かめのの旅立ち

テーマ:

頑張っていたかめの、2/14の夕方母が見守る中、旅立ちました。


頑張っていた口からの食事も昨日から難しくなった為、点滴も止めて向かえた旅立ちでした。


別れる時にはやっぱり、辛かった。

大往生だったから、本当は笑顔で送らなくちゃいけなかったんだと思うけど・・・

ワタクシとYU-かりんは笑顔で送れなかったよ。ごめんね。

ママが一番優しく、ママらしく、そして穏やかにずっとワタクシ達含め見守ってもらっちゃったね。


はなと17年。

いあんと17年。

かめのと22年。

ずっと一緒に犬みないにべったりしていた訳ではなかったけれど。

一緒にいる空間が、その空気が大好きだった。


かめのの長生きは自慢でした!

長い時間一緒に居てくれて本当に嬉しかったよ。


かめのは謙虚でパパも唯一好きな仔だったね。

朝のパパが毛づくろいする日課が大好きだった。

かめのがパパの近くに行って待ってる時、毛づくろいしてもらっているパパとの時間も大好きだった。


はなとかめのはワタクシが初めて一緒に生活をした彼ら。

そして動物の道に進むのをずっと見てくれた彼ら。

色々な思いでがいっぱいだね。


梅の花が咲くこの時期は4年前に花が旅立った時期でもあり、臣が旅立った時期。

かめのの場所にもムスカリを植えるね。

毎年春にムスカリを咲かせてね。


長い長い猫生お疲れ様。そしておやすみなさい。

また、いつかどこかで逢おうね!

再会しようね!


はな、かめのがそっちにいったよ。

昔の社宅で過ごした時みたいに一緒にいてあげてね。


photo:01




photo:02




iPhoneからの投稿
AD

前向き!

テーマ:
photo:01



母上から送られた本日のかめの。
昨日までは開かなかった眼。しっかり開いてます!
オシッコもしっかりよく出てる。
今日は高カロリーの缶詰の飲み込みもしっかり☆

小さな変化。でも彼女にとっては、ワタクシ達家族にも大きな前進。
この写真は正直、嬉しかった!

一度寝た状態になっているので人間と一緒でADLが上がるのには時間がかかるのはわかってる。
のんびり、のんびり、ゆっくり行こう!かめの!

iPhoneからの投稿
AD

頑張ってるよ。

テーマ:

かめの、頑張ってます。


今回の原因はワタクシの様子。

昨日、右のひげの辺りに穴が空いて排膿しました。。。

それは痛いから食べないよね。


原因は数日前にワタクシが犬歯の歯石をいじった事みたい・・・


抗生剤が効いて腫れと口臭が治まりました。

眼もしっかりしてきた。

嫌がる手はしっかり強い。

生きてるよね!

衰えているけれど、力はしっかりある!


動物病院からA/D缶(高カロリー栄養食)をもらい、シリンジで強制給餌。

かめのは「食べる」ことに執着がないので、もう一度「食べる」ことを思い出す為に。

(2年前も同様でした)

2年前はここから回復。

今回、もう少しやっても頑張る力がなければ、それはそれが答え。

でも、まだしっかり、のみ込む力もある。嫌がる力もある。


いいね。生きてるよ!

かめの、いやだけど、もうちょっと頑張って食べよう!



AD

いあんの旅立ち

テーマ:

いあんが、年末に17年の猫生を閉じました。


キュートな笑顔とおばあちゃんとの対話の写真は宝物になりました。



臣の野良猫仕事日記


いあん、腎性貧血で辛いの頑張ったね。

いあんには「生きる」強さを教えてもらいました。

真っ直ぐな気持ちって強いね。


おばあちゃんの部屋が寂しくなるよ。


いあんがおばあちゃんの部屋にいるのはいあんのきっかけがおばあちゃんだったからかなぁ。


17年って人間と一緒でも長い年月。

色々あったね。

いあんはFIVと診断されていたからね。

ワクチン打つとしばらくぐったり具合悪かったり。

舐めこわしもあったから何年も当時のエリザベスを付けて性格悪くなったね。


ワタクシのエコで最期を一緒に過ごせたことにありがとう。

今は仕事も忙しい中で最期にずっと胸に手を当てて横に居れたこと。

そして、一緒にいた家族、母に父。ずっといあんと一緒にいてくれてありがとう。


点滴をどの時期を終了するかは迷いました。

院長と母と父の言葉とやはり「生きる意味」を考え食べれなくなり、辞めました。

動物病院の時から頭にあった「彼らの生きる力がなくなる時」でした。

食事がとれなくなる時はその時かなと。

そして、いあんの家族、ワタクシだけでなく、父や母も望んているのは自然に。

いあんが食べれなくなった時がその時で、あとは最期を一緒にどう過ごすかを点滴は自然ではないけれど・・・

小さい命は静かに静かに命を閉じました。

本当にし静かに最期を迎えました。


いあん、今頃、はなと逢ってるかな?

いあんとはなの大好きな緑の写真も大切な宝物です。


臣の野良猫仕事日記

きっと、また出逢いがあると思う。

その時は、3猫までかな。

いあん、ゆっくり休んで。

また、どんな形で逢うかわからないけれど、その時まで。

また逢う日をワタクシは楽しみにしてます。


いあん、キュートな笑顔をありがとう!

そして、また必ず逢いたいね。

ゆっくりおやすみなさい。



いあんが頑張ってます。

慢性腎不全末期。


肝機能は数値良好。腎機能は数値振りきる手前。
食欲がまだあるのが救い。
腎性貧血あり。
口内炎はかなり酷かったけれど抗生剤でほんの少しずつ改善傾向。
眼はしっかりしてる。


彼女らには選択肢が「生きる」しかない。
そのすごさにいつも感動する。


皮下点滴をしている時間に話しかける。。。
何を話しているのかは分からないだろうけど何かをちゃんと感じて合う眼。


「無理に辛いの頑張ることはないし、いつも通り、ばあちゃんと一緒にのんびりいこうね」と。

あとどれだけ一緒にいれるかな?と考えたらそれがゴールになってしまうから考えない。


いつも通り、ばあちゃんの部屋でおばあちゃんと一緒の時間を過ごして行こうね。

かりん激写❤

テーマ:

とある日、気持ち良さそうな彼女を撮りまくってみた。笑。


「かりん♪」
臣の野良猫仕事日記

「・・・

カメラ好きじゃないんだけど・・・」


「ねぇ♪ねぇ♪」


臣の野良猫仕事日記

「いやかもー」


「ねぇったら☆」


臣の野良猫仕事日記
「いやなのー」


「ねーえー」


臣の野良猫仕事日記
「こっち見ないで!」


「かりん!」


臣の野良猫仕事日記
「やだってば。」



臣の野良猫仕事日記
ストレスあくび。笑。


母「かりん、大丈夫かな?」


臣の野良猫仕事日記
「ママ助けて」

あっ、手写っちゃった☆

でも、いい顔♪




臣の野良猫仕事日記
「勝手にどうぞ。」


すっごい憂鬱な顔。笑。

あーーーーたのしんじゃった♪

かりん、ごめんねー。かわいくていっぱい撮っちゃった♪♪♪

とうとう。。。

テーマ:

今さらだけれど。


年末ソロが椎間板ヘルニアになりました。


考えると12歳。

おかしくないこと。骨格的にも。


昨年後半はかりんともに少し痩せたのだけれど。

骨格には叶わなかった。


2日間、食欲がなく痛みあり。

異食の可能性もあるので経過観察していましたが、3日目に腰が砕けた歩き方を確認。


完璧な椎間板ヘルニア。


動物病院に入院し、獣医師曰く、髄圧を弱くする点滴を行い5間経過観察。

ケージレストは出来ないので入院。


退院後、X-Pでここではないかと思われる場所をしっかり丸めてます。

年齢に任せるわけではないけれど、彼の精神的な事やリスク・回復率・年齢を考えるとOPEせずこのまま様子見ていこうと決心。


ソロ。これからは穏やかにじいさんの生活していこうね。

耳もこの半年でものすごーく遠くなったし。


いつかはくる最期をかんがえさせられる出来事でした。

いつ見ても。

テーマ:

気持ち良さそうだ。


臣の野良猫仕事日記


気持ちいい布地大活用☆

敷いて。掛けて。

この毛布は彼女のお気に入り♪


すっごい気持ち良さそうだよねぇ~☆

いいなぁ。君たちいつもこうしてねてるんだなぁ。。。



臣の野良猫仕事日記


彼女が寝ている場所はこんな感じで上手にYU-かりんと調和している。

もちろん、調和が崩れれば彼女はポロンと気持ちいいゾーンから転げますが。。。笑。


この時間帯は・・・

ワタクシが入浴後に支度をするのに汗が噴き出る為、クーラータイムなのです。

その為、YU-かりんも毛布が手放せない様です。。。すんません★


見て。この顔。


臣の野良猫仕事日記

もうすぐ落ちる顔。

よーく見ると、口の周りが白くなっちゃったなぁ~。



頑張ってるぞ!

テーマ:

昨日の夜、強制給餌が少なかったからか?

今朝、台所まで自力で来た!!


缶詰を開けてみたけれど、モチ食べずドクロ


外に出ようとしたので、

(いつもの場所から出たら確実に落ちちゃうあせる

一緒にバルコニーに30分ゴロゴロと。


そして、お食事タイム!

今日は40mlのk/d缶ペースト&牛乳摂取!

吐かずになんとか飲む!


ペッと出ちゃったものは待機しているソロの担当DASH!


自分で食べる様になれたらいいなぁ。

結構、ガンコなおばあさんです。


さぁ、帰って皮下点滴とゴハンだビックリマーク