頑張ってるよ。

テーマ:

かめの、頑張ってます。


今回の原因はワタクシの様子。

昨日、右のひげの辺りに穴が空いて排膿しました。。。

それは痛いから食べないよね。


原因は数日前にワタクシが犬歯の歯石をいじった事みたい・・・


抗生剤が効いて腫れと口臭が治まりました。

眼もしっかりしてきた。

嫌がる手はしっかり強い。

生きてるよね!

衰えているけれど、力はしっかりある!


動物病院からA/D缶(高カロリー栄養食)をもらい、シリンジで強制給餌。

かめのは「食べる」ことに執着がないので、もう一度「食べる」ことを思い出す為に。

(2年前も同様でした)

2年前はここから回復。

今回、もう少しやっても頑張る力がなければ、それはそれが答え。

でも、まだしっかり、のみ込む力もある。嫌がる力もある。


いいね。生きてるよ!

かめの、いやだけど、もうちょっと頑張って食べよう!



AD

かめの、頑張ってるかな。

テーマ:

神戸からの帰路。

色々色々考える。


かめのとこれからどう過ごせるか?

彼女がいやじゃなくて、つらくなくて、いつも通りのいつもの生活をどうしたら一緒にいられるか。


この何日、彼女は絶対上がらない2Fのお父さんが寝ているそば行って声をかけたみたい。


辛さの訴えなのか、

不安の訴えなのか、


食べれなくてどんどん落ちる体力と気力の中、彼女の希望は何かな?


きっと誰かがそばにいることなんだな。

今週末も明日もそれができない自分。


じゃぁ、何ができるかな?


希望は捨てちゃいけない。

食べることに執着がない彼女がもう一回食べることをするきっかけがあれば!


でも、重すぎるワタクシ達のエゴじゃいけないね。

自然と彼女の命は受け止めなくてはいけない。


自然の流れのままにワタクシ達ができることは?


ごはんを食べれないのか、食べることがいやなのか、まだ食べれるの?


いあんと一緒でつよいのは、水の場所には行く。水を飲むことも嫌がらない。

もう一回だけ、その動きを思い出して生きるに繋げられるかな!



AD

日向ぼっこ

テーマ:

photo:01



母からの画像。
いあんに続き、最期を迎えつつあるかめの。
そろとかりんと日向ぼっこ。
穏やかな時間を過ごしてます。
いつも通りに過ごして行こうね。


iPhoneからの投稿
AD

いあんの旅立ち

テーマ:

いあんが、年末に17年の猫生を閉じました。


キュートな笑顔とおばあちゃんとの対話の写真は宝物になりました。



臣の野良猫仕事日記


いあん、腎性貧血で辛いの頑張ったね。

いあんには「生きる」強さを教えてもらいました。

真っ直ぐな気持ちって強いね。


おばあちゃんの部屋が寂しくなるよ。


いあんがおばあちゃんの部屋にいるのはいあんのきっかけがおばあちゃんだったからかなぁ。


17年って人間と一緒でも長い年月。

色々あったね。

いあんはFIVと診断されていたからね。

ワクチン打つとしばらくぐったり具合悪かったり。

舐めこわしもあったから何年も当時のエリザベスを付けて性格悪くなったね。


ワタクシのエコで最期を一緒に過ごせたことにありがとう。

今は仕事も忙しい中で最期にずっと胸に手を当てて横に居れたこと。

そして、一緒にいた家族、母に父。ずっといあんと一緒にいてくれてありがとう。


点滴をどの時期を終了するかは迷いました。

院長と母と父の言葉とやはり「生きる意味」を考え食べれなくなり、辞めました。

動物病院の時から頭にあった「彼らの生きる力がなくなる時」でした。

食事がとれなくなる時はその時かなと。

そして、いあんの家族、ワタクシだけでなく、父や母も望んているのは自然に。

いあんが食べれなくなった時がその時で、あとは最期を一緒にどう過ごすかを点滴は自然ではないけれど・・・

小さい命は静かに静かに命を閉じました。

本当にし静かに最期を迎えました。


いあん、今頃、はなと逢ってるかな?

いあんとはなの大好きな緑の写真も大切な宝物です。


臣の野良猫仕事日記

きっと、また出逢いがあると思う。

その時は、3猫までかな。

いあん、ゆっくり休んで。

また、どんな形で逢うかわからないけれど、その時まで。

また逢う日をワタクシは楽しみにしてます。


いあん、キュートな笑顔をありがとう!

そして、また必ず逢いたいね。

ゆっくりおやすみなさい。