N3701

ダーク・ザギ 登場


来訪者のポテンシャルバリアが弱体化。

レイテを動かすことは危険だ。


遺跡の前に佇む凪。そしてエボルトラスター。

「来たか・・・。」ニヤリとする石堀。

そこにやってきた詩織を撃つ石堀。

N3702

さらに弧門や和倉をも銃撃。

そこへやってきた凪は石堀を撃つ。

石堀の背後に広がるアンノウンハンド。

N3703

石堀は「SECTION-0」へ向かう。

駆けつけた吉良沢は叫ぶ。「キサマ、何者だ!

石堀は答える。「ダーク・ザギ」

N3704

すべてはもとの姿を取り戻すための道具だ。

18年前、凪の母親を殺したのも石堀だった。

怒りにまかせて変身してしまう凪。

N3705

レイテに蓄積された恐怖と凪の怒りがシンクロ。

結果、光は闇に変換されてしまった。

N3706

変換された闇は石堀の体へ。

そして、ダーク・ザギが復活してしまった。

N3707

弧門は凪を救うため闇の中へと飛び込む。


新宿の街を蹂躙するダーク・ザギ。

呼応するように世界中で異常が発生していた。

たった一人で出撃する和倉。

弧門は闇に飲み込まれそうな凪の手を掴んだ。

N3708

光がまた、繋がったのだ。

復活するウルトラマン。崩壊するレイテ。

N3709

闇を脱出し、現実世界へ帰還した2人。

そして、エボルトラスターは弧門の手に。

N3710

「絆=ネクサス。」

弧門はエボルトラスターを抜く!

N3711

弧門はウルトラマンに変身!

N3712

姫矢のオーバーレイシュトローム!


N3713

憐のアローレイシュトローム!

N3714

N3715

しかし、ダーク・ザギには通用しない。

その様子を見ていた人々の記憶が甦った。

その人々の声援を受けて最終形態へ。

ウルトラマンノアだ。

N3716

ノアインフェルノでダーク・ザギをぶっ飛ばす。

N3717

ライトニングノアを放つウルトラマンノア。

N3718

ダークザギもライトニングザギを撃ち返す。

N3719

しかし、最後は光が闇を打ち砕いた。

N3720

1年が経った。

依然としてビーストは出現している。

ペドレオンが飛び交う。

ナイトレーダーが迎撃する。

もう、誰に隠すこともなく。

それが辛い現実であっても。


姫矢准。

N3721

千樹憐。

N3722

凪を経て、弧門一輝に受け継がれた「光の絆」。

「諦めるな!」

成長した弧門の力強い一言。

N3723

彼が光を受け継いで成長した絆の物語。

姫矢が憐が凪が弧門へ。


NEXUS

-それは受け継がれてゆく魂の絆-

N3724

AD

N3601
フィンデッシュタイプビースト イズマエル 登場


ビーストを倒したものの憐のダメージは大きい。

アンノウンハンドの中で何かが成長している。

憐にはメタフィールドを張る力はない。

未曾有のビーストと市街地で戦うことになる。

「おそらくそれが憐の最後の戦いです。」


瑞生は憐に「好き」だと告白。

食べるものを買ってくると駆け出す瑞生。

「オレはバカだ。

これじゃ瑞生になんもしてやれない。」

憐は悔しそうに呟く。


瑞生の記憶を消そうとする憐。

「ふざけないでよ!全部忘れろっていうの!?

憐のこと、顔も名前も!

憐がこの世にいたって事も!

みんな忘れてしまえっていうの!?

冗談じゃないわよ!!

一緒にいた時間がどんだけ大事か、

どうしてわからないの!?

・・・どうしてそれがわかんないの・・・?」


「ごめんな・・・ごめんな。」

憐は瑞生をしっかり抱きしめるのだった。


光は人に託された希望なのかもしれない。

だから人から人へ受け継がれていく。

弧門は憐に姫矢とのことを話す。


そのとき、ニュータウンにビーストが出現。
N3603

吉良沢から通信。ラファエルが完成した。

城北大学で医療スタッフが待っている。

病院へ行くことを勧める弧門。

今戦えば助からないと吉良沢が言う。

しかし、暴れるイズマエルを前に憐は言った。

「優、弧門。オレはオレの光を走りきる!」

千樹憐、最後の変身!


N3604

ウルトラマンが姿を現す。

N3605

イズマエルは過去のビーストの能力を備えている。

最強のビーストである。

ウルトラマンも大ピンチに陥った。

N3606

イズマエルの攻撃に力尽きるウルトラマン。

しかし、憐は再び立ち上がった。

N3607

「光は人に受け継がれる希望。

オレは戦う!オレは生きる!

生きて!この光を繋ぐ!!」


渾身のアローレイシュトローム!!

N3608

N3609

光の矢がまるで不死鳥のように突き進む!

N3610

N3611

イズマエルに直撃!

N3612

降り立ったウルトラマンの背後で大爆発!!

N3613

ウルトラマンと「分離」した憐。

N3614

「ありがとう・・・さよなら・・・。」


収容された憐にキスをする瑞生。

そっと目を開ける憐。救急車から「Vサイン」。

N3615

精一杯生きようとした憐はきっと助かるだろう。

そして、憐を離れた「光」は誰を訪れるのか。


西条凪、彼女が第4のデュナミスト。

しかし、それは最終決戦の序章でしかない。

次回、Final Episodeで光の絆の物語が完結。



AD


N3501

ノーチラスタイプビースト メガフラシ

フィンディシュタイプビースト ガルベロス 登場


戦いは一応収束した。しかし封鎖は継続。

来訪者たちのポテンシャルバリアが低下。

市街地にビーストが出現したのもそのせいか。

そして、アンノウンハンド=ダークザギのイメージ。


憐の特効薬「ラファエル」が完成した。

日本に向かっている。憐は助かるのか?

戦いで傷ついた憐を連れ去る松永管理官。

瑞生は弧門に連絡を入れる。

姫矢と同じように実験するつもりなのだ。


憐の実験を止めようとする弧門。

TLTに反旗を翻す覚悟だ。

ナイトレーダー全員が同じ気持ちだった。

憐の奪回作戦が開始された。


デュナミストは光の器ではない。

板倉隊長以下実験室に突入。

弧門が憐を救出、凪がエボルトラスターを取る。

ナイトレーダーは憐を連れて逃走。

石堀の力でフォートレスフリーダムから脱出。

吉良沢の一言が松永を制止した。


脱出した隊員たち。

その中で石堀は怪しい笑みを浮かべていた。

N3502

詩織は怪訝そうに見つめる。

N3503

瑞生に憐は自分のことを語る。

残されたわずかな時間を生きるため憐は来た。

そこに「光」が降ってきたのだ。

人たちを守れることが本当に嬉しかったのだ。


「オレはまだ戦える。

戦ってれば死ぬ事なんて忘れていられる。」


立ち上がる憐。


メガフラシが地中から活動再開。

しかし、完全に回復してはいない。

今ならビーム攻撃が可能だ。


凪が憐にアドバイス。


「死ぬ気で戦うことと死んでもいいと思って戦うことは、

全く違う事よ。生きるために戦いなさい。

たとえ明日が無くても。」


ニュータウンに現れたメガフラシ。

ウルトラマンに変身する憐。

N3504

メガフラシに攻撃をする瞬間背後から撃たれた。

ガルベロスが出現した。

2体のビーストに挟み撃ちにされるウルトラマン。

N3505

ナイトレーダーはビーストに攻撃開始。

ここからのウルトラマン対ガルベロス。

プロレス技が続出で高揚感満点です。

メガフラシはナイトレーダーが倒す。

N3506

ウルトラマンはガルベロスの尻尾を取る。

すかさずドラゴンスクリュー。

抱え上げてパワーボム。(パイルドライバー?)

N3507

ランニングネックブリーカードロップ。

N3508

ナイトレーダーとの連係攻撃。

そして、最後は居合い斬り。

N3509

ガルベロスを倒す。

N3510

2体のビーストは飛散した。

しかし、アンノウンハンドはそれを吸収。

闇の中で何者かが成長していた・・・。

N3511

AD

N3401

ノーチラスタイプビースト メガフラシ 登場


市街地のど真ん中に現れたビースト。

そして、ウルトラマン。

スクランブル要請にも動かない隊員たち。


ジュネッスブルーにチェンジ。

メタフィールドを・・・発生できない。

メガフラシが発生を阻害していた。


隊員たちも記憶処理を受けていた。

そのことで戦う意志を削がれていたのだ。

西条が後での説明を願い出て、全員出動。


ビームは拡散されてしまい効果なし。

ミサイル攻撃で地上に落ちるメガフラシ。

組み付いたウルトラマンだが吹っ飛ばされる。

メガフラシは闇の中に逃げ帰る。

ウルトラマンも消えた。


ビースト情報の隠蔽に取りかかる松永。

「隕石の落下による大災害」となっている。

松永の娘・葉月もこの事件を見ていた。


記憶消去の根拠はビースト出現の抑制。

恐怖がビースト出現のポテンシャルをあげる。

査察官は5年前の記憶を持っていた。

「ザ・ワン」というビーストは沙羅の婚約者。

N3402

「初代」真木舜一の抹殺を指示したのも沙羅。

N3403

再び憐の前に現れるメガフラシ。

アンノウンハンドの目的は明白だ。

ウルトラマン抹殺。


憐の体はかなり衰弱していた。

瑞生に水を頼み、その間に変身しようとする。

弧門はそんな憐のもとへやってきた。

変身をやめるように言う弧門。


この世界を救うために使いたい。

ウルトラマンの力を。


憐はそう言って笑顔を見せ、変身。

N3404

ナイトレーダーの一斉攻撃!

N3405

被弾したメガフラシは墜落。

そこへキックをたたき込むウルトラマン。

N3406


この回転キックはメビウスも使ってました。

ウルトラマンはエネルギー切れで消失。

メガフラシは地中に消えた。


北米へ帰るという査察官・水原沙羅。

5年前、「ザ・ファースト」真木舜一は人々を救った。


N3407

「ウルトラマン」は思いを繋いでいる。

N3409

それは「絆」であり、憐にも受け継がれている。

N3408

そのことを確信したから沙羅は戻るのだ。


一方、葉月は父・松永とデートの約束をした。

そして「記憶消去」を受けるのだった。


吉良沢の見たダーク・ザギ。

いったいこれは何を意味するのか?


N3410



N3301

ノーチラスタイプビースト メガフラシ 登場


プロメテウス・プロジェクトのデータを見る石堀。

自分たちをも欺くTLTに疑問を投げかける。


そんなTLTの中に蠢く闇の存在。

アンノウンハンドが現れたのだ。

自動防御システムが働いて危うく難を逃れた。

北米支部から査察が入るという。


憐のところに現れた松永葉月。

憐にデートしようと誘いをかける。

待ち合わせ場所のメモを手渡し去っていく。

松永管理官の娘である。


水原沙羅。今度の査察官である。

新宿大災害の担当もしていた。

プロメテの子の一人に異常が発生。

アポトーシスが全身で起こり、進行が止まらない。

その特効薬の製造を中止させたのも水原だ。

特効薬の名は「ラファエル」。

そのプロメテの子は憐だったのだ。

「ラファエルはまだか」とはそういう意味だった。


「来訪者」によって作られた忘却の海「レーテ」。

20年前に捕獲された不定形生命体「来訪者」。

オーバーテクノロジーも来訪者の知識である。

ただし、その使用条件は一つ。

スペースビーストによる終焉を防ぐ目的のみ。


5年前の「新宿大災害」も虚構だった。

新宿に現れたウルトラマン。

N3302

ビーストとの初めての戦い。

N3303

ビーストの存在をすべて忘却の海に沈めた。

N3304

市街地のど真ん中にビースト振動波。

吸い上げられていく人々。

駆け出していく憐はウルトラマンに変身。

N3305

人々の前に姿を現す「銀色の巨人」。

N3306

助けられた子供が呟く。


「ウルトラマン・・・。」


空中のビーストと対峙するウルトラマン。

N3307




N3201
ダークメフィスト ダークメフィスト(ツヴァイ) 登場


溝呂木のブレインスキャニングが続けられた。

記憶を失った彼を責め立てる松永管理官。

影の声が聞こえる。

「おまえは人形。ただの道具だ!」

記憶を取り戻した溝呂木は逃走。

瑞生を捕まえ、逃亡を続ける溝呂木。


溝呂木追跡のため西条と弧門が出動。

溝呂木はケガをしていた。

瑞生は逃げなかった。

「だって人質だから。」

「変わったヤツだ。」

確かに変わったヤツだ。

リコの両親を殺したことを謝りたい。

それが溝呂木のやるべきことだった。

協力を申し出る瑞生。


溝呂木は西条と弧門に発見される。

そこで溝呂木は後ろからいきなり撃たれる。

撃った三沢はダークメフィストツヴァイに変身した。

N3202

事態を察した憐はウルトラマンに変身。

ダークメフィストツヴァイを吹き飛ばした。

N3203

ジュネッスブルーに変身し激しい空中戦。

ウルトラマンの光を吸い取るダークメフィストツヴァイ。

N3204

溝呂木は最後の力を振り絞って光を纏い変身。

N3205

ダークメフィストとツヴァイの戦いが繰り広げられる。

N3206

そしてダークメフィストがツヴァイに貫かれた。

N3207

メフィストはメフィストツヴァイを押さえつける。

N3208

ウルトラマンはアローレイシュトローム。

N3209

ダークメフィストツヴァイを直撃。

N3210

光の粒子となって飛散した。

N3211

溝呂木は凪の腕の中で息を引き取った。

「人間として・・・」そう言い残して。

N3212

「目覚めの時は近い・・・」と謎の男。

彼もまた、アンノウンハンドに魅入られたのか・・・。





N3101

レプタイルタイプビースト リザリアスグローラー 登場


「翼を折られた鳥」

それはラファエルという言葉に固まった憐。


瑞生は憐を守りたいと思うようになっていた。

しかし、何をすればいいのかわからなかった。


弧門の前に現れるイラストレーター。

千樹憐に深入りするなと言ったはずです。」

質問する弧門に吉良沢は言う。

「君はTLTにいるには優しすぎる。

そのことでいつか君は命を落とすかもしれない。」


西条はウルトラマンの戦闘データを見ていた。

青いウルトラマンの戦い方が変だという。


弧門は憐のもとを訪れた。

しかし、ラファエルのことは話してくれない。

ただ、「ごめん」と謝り続ける憐。

瑞生へのプレゼントのストラップを持っている。


吉良沢優との過去を話す憐。

アカデミーを抜け出し海へ行こうという憐。

ちっちゃな自由を試そうとしていたのだ。


それぞれが秘密を抱えていても裏切らない。

松永はTLTの若者たちをそう見ていた。


一片の鱗からリザリアスが再生。

リザリアスグローラーに変化して出現。

さらにウルトラマンも登場。

メタフィールドを展開。

アンノウンハンドがリザリアスを強化したのだ。

ウルトラマンの攻撃をはね返す。

N3102

一度戦ったウルトラマンの攻撃を学習している。

一方的に攻撃されエナジーコアが点滅。

突撃するウルトラマン。

リザリアスにアンノウンハンドが力を与える。

N3103

それでも突撃するウルトラマン。

西条が威嚇射撃でウルトラマンを助ける。

リザリアスグローラーの攻撃は外れた。

我に返ったウルトラマン。

アローレイシュトローム。

N3104

リザリアスグローラーを真っ二つ。

N3105

ビーストは爆発して飛散した。

N3106


西条はウルトラマンの戦い方が理解できない。


アカデミーの写真を見つめる憐。

広大な海の上を飛んでいく2羽のカモメ。

それは自由を亡くした憐と優のイメージ。

優の予言通り連は見つかって連れ戻された。

いくつもの未来の一つが実現したのだ。


満天の星空のもと憐は心に中で呟いた。


優、オレにはもういくつもの未来はない。

オレにあるのは変わりようのない一つの未来だ。

それでもオレはその時が来るまで戦える。


2羽のカモメは自由に空を飛んでいった・・・。

N3107


N3001
レプタイルタイプビースト リザリアス 登場


リザリアスと戦うウルトラマン。

援護するナイトレーダー。

ウルトラマンのシュトロームソード!

N3002

リザリアスを一刀両断!

N3003

決まった!

N3004

光の粒子となって飛散するリザリアス。

N3005

リザリアスの痕跡を消す処理班。

しかし、1枚のウロコが闇に吸い込まれた。


遊園地を訪れた弧門。

憐は自分がハイブリッド新生児だと話す。

弧門がすべてを知っているとわかっていたからだ。

憐の仕事を手伝う「従兄の」弧門。


第3のデュナミストは「プロメテの子」。

「TLT北米本部」「来訪者」「忘却の海」「レーテ」。

憐がデュナミストとなった意味は・・・?


吉良沢は独り言のように呟いていた。


瑞生が憐のもとにやってきた。

11時の方向に「監視者」がいる。

監視者を追跡する瑞生と憐。

監視者を組み伏せる瑞生、奇怪な仮面。

結局、逃げられてしまった。


ハリスのご馳走にお呼ばれすることに。

ここで衝撃の事実が!

・・・弧門は猫舌だった。

満天の星空。何もかも忘れそうなひととき。

N3006

不思議なほど幸せな時間だった。


瑞生に手渡されたもの。

それは「監視者」のメモリーチップ。

中身は憐のデータ。数値データのあと最後に・・・


・・・『ラファエルはまだか』


その間にリザリアスは再生を遂げていた。


憐の部屋を訪ねた瑞生は尋ねる。


「憐、ラファエルって言葉、何か思い当たることない?」


憐は思わずマグカップを落として割ってしまう。

憐にとって「ラファエル」とは何を意味するのか?





N2901

アースロポッドタイプビースト バンピーラ 登場


新たなビースト事件が発生。確証はないが。

ここ1ヶ月で7件。キャンプ場で人が消滅している。


お、理子ちゃん登場。薫兄ちゃんも登場。

理子には微かな記憶が残っていた。

瑞生が消したはずのおぞましい記憶。

しかし消えたのは他の記憶の方だった。

ビースト事件の記憶だけが理子に残ってしまったのだ。


新たなビーストの咆哮。

そして再び姿を現す溝呂木眞也。

職務質問を振り切って逃げたらしい。

ナイトレーダーのミッションエリアのすぐそばで。


そして、神社の社で理子と溝呂木は出会った。

ナイトレーダーは霧の中を捜索中。

手をつないで山の中を彷徨う溝呂木と理子。

溝呂木も記憶を失っていたのだ。


弧門の前に現れるバンピーラ。

N2902

和倉は弧門と合流。

チェスターに戻る途中、溝呂木と理子を発見。

弧門を見て理子は悲鳴を上げて走り出す。

あとを追う溝呂木と弧門。


バンピーラへチェスターの攻撃開始。

スパイダーミサイルがバンピーラに命中。

霧を発生させ身を隠すバンピーラ。


理子はあの別荘にいた。溝呂木と共に。

両親がビーストになったあとの記憶しかない理子。

「ひどいことをするヤツがいるもんだ。」

今の溝呂木は自分のしたことすら覚えていないのだ。

弧門が母親を撃ったことを覚えていた。

理子は助けに来てくれたことはわかっていた。


翌朝、捕獲部隊が別荘に突入。

溝呂木は捕らえられ、理子は逃げていった。

弧門は理子と「再会」。

理子は弧門が守ろうとしていたことを理解していた。


ビーストが現れた。街に向かっている。

瑞生に理子を引き渡して弧門も合流。


おお、やっと憐クンが登場。

といっても今回の出番はこれだけ。

エボルトラスターを抜く憐。

N2903

ウルトラマンに変身!

N2904

バンピーラに立ち向かう。

N2905

ウルトラマンはジュネッスブルーにチェンジ。

メタフィールドを発生させた。

しかし理子には見えていた。

ウルトラマンはアローレイシュトローム発射。

N2906

バンピーラにザックリ命中。

N2907

青い光の粒子となって飛散するバンピーラ。

N2908

青空から両親の声が聞こえる。

ジッと空を見つめる理子。


トンネルの地面に耳をつける理子。

理子にはもう両親の声は聞こえていなかった。

理子と薫の兄弟に「日常」が戻っていた。




N2801

クラスティシアンタイプビースト グランテラ 登場


吉良沢のもとに現れた憐のイメージ。

二人の関係は?


ターゲット憐と直接接触してしまった瑞生。

担当を変えてほしいという瑞生。

松永はそのまま友人として接触するよう指示。


憐についての情報のパスワードを探す弧門。

弧門は指輪の「pyr」を入力。これが大当たり。


「プロメテウス・プロジェクト」


憐はプロメテの子。pyrはプロメテウスが人間に与えた炎。

イラストレーターは弧門に語り始めた。


「千樹憐はプロメテウスプロジェクトによって生まれた子供です。

従って彼には両親、家族も存在しない。

そう言う意味ではプロメテの子は天涯孤独です。」


優秀なDNAを組み合わせる。

そして人為的にハイブリッドな新生児を誕生させる。

ダラスのアカデミーで養育され14歳で大卒程度。

2ヶ月前、憐は忽然と姿を消した。


ナイトレーダーはグランテラの能力を分析。

ウルトラマンの能力を調べるための戦いと判明。

背後のアンノウンハンドがそうさせたのだ。


瑞生のもとに現れた松永。

報告することはないとその場を離れる瑞生。


次のビースト出現では戦闘ミッションは行わない。

イラストレーターはそう話した。

デルタ機のみデータの収集に出すという。

弧門は自ら出撃を申し出た。

西条も出ると話す。


憐の今日の数値は「-2.02」。

彼のすぐそばにはエボルトラスター。


グランテラが出現。デルタは攻撃開始。

N2802

そしてウルトラマンが出現。

メタフィールドを消すようにダークフィールドGが発生。

グランテラの機門がすべて開き攻撃開始。

ウルトラマンを吹き飛ばす。

デルタが背後から援護。

グランテラはデルタにも全機門から攻撃。

N2803

被弾するデルタ。

ウルトラマンはクロスレイシュトローム。

N2804

グランテラに命中!グランテラは倒れ込んだ。

N2805

ダークフィールドGはグランテラに力を与える。

苦戦するウルトラマン。カラータイマーが鳴る。

全機門から攻撃するグランテラ。

突進するウルトラマン。


アローレイシュトローム!

N2806

発射!

N2807

グランテラに命中!大爆発!!

N2808

弧門は憐の捨て身の戦いに不吉な物を感じていた。

しかし、憐の一番大きな秘密はまだ知らないでいた。


憐は吉良沢に言った。

ボクの記録をとっていてほしい、と。

彼の言葉の意味は・・・。