先日「ファイナルファンタジー シリーズ」 でFF12をやり終えたとお話しました。


 あのゲームはエンディングまで結構時間がかかりました。 中々忙しくてプレイする暇が取れない以上、一つのゲームのエンディングを迎えるまではどうしても時間がかかります。 FF12についても休み休みやって、結局8ヶ月程かかってしまいました。


 でもそれだけにこのゲームの音楽は耳に焼き付いて離れません。 そしてエンディング近くの「Kiss Me Good-Bye」を聴いたときは本当に「ヤッター!」という感じでした。 そして本当のエンディング曲交響詩「希望」も良かった。 この交響詩「希望」はあの葉加瀬太郎が演奏しています。


 ということであの感動をもう一度味わいたいと思い、このCDを購入しました。 うれしいことにこのCD発売されてもう大分時間が経っているのでアマゾンでお安く買えました。 しかも初回限定版が。


 で、感想ですが、やっぱり良かった。 このゲームに流れていた美しい曲が次々演奏されていきます。 そして最後はやはり交響詩「希望」。 感動的でした。 このゲームをプレイした方なら、是非とも聴いてほしいなと思います。


 但し、CD4枚組みですから、全部聴くには4時間以上かかりますよ・・・・・。



ゲーム・ミュージック
ファイナルファンタジーXII オリジナル・サウンドトラック
AD