かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 アメブロ館

こちらは「かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/」のサブブログです。
 子どもの頃から大好きだった、アニメやマンガに関する個人的感想や出来事・趣味をおっさん視点で書いてます。


テーマ:
はがないの感想 で、斎藤久監督を持ち上げたり、自分の記事で一番多く取り上げていたりするのに・・・

インプレッション書いていませんでした。

この作品、単なるエロアニメだと思って毛嫌いするのはもったいないですよ。

かくいう私もそうでしたから・・・・

 実は私、リアルタイムの時、2話の空飛ぶパンツについて行けず、2話で切ったんですよ(笑)。
あまりにぶっ飛びすぎて、しかもこれ単なるエロアニメジャン・・・みたいな感じで。

そして、一年後、2期のそらのおとしもの f(フォルテ)が始まるとき、いくら何でも1期視てないままでは・・・
と思い、レンタルで視たら・・・・思いっきりそこではまりました。
速攻で単行本大人買いしましたね。

そらのおとしもの インプレッション&レビュー

原作12巻インプレッション
原作13巻インプレッション
劇場版そらのおとしもの ネタばれ無しレビュー
劇場版そらのおとしもの ネタバレありレビュー

公式HP

ところで公式HPにある、

2012年は、いよいよ「そらおと 乳プロジェクト始動!」

の文字・・・3期ですか?それとも・・・・???

そして、「劇場版そらのおとしもの 時計仕掛けの哀天使」BDの店舗別特典が発表 になりました。
・・・・全部欲しい!!
あえて言うなら・・・amazonのイカロスと日和のウエディング姿、キャラアニの日和、ソフマップの水無月すう先生書き下ろし、楽天の壁紙・・・うわ、それでも4つですか・・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

2009年10月~12月(秋アニメ) &コミック9巻特典 全14話


こんな夢、みた事無いだろうか・・・
俺のそばに、会ったこともない少女がいて、
俺は、その子が大好きで、その子も俺が大好きで、
でも・・・最後はいつも・・・その子が空にさらわれて、
・・・目が覚める・・・

ああ・・・出だしこうだったなぁ~~。
久しぶりに1話視たら、ダイダロスと智樹って好き合っていたんだ・・・と思い出しました。
この設定って、今も生きているのだろうか・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 平和を好む主人公桜井智樹(中学2年生)は、ずっと変な夢を見ていた。
そんなある日、智樹のところに空から女の子が落ちてきた。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

彼女の名前は「タイプα イカロス(cv早見沙織)」。
エンジェロイドと呼ばれる彼女は、鎖でインプリントされたマスターに絶対服従するようにプログラムされていた。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

智樹とインプリントしたイカロスは、智樹の言うことを何でも聞く「愛玩用エンジェロイド」だった・・・
のだが、その後空からやってきたもう一人のエンジェロイド「タイプβ ニンフ」により、
自分が愛玩用ではなく、戦闘用(しかも空の世界「シナプス」でも、最強と恐れられるほどの)と知り、
智樹と一緒に、マスターである智樹のために、人間らしく変わっていこうと努力するイカロスの物語。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

です。

特に1期はそれがしっかり書かれていて、イカロス好きな方はやっぱり1期なのかなって思います。
最初は転送装置を使って料理を智樹に出していたのが、それが壊れた以降、一生懸命料理を習って、
そはらにも教えてもらって、マスターである智樹のために食事を作る。
マスターのために一生懸命愛玩用エンジェロイドの行動をしようとする。

感情制御機能がほぼ皆無なのに、愛を知ろうとし、そして、人間らしくなろうとする。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

キスを「愛」という行為と気づかずに智樹にしてしまう。
そして・・・自分が愛玩用ではなく戦闘用だと知った後のショックと、智樹に知られる事への恐れと隠し。
そして・・・涙。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

最終回、ニンフを助けるため、智樹に嫌われることを覚悟したカミングアウト。
それをちゃんと受け止めてくれた智樹。

1話のイカロスは何のためらいもなく自分を破壊しようとしていたのに・・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

本当にすばらしいストーリーでしたね。
今回ブログ書くとて視直しましたが・・・何回も視ているのに・・・・11話以降は涙が止まらないですね。
特に最終回は泣いたなぁ・・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

このイカロス、2期以降アストレア・ニンフが目立ってしまって、
だんだんとメインヒロインっぽくなくなってきているのが残念です。
・・・が、最後はイカロスでしょうから、その時智樹とどうなるかが、楽しみですね。
別れという悲しいことにならないと良いですが・・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 そして、エンジェロイド タイプβ ニンフ(cv野水伊織)。
イカロスを回収しに来たのに、智樹の優しい心に打たれるも、
インプリンティングされた空のマスターに最後まで忠誠を尽くし(原作では裏切る)、
自爆までしようとする。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

ありがとうという言葉は・・・私が言うんじゃなかったっけ・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

悲哀の・・・悲劇のヒロインですよね。

 しかも、感情制御がほとんど搭載されていないイカロスに対し、感情の固まりのようなキャラのニンフ。
昼ドラが大好きで、イカロスよりも先に「愛」の意味を知り、智樹のことが好きだと言うのに気づく。
その辺りの乙女チックなところと、空のマスターの命令は絶対という忠実性との狭間でゆれる乙女心がツンデレとなって現れる。
 そして、まさに悲劇のヒロイン立場にもなるニンフ。最終回・・・ニンフは空からの刺客「タイプγ ハーピー」の2体に、エンジェロイドの機能の中枢ともいえる、羽をむしられてしまいます。視ていて本当に痛々しいんです。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 そのすべてがまさに「萌え」なんですね~~~。

そういったニンフがかわいくていとおしくて仕方がない病気にかかった人が私も含めて多かったですね。
世間ではその病状を

「ニンフルエンザ」

と呼びました(笑)。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


とにかく、エロとシリアスが180度一瞬に入れ替わる作品。
おばかエロの裏で繰り広げられるエンジェロイド達の成長物語と、持って生まれた悲哀。
とっても奥が深く、重い話なんですよね。

そう言う意味でも、物語の根幹がしっかりと描かれたそらのおとしもの 第1期。
じっくりと視ると本当に良くできたストーリーです。


斎藤久監督作品第2作目。
それまでは原画を中心に活動されていたアニメーター。
なので、絵が描けない監督も多いですが、斎藤監督は職人上がりの監督です。
気に入らない作画は全部やり直し、アニメーターがいっぱいいっぱいだと、
なんと自分で原画を描き直してしまうという、とんでもない職人監督。

そらおとDVDのコメンタリーを聴いていて、一気に好きになった監督です。

 さて、はがないの時も書いたその斎藤久監督のポリシー

・ジャングルジムは人間交差をイメージできる、重要なスポットだ

は、そらのおとしもの第1話から反映されています。
このポリシーもDVD1巻のコメンタリーで黄樹Pがこのシーンで紹介しています。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

そして伝説の最終回13話。
監督が気合い入れすぎてテレビ枠では入りきらず、一番大切なCパートをカット!!!

本当の最終回はDVD7巻でディレクターズカット版として収録されたというこだわり!!
本当のラストシーン(イカロスが笑うシーン)はDVD買うかレンタルしないと視られないんです!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

おかげで、DVD7巻のおまけサービスエピソードだった14話はコミック9巻の特典に変更されてしまいました。

これが斎藤久監督なのですね~~~。


イカロスで始まり、最後はニンフが持って行ったそらのおとしもの。
とってもすばらしいストーリーに仕上がっていました。

そしてストーリーは賛否両論、いろいろ物議を醸した、
2期の そらのおとしもの f(フォルテ)のレビュー に進みます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

かめラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。