── 亀丸は電話鑑定、対面鑑定の両方で活動しています!! ──

○電話占いヴェルニで電話鑑定を受け付けてます。

(主に平日の夜間帯21:00-03:30頃に待機しております)

ヴェルニ[電話鑑定] 全国
http://vernis.co.jp/


○千里眼・大阪アメリカ村店で対面鑑定しております。

(主に毎週日曜日+祝日15:00-22:00に待機しております。それ以外の待機日もあります)

千里眼[対面鑑定] 大阪・アメリカ村店
http://senrigan.info/person/030/

筮竹を用いた易占、4色の八面賽をあやつるダイス占を中心に、手相、亀甲占、曜日占い、東洋占星術などを扱います。とくに3か月以内の近い未来を具体的に占うことを得意とします。

<スケジュール等は、各ホームページを見てください>



─── 執筆活動も行っております!! ─── 


○亀丸の「曜日占い」本、発売中!

『なぜ水曜日生まれは傷つきやすいのに 土曜日生まれを愛してしまうのか──最高に当たる! 曜日占い』(実業之日本社 本体価格1200+税)

シンプルで、なじみやすいのに、ふしぎなくらいよく当たる、タイ式曜日占い。

$占い師・亀丸公式ブログ 亀丸の占い教室
↑クリックでamazonのサイトへ

─── 1万人突破!!携帯コンテンツ玄武占 ───
占いコンテンツ作成会社のメディア工房さんとのコラボにより、亀丸の占いが携帯コンテンツになりました!!

※NTT docomo、ソフトバンク、auの携帯電話(ガラケーでも、スマホでも)でご覧になれます。
※課金体系:月315円(税込)※一部都度課金メニューがございます。


「万世の継者◇玄武占」の詳細・登録方法は以下のURLを参照ください。
http://ameblo.jp/kamemaru555/entry-11764414579.html




★☆★☆亀丸公式HP★☆★☆
http://kamemaru.net/



────────────────────────────

<執筆依頼等>

亀丸への原稿の執筆依頼、取材、コンテンツ等の仕事依頼をメールにて受付しております。

kamemaru555@gmail.com

※現在、一般の方からのメール鑑定(占い)は受け付けておりません。

対面占いご希望の方は、千里眼・大阪アメリカ村店、
電話占いご希望の方は、電話占いヴェルニにて鑑定を承ります。

────────────────────────────

NEW !
テーマ:

亀丸です。

 

亀丸.netのほうで「日本一イケメンの文殊菩薩(もんじゅぼさつ)」という、奈良県の安倍文殊院(あべのもんじゅいん)についての記事を書きました。

ぜひご一読ください。

 

 

 

安倍文殊院は、近鉄桜井駅から南へ徒歩20分ぐらいのところにあります。

前回書いた三輪山も桜井駅から徒歩圏内のところにあるのですが、この2つは別の日に行きました。

 

私、最近、奈良づいてます。奈良、いいですわ。

京都はもう外国人にまかせます。

 

さて。

 

記事のなかで、安倍晋三さんの献燈碑が安倍文殊院にあることについても書きました。

 

安倍さん、なんだろう、近ごろますます調子がいい感じがします。

来週のプーチン首相との会談でもなんか成果を出しそうに思います。

 

安倍さんという人は、スピリチュアルっぽいことがけして嫌いな人じゃないと思うんですよね。

奥さんはどっぷりスピリチュアル好きな人だと思いますし。

 

私も文殊菩薩様のお知恵にすがろうと思います。

 


クリックをお願いします。

 

 

 

 


amazonのkindleで
電子書籍発売中!

amazon.comで「亀丸」で検索してください。


大阪・アメ村(千里眼)で対面鑑定。
平日の夜に電話占い(ヴェルニ)。
<結婚・恋愛占い>
「いつ、どんな人と結婚するの?」など
驚かれるほど具体的にお伝えします。
<天職・適職診断>
お仕事のご相談、得意にしています。
あなただけの答があります。
詳細は鑑定ページをご覧ください。


 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

亀丸です。

夏の話なんですが、三輪山にまたのぼってきました。

 

 


奈良県に、大神神社(おおみわじんじゃ)という神社があります。
大和朝廷を支えた格式の高い神社で、天武天皇の時代あたりまでは伊勢神宮以上の格があった神社です。

 

その神社の裏にある山(三輪山)全体がご神体とされており、この三輪山に登ることができます。
片道約1時間ほどの道のりです。

 

 


今回は「裸足」で登るということに挑戦しました。

 

靴を履いて登ってもかまいません。
でも、裸足で登るのが本来の登り方だそうです。

 

 

山道は多くの人が裸足で登っており、掃き清められています。
とはいえ、自然の道なので小石などはたくさんあります。

 

ふだん裸足で歩くことがほとんどないので、足の裏の感覚が眠っています。
裸足で歩いただけでも、足の裏に強い刺激を感じます。
ひんやりとした地面から、小石を踏む細かい痛みが次々と襲ってきます。
自分がいかに足の裏を意識せずにふだんを過ごしているかがわかります。

 


一歩一歩、慎重に足を進めていきます。

 

足の裏を石で傷つけて歩けなくなってしまったらどうしよう、と心配が襲ってきます。
そのときは靴を持参しているので靴を履けばいいし、年配の人も含めて多くの人が裸足で歩いて登っているのですからどうにかなるのでしょうが、痛みとともに不安がよぎります。

 

 

山道の段差のところに、木の踏み込み板が打ち込まれています。
そこに足をのせると、足がほっとするのがわかります。
その木の部分は小石がのっていないので、足に痛みを感じずに済むからです。


しかし、その部分が終わるとまた小さな痛みとの戦いが戻ってきます。

 

そうこうしながら、頂上でゆっくりした時間を含めて、3時間強をかけて戻ってきました。

 

 

 


下山口に戻って、もう一度靴をはいたとき、それは得も言われぬほどの快感でした。

 

足が守られている!

 

ドンドンと地面を踏みならしたとしても、靴底のラバーが完全に刺激を防いでくれます。

 

靴を履いて思いっ切り歩くことの気持ち良さ!

 

なんて靴を履いて歩くことって気持ちがいいんだろう。
こんなに気持ち良くて楽しいことが他にあるんだろうかというぐらいです。


靴を履いて歩いていけることって幸せですよね。

 

 

 


クリックをお願いします。

 

 

 

 

 

 


亀丸HPでも、
随時記事を更新しています。

http://kamemaru.net/


大阪・心斎橋の
千里眼・アメリカ村店で
対面鑑定やってます。

電話占いヴェルニにて、
電話鑑定をやっています。

結婚・出会い・お相手のイメージ、
天職・転職など
驚かれるほどよく当てます!
占いの鑑定につきましては
亀丸HPの「鑑定」ページをご覧ください。
http://kamemaru.net/kamemarusession.html

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

亀丸です。

 

いよいよ大トリ「日曜日生まれ」もリリース!
これで全7冊、揃いました。

 

2016年11月28日、「曜日占い 2017」シリーズ、全7冊の形で出版スタートです!

amazonのサイトで「曜日占い」または「亀丸」と検索するか、下記の商品リンクをクリックしてください。

 

曜日占い 2017 日曜日生まれ
亀丸堂 (2016-11-27)


曜日占いそのものの世間的な認知を増やしたいので、ブログやtwitterなどで本の内容を引用してもらったり、感想を書いてもらえれば幸いです。
内容は自由に書いていただいてかまいません。

 

    ☆

 

11月28日に間に合いました。
なんとしてもこの日に売り出したかったのでよかったです。

 

というのも、亀丸は、ちょうど4年前2012年11月28日に紙の本で曜日占いの本を出しました。
『なぜ水曜日生まれは傷つきやすいのに 土曜日生まれを愛してしまうのか』
 

あれから4年。
もう一度ちゃんと自分の理想の曜日占い本を出したいなと思っていました。

シンプルなタイトルで、厳選された内容、そして曜日ごとの毎月の運勢などさまざまな楽しみ方ができる占い本。しかも安価。
そういう本を出したかったのです。

 

電子出版を思い立ったのは9月後半です。
それまで亀丸は一度も電子書籍を買ったことがありませんでした。

なので、まずは電子書籍そのものの研究から始めました。


スマホとタブレットにkindleのアプリを入れて、kindle paper whiteという専用の機械を購入。
kindle paper whiteの独特の反応に手こずりながら、いろんな電子書籍を購入し、自分で試してみて、電子書籍の世界に触れていきました。

そこから原稿作成、kindleの作成ソフトの勉強をはじめて、11月28日を目標に作業を続けてきました。
同時に、皆さんご存知のとおりyoutubeの亀丸チャンネルの動画コンテンツ作成もやっていたので、日々の占い鑑定と合わせると、この3か月ぐらい、ずっと何かの作業とコンピューターの勉強に追われていました。


なんとかたどり着けました。
ひとつの形にできてよかった。

 

すでにkindle本を購入していただいた方、本当にありがとうございます!
すごく励みになります。

 

 

 

 

ようやくほっとできるかなと思うのですが、12月中にkindleを2冊出す予定でいます。

 

占い本だけじゃなくて、今後は、自分が本当に書きたかったことも書いて出していきたいなと思います。
次回作は「縦書き」で出す予定にしております(現在、勉強中です)。

 

多くの人にウケなくてもいい──
占いの仕事に直接結びつかなくてもいい──
でも、どこかの誰かには面白いと思ってもらえるもの──

そういうものを書いていこうと思ってます。

 

それが、電子書籍ならではのメリットだから。

 

 

 

紙の本の出版というのは、多くの人にウケそうな企画じゃないと成立しません。
著者が有名じゃないと、なかなか企画が通りません。

というのも、紙の本は最低1万部は売れないと、採算がとれないからです。

 

今、紙の出版社はどこも売れ行きが大幅に落ちています。
10年以上前であれば、雑誌が支えて、本の文化を守っていました。
売れない本を出して赤字になったとしても、それを補えるほどの利益がありました。

 

今の時代、雑誌は本当に売れません。
これからも売れる見込みは全くありません。

 

そうすると、雑誌だけじゃなく、普通の本も存続が危ういのです。

もちろんすでに著名な作家や有名タレントの本は今後も出版されるでしょう。

 

しかし、確実に売れる見込みのない本を出せる余裕はもう出版社にはないのです。

これから先は、無名の人が出す本や、なんとなく面白いぐらいで書いた本はますます出版が難しくなるでしょう。

 

 

だから、亀丸は電子書籍に移行しようと思います。

 

無名の人がなんとなく面白いぐらいで書いた本をどんどん出していこうと思っているのです。

電子書籍だったら1万部どころか、1部だってかまわないのです。

 

企画はいっぱいあるんです。
書きたいアイディアはいっぱいあるんです。

しかし、とてもじゃないけど、今自分が考えていることが1万部も売れるとは思えない……。
なので、そういう気持ちをずっと封印してきました。

 

今回、amazonで実際に発売してみるまではとても不安でした。
この2か月ぐらい作業を続けながら、無意味なことをやっているんじゃないかという気持ちがずっとのしかかっていました。

 

でもamazonのレポートで、自分の本を購入してくれた誰かがいることがわかったとき、ものすごく嬉しかったです。

 

もらえるお金はわずかです。
作業手間から考えたら人件費ではわりにあいません。
でも、確かな手ごたえを感じました。

自分以外の誰かが1人でも面白いと思ってもらえるのなら書いていきたいなと思えたのです。

 

 

 

このブログでも、自分が書いているものは、けして多くの人にウケるものではない、という自覚はあります。
もっとフツーの女性が喜びそうなことを書けばいいのに、とよく言われます。
その通りだと思うんですが、そういうのは得意じゃなくて、うまく書けないんです。私より上手にそういうのを書ける人は他にいると思います。

 

でも、迷いながら自分の感性のままに書いてきた文章を、時々「面白い」と言っていただける方がいらっしゃいます。
その言葉に励まされて、ブログなどを続けてきました。

 

今後もどこかの誰かに「面白い」と言ってもらえるものを、丁寧につくっていきたいなと思っています。

 

 

曜日占い 2017 月曜日生まれ
亀丸堂 (2016-11-21)

 

 

 

曜日占い 2017 火曜日生まれ
亀丸堂 (2016-11-21)

 

 

曜日占い 2017 水曜日生まれ
亀丸堂 (2016-11-21)

 

 

曜日占い 2017 木曜日生まれ
亀丸堂 (2016-11-21)

 

 

曜日占い 2017 金曜日生まれ
亀丸堂 (2016-11-25)

 

 

 

 

曜日占い 2017 日曜日生まれ
亀丸堂 (2016-11-27)

 


クリックをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

亀丸です。

 

kindle版(電子書籍版)の『曜日占い 2017』の、金曜日生まれ編、土曜日生まれ編の2冊をリリースしました!

 

金曜日生まれの方、土曜日生まれの方に向けた、曜日占いの本です。

曜日の性格診断、相性分析とともに、各曜日の2017年版の毎月の運勢、おみくじ的な一言メッセージ、各曜日との付き合い方2017、曜日占いコラムなどが書かれています。

 

買っていただければ、とっても嬉しいです。
(税込み380円になっています)

 

 

 

 

キンドル(電子書籍)とは?

キンドルって何ですか? どういう風にすれば読めるんですか?

といった、キンドルについてのご質問は亀丸HPの以下の記事をご覧ください。

http://kamemaru.net/amazonkindle.html

 

 

曜日占いイラストのなかで、金曜日ちゃんと土曜日ちゃんはとくにお気に入りです。

 

 

 

大トリ・日曜日生まれ編は、週明けにはリリースしようと鋭意進行中です!

 

 

 

 


クリックをお願いします。


 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

亀丸です。

 

大告知!
amazonのキンドル(kindle)で、電子書籍を自己出版しました!

 

はじめての試みですが、果敢にチャレンジしていきます。

皆さんに応援してもらえるならどんどん出していきたいです。
いずれ、易占や手相などの本気の入門書や、読み物としての歴史話の本なども書いていきたいなと思ってます。

 

まず第一弾として、2017年版の曜日占いの本を出しました。

タイトルはシンプルに
『曜日占い 2017』
です。

しかも、今回の曜日占い本は一気に7冊を刊行予定です。
『曜日占い 2017 月曜日生まれ』『曜日占い 2017 火曜日生まれ』

『曜日占い 2017 水曜日生まれ』『曜日占い 2017 木曜日生まれ』

『曜日占い 2017 金曜日生まれ』『曜日占い 2017 土曜日生まれ』

『曜日占い 2017 日曜日生まれ』

生まれた曜日ごとに7冊を出す予定です。

現在、月曜日、火曜日、水曜日、木曜日の4曜日を出版完了しました!!
残りの金土日も来週中には書き上げて、出版したいと思ってます。

リンク先から購入していただければ幸いです。

 

 

2012年に実業之日本社さんから紙で出版した書籍をもとに、2017年版として電子書籍の形で出版しました。この4年の間に、日々現場で鑑定を続け、一段と研究を重ねて、より精度の高いものに改定したものです。

 

 

2017年版は生まれた曜日ごとに本を分けました。
・どの本を買っていただいても、7曜日すべての性格分析と7曜日の相性診断を楽しんでいただけます!

各巻で、
・2017年の運勢の流れ
・各月で、どのようなことを気をつけたらいいのかの一言メッセージ
・それぞれの曜日から見た各曜日との付き合い方2017
・「曜日占いコラム」2本の内容

が異なります。

さらに、それぞれの曜日の人のために、2017年が幸せで守られた一年になりますように心を込めた、「2017年曜日占い護符」を巻末に付けました! 2017年の縁起物としてお受け取りください。
2017年にあなたの運が開いていきますように。

 

 

Kindleとは?

ありそうな質問に先にお答えしておきます。

 

□「そもそもkindleって何?」

kindleは、amazonがやっている電子書籍のブランド名です。

スマホやタブレットなどで読める本のことです。楽天koboやe-booksなど様々なブランドがありますが、現在のところamazon経由でしか発売しておりません。

 

□「ああ、なんか専用の機械がいるんでしょ?」

違います。
スマホでも、タブレット(iPadみたいなの)でも、アプリをダウンロードすれば読むことができます。

 

 

kindleのアプリは優秀です。
私、専用の機械(Kindle Paper White)も持っていますが、正直なところタブレット(iPadみたいなの)のほうがはるかに操作がやりやすくて、読みやすいです。
スマホはさすがに小さく感じますが、それでもHPやブログを読むよりは文字が大きいです(文字のフォントやサイズは好みで調整できます)。


□「登録が面倒くさいんでしょ?」

いや。
Amazonのアカウントがあれば、それがそのまま使えます。
Amazonのアカウントでアプリにログインすればいいだけです。
一度購入した本は、スマホでも、PCでも、タブレットでも、専用の機械でも読むことができます。
予想以上に同期が早くて、快適です。

 

 

 

□「あれ、kindle、0円となってますけど、無料なんですか?」

うーん。
皆さんが「Kindle Unlimited」という、Amazonの月額読み放題サービスに入られると、無料で読めるようになります。
これはそういう意味です。

曜日占いシリーズは今のところこのUnlimitedに登録されています。


Kindle Unlimitedで読んでいただいてもそれはそれで光栄なのですが、正直なところ380円(消費税込み)で単品で買っていただければ、そちらのほうが書き手としては嬉しいです。

 


kindleは、ブログと違って読むのにお金がかかります。
その分、広告が入らないで読めるというメリットがあります。

それ以上に、kindle本を買っていただければ、私の書くモチベーションが上がります。

 

私もブログやHPなどを好きでこれまで書いてきたわけですが、時々、手間暇かけて無意味なことをやっているような、心が折れそうなときがあります。


なので、私を応援するつもりで、kindle本を買ってくだされば、とてもやる気になります。

良いレビューをつけてくれたらなおさら嬉しいです。

 

宜しくお願い致します。

 


クリックをお願いします。


 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。