かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 アメブロ館

こちらは「かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/」のサブブログです。
 子どもの頃から大好きだった、アニメやマンガに関する個人的感想や出来事・趣味をおっさん視点で書いてます。


テーマ:
どうしてみんな戦うの??

みんなあんなに仲良かったのに。


どうして?

どうして??

どうして???


アウグスタ・サーラの目の前で散ったアデス5将軍の一人、ソルーシュ
それを受け止めるには10歳の子供にとってあまりにも辛いものだった・・・・


でも、私個人的には・・・・

今回の脚本・・・・どうして?どうして??・・・こうなった?


LASTEXILE -銀翼のファム- 10thインプレッション 16話迄

↓公式HP
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

バンダイチャンネル ネット配信


ファーストインプレッション 1話

2ndインプレッション 3話迄
3rdインプレッション 5話迄
4thインプレッション 8話迄
5thインプレッション 9話
6thインプレッション 12話迄
7thインプレッション 13話
8thインプレッション 14話
9thインプレッション 15話
クライマックスインプレッション 20話

キャラクター相関図はこちら
※対立の色分け
 ・青:ルスキニア・リリアーナのアデス連邦・トゥラン王国
 ・ピンク:ヴァサント・サーラ・のアデス連邦と反スルキニア統合軍
 ・緑:ミリア姫・ファム・ジゼル達のトゥラン亡命王国&カルタッファル
 ・オレンジ:死神シルヴィウスのいるアナトレー・デュシス連合王国

●あらすじ (ネタバレ注意)

・15.5話「Second adjourment」
2度目の「総集編」・・・・あれ?オープニングが違う!!

これ、1期のLASTEXILEじゃん!!

Cloud Age Symphony



ということで、びっくりの1期総集編でした。
それも、ディーオ特化の。
つまり、ディーオのヴァンシップ、空席になっている後ろの席。
そこは、ルシオラの席だから
と言ったルシオラとの関係を描きました。

ルシオラがいなくなった理由は・・・・

・・・・友達・・・・


そして、あ~~らびっくり!!
10話 から登場したアルヴィス・ハミルトン

私、2期視るに当たって、今回1期はわざと視ないようにしました。
ファム視終わってから1期視てみようかなって。
でも、バンダイチャンネル で当時期間限定で「4話迄」無料配信していたんですよ。
それは全部視聴しました。
なんで4話迄なのかな~~って思いましたが、今回理由がわかりました。

その当時、4話迄しか視ないまま、なんも知らない私がブログでつぶやいた事

「少年達が赤ん坊を助けたけど、もしかしてその子がファム?」



なんとこの子がファムじゃなくてハミルトンだったとは!!
1期全部視ている方は当然ご存じでしょうが、私はちょいっとびっくりしました。

と言うことで、1期の宣伝と、ディーオ・ハミルトンの過去・関係を描いたちょっと特殊な?総集編でした。


・16話「Automaton」

オープニングは通常のBuddy に戻りました。やはり前回は1期ファン用のサービスでしたのね。

ヴァサントの裏切りにより、

ルスキニア・リリアーナ・サドリ VS ヴァサントミリア

の構図になった戦争。
そして、アウグスタ・サーラの争奪戦となってしまう悲しい戦争。

では、アデス連邦5将軍の残り2人、オーランソルーシュはどっちにつく?

アウグスタを守るのが我々の使命ではないのか?」
と悩むオーランに対し、

「民を平和に導くのが我々の使命。アウグスタはその民の代表でしかない」
と軍人らしいソルーシュ

 しかし、ヴァサントオーラン・ソルーシュの交渉は決裂。
結果としてオーラン・ソルーシュ共にそのままルスキニア・リリアーナ・サドリの方に残る。
そして始まる・・・・戦争。

 ヴァサントミリアがたてた作戦をグラキエスの空の巫女やカルタッファルのアタモラに伝えるヴァサント
それを聞いても殺し合いを良しとしないファム
武器をヴァンシップに搭載するのも納得できていない。

アタモラ

「出なくても良いんだぞ」

と、ファムに念を押すが、

「行くよ。私だって空を守りたい」

と、出撃するファム
しかしやはり相手を撃つことが出来ない。

「私達は軍人じゃない」

と、戦争の方法ではなく、
カルタッファルの空族の方法で相手の軍艦を押さえようとする。
しかし、作戦は失敗する。


 アウグスタ・サーラ奪還に、一気に突入するソルーシュ!!
回避を指示し、防戦に回るヴァサント!!

戦闘もクライマックス!
果たして勝負の行方は・・・・・!!

なんと、オーランがここで寝返り、アウグスタ・サーラのいるヴァサント側につく。
ソルーシュの戦艦を攻撃し、戦闘は決着する。
ソルーシュは沈没!!戦艦と共に散る。

そのシーンを目の当たりにしてしまうアウグスタ・サーラ
ショックはあまりにも大きくて・・・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


●感想

16話・・・・面白かったですが、個人的には少し残念な表現が二つほどあった回でした。
それは、ファムオーラン

ファムは、ミリアの応援と空の自由・平和を取り戻す為・・・とはいえ人殺しをして良いのか?という悩み

オーランは、軍人として今まで守るべき象徴だったアウグスタ・サーラを攻撃することが果たして良しなのか?と言う悩み。

すっごくわかります。
この2人の悩みが今回のメインストーリーだったと思います。
今までもこの2人の悩みの部分は表現されていました。
ちょっと、ん?と思うところもありましたが、特に気にするほどでもありませんでした。

が、今回は気になりました。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

まずファム
というよりファムの周りにいる大人達。

ファムは、ミリアの為にこの反ルスキニア統合軍に入ったんですよね。
入るときも、もし問題があればミリア連れ出して抜ければいいとも言っていました。

ファムのスタンスは、

殺し合いはだめ。みんな仲良く。そして平和の象徴、グランレースをやろう!

です。
ファムはそれでよいと思います。
16歳と言っても思いっきり子供で、本能のままに動くキャラですので。
なので、今回のファムの行動も、まあファムならしゃあないかなっておもいます。


しかし、これは戦争です。
ファムの言っているきれい事で決着がつけばよいですが、残念ながらそうはいきません。


 また、統合軍としてみれば、ファム達のやっていることは完全に命令違反
はっきり言ってこれで作戦が失敗したらカルタッファルのメンバーの責任と言われても仕方ありません。
その対比として出したのでしょうが、現にグラキエス空の巫女達はヴァサントの作戦を飲んでいます。

 結局は相手を撃つことが出来ずに戻って来たファム

ここまでは良いのですが、ここから先は単なる空族に変わります。
統合軍としては命令違反も甚だしいです。
アタモラが言った「おまえの契約」というのが、ファムへの戒めなのかもしれませんが、
それなら一緒になって他のメンバーをも巻き込んで出かけてはいけないでしょう~~。

なら、最初から統合軍の作戦には参加せず、空族として今回の行動をした方が自然でしたね。

今回はアウグスタ・サーラを取り合う、非常に重要な戦いの回でした。
現にメインキャストの一人、ソルーシュが散っています

ミリアも、姉リリアーナを殺してでも戦争を終結させようとする決意の元、
初めての戦線指揮をしています。ミリアはかっこよかったです。

 それだけシビアなのに、ファム達だけがなんか遊んでるようにしか見えなかったです。
誰か大人がファムを戒めるべきなんです。好き勝手にやらせては(今回だけは)いけません。
少し残念でした。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 もう一つはオーランです。
直接の上司ルスキニア総統を取るのか、守るべきアウグスタ・サーラを取るのか。
悩むのはわかります。将軍として当然だと思います。
オーランもヴァサント寄りの考えというのが今まで表現されていましたし、
ある意味きまじめな性格でもあります。

そんな性格でマジメなオーランが・・・・
いきなり味方を撃ってはいけないでしょう!しかも後ろから!!!

彼の性格ならソルーシュをもう一度止めに入るのが普通な気がします。
アウグスタ・サーラの為にソルーシュを後ろから不意打ちにして殺す。
一度も説得無しで。
(攻撃に疑問は示していましたが、一度もソルーシュにやめろと止める説得はしていません)

いくら何でもありえないでしょう~~~。
軍人のしかもアデス5将軍の一人とは到底思えませんでした。


この二つが自分の中で引っかかってしまい、ちょっと残念な回でした。


ミリアの決意の表れである、戦線での指揮。
・目の前でソルーシュが散る瞬間を見てしまい、10歳の子供が受けたショックの大きさ。

このあたりの演出はすごく良くてじ~~んと来ただけに・・・・ね。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります


【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.02 【BLU-RAY DI...
【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.03 【BLU-RAY DI...
【送料無料】 ラストエグザイル -銀翼のファム- No.04 【BLU-RAY DISC】




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

かめラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。