テーマ:



双子ちゃんももうすぐ五か月 順調に大きくなってます
AD

2016

テーマ:
2016  ウインドウズ7から10に切り替えたらアメブロガ行方不明になりました  なんとか見つけてようやく記事アップしています
 双子の孫ができたので落ち着かない日々を送っています
AD

ボブ・ディラン

テーマ:

 松山の師匠から教えて頂いて無事録画出来ました


1992年10月16日 ニューヨーク マディソンスクエアガーデンにて


行われた ボブ・ディラン 30周年記念コンサートです


ボブの曲を多くのミュージシャンが歌っていくコンサートでした


ルー・リード、スティービー・ワンダー、ウイリー・ネルソン                                                 


クリス・クリストファーソン、ジョニー・ウインター、ロン・ウッド


リッチー・へブンス、クランシーブラザーズ、シニード・オコナー


(すべての差別に反旗を掲げる女戦士)


最後に ニール・ヤング 一部終了

 

(多くのミュージシャンが登場しました)



第二部は3月23日 Pm10:50 からNHKーBSプレミアムで放送予定です


ボブ・ディラン 本人が登場し クラプトン ジョージ・ハリスンも登場します

AD

集合・・・!

テーマ:


 息子の研修が関西で有るとの事で帰って参りました


娘二人も旦那さん抜きで(所要有り)帰って参りました


息子は正月以来なので孫は怪訝な対応でしたが


さすがDNAがなせる技で 暫くすると満面の笑みでおもてなし(笑)


笑い顔が可愛いく思えるので(皆)一座の中心に・・・


息子も可愛く思ったのか思いの他お愛想を・・・


研修に帰る間際までかまっていました・・・以外でしたね(笑)


久し振りの一家集合でしたが孫がいるだけで和んだ一日でした


もう7キロを超えて抱っこがしんどいですが  まあ~いっかっ!



孫・・・!

テーマ:


 早いもので孫が生まれて3ヶ月過ぎました


体重も6キロ超で順調に育っている様です


12月にお宮参りを旦那さんの実家で行いました


改築された新しいお宮さんでのお宮参りは結構寒かったのですが


滞り無く行われました


その後新築された自宅で(新名神の為立ち退き)ご馳走になりました


おじいちゃんに抱かれた陽人君は余所いきの表情で妙に固まっていました(笑)


皆に囲まれて幸せだね!


この頃は笑うようになって一段と可愛くなっています(じじばか)


 10月に孫が誕生して約二ヶ月がたちました


2678gで生まれた男の子です 初めての孫です


娘が出来ないので沐浴をさせました


お風呂が好きな様でご機嫌で入っています


今は五キロを超えています


夜中の授乳にも何度か付き合いました


ミルク作りはお任せです


普段何にも手伝わないので家人達は勿論驚いていました



かわいいですね~孫は!


スマフォで写真撮りまくりですね(笑)


昨日届け物が有って行きましたが足が随分太くなっていました


逞しく育って欲しいものです




ポンタ師匠・・・!

テーマ:


 ぼんちおさむさんのマブダチ ポンタ師匠から久し振りに電話がありました


この一年で色々有ったようで一杯飲みに行く事に・・・


二週間振りにナンバへと繰り出しました


にしきでビールを飲んで話を聞くとどうやら離婚したらしい・・・


今は一人で住んでいてとても寂しいらしい


二軒めはポンタ師匠行きつけの雑魚場師匠の弟さんが経営するBARへ


何度も行った事があるBARです 


関東から出張で来られたGさんと知り合えました


なんと福井と言う事で妙に盛り上がりました


そうこうしていると窓の外に「ちゃ~」 で人気の芸人さんが・・・



無理やり呼ぶとドアが有ってないような(どっちやねん)



ドアから中へ入ってくれました 気取らずきさくな芸人さんです


この頃家飲みばっかりで外に出ていく事が少なくなっています


たまには外飲みもいいもんですね!








久し振りです・・・!

テーマ:

 

 酷暑の夏がようやく過ぎ去ろうとしています


三月に入籍した次女の結婚式が有ったり何かと忙しいひと月でした


九月に入り長女が出産の為に里帰りして参りました


やっとジジイになれる訳で嬉しい限りです(笑)


ご無沙汰だった友人からも連絡があり久し振に飲みに行く事も決定!


暇な割には結構忙しい日々です(笑)




1970年製の S-YAIRI の 1000 が売りにでました


ハカランダ仕様のギターです


残念ながら何かと物入りなので私には買えません(笑)


売値は10万円 応相談との事です 少し安くはなりそうです(笑)


勿論ハードケース付きです


私は残念ですが手に入れられません


気になる方はお知らせ下さい 


型番を調べてみると、1970年製 S-YSIRI YD304 と判明


ハカランダの合版を使ったギターの様です



元々は「鈴木バイオリン」の職人であった 矢入儀市氏が1935年(昭和10年)に独立し、「ヤイリギター㈱”」を創業。
そして、長男の一男 (かずお)氏 が、現社長として 「K.YAIRI」を引き継いでいる。
儀市氏の弟、すなわち一男氏の叔父である貞夫氏が 1938年(昭和13年)に興したギター製造会社が「矢入楽器製造㈱」S.YAIRIなのです。
S.YAIRIは輸入ギターの代表的メーカー「MARIN」の忠実なコピーを目指して標準的なギターを作り続けたのに対し、一方のK.YAIRIは、革新的な楽器作りの分野にも進出したりで、両者のスタンスは全く別々だった。
S.YAIRIは'70年代デビュー間もない頃の井上陽水がS.YAIRIを愛用した事で知名度が上がっていき、その品質も高くなった。
70年代になってアコースティックギター人気に陰りが出てきてからはモーリスなどライバル会社のギターをOEM生産する事となる。
ところが、80年代に入りアコースティックギター離れがより顕著になった時期には次々とギターメーカーは倒産していく事になる。その中の一つがS.YAIRIであった。ちなみにその時期にはS.YAIRIの経営は創業者の貞夫氏から息子であり専務であった寛氏になっていました。
そういう状況下、創業以来コンスタントな出荷本数を維持し、80年後半以降のギター不況を生き抜いたのが、K.YAIRI。
その後、ゆずや山崎まさよし等の人気で再度アコースティックギター人気に火がついた事もあり、2000年に矢入寛氏は再度S.YAIRIを再興した。
しかしながらブランド名は名門のS.YAIRIではあるけど、寛氏は技術畑の経験がなかったため自らを 『監修』 という立場に置き、会社そのものは中国の 李氏 という人物に譲るという形をとったという事です。
その結果新しいS.YAIRIのギターのうち、10万円を切る廉価版については中国の工場での委託生産であり、一部の高級機種については 名古屋の ㈱寺田楽器製作所 に製造を委託しているという。
そういった経緯から一部の高級機種をその寺田楽器が担っているとはいえ、圧倒的に販売の主流となる廉価機種は中国製。
品質的にはけして悪いものではなく、コストパフォーマンスに優れているものの、哀しい事にショップでの扱いは「初心者お買い得セット」であったり、通販での格好の目玉とされているのが現状。逆にかつてのS.YAIRIの素晴らしさを知っている古くからのファンは、新しいS.YAIRIのギターよりも、ネットオークションを含む中古市場にて '70年代の機種を捜し求め、それらが高値で取引きされているのが現状なのです。



OB会の2回戦・・・!

テーマ:


 20日に四月に有ったOB会の2回戦をやりました


来れなかった3人を呼ぶつもりでしたが3人とも不参加との事で・・・


なんのこっちゃですよね~! 


他の連中も仕事で不参加! 少々腹が立った(笑)


荒木さんのお店でお世話になったのですが美味しくて評判良かったです


有難う御座いました!


LINEでチームを組もうとの事で少しずつメンバーが増えつつあります


宴会の連絡が簡単になることですね(笑)


次回の幹事を任されて少々重荷ですが暇なこっちゃし まぁ~やってみっかっ!


部が違うと印象も違う様でその人の新たな発見が有った様で好評なのでやらなきゃ仕方ないかな?


当日の参加者の平均年齢は・・・60歳・・・(笑)


若手を呼び込まなくっちゃ~!


お互いに世代の違いで知り合えなかった人も同じ釜の飯を食った事で仲良くなれます