かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 アメブロ館

こちらは「かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/」のサブブログです。
 子どもの頃から大好きだった、アニメやマンガに関する個人的感想や出来事・趣味をおっさん視点で書いてます。


テーマ:
「こいつらを呪ったのは、俺たち人間だぞ!!!!」
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


「私は悲鳴が嫌いだ。特に親しい人の悲鳴を聞くと、私はまた(禍具の方の)私になってしまうかもしれない・・・・」
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

「フィア・イン・キューブ!あなたはとても戦わせられない!!危険すぎる!」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


面白いですね~~~!!

自分がこの作品、良くある設定なうえに、自分の嫌いな鬱展開なのに、
今期で結構はまっている作品の一つになっている理由が何となくわかりました。


 この作品、ヒロイン達の境遇が、自分の大好きな作品「そらのおとしもの 」のエンジェロイドに似ているからだと思います。

 そらのおとしものは、エンジェロイド達が主人公智樹のおかげで、人間らしく平和な暮らしをしていこう・・・
としているにもかかわらず、自分たちが空の国「シナプス」の兵器として作られたという悲劇的な運命と対峙していく作品です。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

 C3も非常にそれと似ていて、呪われた道具という悲劇的な運命と対峙しながら、少しずつその呪いを解き、
人間と一緒に生活しようとする、人間お役に立ちたいと思うヒロイン(禍具)達の悲哀・苦悩・葛藤が出ています。

そして、鬱&バトルと、スケベイベントが180度変わってやってくるのも似ているような気がします。

そらおとのエンジェロイドと、もろかぶっているのが、自分はまってしまった理由なのかもしれません。



C3  3rdインプレッション 第4話迄

ファーストインプレション 1話
2ndインプレッション 2話
4thインプレッション 5話
5thインプレッション 7話迄
6thインプレッション 9話迄
7thインプレッション 10話
クライマックスインプレッション 11話
ラストインプレッション 12話

「林間学校こんふゅーじょん」インプレッション 13話

ニコニコ動画配信ページ
↓公式HP
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


悲鳴が・・・悲鳴が聞きたい!
私はそのために作られた・・・・

ビーヴィーの腕をギロチンでそぎ落とし、退却させるも、拷問器具という禍具の本能が出てきてしまったフィア。
本能がでると止まらなくなってしまう。

「何をやっているのですかあなたは!」
フィアを止めるこのは。

手からキューブが離れた瞬間、元に戻るフィア。

「呪われて人の意識を持ったことで、罪という概念に気づいた」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

禍具が擬人化すると概念や考え方も擬人化するんですね。

人を殺し過ぎた罪、呪われた罪・・・自分は存在してよいものなのか??

徹底的に自分を追い詰め、自分という存在を無くしたいフィア。

「悲鳴が・・・自分が自分であることを証明する・・・」

それがとても嫌なフィアは、春亮の前から消え、自害しようとするのだった・・・・


「あの子は私と同じです。昔の私と同じように考え、今の私と同じように、まだ答えを出していない。」
「でも・・・私はずっと春亮君の家にいる」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

フィアの気持ちがわかるこのは。

雨の中歩くフィアは、声をかけてくれた錐霞(きりか=委員長)にも刃を向けてしまう。
「やっぱ・・だめだ・・・」
さらに落ち込むフィア。


 一方、退却したビーヴィーはオーグジラリ(後方支援)である、マミーマーカーに助けられていた。
退却したのではなく、引き戻され
たのですね。命に危険を及ぼすとして。
そして、切断された左腕を治療する。
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

そして・・・海に身投げしたフィア・・・
それを助ける春亮。

「だいたい、俺にはおまえの呪いは効かないの。無駄無駄。勝手な家出なんかしても無駄。何回やっても連れ戻してやる」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


「このはくんとフィア君は実は人間ではないと・・・・」
心配になって春亮の家にやってきた錐霞。
あんまり驚かないのは・・・彼女もなにかありそうですね。禍具とか呪いとか・・・
OPにも3ヒロインで登場しているし・・・何となく仕草からして春亮のこと好きっぽい。

 そういえば、2話のシャワーシーン・・・不自然でしたよね。
自分の家でシャワー浴びるのに、変な下着着たままなんて・・・
この下着が禍具???
それとも彼女自身が禍具??

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

しかし・・・ショーウインドーにうつった自分の髪を直して・・・
とても女の子していて・・・かわいいですね~~委員長。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


 そこへマミーメーカーがやってきて、フィアを引き渡せと提案をしてくる。
当然受けるはずもない春亮。
そして、その晩にマミーメーカーは春亮を襲う。
が、フィアとこのはの返り討ちに遭う。

その時のフィアを見て、このははフィアに言う。
「あなたは過去を引きずっている。いつまた春亮くんに襲いかかるかわからない」
「警告します!あなたは戦うべきではない!!」

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


戦うことも、逃げることもできない・・・さらに悩むフィア。
単独に乗り込んでいこうとするフィアを説得する春亮・・・

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

そこにやってくるビーヴィ!!
反吐が出るほど嫌いな禍具をつけてまで・・・・

・・・・そして。。。マミーメーカーを殺してまで・・・・
完全に気が狂ってますね。
何故にここまで禍具を嫌うのでしょう・・・こうなってしまったのでしょう。

かめラスカルのアニメ&趣味の戯言

戦う春亮とこのは。
フィアは戦うなと止める二人・・・・

私はそっちの方が知りたいのに(笑)、ビーヴィは春亮に聞きます。

「どうして??どのような理由があって???人形愛?機械愛のごとき占有欲?」

違います。
春亮が禍具をかばうのは・・・・

「罪悪感!!」

なにも悪くない道具を勝手に呪ったのは人間。身勝手に道具に呪いをなすりつけたのに・・・
逆に人間を嫌いになって当然なのに、人間を頼ってここへ来てくれた・・・・
かめラスカルのアニメ&趣味の戯言


それを聞いたフィアは・・・

「やりたいからやる!私はとっても・・・わがままなのだぞ!!」


かめラスカルのアニメ&趣味の戯言



いやぁ、面白い面白い!!

フィアの心の葛藤、一つ上のステージいるこのはの心の描写が見事です。

特にまだ禍具としての本性が色濃く残っているため、おいそれと春亮の前では戦えない。

というのが大きいですね。
そらおとで、自分が兵器とわかった後、葛藤していたイカロスそのものです。

さて、次回でビーヴィとは決着がつくのでしょうか、それとも第3回戦が待っているのでしょうか・・・
委員長錐霞も春亮の家に来たので、次回は錐霞の秘密がわかるのかも・・・

とにかく楽しみなC3です。

とにかくこのまま良い感じで行ってほしい作品です。
お願いは一つだけ・・・最後フィア消滅とか・・・BADENDにはならないでね・・・・

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります

C3-シーキューブ- vol.1(期間限定版)(BD) ◆20%OFF!

C3-シーキューブ- vol.1(期間限定版)(BD) ◆20%OFF!
価格:5,460円(税込、送料別)



C3-シーキューブ- vol.2(期間限定版)(BD) ◆20%OFF!

C3-シーキューブ- vol.2(期間限定版)(BD) ◆20%OFF!
価格:7,560円(税込、送料別)
















C3-シーキューブ- vol.3(期間限定版)(BD) ◆20%OFF!

C3- キュー ブ- vol.3(期間限定版) (B D) ◆20%OFF!
価格:7,560円(税込、送料別)

















AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

かめラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。