かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 アメブロ館

こちらは「かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/」のサブブログです。
 子どもの頃から大好きだった、アニメやマンガに関する個人的感想や出来事・趣味をおっさん視点で書いてます。


テーマ:
マスタぁ~~~
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

呼んだ??
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

俺のベルが鳴るぅ~♪
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


さあ、そして第2期、フォルテです!!


そらのおとしもの第1期は、原作をテレビに合わせてエピソードの順番を入れ替え、一つのストーリーとしたので良かった。

しかし、このそらのおとしもの f(フォルテ)は、原作自体を完全に改編してしまいました。

原作読んでいる人びっくり!!原作レイプ??

ということで物議を醸した作品となりました。


 その辺も含めて、第2期 そらのおとしもの f(フォルテ)のレビュー行きたいと思います。


そらのおとしもの f(フォルテ) インプレッション&レビュー

原作12巻インプレッション
原作13巻インプレッション
劇場版そらのおとしもの ネタばれ無しレビュー
劇場版そらのおとしもの ネタバレありレビュー
そらのおとしもの インプレッション&レビュー

公式HP
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

そらおと1期から1年後、2010年10月~12月(秋アニメ) 全12話

なにはともあれOPです!!!
bluedrops「ハートの確率」
これが神曲です。
私の今まで聴いたアニソンの中で1・2を争うベストソング。
いまだに聴いています。本当この歌に出会えただけでもそらおと視ていて良かったと思うぐらいです。

斎藤監督曰く(DVDコメンタリ)、OP

イカロス:どんどんと自分の感情が出てくるのを押しとどめられない。溜まっていく→ダムの水
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

ニンフ:せっかく自由になったのにそこから前に進めない。停滞している→水たまりの水
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

アストレア:自分をはじめとするいろんなものに立ち向かっている→上流に向かっている

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

こういう意図が後ろに隠れているってのが好きです。


ニンフの鎖も切れ、空見町(智樹達の住んでいる町)にもひとまず平和が訪れたように思えたある日、
空から一体の刺客であるエンジェロイドが降りてきた。

彼女の名前は タイプΔ(デルタ) アストレア(cv福原香織 )。
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

接近戦にもっとも強いエンジェロイドである彼女の使命は、
イカロス・ニンフの回収ではなく、なんとマスターである桜井智樹の抹殺であった。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

・・・しかし、残念ながら彼女は頭が悪かった。
接近戦の反応速度が重要なだけに、本能だけで動くようになっていた。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

ニンフが悲劇のヒロイン担当なら、アストレアはギャグ・エロ担当となる(爆笑)。

イカロス:感情制御
ニンフ:戦闘能力
アストレア:電算能力

と、エンジェロイド達が一つずつ弱点を持っているのが見事な設定ですね。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

本能で動くアストレアだからこそ、ニンフを助ける智樹を見て、
そして、智樹の

「自分で決めろ!」

の言葉に打たれ、彼女は空のマスターの任務を放棄する。
彼女は、自分でなんと契約の鎖を切ってしまうのだった。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

これは感動しましたね。
そんなことできる(する)はずがないように、エンジェロイドは設計されているはずですからね。
プログラムにあり得ないことを智樹はアストレアにさせたわけですから。

私、アストレア大好きなんです!1期はニンフルエンザ患者でしたが、フォルテ以降はアストレア派になっちゃったかも・・・
cvの福原香織さん も見事にマッチしましたしね。(私、福原さん好きなのでキャスティングも嬉しかったですし)

ぷすすー!
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 アストレアもダメだとわかった空のマスターは、開発が終わりついに完成した、
弱点を持たない第2世代のエンジェロイド、タイプε(イプシロン) カオス(cv豊崎愛生を投入してきます。
(今思うと、カオス作るまでの時間稼ぎだったのでは・・・って思いますね。アストレアは)

カオスの使命はエンジェロイド全滅&智樹排除・・・だったのですが、このカオス、
全くマスターの言うことを聞きません。

「愛ってなぁに?」
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

という、自分の疑問に対して好き勝手に動きます。
第2世代、弱点がないと言うことはマスターの言うこと聞かないって事ですかね(笑)。
「愛」を痛いものと勘違いしたカオスは、愛をあげようとイカロス・ニンフを痛めつけます。
そこで現れるアストレア。そして、傷が回復したイカロス。

アストレア・イカロス vs カオス
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

この空中戦は、原作から想像するに、
第2期、フォルテの最大の見せ場であり、クライマックスだった・・・筈でした。
ほんとすげえ空中戦なんですよ!!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

なのに、フォルテのクライマックスは原作とちがいます

ウラヌスシステムというシナプス究極の兵器を犠牲にしてイカロスはカオスを日本海溝の底に沈ませます。
ここでカオスとの1回戦終了。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

おばか回を挟んで、カオスは成長し、大人になって戻って来ます。

そして、カオス戦2回戦。

イカロス・ニンフ・アストレア vs カオス
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

協力してカオスを倒すが、とどめは刺さず、智樹がカオスに涙で謝り、愛の意味を少しだけ教える。
そして、カオス更正して、フォルテはクライマックスを迎えます。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 
 さて、このフォルテ、思いっきり原作を改編しています。
いや、改変と言うより後半は全然違うストーリー構成になってしまっています。
1期は原作の順番を入れ替えただけなのに・・・・

カオス1回戦で、ニンフの羽が戻らなかったとき、ニンフルエンザの自分は思わず
「ええええっ??」
と、声出した記憶があります。

ちなみに11話ニンフの羽が戻るシーンはDVD・BDで作画&声が完全に直されています。
テレビではイマイチの感が有りましたが、DVD・BDでは感動します。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

テレビ未公開!!このニンフのほほえみが視たかったんですよ~~~。
このシーンだけでもDVD・BD買う価値があります。ニンフルエンザ再発!!


大きな改変は、

・ニンフの羽が戻るのが、カオス1回戦→2回戦(事実上の最終回)
・カオスが大人になって戻ってくる。
・そのカオスが更正する。
・智樹とダイダロスが会って話をする←これ、この物語のキモなのでは???・・・衝撃!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

これぐらいでしょうか・・・・。細かいところはもっともっとあります。
(原作ではおっぱいマウスパッドだったのが別の物で、しかもシナプスからのおとしものになっていたり)
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

これも、理由はDVDのコメンタリで知りました。
やはりこれもはがないの時書いた、斎藤久監督のポリシー、

・原作続行中の話でもアニメ作品としてちゃんと1クールで話を完結し、最終回を迎えるべきだ!

に集約されています。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 原作の通りだと、f(フォルテ)が終わった後、カオスは深い海中に沈められたまま放置で終わってしまう。
これでは、イカロスのメンタルやニンフのマスター問題、すべて投げっぱなしで物語として成り立たないし、特にカオスがあまりにもかわいそうだ(フォルテがハッピーエンドにならない)。
 ならば、原作と根本はずれないようにして、カオスと2回戦をやり、カオスに対してきっちりと決着をつけるべきだ。
そしてそれがそらのおとしもの f(フォルテ)という物語として完結する。

と言うことだそうです。

そらのおとしものの原作著者、水無月すう先生は、一視聴者としてアニメのそらのおとしものと言う作品が大好きで、アニメのやっていることはすべて原作者の水無月すう先生の承諾済みとなっています。

つまり、原作のカオス もこの後大人になって戻ってくるってことです。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


そして・・・このフォルテ以降、私の中では原作のそらのおとしものとアニメ・映画のそらのおとしものは、
ちがう時間軸を流れるパラレルワールド的な作品となりました。
そして、それは原作にも言えることで、原作の所々にもアニメのパロがちりばめられていますよね。
原作もアニメのシーンを一部一部取り入れながら進んでいるのです。


 つまり、これを納得しないと、アニメのそらおとは心から楽しめなくなってしまうと思います。
だって、フォルテの影響がそのまま「劇場版そらのおとしもの 時計仕掛けの哀天使」にも映ってしまっているから。

そう言う意味でも、そらのおとしもの f(フォルテ)は、かなり挑戦した作品だったのではないかと思います。
そして、それを良しと取る人と、そう思わない人(原作レイプ)と、
二通りできてしまったのも事実な作品となってしまいました。

私は違う作品として視ることにより、楽しめるようになりました。(最初はなんじゃこりゃあ?と思った)
そうでないと、劇場版そらのおとしもの 時計仕掛けの哀天使も楽しめなくなるので。

だからこそ、アニメのそらおと、劇場版以降の続きが気になります。
原作とは違うみちを歩くであろう 3期「そらのおとしもの ff(フォルティッシモ)」・・・・やって欲しいです!!

待ってますよ、AIC ASTAの黄樹弐悠P!!!


※おまけ

・閑話休題その1

今回DVDをコメンタリ付きで視直していて、3巻のコメンタリでびっくらした。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

この子(お団子頭)のcv、本多真梨子さん だったんだ!!
私、日常のゆっこ 役で本多真梨子さん好きになったのですが、
それ以前は生徒会の一存のくりむ役ぐらいしか、私の知っているcvでは、演じてみえないと思っていたんですよね・・・

当時のコメンタリでは完全スルーでした。いやぁ、新しい発見でした。
コメンタリで本多さんの声たくさん聴けたし良かった良かった。


・閑話休題その2

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

こんなかわいいオレガノがあんなにひどい毒舌家 になるなんて・・・・(爆)


・閑話休題その3

6巻のコメンタリで知った!!
最終回の結婚式のシーン。智樹が追い詰められるの。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

これ、映画「うる星やつら オンリーユー」のオマージュだったんですね。
あたるが最後追い詰められるシーン。一つ間違えたら智樹が「いやだ~」と言って逃げ出すシーンで終わる可能性もあったとか(当然没になったが)。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

私うる星やつら大好きで映画・本編全部持っているのに・・・気づかなかった!!
う~~ん・・・くやしぃ~~~~!!


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります


【送料無料】そらのおとしものf(フォルテ) 第2巻【Blu-ray】
【送料無料】そらのおとしものf(フォルテ) 第3巻【Blu-ray】
【送料無料】【2011ブルーレイキャンペーン対象商品】そらのおとしものf(フォルテ) 第4巻【Blu-...
【送料無料】【2011ブルーレイキャンペーン対象商品】そらのおとしものf(フォルテ) 第5巻【Blu-...
【送料無料】【2011ブルーレイキャンペーン対象商品】そらのおとしものf(フォルテ) 第6巻【Blu-...






AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

かめラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。