かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 アメブロ館

こちらは「かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/」のサブブログです。
 子どもの頃から大好きだった、アニメやマンガに関する個人的感想や出来事・趣味をおっさん視点で書いてます。


テーマ:
本当に平和な世界を作って、私(アウグスタ・サーラ)がずっと笑っていられるように・・・・
世界の果てに大きな大きな古い女神が眠っていて、その女神と一緒にこの世界を救う。


それが、ルスキニアの夢。

戦争は平和の為なのか、それとも恨みを晴らす敵討ちの場なのか。

「これが手に入れば、この戦いも終わる」
それを手に入れようとするルスキニアとリリアーナ

※平和とは圧倒的な武力で制圧し、押さえつけることなのか?

「私はまだ子どもで・・何も出来なくて・・・でも・・でも・・・私がアウグスタなんです」
「ヴァサントとルスキニアは・・・けんかしちゃった。・・・私が子どもだから・・・頼りないから」

10歳の彼女には重すぎる現状。涙と共にファムに訴えるアウグスタ・サーラ

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


 トゥランの地は先住民のものなのか、それともエグザイルと共に降りてきたトゥラン王国のものなのか。
そして、今まさにルスキニアの手によって自分たちの地を追われ、そして復讐の固まりと化して集まる統合軍。

カルタッファルなどの空族・トゥランの先住民・グラキエスをはじめとする姉を殺す復讐が目的となっている軍の人々。

すべてを目の当たりにするミリア姫


 修羅場を越える前に皇帝・王女となってしまった二人を襲う心の苦しみ。

アデス・トゥラン VS アデス・トゥラン

なんの意味もない、内輪同士の世界戦争・・・

そして、ついに動き出すルスキニアの切り札。


LASTEXILE -銀翼のファム- 9thインプレッション 15話

↓公式HP
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

バンダイチャンネル ネット配信


ファーストインプレッション 1話

2ndインプレッション 3話迄
3rdインプレッション 5話迄
4thインプレッション 8話迄
5thインプレッション 9話
6thインプレッション 12話迄
7thインプレッション 13話
8thインプレッション 14話
クライマックスインプレッション 20話

キャラクター相関図はこちら
※対立を試しに色分けしてみました。
 ・青がルスキニア・リリアーナのアデス連邦・トゥラン王国
 ・ピンクがヴァサント・サーラ・のアデス連邦と反スルキニア統合軍
 ・緑がミリア姫・ファム・ジゼル達のトゥラン亡命王国
 ・オレンジが死神シルヴィウスのいるアナトレー・デュシス連合王国
逆に見にくかったらごめんなさい。


●あらすじ

「予想より早かったな・・・」

やはりルスキニアヴァサントが裏切ることを予想していましたね。
しかし、対応は留守番のサドリに任せ、予定通りの行動に出るルスキニアとリリアーナ

「これがすめば、この戦いが終わる」

※いったい何なのでしょうね。しかし、ルスキニアの高笑いを見る限り、平和に戦いを終わらせるものでは無いようです。
空に浮かんでいるエグザイルは5つ。で、もう一つは地上のグラキエスにある(機能停止状態)。
空のエグザイル、2つはカギの在処がわかっているが、残り3つは今のところわからない。
もしかして残り3つのエグザイルのカギなのか???

 死神シルヴィウスは無事だった。
「先を越されたな」
アナトレー・デュシス連合王国もヴァサントと同じことを考えていたのですね。
が、ヴィンセント曰く今はムギの大地を守る方が大事という。
ソフィア様がご帰還なさるまでの辛抱ですな・・・・ソフィアって誰?1期のキャラクターかな?

 アウグスタ・サーラは、ヴァサントに説得され、反ルスキニアを打ち出したが心の底ではルスキニアを討つことを納得していない様子。
それは、幼き頃ルスキニアがいった言葉にある。

そのアウグスタに謁見するミリア姫・ファム・ジゼル
「雑穀のかゆ」質素な食べ物しか食べていないアウグスタ・サーラとアデス連邦の人々。
それを知るファム達

そして、そこでファム達はグラキエスの「翼の巫女」ディアン達に会う。
・・・が、彼女たちはもはや復習のためだけの部隊になっていた。
「敵の妹とはつきあえない」
ミリア姫・ファムを無視する。

ですよね。でないとリリアーナを討つときに変な同情とか生まれて倒せないですものね。

そして、そんな人々が集まった反ルスキニア・アデス連邦統合軍
「仲間を見殺しにされた気持ちが、貴様にわかるか!!」
戦争の目的が、グラキエス「翼の巫女」達同様、

「虐殺者に死を」

復讐のみになっていた。

「平和のために集まったのではないの?」

納得のいかないファム
そして、ファムの言葉に反応するアウグスタ・サーラ。
ここでアウグスタ・サーラファム・ジゼルはうち解けあい、
一緒に平和の証グランレースを開催しようと約束する。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

「トゥランの未来のためにも、戦わなくては・・・」

心に決めるミリア姫
しかし、そこで見る、トゥラン王国以前にその地にすんでいた先住民たち。

「お姉様も、見たの?この光景を」

心を痛めるミリア姫
 ※アデス・グラキエスの土地、それとトゥラン先住民の話を聞く限り、
いかにトゥランという国が有った土地が良い土地だったかというのがわかりますね。
この話では現トゥラン王国が略奪(戦争)で得た国なのか、話し合いで得た国なのかわかりませんが(私が見落としていただけでもう語られているのかもしれませんが)、豊かな国で平和に育ったミリアにとってはこの光景はきついでしょう・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

そして・・・北の大地では、ついにルスキニアが長年探していたものを手に入れた。
北の大地にルスキニアの高笑いが響く・・・・


●感想

 アウグスタ・サーラの好感度が一気に上がった回でしたね。
伊藤かな恵さんの声と連動してアウグスタ株だだ上がり。

なんと言ったって、ファム達よりも質素な食べ物を食べ、心より平和を祈っているわけですからね。
だからこそ、目的は一緒なのに手段が違ってしまい、分裂したヴァサントとルスキニアの気持ちが重い。

自分の年齢が近く、平和を願うという気持ちが近いファムに近づくのも自然なのでしょう。

平和とは軍の力で制圧し、反乱無きものまでにすることなのか?
それとも暗殺等の反乱がある中でも共存共栄することなのか?
  (これで前アウグスタ・ファラフナーズは殺されたのですからね)


アウグスタ・サーラ、ミリア姫、二人の少女は心を痛めます。
が、彼女たちの力では何ともならない・・・そう、いやしくもサドリ達が言っていたように、

彼女たちはかつぎだされているだけなのですからね

子ども達の力だけでは何ともならない。
でも、反ルスキニア統合軍や民達の心の支えはこの二人の少女なのですから・・・・

きっつい話ですね。

そして、おそらくアウグスタ・サーラ争奪戦になるであろうこれからの戦い。
なんとなくヴァサントがやられ、サーラがルスキニア側に行ってしまいそうですね。
そして、今は麦を守っているシルヴィウスが登場!!
って感じでしょうか・・・・

とにかくこの回はアウグスタ・サーラとミリア姫の二人の心が痛かったです。
次回はルスキニアの反撃が開始されますね。。。。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります


【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.02 【BLU-RAY DI...
【送料無料】 ラストエグザイル-銀翼のファム- No.03 【BLU-RAY DI...
【送料無料】 ラストエグザイル -銀翼のファム- No.04 【BLU-RAY DISC】




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

かめラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。