本日のお昼は家で食べてみた。

おばあちゃんとママと一緒に。


しかし、おばあちゃんと一緒だと吹いちゃってしょうがない。

認知症もあるから仕方ないのだが。


まず、

また出ました。


「富三は寒くない格好してるんだがや?

どこで何をしてるんだろうなぁ~?」


はいはーーい!これ、富三じゃないよーーん!

ユウ○○です。

間違い探し1コめ!


「あの見える白いのは桜かや?」


ママ

「ちがーう!梅!」

「今2月だよ!おばあちゃん!」


「季節が狂ったのか?」


いえいえ、だから、梅だってば!

どうにも、桜から意識が離れないらしい。

はい。2コめ。


「アレ、外に猫がいたっけ。ほれ、入れ!

ほれ、ほれ、たま!たま!」


ブーーーーッ!

どこの猫じゃーーー!

しかも、それ、かめのですけどぉ!

オモロスタイルです!

3コめ。


めっちゃ寒いから戸を閉めてくれー!凍えてしまーう!

しかも、かめの、全然入らないし。。。



おばあちゃん、今度の日曜日に富三、帰ってくるよ!

大好きな大好きなユウ○○が!

楽しみだね!

AD

最近よく。。。

テーマ:

朝とか、昼間とか、


「ゆー○ーくーーーん、(弟名前)

ゆー○ーくーーーん!

おばあちゃん、待ってるよーーーー。

ゆー○ーくーーーん、

おばあちゃん、いつまでも待ってるよーーーー。」


とよく言っている。笑。


進歩は!

名前がちゃんと当たっていること!笑。


以前は富三になっちゃったから。


おばあちゃん、弟、もうすぐ、帰ってくるよ!


AD

そういえば、最近、おばあちゃんの部屋の戸のガラスに

鳥が来る。


何の鳥かは不明なんだけど。。。


面白いんだ!


ガラスを飛びながら、ツンツンする。


ずーーーーーーっと。


とある日に、


(耳元超大声)

「おばあちゃん!あれ、見て!」


ニコ。


「おばあちゃんのお友達。」


だって。笑。


カワイイなぁ。ばあちゃん。


おそらく、その一羽なんだよなぁ。


ホントにずーーーーーっと

ずーーーーっと、飛びながらツンツンツンツンしてる。


いつか、ウチの主達にやられません様に。



そして、

おばあちゃんのお友達へ。



おばあちゃんのところに来てくれてありがとう。

キミが来てくれて、ワタクシ達も、おばあちゃんも心が和みます。

又、来てね。

今度からはもうちょっとおやつを置くね。

でもね、

ガラスに糞を付けていくのはどうかと思うよ。

この間、ガラスがあまりに汚くてびっくりしたよ。

アレはやりすぎだと思うけど。。。

でも、君達はそういう動物だからね。

ママの仕事が増えるだけ。(ワタクシやらないけどね。)


いつも、キミが来るの楽しみにしてるよ。

今度、野鳥図鑑でキミが何ている鳥か調べてみるね!

AD

訪問診療で。。。

テーマ:

毎月の診察の日。


Drが


「お具合いいかがですか?」


難聴の為、聞こえず。


ママが耳元で


「具合はいかがですかって!」


それでもNG。


筆談。


「お具合いいかがですか?」


おばあちゃん、照れる。


???


なぜ?



「えんまさまとですか?」

と笑う。


どうしたのかと思ったら。


「お具合い」を「お見合い」を読み間違えた。。。


面白いじゃん。

おばあちゃん。

ボキャブラリーありますな。笑。

元気でなにより。

テーマ:

先日、おばあちゃんの部屋へ行き、


はい、パンツを換えてくださいな。


「いや、汚れてないからこの上から履く。」


笑。いやそれじゃぁ意味ないって!


はい!換えて~!


「そっか。じゃぁーーーー、よいしょー」


とやっているうちに。


「おばあちゃん、だんだん、バカになるから、来年はお餅をたべるのやめておくか!笑」


それってお正月のお餅の事ですな。笑。


まぁ、なんとも楽しい会話でございます。笑。

♪♪♪

テーマ:

先日、ママがおばあちゃんの部屋へ行くと・・・


♪♪♪♪


歌を歌っていた。


「おばあちゃん!何の歌歌ってたの?」


「唱歌のおさらいしてたっけ。」


そう言われてみると、最近、よくおばあちゃんの部屋から歌声が。

唱歌のおさらいなので。


どうりでワタクシ達、あまり聞いた事がない曲なわけですな。

昨日、支度をしていると下の方から


「えーーーん。えーーーん。

おーーーん。おーーーん。」

(ホントにこんな風に泣いている)


(おばあちゃんが泣いてるなぁ。今日はママお休みでどうしたのかしら?

家を出る前に顔を出して行こう)


と、おばあちゃんの部屋へ。


「おばあちゃんおはよ!どうしたの?」

(ボリュームは最大限で)


ワタクシの顔を見た週間にまた

「えーーーん、えーーーん。」


「どうしたの?」

(ボリュームは最大限)


「富三が・・・えーーん」


おいおい、そりゃ、おじいちゃんだよ。

おじいちゃんは仏壇ですがな。(-。-;)


「ママどうしたの?」


「弟の葉書。

渡すとなくしちゃうから別の場所に置いてあるけどもう一回渡してみようか?笑」


とママが葉書を渡す。


「えーーーん、えーーん。

弟がな。。。えーーん。

字が細かくて読めないから読んでくれー。」


ママ「読んでも聞こえないでしょ。」


そりゃそうだ!


おばあちゃんが大好きな大事な弟。

昔から心配で心配でしょうがなかった弟。

ちょっと認知症でおじいちゃんと一緒になってしまったけど、心配なんだよね。

でも、ちょっと面白いんだよなぁ。笑。