• 23 Apr
    • 大森靖子 xxxxxゆるめるモ! アナログシンコペーション ~ガイア編~ 軽くネタバレΣd(ゝ

      余韻が半端ない。恵比寿から八潮まで1時間もかからないという事にまず感動した。  こんな素晴らしいツーマンを見逃す理由は全くないのだがまあやられた。女神だった。熱量とオーラが半端ない。可愛さとかっこよさが本当に凄い。 ゆるめるモ!がバンド編成で来るとは思わなかった。知らない曲がほとんどだったけど素敵だったな。あのちゃんのパートになるとファンが磁石の砂鉄の様に集まるのはちょっと笑ってしまった。  皆凄かった。内藤さんみたいな人達がまあ跳ねる跳ねる。大森靖子のバンドメンバー最高だったな、生ピエール中野。ドラム半端ない。バイブス。大森靖子の衣装ツイから拝借こんなにピンクの照明と衣装が似合う人はなかなか居ない。出だしから裏切られる。予想の遥か斜め上から来る。この時点で涙が垂れ落ちていた。出だしからの一曲目がまさかのアナログシンコペーションで、大好きなアーティストを初めて観る事が出来た日に一番好きな曲が一曲目に来て、二曲目がこれまたその次に俺の中で大事なマジックミラーと来たらもう。この人を好きになって良かったと心から思えた。絶対彼女の掛け合いで「女の子~!\ウオー!/おっさ~ん!\ウオー!/ハゲ~!\ウオー!/」ってあれ毎回やってるのかな?最高だった。音楽を捨て、はやはり神がかっていた。この時代にメジャーであの歌を唄うのは相当な覚悟が要るであろう。大森靖子の良さはぐしゃぐしゃでボロボロになった自分達を全部包み込んで大丈夫だよと身をもって歌で伝えてくれる。だからと言って宗教的ではなく、本当に音楽だけで繋がっているから変な集まりが無い。ゆるめるモしかり暴れる、ちゃんと聴くが成立してるのはアーティストの力だろう。そもそも大森靖子自身気持ち悪い集いを嫌っている様な気がする。お客さんに皆輝いてるねって言ってくれるけど本当に男女皆輝いて見えた。今日観た光景は、本当に美しかったよ。好きなものを先入観なく自らの手や目で確かめる。その行為が面倒くさくなってしまったら余計な情報やどうでもいい想像で、そこで途絶えてしまう。自分が好きだと思う物が最高に恰好いい、その気持ちだけは常に堂々としていたい。自分は6月のライブ後無料配布の音源を作るからそれが出来たら何ヶ所か自分がやりたい場所でやれるように進めて。CDアルバムを作るには時間が掛かりすぎるし正直今自分が出したいと思える曲が新しく出来てるから、アルバムは練り直しで。今の自分を出さなきゃ、やってる意味がないからね。日々の課題は無くなるどころか増えているけど、地道にやれば絶対何かしら見えてくると思うから、その日を信じて、まだ死ねないんだよ。後全然関係ないのだ伊藤潤二のホラー漫画買ったけど全然読めない。気持ち悪くて。グロいのとか全然大丈夫なのだけどなんかあの人のは独特な何かがあるね。。今子育てで芝居をお休みしてる女優に観て欲しい短編があって買ったのだけど。。早く渡さないとな。バンもんのフライヤーも入ってた

      3
      テーマ:
  • 16 Apr
    • 乃木坂は苦手

      念願の草間繭生展に行ってきた。水玉だけでなくシリアスな作品もたくさん観れてエネルギーをたくさん貰えた。写真OKのゾーンにあるオブジェ、葉っぱらしいけどどうみてもカメにしか見えないんだよな。ミュシャ展も行こうと思ったが今日は気温が高くて。。とりあえず野外に逃げたかったので浅草をブラブラして安い居酒屋へ。浅草の近くに居た時は全然来なかったけど少し離れるとやっぱりいい場所だなと思う。横の席で知らない人と普通に会話出来る感じの隔てのない距離感。心が優しくなる気がする。おしゅしin浅草で何枚か撮ったが寺の雰囲気にあうね。さすが。良い笑顔。

      2
      4
      テーマ:
  • 13 Apr
    • 無題

      夜家に着いて久しぶりに親友から頼りがあったので一時間くらい電話をした。森重樹一フォロワーの貴重な存在、また遠くないうちに会いたいな。次回からのライブを期に新しい曲を連れて行くのだけど、歌詞の中に離脱、解離、トラウマなどダイレクトな言葉が多々あってそれは想像や、たらればでは絶対に使えない言葉であって。だけどもっと深い部分を歌えるなら、歌いたいと言う思いが強くなって、その言葉達に責任を持てるようになったから世に出そうと決めた。アローンの店長がいつも言っていた「言葉や歌には責任がある、今日その歌を聴いて死ぬのを止める人もしれないし、この世を去ろうと決意するかもしれない人もいる。だから自分が吐いた言葉や歌にはそれだけの責任を持たないといけないんだよ」って言われていた。だから自分が実際に経験した言葉だけを使いたかった。自分が歌うことによって人を救いたいなんておこがましい事は全く思ってないし、そんな事を気軽に言う奴はほぼ嘘。ビジネスか下心が大半。だけど自分が放つもので、物凄くマイノリティでもそれを聴いた人が一瞬でもいい気分になれるなら、俺はそれをやってきた甲斐があると思う。俺の周りには生きづらい人生を歩んでる人が何人かいる。会ったことない人でもブログやYouTubeを聴いたり見たりしてくれる人もいる。その人達に共通しているのは、物凄く純粋だと。泥まみれになったダイヤモンドみたいなイメージ。俺は誰かの自殺を止めたり深く病んでいく事を止める事は出来ない。それは自分自身にしか出来ない事。自分を止める事が出来るのは自分しかないのだから。だけど何かのきっかけではないけれどその歯止めのひとかけらになれたら、その人が思い出してくれたのなら凄く嬉しい。だからもうこれからはさらけだして行くしかない。日常をさらけ出すのではなくてもっとディープな部分、いままで言えなかった事ちゃんと言わなきゃもうやってる意味ないなって思って。今までは体調悪いからとか心の病がうんたらかんたらって言いながらなんとかやってきたけど実際に心の病が薄れ体調も悪くなくなった時にもう「体調悪いので」と言う札は使えなくなる。体調の悪くなくなった時期の自分。本題はそこからなのだろう。言い訳はもう出来なくなった。過ぎ去った過去の弱かった自分、最低でも愛しく感じた。だけどいつまでもそこに執着していたら未来は今までと変わらない。だからもう「過去を全て捨てて新しい自分になろう」みたいな奴は必要ない。捨てられる訳ないのだから。弱さも、強さも抱えて行くしかない俺にとって今一番の癒しはおしゅしだ。かわゆ

      4
      テーマ:
  • 10 Apr
    • トラウマ。dummy-詰ム、カルマ スコアメモ

      迫り来る恍惚の群青が   今と今迄を繋げて行く今夜 星一つない空の下  生温い風だけが横切った愛の形だと言われる  メノウの首飾りをひとつこの痛みが想いと言う感情なら  もう少しだけ 強く響いておくれ 闇に寄り添い   白日に酔い無言を好み   孤独を嫌った迫り来る黒い影に 一縷の光さえ纏わず罪を重ね 罰も刻んだ  だけどこの血はまだ流れていたああ  全ては 終わった  この夜が明ければ 全てがああ  優しい 歌声   空と心揺らす 鼓動の様闇に包まれ  月に揺られて少年の衝動   透明な衝動赤裸々に綴った想いを  閉じ込めた 叙事詩燃やして愛された記憶を頼りに 口ずさむ懐かしい歌  迫り来る黒い影に 一縷の光さえ纏わず罪を重ね 罰も刻んだ  だけどこの血はまだ流れていた   1カポ  em-am-d-g

      3
      テーマ:
  • 09 Apr
    • 感情のステージへ続く道無き道

      志茂田景樹のLINEブログを登録していると1日に1~3件くらい短いブログが届くのだが先日好奇心の話を書いた物が届いて、最後に度胸なんてない好奇心があっただけなんだ好奇心はその人の頭に知識蔵を作るぞと言う言葉に今まで詰まっていた物が解決した。まあこの話は志茂田景樹が小さい頃ひ弱と言われていた時代に皆で洞窟に入って皆怖くて奥に行けないのに自身は先が見たい好奇心で行って、後から皆に凄いと言われたみたいな流れなのだが。。今よりまだ若かった時代、この瞬間だけは絶対に負けないと言う自負があった。その気持ちは日々の中ですり減って行き、いわゆるモチベーションポテンシャルはどんどん小さくなって行くのは自分の中で感じていた。あの頃に戻りたいとか野暮な甘い事は言わないが今の自分は何がしたいのか、だけどもう今はただ無闇に突っ走るだけじゃ意味はない。  その時好奇心と言う言葉を運んでくれた。初めて歌う場所、初めて会う人、恐怖より好奇心が勝っていたから色々な扉を開ける事が出来たはず。12、1月のライブを経て実はそれからまだ余り体調的には良くなかったのだが何故か大丈夫な気がしていた。 この雲は絶対に消えて無くなる。だから大丈夫だと。その間色々考え今の自分が出せる物、自分にしか出来ない事は何だろうって考えるとやはり自分が作った作品を少しでも多くの人に聴いてもらうしかないと。もちろん家の事も、やはり皆歳を重ねる中で自分がサポート出来る事をやるのが自分の使命だ。一年以内に車の免許を取ることになった。原付しかなかったからな。親も年齢が上がって行くから少しでも楽になって欲しいし、また色々行動範囲も広がるだろう。自分がイメージする世界を実際には全然表現出来なくて悔しかったり情けない思いをしたけれど、やっと出来る。この時を待っていた。 最低な時期が少し長く感じていたが、今となってはその時期があったからまた向き合っていける。 とにかく今までと同じ感じでは駄目だと思ったのでそこはちゃんと考えがある。何だろう、例えるなら杉山英二がスギちゃんになったみたいな感じだと思う。  自分のライブに来てくれる人はブログやTwitterをやってる人が少ないのだがここは見てくれているのでやはり表示していかないと何も伝わらない。歩みは遅いが着実に。。両親と三人で三郷の大きいイトーヨーカドーへ行った。自分が小学生の頃からあるポッポと言うチープなフードコートでコーヒを飲んだ。うちも色々あり過ぎたけれどその時間は、雨の午後の穏やかな空間は何よりもかけがえの無い大切な時間なのかもしれない。  その大切な時間が増えるように生きて行きたいよ。本当の答え、人生に答えなど無いのだろう。ただシンプルに、邪念を捨てて進むしかない。毎日は決断の連続なのだから、自分を否定してしまってはいい結果なんか出る訳ないしまずそんな奴の歌なんか聴きたくないだろう。自分と向き合って、やるしかない。やらないとモヤモヤの影にやられてしまう。また衝動に駆られ、モチベーションを上げる事が出来た。最低な時期を過ごして乗り越えたんだ。少しは強くなったのだろう。大森靖子の新しいアルバムにアナログシンコペーションと言う超良い曲があって、そのタイトルが付いたライブが再来週あり、チケット買えたから行って来るのだけど。。泣くね。今日だけで2回泣いた。取れた時に1回、初めて、念願のアーティストを生で観れると想像して1回。本番中全然関係ない感動しない様な部分で鼻水流しながら泣いてたらそれはきっと俺だよ。しかもゆるめるモ!とツーマンとか吐きそうなのだが。良い意味で。前々からゆるめるモだけは好きにならないと思っていたが先日 サマーボカンと言う曲のPV観たら曲と映像が良くて感動した。あのちゃんを実際に観れるのか。。自分なりに、実際はまだまだだけど色々な体験をして解ったのはどんな形でも発信していてばいつか自分の感性や価値観に沿った物や人、作品が自然に現れるのだなと。ただ待つだけじゃもちろん現れる訳はないし本やネットで得た知識をいくら知って現実で使いこなせなきゃ意味がない。自分が手に取ったり耳にした作品から感じる情熱を、受け止めたり感動出来る自分の感性を信じれば良い。長々と書いてしまった。6月からkou第2シーズンとしてまた始めよう。第2シーズンとか有野のゲームセンターCXみたい。

      3
      テーマ:
  • 28 Mar
    • うつヌケ と今後

      twitterでピエール中野さんがおすすめしてた「うつヌケ」と言う漫画を購入した。オーケンやAV監督、コミケ管理者、OLや教師等色々な職業の方が作者と実際に起きた経験を引き出す形式でとても読みやすい。鬱病に始まり双極性障害、多重人格等をかなりわかり易く書いている。読み終えて思ったのは。。役に立ったし、楽にしていいんだなと。鬱病にまつわる書籍は山ほどあるし自分もたくさん読んできたがこの本はわかり易くも読者に繊細な気配りをしているのが解る。決して「これをしなさい」や「それはちがう」等のおきまり文句がない。環境によって色々なパターンの症状があるのだから自分で見つけてくださいと遠まわしに言っている気がする。そして自分を好きになってくださいと。自分の知識も、医者の言う事さえも人によって180度違うのだからそりゃそうだよなとあまりにシンプルな事に気付かされた。自分ももう半年くらいは薬を服用していないけれど別に否定する訳ではなくその人に合ってるならもちろん投薬した方がいいだろうし、色々なやり方があると思う。この本で出てくるトンネル、患った方なら誰しもがトンネルを心に持っているだろう。トンネルを抜けたら晴れて、また入って。最終的に自分を守るのは自分なのだろうけどそんな自分を理解してくれる人の力も必要なのだろう。何でもいいんじゃないかな、SNSだろうが近所の酒屋だろうが、弱いと思ってる部分をまんま出せる人がいれば全然変わるのかな。自分の場合は人の力は絶大だったが一人になるとやはりきつい時があった。その時は音楽に頼った。 ゴスペル、アンビエント、初音ミク、ハードコア、ポップス、アイドル、ビジュアル、ロックンロール、自分がその時聴きたいものを聴いたり手に入れた。   最近目にする「大森靖子はそこに居るのに居ないことにされている人を探し出して歌う」と言うのを観てなるほどと思ってしまった。  だから細かい描写の背景も感情も激しい動作も全てが自然で、聴く人の悲しみやモヤモヤを食べて生きているのだろう。自分は6月からまたライブ活動を再開します。去年の12月と今年1月にやったライブは自分の中である試みをしていて、視覚と言葉、音でどれだけその手のサウンドにあまり興味が無い人の耳に入れられるかってのをやってみて、ある程度これから自分が思い描いていた感触を掴めたので少しづつ、夏以降は高円寺以外のハコで。←これが本当の目標だね。曲とビジュアルをより深く変化、変化ではなくてこれが本当にやりたかった事だと思う。焦らず、少しづつ、トンネルの中では大人しく。 真っ黒い不安と付き合っていければ。いつも、楽しい時もきつい時もエネルギーを貰えるSAのサマーホリデースカイ。10年前より今がかっこいい、日本一のパンクバンドだと思ってるhttp://www.youtube.com/watch?v=E3zlniZ-1Sc&feature=youtube_gdata_player

      5
      2
      テーマ:
    • 絶望に満ちた朝焼けと瑠璃色の背徳は傷

      空を切る 歌声は 遠い記憶の中で沈んでは 浮かび上がる セラフの羽が舞う様に唇 塞いだ 蜥蜴の眼は三日月放蕩に翻弄され 無言の夜は続く夢から目覚めた 朝靄の中  奇妙な果実の味を知ったこの手から 生み落した 罪の色と過ちの日痛みは  解けていくこの目には  眩し過ぎた  受け入れる事の意味を少しづつ  繋げていくああ 夜が星を逃がす 感傷に酔いしれて影踏み 道化師は眠るこの手から生み落した   事実だけと寄り添えば明日を笑えるこの目には  眩し過ぎた  朝焼けが傷を照らす そんな日も  愛してカポ1C-G-Em-A-F-G

      4
      テーマ:
    • 白い百合、解離と抑圧の季節 完成版  スコアメモ

      絡みつく様に  堕ちる水底誰の言葉も  耳を通り過ぎ    今日は昨日まで  流した涙音と引き換えに  身を震わす解離と現  抑圧の空狂い舞い散る   羽虫の接吻ここはどこでもない  枯れた花束は無情を重ねて   生まれ変わるねえ  覚えてる? 黒い雲追いかけ終わらない夢を見ていた記憶の葬列が 始まる月夜に 粉々に 砕けた意志  繋いで始めよう千切れたメビウスの輪   傷跡 隠さずこの声があの日泣いた  君に届くまで記憶の葬列が  始まる月夜に粉々  砕けた愛 握りしめ  始めようねえ  覚えてる  星が降る夜にEm-G-Am-Em-F-E-Am

      6
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 大森靖子 kitixxxgaia ガイア盤

      なんて言うか、最高としか言えないアルバムだな。大手のレコード会社からよくこの歌詞が通ったなと思う。テレビだとfuckは言えないんだね。  アルバムタイトルも余儀なくされたみたいだけど全然問題ない。本当に、ギリギリのラインを普通に超えてるスタンスが物凄くかっこいい。IDOL SONGは苦笑いと言うか…物凄くいいメロディだけど歌詞が…(・ω・`ヒャダインの編曲も最高でしばらくリピート。冬に個人的にキツい事があって、その時何気なくオリオン座を聴いたら涙が止まらなくなって、なんと言うか、今までに感じた事のない温かみを感じた。夢幻クライマックス~オリオン座の流れで納得。コミニュケイションバリア、君に届くな、洗脳時を思い出させるメンバーのアナログシンコーぺション。M。これから何十年と聴き続けるアルバムになるだろうが一貫して思う事は全ての曲に命があって美しくドロドロしたむき出しの、人の人生と同じ様な曲が詰まっている。 前回のアルバムはなかなか入ってこなかったけれど今回は物凄くストレートに。最後の曲、Mの終わり方があまりにも生々しくて泣いた。武道館やってくれないかな。絶対似合うと思う。音楽がこんなに素晴らしいものなのかと改めて思い知らされた。これからの事を色々頑張れる。そう思える気持ちを叩きつけられた気がする。ツアーに期待。「強く強く生きるのは   どうしようもなく恥ずかしい      若くて  ダサくて  不器用で傷だらけだから 美しい」ドクマ・マグマ  PVhttp://www.youtube.com/watch?v=IOqYBwBmX-0&feature=youtube_gdata_player

      3
      2
      テーマ:
  • 04 Mar
    • エピローグからのプロローグ

      ここ何年か漂流の如く住居を移っていたがついに終着駅に着いた感じだ。結局、埼玉の家に近いマンションに三月頭から移った。都内~埼玉を往復する回数が年々増え自分自身疲れもあったりしたが蔑ろにする事も出来ず、自分が近くに居ることで家庭が少しでもうまく回るなら全然構わないし、自分だけ自由にって訳にはいかないからね。しかし知らない街ではないので、近所にスタジオがあったり生活するには下手な都内より全然良かったりする。将来的には自分が親の面倒をみるんだなと思うから、まあせめてそれくらいはしないとと言う気持ちはあるからこの流れも自然だと思う。ここ何年のモヤモヤがようやく取れた気がした。 この経験も曲に生かせる日が来ればいいと思う。 今まで音楽を非現実的なものの一部として捉えていたが本当の狂気や快感は全て現実の中にあると言う事も少し理解できた。とりあえず契約期間の2年間はここにいなくてはいけないがとにかく広い。台所がデカい。 部屋でギターも弾けるしカメ太も遊ばせられる。ドラクエ4で言えばようやく第5章が始まった感じだな。今更心機一転って気持ちはあまりないけどこれからの生きる意味、おかしな家族かもしれないけど最期まで責任を持って支えて行きたいし、支えられている部分もたくさんあるから損得なんか考えていない。落ち着いたらまたライブ出来る様に、アルバム制作も。レベル1から始まる最終章、かわのよろい、どうのつるぎ、やくそうを握りしめて。

      4
      2
      テーマ:
  • 24 Feb
    • ニャンニャンニャンの日と真夜中の太陽

      2月22日がネコの日と言うのを今年初めて知った。そんなニャンニャンニャンライブ遠藤ミチロウ@高円寺アローン。普段自分が立ってる場所でどう観るか?どうにもならないがSoldだったのに一番前の真ん中で。まあ凄かったとしか言えないし内容は秘密で。。ギターの山本久土さん、パーカッションの関根真理さんも凄くカッコよかったな。そのスタイルでまさかのワルシャワの幻想、STOP JAPを聴けた。ステージが凄いのはもちろんなのだがやはり人間性が物凄く素敵過ぎてどうにもならない。本当あんな風に歳を重ねたいとつくづく思う。電車無い組の篠塚さんと小林君とで高円寺の太陽ラーメンへ。 10年近くこの辺に住んでたのに一回も入った事無かったんだよな。隣にあった喜多方ラーメンはよく行ってたが去年閉店してしまった。たまにカウンターにネコがいた店。好きだった。初めての太陽ラーメンは美味すぎた。シンプルな醤油ラーメン。一日でいろんな事を考えさせられた日だったな。。良い意味で。辛い時が続いても少しづつ、少しづつ根を張って行けば自然と何かに繋がるんだなと。  なんかどうしていいか解らない時は今目の前にある物を一生懸命やれば何かしら次が見えるんじゃないかって思えた。しばらく高円寺に移り住む事はないがやはりあそこは自分の帰るもう一つの街だと思っているし、何度も嫌いになりかけたあの舞台を物凄く誇りに思っている。去年体調不良で動けなかった分、慌てずにしっかり前に進めていきたい。来月は大森靖子の新作「キチガイア」発売だ、楽しみ!( ^ω^)

      7
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 殺意

      この間夜中にふと、20年ぶり?くらいに思い出した曲。エクスタシーレコードのジルドレイ「殺意」http://www.youtube.com/watch?v=rfZbEBBCqVM&feature=youtube_gdata_playerまあ久しぶりに聴いたらかっこ良すぎて、イントロが素晴らしい。この時代はエクスタシー全盛期だな、ジキルはエクスタシーっぽくない曲が多かったからやはりこのスピード感は素晴らしい。硬派。92年のエクサミでボーカルのJOEさんがMCで「復唱してください、殺せ!殺せ!」と真面目な感じを。いい時代だったな。Becauseってフルアルバムはリアルタイムで買った気がする。調べたらギターのJackさん筆頭にちょこちょこジルドレイセッションをやっているらしいがJOEさんが大怪我をしたらしく今少しづつ回復に向ってるらしい。機会があったら絶対見に行きたい。やっぱりこの時代のビジュアル系の音楽は良い曲が多い。もちろん今の時代にもたくさんあるけれど。今月は色々ありすぎて、いい事も悲しい事もありすぎたけれど全ては前向きに生きる為の出来事。来月から環境が変わるがようやく落ち着く事が出来るよ。全てはここに辿りつく為の出来事だったのだろうか。ちょうど去年の今頃倒れたんだよな。あれから一年、しっかりと見据えて行こう。

      3
      2
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 彷徨いの小岩

      総武線の小岩駅に行く為浅草から浅草橋に行こうと都営浅草線に乗ろうとしたが。。乗り場が全然分からない。自転車なら10分かからないのに30分くらい往生してしまった(´nωn`)  小岩駅に着いたら新しいお店が出来ていてまた迷ってしまって(´゜ω゜`) 豪さんに案内してもらい無事に到着。いやはや、あまり見舞い感覚では無かったがなんか元気そうで。もちろんきつい部分は見せていないだけなのかも知れないが。。めちゃ笑って、アローンの事や体調の経緯など色々聞けて良かった。俺もあまり神妙な面持ちはしたくなかったのでいつも通りで。初めて変身忍者”佐藤豪”を知ったのはまだ自分が高円寺アローンの駆け出しの頃同じ日になったのかな。 SEでイースタンユースの「夏の日の午後」を流してて、まあここでこの曲を聴くかと。それからライブパフォーマンスに惹かれちょこちょこ拝見するようになり、八王子のライブハウスで演る時に声をかけていただいたり、1度でいいから路上ライブがしたいと言う自分のワガママに付き合ってもらったり、碑文谷アピアでミチロウさんと豪さんが2マンの時も観覧したな。3、4月とライブを入れているのでそちらの方もどうにか都合が付けばと思う。小岩から亀有、亀有から埼玉にバスを乗り継いで向かう途中綺麗な夕暮れがずっと見えていて。  家路に向かう人達が幸せな人生なのかそうではないのかなんて想像は物凄く余計なお世話で、もしかしたら誰かが自分を観て同じ事を思っているのかもしれない。PASSPO☆を聴いていたが音楽を止めてゆっくり雑音を聴き最果タヒを目に流して群青色に染まる空を眺めていた。母親にがん保険を勧めた。資料だな。生きてる限り、戦いだ。明日は不動産屋だ。落ち着いたらずっとやりたかった池袋のライブハウスに出演の打診をしに行く。夏くらいに出来る様に。その前に高円寺でも何か一つやれたらいいな。

      6
      4
      テーマ:
  • 08 Feb
    • ボードレールで眠れない

      母親の手が荒れていたので1番効果のあると言われている医薬品を頼んだ効けばいいな自分への褒美なんかは特に考えていなかったけど一目惚れしたampのピックネックレスを注文した。早く届けばいいな人の命について、生と死について考えても考えても終わりはない。友達の赤ん坊の元気な写真が届いた。何より健康に、たくましく育って欲しいと願う。ここ数年続いていた転居問題にようやく終止符を。新しい目的、狂った環境に穏やかな暮らしのあかりを灯せるように。。土曜日は大腸癌と戦う変身忍者”佐藤豪”のお見舞い、お見舞いって言い方はアレなので先月の誕生日も兼ねて伺わせていただく。エビ中しかり、なんで何も悪い事をしてない人を襲うのか。神なんている訳はない。そんな試練はいらない。ただ、自分の好きな人達の健康を願う。願う事しか、出来ないが願う。偽善と言われようが、届かなくても願う。願いは行動に変わり、行動が真実を運ぶ。春が待ち遠しい。-白昼夢 孤独 背徳 誘惑 おまえから逃げられないよ 吐きそうだ 僕の全部 みんな外へ出ていけ太陽なんかいらない ボードレールで眠れない 眩しくて 眩しくて-BUCK-TICK/ボードレールで眠れない

      5
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 20170131

      昨日ライさんに教えてもらったダーレン.ラブを聴いているが物凄くツボった。歳を重ねてからのブルージーなボーカルフィーリングが切なく力強く、疲れた身体に響き渡る。知れて本当に良かった。今度お礼せねば。色々あるけど生きてる限り前に進む事を諦めず、疲れた時は音楽とそこに集う人達にうずもれて。http://www.youtube.com/watch?v=FY532h0nbyo&feature=youtube_gdata_player良きせぬハプニングは付き物、本当の問題はその後の振る舞い。新たな課題。来てくれた人達に良い思いをしてもらえる様に。。1  本を閉じて、ドアを開けよう2  つなわたり3  悲しい夢4  千切れた糸5  アフターザレイニング6  パノラマ島に咲く花

      4
      2
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 宮本スタジオ

      いつも利用しているスタジオが土曜日お休みだったので急遽浅草のスタジオを借りれたが。。太鼓!  隣の部屋からも太鼓の音!サークル?みたいな人達沢山いたし一年中人気あるんだろうな。おもむきあるねぇ~(`・ω・´)何か不思議な力をもらえた気がして急遽曲を変更。力み過ぎずに雰囲気を出せる様に。。

      3
      テーマ:
  • 15 Jan
    • 雨の上がった空 僕たちは虹が架かるのを待っていただけどもし虹がかかり君がそれをくぐり抜けたら僕はまたおいてけぼりになる様な気がした心の「弱さ」何故その手を取って走り抜ける事が出来ないのだろう君が今以上に輝く事を僕は恐れていた。だけど今は追憶に絆された日々が遠くに感じていくあの日がまるで他人事の様に思えていく感覚羽虫の様に飛び交う嘘とわずかな本当だけが支えの街に虹が架かる足取りはゆるやかだけど、確かだった。駆け抜ける季節僕はまだ生きている君もまだ生きているそれ以上の答えは、駆け抜けた後に探せばいい。新しい命が千年続きますようにその病が嘘の様に消えますように限りなく大袈裟に願う。歩みが遅く、その虹が消えてしまったら道端に目を向け花や虫の声を聞こう上を向いても、下を向いても美しいものはきっと無造作に溢れていると好きな景色の中に溶けていたい

      5
      テーマ:
  • 28 Dec
    • #1228

      今年のやるべき事はほぼ終える事が出来た。 頭の中で振り返るのが難しいほど目まぐるしいけれど。。やっぱり2回救急搬送された事だろうな。2、10月か。同時期に親の具合も悪くなってライブを2つ飛ばし本当に「ああ、こうやって辞めて行くんだな」と痛感した。その疲れきった日々の中で何とか心身を元通りにまでは行かなくても、普通の状態にしたいと何年も思っていた。断薬を始めた8月下旬からしばらくキツかったな。その分思いきり忙しくした。音楽に集中出来ない頭を他の事に向けて気がつけばもう自分には必要の無いものだと思えた。周りにも苦しんでいる人は居る。俺はその人達の話を聞く事しか出来ないけど。。来年はまた中野高円寺で暮らしたい。やはりあの街が一番好きだ。ずっと、大好きだ。今年はあまりライブ行けなかったが一番はBUCK-TICKの中野サンプラザかな。今年一番衝撃を受けた曲はでんぱ組のWWDBESTだろう。WWD、WWD2とリアルタイムで聴いてきた人間にとっては涙が出る内容。クリエイターの腕も尋常じゃない。勇気をもらった。http://www.youtube.com/watch?v=ih19o9c-xDo&feature=youtube_gdata_player来年のセットリストを考えながら、ゆるやかに進撃する体勢を整えよう今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いします1月31日 @高円寺アローン19時30分スタートお蔵出し花やしきの裏にある渋過ぎる居酒屋?初めて借りたスタジオ、子供なら泣いてる本番前

      6
      テーマ:
  • 26 Dec
    • 20161225

      来年に繋がるラインは何とか保てた気がする。毎回そうだけど今夜だけは決めたかった。本番に向けて日々の中で心身の持って行き方をコントロール出来たのは貴重な体験だったと思う。気持ちと身体が一体になって初めて力が出せるのだろう。来てくれた人、気にかけてくれた人ありがとう。 色々あったけどこれからだね。12月25日  kou高円寺アローン セットリスト1 理想郷ーShangri-laー2 新しい闇3 汚れた約束4 写シ身5 夢のあと6 死の意識7  メロウ 

      3
      2
      テーマ:
  • 16 Dec
    • so alone

      日本橋室町の神社は小洒落ている強く冷たい風が吹き荒れる日々、去年より明らかに寒さを感じる。だが、季節の匂いを思い切り感じることの出来るようになった今、辛くはない。喜怒哀楽さえ忘れかけ無感情になる事で自我を保っていた数年間。空虚感が頭を支配していた。今は違う。全てを痛々しい程に感じることが出来る。今、胃腸はとても綺麗な状態だろう。ちゃんとした状態でステージに立ちたい、そんな当たり前の事が出来ずにいたがもう大丈夫だ。自力でそこまで持ち直せたのはやはり自分に関わってくれる人達のおかげだろう。いろんな人の顔が浮かぶ。過ごした日々を思いだす。それでなんとか理性を保てた。25日過ぎるまで怒涛の日々が続くけれど何も恐れる事はない。じっくり、噛み締めながら日々を消費していこう。何も目指すものが無かった自分に初めて出来た道しるべを、少しづつ描いて行こう

      4
      2
      テーマ:

プロフィール

AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ランキング

総合ランキング
309142 位
総合月間
307758 位
お笑い
500 位
V系
529 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。