ダーク破壊部隊 クワガタブルー ヒトデムラサキ

ハカイダー 登場


今回から怒濤の展開をするキカイダー。

ジローが光明寺博士の殺人容疑で指名手配。

光明寺の脳を持つ悪魔回路サイボーグ・ハカイダー。

ハカイダーの人間体・サブローの登場。

物語もこれ、ホントに子供が見て良いのか?というシーンも続出。


まずはハカイダーの登場編です。


とりあえず「前座」を片づけましょう。

大車輪投げーっ!
K3601


デン・ジ・エンドで崖から転落。
K3602


コロコロ転がってどーん!
K3603


ガラガラガラっと部品が落ちておしまい。
K3604


一方、ダーク基地では悪魔回路サイボーグが作られていた。

光明寺博士の脳から「黒い棺」の中に引かれたコード。

「プロフェッサーギル。

悪魔回路サイボーグの手術。すべて完了致しました。」

「結果は大成功です。」
K3605


「よくやった・・・。ではその成果を見せてもらおうか・・・。

出ろ・・・出てこいハカイダーァァ!!!!!
K3606


棺の蓋が開けられ、中からハカイダーが姿を見せた。


「悪の戦士!ダークの誇る改造人間ハカイダー!

お前の敵はこの世の中にたった一人。

キカイダーあるのみだ!・・・ゆけ・・・ゆけハカイダー。」
K3607


「その体内に組み込まれた悪魔回路を存分に使え!

どこまでもキカイダーを追いつめろ。

そして・・・そして・・・そして殺せぇぇぇぇぇっ!!!!
K3608


ハカイダーショットをぶっ放すハカイダー。

次々に倒れるアンドロイドマン。
K3609


「ハハハハ・・・それでいい・・・それでいいのだハカイダー・・・。」
K3610


体内に悪魔回路を組み込まれた悪の戦士・ハカイダーはついに誕生した。

このハカイダーに光明寺博士はいったいどんな役割を果たしたのだろうか?

AD