクエリオン!

そして地球は・・・神話型アクエリオンが繋いでいた糸がほどけ、異変が起き始めてしまった。


・第23話「神話センリツ」
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

OP無し!いよいよクライマックス!!(その1かな?)

 不動ZENとクレア理事長から聞かされる、神話の全て、解禁!!
神話の答えは・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

ということだった。

アルテアについたミカゲは裏切り者としてイズモに狙われる。
同様にカグラも、真のレア・イグラーたるミコノを連れていると言うことで狙われてしまう。
イズモに攻撃されるカグラ。

 その3人を追いかけるアクエリオンスパーダ組。
ヘッドのシュレードは最後の旋律が完成。
命と共にアマタとゼシカの道を切り開く。
おかげでアルテアに着くことができたアマタとゼシカ。

だがそのゼシカは・・・ミカゲに約束を果たしてくれと・・・
彼女の身体はミカゲに乗っ取られてしまう。

ゼシカの中に入り込んだミカゲは、ミコノとカグラに神話型アクエリオン(ソーラーアクエリオン)に一緒に乗ろうと誘う。
そしてその言葉に乗って、カグラは叫ぶのだった。

アークーエーリーオーン!!

ソーラーアクエリオンに乗るカグラミコノゼシカ(ミカゲ)

太陽の翼復活!イズモの前に立ちはだかる。

さて、語り始めるとしようか、本物の神話を。 

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


●感想

前考えた予想 は全然当たらず、しかもアポロは飼い犬の転生だったという(笑)。
前作「創聖のアクエリオン 」は犬の恋物語だったのでした。

・・・ひでえ(苦笑)。
しばいぬ子さん もびっくりだぜぇ(爆笑)。

でもまあ、それならアポロやカグラの嗅覚が異様に良い理由も納得ですね。
この設定は後付だったのだろうか?それとも創聖のアクエリオンの時からこの設定だったのだろうか・・・


そして、ミカゲ・・・本当に御影!!
実体は無かったんだ。
だから動かなかったのね。


それにしても・・・なんで神話型アクエリオンは出てきたのでしょう???
封印はいったい何だったのでしょうか??

アマタ・カグラ・ミコノ・ミカゲが神話の全てを知って1万年と2千年前人柱になった人達が呼んだから??
あのとき人柱になったのはアポロ・トーマ・シリウス

アポロ=アマタ+カグラ
トーマ=ミカゲ

ではシリウスは???

シリウス=シュシュ
だとしっくり来ますね。

それなら今ソーラーアクエリオンに転生した全員+一緒に行けなかったシルヴィアが乗ってますからね。
1万と2千年前人柱として乗っていたはずの3人、運転席にいませんでしたから・・・・
転生すると身体も無くなるのかな???
ということで再度創聖合体!ということで神話型アクエリオンは出てきたのでしょう。

なんせアルテアでカグラが呼んだら「呼んだ?」ってやって来ちゃいましたしね。
でもあの呼び方は懐かしかったです。

アークーエーリーオーン!!


そして、またもやここでも一緒に乗れなかったアマタ。
アルテアにいるのに・・・置いてきぼりですね。

アマタが最後誰かと代わりソーラーアクエリオンに乗るのか?
それともタイトル通りアクエリオンEVOLの方に乗ってソーラーアクエリオンと戦うのか?

なんか後者のような気がしますね。
だとすると、合体するのは誰だろう・・・この辺りも興味深いです。

でもって、ソーラーアクエリオン自らの身体で紡いでいた地球(ヴェーガ)に起こる異変。
アルテアは呪われたまま・・・・

最後はどっちかのアクエリオンが二つに割れたヴェーガとアルテアをくっつけ、元の地球に戻すんですね。
それが最終回なんだろうなぁ・・・・

1期同様またもや人柱エンド??

それにしても、ミコノがシルヴィアの転生だとしたら、性格や特徴が違いすぎますよね。
セリアンは元戦士だったので、シルヴィアの性格の方が有ってるような気がします。
全然怪力でもない、できっこない子の「繋ぐ力」ですからねぇ・・・

私、ミコノも好きですが、シルヴィアは大好きでしたので、このままだとミコノがシルヴィアの転生と言われても・・・納得いかないかな。
なにかびっくりするようなミコノの覚醒をラスト期待しています。

・・・そして・・・

本家本元のアポロニアスがいませんからねぇ・・・・
ミカゲじゃないですけど、
「おのれ 河森正治監督、私達をたばかりおって~~」という気分ですから(笑)。
まさかの不動GEN・ZENがアポロニアスの転生だったら冗談もいい加減にしてねって感じですしね。

後アマタ・カグラの父親が誰か?
この辺りが残された謎で、クライマックスで答え合わせをしてくれるかどうかですね。

アポロニアスとかアマタ達の父親とか、このまま投げっぱなしで、
それをネタに3期作ろうなんてコト・・・考えてないですよね?まさか(笑)。

★トラックバックは恐れ入りますが、サブブログの同じ記事の方にお願いいたします。
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 ココログ館

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります


Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 アクエリオンEVOL Vol.2【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】
Bungee Price Blu-ray アニメ【送料無料】 アクエリオンEVOL Vol.3【Blu-ray】 【BLU-RAY DISC】







そこあに
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かめラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。