サソリジェロニモジュニア 登場


キングダークが活動を始めた。

敬介と藤兵衛たちもキングダークのアジトを探す。

前回登場した一文字と風見の姿はない。

藤兵衛たちの前に現れた老人。

孫を病院まで運んでほしいという。

老人の自宅までいくがそんな様子はない。

老人も姿を消した。

現れたのはサソリジェロニモジュニア。

胸に「JR」のロゴが入ってます。
X3501

藤兵衛とチコとマコは人質となった。

COLに無人のジープが帰ってきた。

敬介の持つ設計図の最後の1枚と交換を要求。

引き替え場所の多摩丘陵に向かう敬介。

設計図をジェロニモジュニアに渡す敬介。

縄打たれながらも敬介は大変身。

X3502

Xライダーは3人を救出。

サソリジェロニモジュニアとバイクチェイス。

Xライダーは槍を受けて爆発。

X3503

再び捕らわれる藤兵衛たち。

しかし、敬介は無事だった。

3人を助け出し、アジトを見つけ出した。

敬介がアジトにはいるとキングダークはいない。

既にキングダークはアジトの外へ。

その巨体を藤兵衛たちの前に現す。

X3504

地面を踏みつけて敬介を生き埋めにしようとする。

閉じこめられた敬介はXライダーに大変身。

X3505

キングダークの攻撃にピンチのXライダー。

「キングダークは無敵なのだ。不死身の巨人なのだ」

Xライダーは口からキングダークの体内へ。

工作員を退けて体内を進むXライダー。

そこでXライダーが見たのは父の親友・呪博士。

X3506

Xライダーは串刺しにされた!

X3507

槍をへし折りマーキュリーパワー全開。

X3508

サソリジェロニモジュニアを殴り飛ばす。

ライドルホイップで呪博士もろとも串刺し!

X3509

コントロールを失ったキングダーク。

右腕と頭部が吹き飛ぶ。

X3510

その巨大な頭部が藤兵衛たちの側へ落ちてくる。

X3511

そしてキングダークの巨体は大爆発!

X3512

敬介は藤兵衛に手紙を残して旅立つ。


「いつの日か必ず戻ってきます。

それまで、それまでサヨナラ!」


仮面ライダーXはこうして終わりました。

なんとも中途半端な終わり方と言わざるを得ません。

V3と2号もいつの間にかいなくなってるし。

RS装置の設計図の攻防戦も決着付かず。

キングダークは関係なく暴れ出す。

そして、あっけない呪博士。

第39話までいっていればしっかり描けたはず。

やはり「打ち切り」の悲しさでしょうか?

既定路線なら「お粗末」な感は否めませんな。




AD

タイガーネロ 登場


天宮博士のもとに現れたタイガーネロ。


X3401

天宮博士が最後の設計図を持って来日するという。

羽田空港に迎えに行った敬介。

その途中でGODの工作員に襲われる。

そして現れるタイガーネロ。

アタッシュケースを開けた敬介をガスが襲う。

敬介は捕らえられてしまう。


絞首刑台に立たされる神敬介。

藤兵衛の持つ設計図を要求するタイガーネロ。

敬介のもとに設計図を持っていく藤兵衛。

設計図を奪うと約束を反故にするタイガーネロ。

敬介の死刑を執行しようとする。

そこへ駆けつける風見志郎。

X3402

変身V3!

X3403

特殊金属の鎖を断ち切り、敬介を救出。

敬介はXライダーに大変身。

しかし、設計図はすべて奪われてしまった。

狂喜し、立ち上がるキングダーク。


RS装置の製作が急ピッチで進められた。

完成まであとわずか。

研究所から妙な電波が出ていた。

ライダーが工作員につけておいた発信器だ。

XとV3はそれを追って研究所へ向かっていた。

その2人に前に完成したRS装置が!

X3404

2人に向けられるRS装置。

スイッチを入れた瞬間、装置は爆発した。

心臓部の設計図は一文字隼人が持っていたのだ。

X3405

「私の変身をお目にかけよう。」

X3406

「変身!」

X3407

3人ライダーの前に劣勢のタイガーネロ。

Xはマーキュリーパワー全開。

真空地獄車!

X3408

キィーック!

X3409

タイガーネロは大爆発。

X3410

RS装置は3人ライダーの活躍で破壊された。

しかし、8枚の設計図はGODの手中に。

X3411

立ち上がったキングダーク。

X3412

次回いよいよ最終決戦!







AD

ムカデヨウキヒ 登場


敬介は夢を見た。

その夢の少女がGODの工作員に襲われていた。

少女を助ける敬介。少女は楊博士の娘。

敬介は少女をCOLに連れて行く。


遊園地で遊んでる最中気分が悪くなる少女。

チコとマコが部屋を除くと少女は部屋を物色。

チコとマコの前で少女はムカデヨウキヒに変身。


X3301

2人の悲鳴を聞きつけた敬介。

GODの工作員と戦闘開始し、Xライダーに大変身。

X3302

ムカデヨウキヒは捨てゼリフを残して姿を消す。

キングダークはムカデヨウキヒを叱責。

神敬介をおびき出せと指令。

楊博士の娘(に化けたムカデヨウキヒ)を追う敬介。

落とし穴に落とされる敬介。

行方不明だったチコとマコもそこにいた。

毒ガスが流れ込んでくる。

敬介はXライダーに変身。

設計図の在処を白状させるキングダーク。

「設計図はクルーザーの中だ・・・。」

やむ終えずクルーザーを呼ぶXライダー。

そのクルーザーに乗ってきたのはV3だった。

X3303

安心したのも束の間、藤兵衛が捕らわれていた。

X3304

突き落とされた藤兵衛をライダー2号が救う。

X3305

集結した3人のライダーたち。

X3306

キングダークが飛ばした岩石が3人を襲う。

しかし、3人のライダーは無事だった。

X3307

Xライダーはムカデヨウキヒと対決。

2号とV3はキングダークのもとへ進む。

ガスに襲われる2号とV3。

Xライダーは真空地獄車を繰り出す!

X3308

キィーック!

X3309

ムカデヨウキヒは大爆発。

X3310

2号とV3の前に姿を現すキングダーク。

しかし、岩盤の扉が閉まる。

Xライダーも駆けつけるがどうにもならない。

ひとまずキングダークとの対決は先送りになった。




AD

アリカポネ 登場


COLを訪ねてきた女性。

しかし、COLは臨時休業。

彼女は南原博士の教え子・野田佐知子。

設計図の1枚を持っているはずだ。

その任を受けたアリカポネは佐知子の自宅へ。


X3201

娘から那須ビューホテルにいることを聞き出す。

佐知子は敬介へ電話で連絡を入れる。

敬介は直ちに佐知子のもとへ。

途中で待ち伏せるGODの工作員。

その隙に藤兵衛が佐知子を迎えに行く。


しかし、アリカポネにつけられていた。

藤兵衛はアリカポネに操られ車を走らせる。

追跡用レーダーであとを追う敬介。

捕らえられた佐知子を救い出し、大変身。

X3202

アリカポネとXライダーの勝負。

X3203

しかし、いつまでも拉致があかない。

設計図を奪い去っていくアリカポネ。

そして佐知子は行方をくらましてしまった。


ジャンボアフリカンショーに招待された敬介たち。

そこへ佐知子が現れた。

そこでハンドバッグを奪われる佐知子。

ホテルにもGODの工作員が入り込んでいた。

何とか部屋に逃げ込んだ佐知子。

そこにはアリカポネが先回りしていた。

そして、娘の七江が捕まっていた。


七江を人質に取られ設計図を渡さない佐知子。

明朝、佐知子は指定された場所に赴く。

アリカポネに設計図を渡した佐知子。

約束を反故にし、2人を殺そうとするアリカポネ。

そこへ駆けつけるXライダー。

X3204

キックがアリカポネの顔面を捉える!

X3205

真空地獄車!

X3206

キィーック!

X3207

アリカポネは爆発した。

X3208

そしてついに立ち上がるキングダーク。

X3209

「キングダークが暴れるためにRS装置が必要」

・・・ということだったはずですが・・・。

確かにハッキリそう言ったわけじゃないですが。

話の脈略からそう判断するのが妥当。

装置が無くても動けるなら何のための争奪戦?




トカゲバイキング 登場


今回は那須高原ロケです。

那須ファミリー牧場が舞台です。

少女が湖で拾った人形が動き出した。

そして現れるトカゲバイキング。


X3101

人形を頂戴と少女に話すトカゲバイキング。

自分のことを「おじちゃん」とか言ってますが。

「抱っこしてあげよう」とか言われてもねぇ。

両親はトカゲバイキングに襲われる。

何とか逃げ出した少女。


翌朝、チコとマコに保護された少女。

人形の中に設計図が入っていたのだ。

人形を持って駆け出す少女を追う敬介。

少女の前に現れるトカゲバイキング。

敬介が追いつきXライダーに大変身。


X3102

馬上での工作員との戦い。

X3103

そして、トカゲバイキングと殺生石での戦闘。

X3104

少女を逃がし戦いが続く。

しかし、いつの間にかチコとマコが人質に。

X3105

人形を奪われ、捕らえられるXライダー。

しかし、人形の中に設計図はなかった。

少女が抜き出していたのだ。

藤兵衛のもとに設計図を届ける少女。

藤兵衛は少女を連れて敬介のもとに向かう。

しかし、ジープはエンスト。

エンジンルームはトカゲだらけだった。

2人を襲うトカゲバイキング。

藤兵衛と少女も捕まってしまった。

敬介は竈の中に入れられてしまう。

2人はチコとマコのいる場所へ連行される。

煙突から立ち上る黒い煙。敬介は死んだのか?


炎で鎖を溶かした敬介はXライダーに大変身。

逃げ出したトカゲバイキングを追う。

戦意喪失したように逃げ回るトカゲバイキング。

Xライダーの一方的な攻撃。

X3106

奪った斧でトカゲバイキングの右腕を切断。

マーキュリーパワー全開!

X3107

空中地獄車!

X3108

X3109

キィーック!

X3110

巨大な水柱が上がる。

X3111

それを見つめるXライダー。

X3112

「悪人軍団」の不甲斐なさに怒るキングダーク。

X3113

このキングダークはセットではなく着ぐるみです。

次回も那須高原編。

設計図も揃ってないのに立ち上がるキングダーク。

おいおい。RS装置いらないじゃん。


ヒルドラキュラ 登場


河原で人間に呪いをかける老婆。

懐に巨大ヒルを忍ばせる。

街に占い師の姿で現れた老婆。

その正体は怪人ヒルドラキュラ。


X3001

ヒルに血を吸われる若い女性。

その悲鳴を聞いた敬介は駆けつける。

しかし、何事もない。

老婆は病院に現れヒルが看護婦の血を吸う。

ケガをしたチコを見舞う敬介。

持ってきたラジオからヒルドラキュラの声。

病院の廊下で3人の看護婦が迫る。

「あなたの血がほしい~。」

老婆は敬介の前に現れる。

看護婦を振り払って老婆を追う敬介。

敬介にも血吸いヒルが襲いかかった。

正体を現すヒルドラキュラ。

ヒルを振りほどいて敬介は大変身。

Xライダーとの戦いの中、姿を消すヒルドラキュラ。


その頃、チコは看護婦に襲われていた。

チコだけではなく入院患者たちも同様だった。

病院中が吸血鬼でいっぱいなのだ。

COLのテレビに老婆が現れる。

やがて東京中が吸血鬼でいっぱいになると。

設計図を持ってくれば吸血鬼を元に戻すという。


指定されたしびと沼へ向かう敬介。

設計図を受け取ったヒルドラキュラ。

約束を反故にし、敬介をしびと沼に叩き落とす。


吸血鬼たちは血を求めて彷徨い歩く。

チコを救出に来た藤兵衛に迫る吸血鬼。

なぜか袋ごと置いてある食塩を投げつける。

塩を浴びた吸血鬼たちは動けなくなった。

「ヒルは塩に弱いってわけだ。」

親父さん、ヒルって塩に弱いんですか?


「私はドラキュラの孫、男どもにひけは取らぬ。」

などと言っていたヒルドラキュラ。

設計図は特殊インクで書かれた偽物。


しびと沼に戻ってきたヒルドラキュラ。

沼から飛び出す敬介。

X3002

そのまま飛び上がり大変身。

X3003

藤兵衛の届けた塩でヒルを溶かすXライダー。

渓流で戦うライダーとヒルドラキュラ。

X3004

真空地獄車!

X3005

(この効果はタックルの変身シークエンス?)

地獄車キック!

X3006

ヒルドラキュラは大爆発。

X3007

吸血鬼作戦は失敗した。

今回は新たなRX装置の設計図はありませんでした。

現在 Xライダー5枚、GOD1枚、残り3枚です。



カメレオンファントマ 登場


カメレオンファントマに指令が下った。


X2901

男が乗り込んだエレベーターが突然故障。

なんとか飛び出すと同じ顔の男が登場。

カメレオンファントマである。

AB通信社安藤支局長に成り代わった。

「安藤」はキクチバレエ研究所へ向かう。


神敬介の名前を出し探りを入れる「安藤」。

鏡に映る「安藤」は怪人の姿だった。

X2902

正体を明かすカメレオンファントマ。

駆けつけた敬介はXライダーに大変身。

カメレオンファントマはひとまず逃走。


アキコの病室を訪ねる敬介。

ラビックという学者から彼女が貰ったプレゼント。

そのペンダントを奪う「藤兵衛」。

「藤兵衛」はカメレオンファントマだった。

しかし、そのペンダントに設計図はなかった。

本物の藤兵衛が事前に抜いておいたのだ。


今日はキクチバレエ団の公演日。

楽屋に現れたカメレオンファントマ。

アキコは拉致され、設計図を要求される。

敬介は指定場所の地獄谷へ。

Xライダーに大変身する敬介。

設計図とアキコを交換するXライダー。

アキコをクルーザーで逃がし戦闘開始。

X2903

姿を消すカメレオンファントマ。

レッドアイがその姿を捉える。

Xライダーの攻撃を受け再び姿を消す。

次に現れたのは「Xライダー」であった!

Xライダー対Xライダーの死闘が始まった。

X2904

Xキックの応酬。

X2905

やがて力尽き正体を現すカメレオンファントマ。

トドメの真空地獄車。

X2906

Xキィーック!

X2907

カメレオンファントマは大爆発。

X2908

その死と共に設計図の5枚目を手に入れた。


ニセライダー編でもあるわけですね。

今回は怪人が変身するというものでした。

アマゾンも同じパターンですな。

やはり「ニセ」は特撮の王道ですな。

クモナポレオン 登場


ナポレオンの肖像画の目が光る。

そして毒グモに殺害される科学者たち。

すでに13人もの科学者が犠牲になった。

クモナポレオンの仕業である。

X2801

その肖像画が送られた家にチコとマコが。

野中博士の家に避暑に来ていたのだ。

肖像の服が濡れていた。

肖像画から現れたクモナポレオン。

しかし、博士は不在。

設計図を要求するクモナポレオン。

そこへ敬介が駆けつける。

設計図を奪い姿を消すクモナポレオン。

吸血グモに襲われた敬介はXライダーに変身。

Xキックを放つも通用しない。

X2802

脚に絡みついた糸がエネルギーを吸収していた。

クモの巣ジャングルに捕らえられたXライダー。

X2803

ついに全エネルギーを失い倒れた。

そこへ現れたのは仮面ライダーV3。

X2804

V3はXを救出し離脱。

倒れた敬介には手術が必要だった。

勝つためにはマーキュリーパワーが必要。

必殺技・真空地獄車を生み出すためのものだ。

手術はマーキュリー回路のセットと全血液の交換。

志郎は敬介の手術を開始した。


その頃、設計図が偽物と知ったクモナポレオン。

至君を拉致し、拷問にかける。

あとを追った藤兵衛もクモの巣ジャングルで足止め。

アジトに捕らえられた。


敬介の手術は完了。

電気ショックを与えようとした瞬間、装置が爆発。

敬介の意識は戻らない。手術は失敗したのか?

志郎は出発し、V3に変身。

X2805

X2806

アジトへ乗り込み藤兵衛と至を救出。

クモナポレオンを追うV3。

そこへアキレスとサラマンドラが出現。

クモの巣ジャングルに捕らえられるV3。

迫るクモナポレオンと2怪人。

X2807

そこへ登場した敬介。

新ポーズで「大変身!」

X2808

X2809

マーキュリーパワー全開!

X2810

クモナポレオンの攻撃も全く通用しない。

新必殺技「真空地獄車」を繰り出すXライダー。

真空地獄車とは?

相手の頭を何度も地面に打ち据える。

それによって戦闘能力を失わせる。

空中にジャンプしまた叩きつける。

X2811

相手を放り上げ、自分も背面ジャンプ。

X2812

トドメにXキックを叩き込む、という技である。

X2813

クモナポレオンはあえなく大爆発。

X2814

アキレスとサラマンドラもV3に倒され爆発した。

戦いを終えた敬介と志郎。

X2815

「ガンバレよ。」という志郎。

「先輩こそガンバレよ!」と突っ込む敬介。

「お前もガンバレよ」という突っこみの原点か?


「とことん!石ノ森章太郎」に出演した宮内氏。

X2816

今回と同じ青いシャツに白ベストです。

やはり風見志郎のイメージはこれですねえ。








ネプチューン メドーサ キマイラ 登場


劇場版「5人ライダー対キングダーク」の絡みです。

冒頭の5人ライダー疾走シーン。


X2701

仮面ライダーについての講釈会がある。

いそいそと出かける藤兵衛たち。

その講釈師の話がメチャクチャ。

「怪人に負けてくれと頼んでいた」という。

2号ライダーがバイクが下手というのもマニアック。

佐々木剛氏は免許を持ってなかったんですから。

(その後、取得しましたが)

講釈司のインチキぶりに藤兵衛は激怒。

本当のライダーの講釈を始める。


ここからは1号~ライダーマンの回想シーン。

詳しくは当ブログでご確認ください。


その講釈を聞きに現れたサングラスの男。

誰がどう見ても風見志郎。
X2702

ここで劇場版の映像が出てきます。

5人ライダー勢ぞろいです。

X2703

先ほどの講釈師が藤兵衛に殴りかかる。

敬介は控え室で本物を発見。

講釈師の正体はネプチューン。

X2704

そこに颯爽と登場する風見志郎。

X2705

「こいつらデストロンみたいな奴らだ。」

X2706

敬介はXライダーにセッタップ。

X2707

志郎はV3に変身。

X2708

Xのキックがメドーサに命中。

X2709

V3キックがキマイラを吹っ飛ばす。

X2710

V3がネプチューンを投げ上げる。

そこにトドメのにXキックが炸裂。

X2711

3体の怪人は重なり合い大爆発した。

X2712

しかし、その様子をモニターするカメラが・・・。

キングダークはXキックとV3キックを記録した。

決め技のデータをGODは得たのだ。

キングダークの声が木霊する。

戦いを終えて併走する敬介と志郎。

X2713


次回、XライダーがV3によってパワーアップ。


ヒトデヒットラー 登場


4枚目の設計図を持つ江川博士が帰国。

チコとマコが接触を図るが門前払い状態。

新聞社の車で去っていった。

その直後、現れたヒッピーの男女。

実はこちらが本物の江川博士夫婦。

車はGODのもの。現れたヒトデヒットラー。


X2601

敬介は車のあとを追う。

総統と呼ばれてますが「箱乗り」ですな。

X2602

基地に拉致された男女は拷問を受ける。

しかし、偽物だと白状してしまう。

本物の江川博士は真鶴の海岸へ。

アジトに近づいた敬介の前に現れるGOD。

今回の工作員は「親衛隊」スタイルですな。

Xライダーにセッタップする敬介。

X2603

ヒトデヒットラーは姿を消した。

行き先は真鶴海岸だ。

Xは空港で拉致された2人の救出へ向かう。

アジトでは時限爆弾つきの人形が待っていた。

爆弾の爆発で負傷するXライダー。


その頃、江川博士たちは真鶴海岸にいた。

ヒッピー姿でいかにもノンビリとした様子。

藤兵衛やチコ・マコも一緒である。

その様子を潜水艦から見張るヒトデヒットラー。

そして、博士夫婦の部屋に食事が持ちこまれた。


負傷した敬介が合流。

博士の部屋に現れるヒトデヒットラー。

博士から設計図を奪って逃走。

あとを追う敬介と藤兵衛。

しかし、負傷した敬介は思うように戦えない。

痛めつけられた敬介はXライダーにセッタップ。

電気ヒトデの電気ショックを浴びるXライダー。

X2604

さらに渦巻き地獄で海中へ叩き込まれる。

藤兵衛の必死の声援で反撃開始。

Xキィーック!

X2605

ヒトデヒットラーを捉えた!

X2606

設計図と共に自爆しようとするヒトデヒットラー。

Xライダーはヒトデヒットラーに組みついた。

X2607

そのときヒトデヒットラーは自爆した。

X2608

設計図入りのブレスレットは藤兵衛の足下に。

拾い上げた藤兵衛のもとに帰還する敬介。

X2609

これで敬介は3枚目の設計図を手に入れた。


次回は「特集 5人ライダー勢ぞろい!!」です。