マシーン大元帥 磁石団長 ヨロイ騎士

岩石大首領 再生奇械人軍団 登場


ストロンガーの超電逆落とし。


S3901

1号のライダーキック!

S3902

磁石団長とヨロイ騎士は捕らわれた。

苦戦する2号ライダーの前に1号が登場。

「動けば仲間の命はない!」

S3903

なんと、正義のライダーが人質をとって脅すとは。

しかし、V3とライダーマンが人質になっている。

「人質交換」ということになった。

S3904

「待て!その必要はない!」

S3905

「あれを見ろ!」

S3906

「Xライダーとアマゾンがな。」

「地下牢から助け出してくれたのだ!」

S3907

助けて貰ったくせに偉そうなライダーマン。

7人ライダーがデルザー軍団を取り囲む。

S3908

そのとき奇岩山の人面岩から光線が発せられた。

爆発に紛れて逃げるデルザー軍団。

藤兵衛を人質に取ってあるという。

藤兵衛の前で人面岩が喋った。

「デルザー・・・復活!」

S3909

甦る奇械人たち。デルザー軍団のベルトをしています。

サメ奇械人。

S3910

奇械人アリジゴク。
S3911

カニ奇械人。(カニ獣人の手を付け替えたもの)

S3912

奇械人メカゴリラ。

S3913

奇械人ブブンガー(胴体はドクガラン)

S3914

荒わし師団長。(あんた改造魔人でしょうが)

S3915

7人ライダーと怪人軍団との戦い。

S3916

しかし、再生怪人など仮面ライダーの敵ではない。

マシーン大元帥もストロンガーに倒され大爆発。

S3917

藤兵衛のもとに集まった7人の勇者たち。

S3918

そして、最終決戦。人面岩に向かう7人ライダー。

S3919

そして、人面岩が喋った。

「我こそはデルザー軍団の大首領。」

奇岩山が崩れ巨大な岩石大首領が現れた。

S3920

「わしの声に聞き覚えがあるのではないかな?」

その声はショッカー~ブラックサタンの首領。

「7人の仮面ライダー共通の敵。それがわしなのだ。」


厳密に言えばGODとゲドンの声は阪脩氏ですが。


大首領の圧倒的なパワーの前に為す術無いライダー。

ストロンガー電キックもV3キックも跳ねとばされる。

7人のエネルギーをひとつに結集。

S3921

大首領の体内に飛び込んだ。

そして、大首領の正体を見た7人ライダー。

S3922

「わしは地球を捨てて宇宙の果てに帰る。」


首領はそう言い残して像もろとも爆発した。

藤兵衛のもとに勇者は帰ってきた。

S3923

「終わったのか・・・長い長い戦いが・・・。」

立花藤兵衛、万感の呟き。

S3924

ここで「戦え!仮面ライダーV3」宮内バージョン。


平和と正義の7人の戦士・仮面ライダー。

彼らは地上に悪のある限り、

その勇姿を現すに違いない。

だが、今は去っていく。

さようなら仮面ライダーよ。さようなら。


最後は「レッツゴー!ライダーキック」。

名場面を散りばめた7人ライダーの併走。

S3925

5年にも及んだ仮面ライダーのフィナーレです。

S3926

AD

マシーン大元帥 ゼネラルシャドウ

磁石団長 ヨロイ騎士 登場


ゼネラルシャドウとストロンガーの最終決戦。

ストロンガー電キック!


S3801

シャドウは分身して防御。

爆発に巻き込まれるストロンガー。

チャージアップ!

S3802

超電ドリルキック!

S3803

シャドウに炸裂!

S3804

シャドウパワーで対抗するシャドウ。

超電稲妻!

S3805

キィーック!

S3806

シャドウのサーベルが突き刺さる!

S3807

「勝った・・・。デルザー軍団バンザーイ!!」

S3808

大爆発するシャドウ。

S3809

超電子エネルギーを使い果たし捕らえられる茂。

茂を人質にXとアマゾンを捕らえようという計画だ。

ヨロイ騎士は1号2号の存在を進言。

しかし、マシーン大元帥は「伝説だ」と一蹴。

S3810

立花藤兵衛の前に「証拠」を見せる。

3人のマシーンで現れるデルザー。

S3811

奇岩山の魔神ヶ滝にXとアマゾンを呼べという。

しかし、Xとアマゾンはデルザーの作戦を妨害中。

捕らえられた茂を助けたのはライダー1号。

S3812

そして、ライダー2号。

S3813

二人はマシーン大元帥を捕らえアジトへ案内させる。

S3814

しかし、アジトには罠が仕掛けられていた。

毒ガスが充満していく。

そこへ現れたのはストロンガー。

ダブルライダーを救出する。

マシーン大元帥は3人ライダーを橋ごと爆破。


その頃、磁石団長は作戦行動を開始していた。

ストロンガーは磁石団長のもとへ向かった。

起爆装置を破壊し計画を阻止。


磁石団長とストロンガーの戦闘が開始。

S3815


マシーン大元帥と戦う2号ライダー。

S3816

ヨロイ騎士には1号ライダー。

S3817

ついに7人の仮面ライダーが日本に集結した。

それを見つめる奇岩山の人面岩。

いよいよデルザー軍団との最終決戦!


次回は「仮面ライダー最終回」です。

5年にわたって放送された第1期の集大成!

「さようなら!栄光の7人ライダー!」です。



AD

マシーン大元帥 ゼネラルシャドウ

磁石団長 ヨロイ騎士 登場


デルザー軍団は地震発生機のテストを開始。


S3701

富士ダムの破壊が第1目標である。

茂は磁石団長とヨロイ騎士を発見。あとをつける。

その茂を背後から様子を伺う結城丈二。

S3702

思わず飛び出した茂に飛びかかる丈二。

退却する磁石団長とヨロイ騎士。

丈二はライダーマンに変身。

S3703

お互いを知らないストロンガーとライダーマン。

戦闘開始する二人。

中に割って入るライダーV3。

S3704

富士川大橋が真っ二つになった。

デルザーの後を追う茂の前に現れたシャドウ。

茂はストロンガーに変身。

S3705

シャドウとの戦いが始まった。

変幻自在の攻撃に翻弄されるストロンガー。

一瞬の隙をついてシャドウを捕らえる。

S3706

ストロンガーはシャドウから作戦行動を聞き出す。

マシーン大元帥はジェット燃料爆破に向かった、と。

シャドウの案内でトラックで現場へ向かう茂。

作戦が失敗し、マシーン大元帥はひとまず退散。

シャドウも姿を消した。


その頃、富士ダムに到着した志郎と丈二。

S3707

二手に分かれてデルザーを探る二人。

地震発生機を作動させるデルザー。

ダムが決壊し、水をかぶる二人。

S3708

二人の行方を捜すデルザーの前にライダー登場。

S3709

V3は地震発生機で地割れに呑み込まれる。

S3710

ライダーマンもヨロイ騎士に捕らえられた。

S3711

V3とライダーマンを捕らえ乾杯するデルザー軍団。

作戦行動をバラされたマシーン大元帥。

ストロンガーを倒すためシャドウを派遣。

シャドウはストロンガーとの最後の戦いへ赴く。

その様子をじっと見ている奇岩山の人面岩。

S3712

捕らえられたV3とライダーマンは?

ストロンガーとシャドウの対決は?


次回いよいよ、ライダー1号2号が登場!


AD

マシーン大元帥 ゼネラルシャドウ

磁石団長 ヨロイ騎士 登場


アジトに現れたマシーン大元帥。

そして、アマゾンから来た磁石団長。


S3601

デルザー軍団の指揮はマシーン大元帥が執る。

指揮権を剥奪され、シャドウは浮かぬ顔。

四日市にはヨロイ騎士が作戦行動を開始。

ストロンガーの元には磁石団長が向かう。

S3602

幼稚園のバスを磁石の力で池に落とそうとする。

ストロンガーはバスに着いていた磁石を外す。

考えれば当たり前だがマヌケな仕掛けですな。

ストロンガーも吸引マグネットに吸い寄せられる。

ミニ磁石に苦しむストロンガー。

S3603

磁極を変えて反撃するストロンガー。

マグネットパワーを消した磁石団長を攻撃。


シャドウが現れる。磁石団長は姿を消した。

シャドウは四日市での作戦行動をペラペラ話す。


その頃、ヨロイ騎士は作戦行動を開始。

S3604

そこに現れたのはヨロイ騎士を追ってきた神敬介。

S3605

戦闘員を蹴散らし、大変身!

S3606

ヨロイ騎士の熱線で火薬が爆発。

コンビナートの一部が爆発してしまった。

やや押され気味のXライダーを救うロープ。

そのロープの先に白いスーツの男。

S3607

彼は上着を脱ぎ去り「裸」になった。アマゾンだ。

アマゾンも変身。

S3608

二人のライダーが立ちはだかる。

S3609

Xライダーのキックがヨロイ騎士に炸裂。

S3610

ヨロイ騎士は勝負を預けて退散。

Xとアマゾンはガッチリと握手を交わす。


S3611

マシーン大元帥は次なる作戦行動を開始。

羽田付近の旅客機を墜落させる作戦だ。

S3612

しかし、そこに磁力探知器で探し当てた茂が登場。

ヨロイ騎士が行く手を遮る。

茂はストロンガーに変身。

S3613

そこへXとアマゾンが駆けつける。

S3614

ストロンガーは磁石団長のもとへ。

S3615

ストロンガー電キック!

S3616

磁石団長に炸裂。

S3617

Xとアマゾンもヨロイ騎士とともにやってきた。

ヨロイ騎士を捕らえるXとアマゾン。

ストロンガーはチャージアップ!

超電ジェット投げ!

S3618

Xとアマゾンもヨロイ騎士を放り上げる。

S3619

空中で激突する磁石団長とヨロイ騎士。

地面に叩きつけられ大爆発。

S3620

しかし、死んではいなかった。

三人ライダーとデルザー軍団の戦いは続く。

ヘビ女 マシーン大元帥

ゼネラルシャドウ 登場


奇岩山への入口を捜す茂と藤兵衛。

その途中、藤兵衛はヘビ女に催眠をかけられる。

茂を追いかける藤兵衛のジープ。

間一髪、ヘビの鱗が外れ正気を取り戻す。

しかし、茂とカブトローは崖下に転落。

そこへ現れたヘビ女に血を吸われる茂。

電気パワーを吸い取られ毒を注入される。


エジプトから神戸へ入港した貨物船。

大阪空港に降り立った黒ずくめの青年。


S3501

彼も神戸港へ向かった。

貨物船の積み荷の中にエジプトの棺があった。

中の「ミイラ」はマシーン大元帥。

S3502

黒ずくめの青年も後を追って東京へ。


奇岩山の茂もなんとか息を吹き返していた。

しかし、動ける状態ではない。

カブトローのエンジンを吹かして充電。

ストロンガーに変身、ヘビ女と対決。

一方、黒ずくめの男の前に現れた戦闘員。

そして、マシーン大元帥。

S3503

黒ずくめの青年は風見志郎だった。

S3504

ふんっ!

S3505

変身!

S3506
V3ッ!

S3507

魔のピラミッドレッドパワーを防ぐ。

V3キィーック!

S3508

吹き飛んだマシーン大元帥。

S3509

マシーン大元帥は棺に入り、退却。

S3510

ヘビ女に苦戦するストロンガー。

そこへ駆けつける仮面ライダーV3。

S3511

これから登場する歴代ライダーのスーツ。

基本的にはオリジナルを使用しています。

主にV3のアクターを務めたのは中屋敷氏。

中屋敷氏はストロンガーに入っています。

というわけでマスク部のサイズが合っていません。

34話の予告編ではマスクが外れるNGがあります。

空中でのアクションでは外れやすいですから。

それとも中屋敷氏の顔がデカかったのか・・・。


V3はストロンガーを救出。

ストロンガーはヘビ女と戦う。

V3にはゼネラルシャドウが立ちふさがる。

ストロンガーの超電大車輪キック!

S3512

ヘビ女の脳天に炸裂!

S3513

吹き飛んだヘビ女は大爆発。

S3514

ゼネラルシャドウも退却。

初めて対面する志郎と茂。

S3515

その様子を満足げに見つめる藤兵衛。

S3516

その頃、マシーン大元帥はアジトでシャドウと対面。

S3517

海外からやってくる魔人。

そして、集結しつつある歴代ライダーたち。


次回、Xライダー・アマゾンライダーが登場!



隊長ブランク ヘビ女

ゼネラルシャドウ 登場


うまく事が運ばない。シャドウはヘビ女を呼んだ。


S3401

茂の前に現れたひとりの少女。

少女に案内されて「母」のもとに。

二人の顔はヘビのような姿にされたという。

茂の血を吸えば元の姿に戻れると襲いかかる母子。

ヘビ女の不気味な笑い声が聞こえる。

BGMは「変身忍者嵐」ですな。


表へ出た茂に襲いかかるブランクの戦闘員。

現れる隊長ブランク。

茂はストロンガーに変身。戦闘員を蹴散らす。

S3402

ブランクを圧倒するストロンガー。

ストロンガーに岩を投げつけ、その隙に逃走。

茂は母子の元に戻り、赤い鱗を剥がす。

母子は元の姿に戻った。

しかし、カブトローが無くなっていた。

そのカブトローは藤兵衛の前に。

写生する子供たちに茂の行方を聞く。

そこへ現れたヘビ女に子供たち諸共拉致される。


カブトローの所へやってきた茂。

子供たちの残した画材を目にする。

点々と残された画材を追っていくと洞穴が。

中へ入る茂。


牢まで来た茂に襲いかかるヘビ女の戦闘員。

ストロンガーに変身した茂は牢の中へ。

しかし、藤兵衛と子供たちはヘビ女に操られていた。

ストロンガーは赤い鱗を外し、全員正気に戻った。

ヘビ女を追いかけるストロンガー。

外にはヘビ女が待ちかまえていた。

S3403

池に飛び込み、奇岩山に向かうヘビ女。

ストロンガーも後を追う。

そこに現れたのは隊長ブランク。

ブランクのパワーに押され気味のストロンガー。

チャージ・アップ!

S3404

超電急降下パンチ!

S3405

ブランクの脳天に命中!

S3406

地面にめり込んでいく隊長ブランク。

3発目のパンチが炸裂!

S3407

ブランクを投げ飛ばすストロンガー。

大爆発してブランクは倒れた。

S3408

次回、あの男が帰ってくる!

S3409


オオカミ長官 隊長ブランク

ゼネラルシャドウ 登場


満月に子供の命を捧げる。

そうすればプラズマエネルギーが最高潮になる。


狼男の肖像画に指示され動き出すオオカミ長官。

戦闘員が子供たちを次々捕らえていく。


茂と藤兵衛は異変をキャッチ。

茂はストロンガーに変身し、子供たちを救う。

オオカミ長官とも一戦交えるが、その場は退却。

オオカミ長官は儀式の準備を始める。

捕らえた子供たちを祭壇に縛り付ける。


オオカミ長官はストロンガーを捕らえ眠らせる。

そこへ現れた隊長ブランク。


S3301

ブランクはストロンガーを見張っているという。

オオカミ長官の儀式が始まろうとしていた。

ブランクの早計な行動で脱出したストロンガー。

早速、チャージアップ。

S3302

ブランクを蹴散らし、オオカミ長官の祭壇へ。

ストロンガーは子供たちを救い出す。

この場面では元の姿に戻っています。

ストロンガー電キックは弾き返された。

プラズマ光線を浴びるストロンガー。

チャージアップ!超電スクリューキック!

S3303

超電三段キック!

S3304

そのとき月が陰ってきた。

エネルギーを失うオオカミ長官。

超電!

S3305

稲妻キック!

S3306

オオカミ長官はあえなく爆死。

S3307

ブランクもシャドウもその死をなんとも思わない。

ただ、ストロンガーへの闘志を燃やすだけである。

岩石男爵 オオカミ長官

ゼネラルシャドウ 登場


トラックから落ちてきた岩に捕らえられる子供たち。

駆けつけた茂も人質を取られて戦えない。

岩石弾を受けた茂はストロンガーに変身。

圧倒的パワーて押しまくる岩石男爵。


S3202

ストロンガー電キックも通用しない。

ストロンガーは子供たちを救い出した。

敢えて超電子パワーを使わなかったのだ。


岩石男爵は戦闘員を特訓中。

そこへ現れたオオカミ長官。

S3203

シャドウに利用される岩石男爵と手を組む。

二人でシャドウを消そうというのだ。

その頃、シャドウは茂と藤兵衛のもとへ。

S3204

休戦の申し込みに来たのだ。

断った茂の元から藤兵衛を拉致するシャドウ。


茂の前に現れたオオカミ長官の戦闘員。

茂はストロンガーに変身。

オオカミ長官が現れ、計画を話した。

人質の変換を条件にストロンガーは承諾。

S3205

岩石男爵が藤兵衛を牢から救い出す。

茂は殺生が原へ向かった。

シャドウが現れて仲間割れ。

その間に茂は藤兵衛を救い出した。


岩石男爵がストロンガーを追う。

ストロンガーはチャージアップ!

S3206

超電子ドリルキック!

S3207

吹っ飛んだ岩石男爵の首が爆発!

S3208

超電三弾キック!

S3209

胴体も吹き飛び大爆発!

S3210

恐るべき超電子の力。

岩石男爵はなんともあっさり倒されました。

ドクロ少佐 岩石男爵

ゼネラル・シャドウ 登場


ドクターケイトと差し違えて死んだユリ子。

その墓標の前で崩れ落ちる茂。


S3101

藤兵衛に勇気づけられ、改造魔人全滅を誓う。

ドクロ少佐の戦闘員が茂の動向を探っていた。

わざと発煙させ、罠を張る茂。

まんまと引っかかる戦闘員たち。

ストロンガーに変身した茂に戦闘員を倒す。


現れたドクロ少佐を捕まえたかに見えた茂。

しかしそれは、にせの姿だった。翻弄される茂。

銃撃に倒れたと見せかけて茂は変身。

ドクロ分体・ドクロ火炎にピンチ。

火だるまのストロンガーは海中に逃亡。

そこへ現れた方言丸出しの岩石男爵。

S3102

ドクロ少佐の手柄を横取りしようとしているのだ。


何とか海岸に這い上がった茂。

そこへ現れる戦闘員と岩石男爵。

S3103

茂はストロンガーに変身。

しかし、ドクロ少佐から受けたダメージが深い。

いきなり、ストロンガー電キック!

案の定、通用しなかった。

ひとまず離脱するストロンガー。


野菜を運ぶ車にカムフラージュされた車。

茂が運びこまれた先は研究室。

迎えたのはブラックサタンの元科学者・正木洋一郎。

超電子ダイナモを使えば100倍。

しかし、せいぜい1分間しか使えない。

S3104

改造手術の成功率は1/10。

死よりも辛い苦痛が茂を待っている。

1/10に賭けるという茂。


レーザーで肉体組織を変えられ気絶する茂。

超電子ダイナモの装着は成功。

使用時間は1分。1秒でも超えれば自爆する。


藤兵衛を茂の元に案内する正木博士。

追跡していたドクロ少佐が博士を殺害。

茂はまだ十分に動けない状態で変身する。

S3105

ドクロ少佐の攻撃に苦戦するストロンガー。

超電子ダイナモを起動させる。

チャージアップ!Sマークが回転!

S3106

カブトが銀色に。

S3107

胸にも白いラインが入る。

S3108

超電ドリルキック!

S3109

ドクロ少佐の首が吹き飛んだ!

S3110

爆発する首。

S3111

そして胴体も崩れ落ち、大爆発!!

S3112

ストロンガーは正木博士の改造でパワーアップ。

電気人間から超電子人間となったのだ。

デルザー軍団との戦いはますます激しさを増す。

ストロンガーの戦いはまだまだ続く。


ドクターケイト ドクロ少佐

ゼネラル・シャドウ 登場


デルザー軍団のアジトを探す城茂。

その頃、ドクターケイトはなにやら調合中。


S3001
アジトには子供たちを捕らえられていた。


茂は自分の墓を発見。

S3002

その背後から現れたのはドクロ少佐。

S3003

茂はストロンガーに変身。

一戦交えるが「手並みを拝見」とドクロ少佐は姿を消す。

翌日、「自分の墓」を訪れる茂。

その墓標が扉になっていた。中に入る茂。


ドクロ少佐にケイトとの共闘を要請するシャドウ。

快諾するドクロ少佐。


藤兵衛とユリ子は

ストロンガーは子供を助けるため牢を破る。

しかし、電気エネルギーを使い果たしてしまう。

茂に代わってケイトに立ち向かうユリ子。

緑色の毒液を浴びるユリ子。

S3004

その毒液によってやがて死に至るという。

S3005

ユリ子が翳した蝋燭に怯えるケイト。

炎がケイトの弱点だったのだ。

ユリ子はタックルに変身。

しかし、ケイトの毒ガスを浴びてしまう。

S3006

駆けつけたストロンガー。

タックルはストロンガーにケイトの弱点を告げる。

ストロンガーの炎攻撃に退却するケイト。

S3007

崩れ落ちるタックル。

S3008

藤兵衛に自分の命が尽きることを話す。

自分のことは茂には言わないでほしいというユリ子。


茂にコーヒーを入れるユリ子。


「世の中が平和になったら・・・。」

S3009

「平和になったら?」

「2人でどこか遠い、美しいところへ行きたいわ。」

「いいねぇ。俺も行きたいよ。」

「ホントに約束してくれる?」

「ああ、約束だ。」


そこへ現れるドクロ少佐。

ユリ子は必死に戦闘員を食い止める。

しかし、タックルはもう戦える身体ではない。

必死で止める藤兵衛。


ストロンガーはドクロ少佐と戦闘中。

タックルの前に現れるドクターケイト。

ストロンガーも駆けつける。

ケイトガスを浴びてピンチのストロンガー。


「このままではストロンガーがやられてしまう!」

S3010

ウルトラサイクロン!

S3011

タックル最後の武器だ!

S3012

ドクターケイトは大爆発!!


S3013

しかし、それはタックルの死を意味する。

藤兵衛の腕の中で息絶えるユリ子。

ユリ子を見つめる茂。

S3014

茂はユリ子の手を握りしめ声を振り絞る。

S3015

「すまん・・・俺の力が足らなかった・・・!!」


夕陽の中、ユリ子の亡骸を抱える茂。

S3016

デルザー軍団への復讐の炎を燃やしていた。

S3017

タックルの死と共にエンディングが変わりました。

テロップは前のままでしたが。

チャージアップ後の映像が出てました。

まあ、これくらいは勇み足にはなりませんか。