かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 アメブロ館

こちらは「かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/」のサブブログです。
 子どもの頃から大好きだった、アニメやマンガに関する個人的感想や出来事・趣味をおっさん視点で書いてます。


テーマ:
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

諸星あたる&ラムちゃん 旅館で夫婦に!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

いや、びっくりした!!
そして嬉しかった!!!

佐藤順一監督声優起用GJ!


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

実際には、麻音ちゃんご両親夫婦のcvが古川登志雄さんと平野文さんだっただけなんですけどね。
でも絶対うる星やつら狙ったなと・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

わたしゃ~、この後父ちゃん3人の女子校生達口説いて、
母ちゃん怒って電撃するかと思いましたわ・・・(笑)
(父ちゃんの泣き方が諸星あたるそのものでしたが・・・)


たまゆら ~hitotose~ 3rdインプレッション 第4話迄

たまゆら(OVA)レビュー1
たまゆら(OVA)レビュー2
ファーストインプレッション 1話
2ndインプレッション 2話
4thインプレッション 6話迄
5thインプレッション 7話
クライマックスインプレッション 11話迄
ラストインプレッション 12話


第5.5話インプレッション

アニメワン配信ページ
↓公式HP



のりえちゃんのライバル登場!!

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

・・・ちがった(笑)

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言
こまちちゃん!(cv広橋涼)
この作品の中で唯一モテ男のショタ、香ちゃん(こうちゃん cv宮本佳那子:ぽっての弟)が大好き。


 先日みんなで食べたとき撮った、たまゆらランチの写真が気に入らないぽって。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

食べ物をおいしそうに撮るのは難しい・・
光の使い方とか、技術面ではいろいろあるけれど、大切なのはおいしいという気持ち
気持ちを込めて写真を撮ったら?とマイストロは言う。

 パティシエ志望ののりえちゃんは、ぽってのおばあちゃんにたまゆらランチのスイーツの作り方を教わろうと、cafeたまゆらにやってくる。
 そこへこまちちゃんも登場!香君の為に作るスイーツバトルへと発展する。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

のりえちゃんは桃のゼリー、こまちちゃんはホットケーキ。

焦がしたりして失敗しながらもおばあちゃんに教わりながら一生懸命ホットケーキを作るこまちちゃん。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

おばあちゃんは、

「どんなスイーツでもおいしく食べるには・・・
誰かにおいしく食べてもらいたいっていう気持ち。それが一番大切。

と教えてくれる。

勝負ではない、気持ちが食べ物をおいしくする。
こまちちゃんは学びました。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

「どっちもおいしいよ~~」

勝負は引き分け。

のりえちゃんのパティシエ志望の理由は子供の時の病気に食べた二重焼きから。
甘い物は、優しい気持ちでできている
それがのりえちゃんの作るスーツ。

作る人も、食べる(写真を撮る)人も笑顔にする・・・私の写真でもいつかそんな事ができたら素敵・・・なので。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


 夏休み・・・・
麻音は実家に帰れるのでうれしそう・・・麻音の実家がある大崎下島にはぽってのおじいちゃんも住んでいる。
ということで、夏休み、みんなは麻音のいる大崎下島に泊まりに行くのだった。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


竹原から結構離れてますね~。
大崎下島は呉市だから呉の高校ってわけでは無いのですね。

 麻音の実家は旅館だった。
麻音ちゃんの仲居姿、かわいいですね~~~。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

手伝いをしている麻音を見て、
3人は「もしかして麻音は高校卒業後旅館の女将にならなくてはいけないのかな?」
両親と自分の夢と板挟みになっているのでは・・・と心配になる。

そこへ(偶然)あらわれるこまちちゃん。ぽって姉弟同様、おばあちゃん家がこの島らしい。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

・・・・のりえちゃん大人げないよ(笑)

ぽっての挨拶するとき緊張するのは、おじいちゃん譲りだったらしい(笑)。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

旅館に戻ると、麻音は一生懸命仲居の仕事をしていた。
手伝おうとするみんなを止めるおじいちゃん。
「ここは旅館だ。おもてなしの心を持った人が、お客様をもてなすところだから・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

ホントにいいとこ取りしてきますね。この作品は。
花咲くいろはも真っ青ですよ(笑)

食事の後、みんな(のりえ)は麻音の両親に尋ねる。
麻音の将来について。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

お父さんは言う、
麻音がお客様をもてなしたいと言う気持ちは、ちゃんとお客様につたわっとる。
麻音が好きな道に進めばいいよと、わしらは思ってるよ・・・」

麻音は子供のころに乙女座で見たコンサートに感動して音楽をやりたいと・・・・
口笛師になりたいと。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

いいはなしだな~~と、思ったところにオチが。
子供の頃からなりたかったもの・・・マンガ家・着ぐるみ師・手品師・・・気変わりの子だったのですね(笑)。
(※そうそう、キャスト欄、原画に麻音のcvの儀武ゆう子さんの名前が!!多分柱に書いた麻音ちゃんの夢の絵達でしょうね。このあたりもおいしい演出ですね)

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



そんな親娘をみて、
「私のお父さんも、こんな目をして私のことを見守っていてくれたのかな・・・」
そう思うぽってちゃんなのでした・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


 この作品のテーマ・・・それは「誰かを思いやる気持ち」ではないでしょうか。

今の時代に薄れているもの・・・人を人が思いやる気持ち。

1話ではちひろちゃんがぽってちゃんに・・
2話では堂郷先生が生徒達に、そしてかおる姉がぽってちゃんに・・
3話ではおばあちゃんがこまちちゃんに、そしてマイストロがぽってちゃんに・・
4話では麻音の両親が娘に、そしておじいちゃんが3人娘に・・

とにかく思いやる気持ちを強く訴えています。
そして、ぽってちゃんは基本的にその思いを受ける方で、
ぽってちゃんからの思いは「写真にして返す」というスタンスになっているような気がします。

それが、視聴者である自分たちの胸に突き刺さってくるのでしょうね。
現実の世界ではなかなかそう言う事に巡り会いにくい現代。

だから、何でもない普通の癒しアニメなのに、その思いやる気持ちが出てくるシーンに、
何故か涙が出てきてしまうのでしょう。

癒し作品と言うよりは、心にしみいる・・・じーんと来る、そんな作品なんだと思います。

 来週はいよいよ1話、中学の時に別れた泣き虫ちひろちゃんが竹原にやってきます。
来てくれたちひろちゃんに・・・ぽってちゃんはどんな思いやる気持ちで迎えるのでしょうか。

とっても楽しみです。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります


たまゆら 第一巻(初回限定生産)【Blu-ray】
たまゆら 第二巻(初回限定生産)【Blu-ray】
たまゆら~hitotose~第1巻 [Blu-ray]
たまゆら~hitotose~第2巻 [Blu-ray]
たまゆら~hitotose~第3巻 [Blu-ray]
たまゆら~hitotose~第4巻 [Blu-ray]
たまゆら~hitotose~第5巻 [Blu-ray]
たまゆら~hitotose~第6巻 [Blu-ray]
たまゆら~hitotose~第7巻 [Blu-ray]



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

かめラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。