かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 アメブロ館

こちらは「かめのラスカル~アニメ・鉄道・カーレース趣味の感想 http://kamerascal.cocolog-nifty.com/blog/」のサブブログです。
 子どもの頃から大好きだった、アニメやマンガに関する個人的感想や出来事・趣味をおっさん視点で書いてます。


テーマ:
双子!全滅!!!

一気にストーリーが進んだ(大惨事になってしまった)5話・6話。
4話迄の展開は一体何だったんだろう・・・・


BLOOD-C セカンドインプレッション 6話迄

公式HP
ファーストインプレッション
3rdインプレッション(7話)
クライマックスインプレッション
11話インプレッション
ラストインプレッション&レビュー

かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言


汝、約定を守れ!!
すべては(人と我らの)約定を守らぬ咎み!


かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言

謎の言葉を言う古きもの。

そして、小夜はその意味を聞くも誰にも教えてもらえない。

そして、学校では怪談になぞらえ、古きものの恐怖が小夜を襲う。

そんな中、ついに古きものは小夜の友人までも手にかけてしまった!!

かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言 かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言

まさか、一気にねね・のの二人とも殺されるとは思いも寄りませんでした。

そして、街の人々も次々と殺されて・・・・・

大惨事です。

「今日は、いい天気~♪」
今までがのほほんとした展開だったのに、5話・6話で画面がBLOOD(血)で染まりました
かなり衝撃的でしたね。


この作品、予習した時点では、こういった展開がもっと早く来ると思い、かなり身構えて視ていたのですが、
思ったよりそんなことはなく、ようわからんなぁ・・・として油断していたところをえぐられたので、かなりショッキングでした。

かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言

こうなってしまうと、もう元には戻れない。
真っ昼間、街の中で、これだけの状況になっては、

最近人が行方不明になることが多い・・・

では済まされない。
この後の展開が気になりますね。


 しかし、この世界、妙ですね。

古きもの VS それを討つもの

の構図はわかるのですが、「討つもの」が小夜一人のような気がしてなりません。

父親も、ギモーブのマスターも、そして明らかに怪しい学校の先生・小夜が好きそうな鞘総も、みんな敵っぽく見えるのです。

小夜、完全アウェイ??

だとしたら、いったい小夜は何を信じて、古きものを討てばよいのか?
何故小夜は古きものと戦わなければならないのか?
そもそも、予告でも言っていたように、

古きのを倒さないといけないという約束は、誰としたのだ?

もう一つ気になったのは双子の二人目、ののが死んだときに出てきた古きもの。
ののの中から出てきましたよね。で、のの本人はまるで気づかなかったように。
・・・・そう、パン屋の時もそうだった。我にかえるまでは何かにとりつかれていたようにふらふらと・・・
古きもの=人の心にとりつくのでしょうか。

かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言



キーポイントはこの動物ですね。

かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言

「小夜、気づけ!!」



飯食いながら、ギモーブ食いながら、そして歌いながら・・・
は、もう視ることの出来ないBLOOD-Cなのです・・・。


※ニコ動で8月31日まで期間限定全話無料配信中です。
(人気無いのでここでテコ入れ来ましたね)
気になる方はここで一気にいかがですか?
6話は8月25日に配信です。
 ※かなりグロくエグい表現がされています。視聴にはご注意ください。

↓絵をクリックで該当ページに飛びます。
かめラスカルのアニメ&鉄道&趣味の戯言

人気ブログランキングへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ   
 ワンクリックいただけると励みになります

BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]/水樹奈々,藤原啓治
¥7,140
Amazon.co.jp

BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [DVD]/水樹奈々,藤原啓治
¥6,090
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

かめラスカルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。