怪談シリーズ終了

テーマ:

第41話~第46話の怪談シリーズが終了。

当時、夏休みの6週間を費やしたわけですな。

題材となったモチーフは以下の通りです。


第41話 幽霊ビル

都市伝説でよくある「元・病院の廃ビル」。

肝試しなんかでよく出てきますな。

むやみに近づいてはいけないよ。


第42話 ゾンビ

タヒチやブードゥーなんかである秘法。

ただし、土葬の習慣のない日本じゃ無理がある。

甦っても骨(しかも一部)しかないからねぇ。


第43話 耳なし芳一

小泉八雲の『怪談』に書かれた怪談話。

平家の亡霊に連れて行かれ琵琶で平曲を弾き語る。

それを阻止しようと全身に般若心経を書く。

しかし耳だけに書き忘れたため耳を持っていかれる。

芳一は犠牲者であり、耳をくれ~とは言わなかった。

その後、何不自由なく暮らしたとのことです。


第44話 化け猫

「化け猫」とは齢を重ねた猫が変化した妖怪。

鍋島藩に伝わっている化け猫騒動が有名。

「猫また」はしっぽの先が二股に分かれている妖怪。

この両者は違う種類の妖怪なのです。


第45話 白蛇伝説

神の使いとして家の守り神と考えられている。

弁財天の使いとも言われ、富をもたらすとも。

マスターが言うとおり、「商売繁盛」するかもね。


第46話 合わせ鏡

都市伝説の一種。

合わせ鏡を作り呪文を唱えると悪魔が現れる。

あるいは未来が見える。

鏡には古来より不思議な力が宿ると言われている。


このような怪談シリーズを経て夏休みは終わるのである。





AD

カガミトカゲ アブンガー 登場


次々に鏡の中に呑み込まれる人々。

本人とすり替わって鏡の中から現れる「殺人鬼」。

衝撃で鏡になって割れてしまう。

アキも同じように「割れて」しまった。


アキの部屋へ行ったナオコは鏡の中のアキを見た。

続いて鏡に現れた謎の老婆。

駆けつけた洋も鏡の中の老婆を見た。


がんがんじいがその老婆に遭遇した。

洋は屋敷に潜入。老婆は鏡の中に消えた。

その鏡は「呪いの鏡」だった。

そして、老婆の正体はカガミトカゲだった。
SR4601

洋は「合わせ鏡」を使って鏡への突入を試みる。

老婆が言っていた呪文を唱える。

洋の身体は鏡の中へ入っていった。

鏡の中にはカガミトカゲの宮殿があった。

鏡の世界ではカガミトカゲの思いのまま。

鏡爆弾をなんとかかわす洋。

カガミトカゲは逃走した。


洋は「呪いの鏡」に体当たり。

鏡の呪いを破った。そこにカガミトカゲが待っていた。

アリコマンドを蹴散らし、ライダーに変身。

SR4602

スカイキック・スカイチョップでくだけるカガミトカゲ。

実体はどこにあるのか。

苦戦する仮面ライダー。

その様子をモニターするアブンガー。

カガミトカゲの呼吸音で実体を見破ったライダー。

スカイ大旋回キック!

SR4603

カガミトカゲは大爆発した。

SR4604

一方、データをすべて揃えたアブンガー。

SR4605

いよいよ仮面ライダーに挑戦する。

AD

ヘビンガー アブンガー 登場


商売繁盛のブランカ。そこへ謎の女が来客。

そして白い蛇が現れた。

忘れ物のバスケットの中に呪いの藁人形。

「死・筑波洋」

人形にはそう書いてあった。


帰り道、アキたちは顔に鱗の生えた女に遭遇。

3人は高熱を出して倒れた。

沼の前にも白い蛇が現れ、大けがをした。

その夜、洋は悪夢に魘されていた。


女は看護師の姿で現れた。

「次はお前だ筑波洋」

洋の背中にそう書かれた紙が貼ってあった。

後を追った洋に襲いかかる看護師。

白川妙子の怨みを晴らすという。

SR4501

1年前、白川妙子は怪人・アブンガーに殺されていた。

結局、仮面ライダーはアブンガーに逃げられてしまった。

SR4502

白川妙子はブランカに現れた女だった。

ケガをした白い蛇を飼っていた。

「仮面ライダーが殺した。」

そのとき、そう言った男がいたらしい。

ネオショッカーの回し者なのではないか。


洋が向かった村はすでに廃村になっていた。

ネオショッカーの罠だ。谷は洋のもとに急いだ。

白川妙子の墓に現れた蛇女。

洋は説得しようと話しかける。

谷が駆けつけ、正体を洋に告げる。

蛇女の正体はヘビンガーだった。

SR4503

洋は仮面ライダーに変身。

ヘビンガーのヘビンガーツイストが決まった。

SR4504

空中へ飛び上がり振りほどくライダー。

お返しにライダー卍固めが決まった!

SR4505

フラフラのヘビンガーにスカイキック!

SR4506

ヘビンガーは大爆発。

SR4507

勝利も束の間、アブンガーが宣戦布告してきた。

SR4508

ライダーの能力をすべて見切ったという。

果たしてライダーはアブンガーに勝てるか!?

AD

ドロニャンゴ 登場


「頭を良くする注射」に長蛇の列。

こんなに安易に頭が良くなりゃ学校も塾もいらん。

楽して成果をあげようなんてとんでもない。


注射を打たれた子供たちの様子がおかしい。

青白い顔をしてぼんやりしている。

シゲルもタケシもその1人である。


注射をしていた女の正体は怪人ドロニャンゴ。


SR4401

注射をされた子供たちを鈴で呼び出す。

子供たちはある診療所跡に消えた。

あとを追ってきたがんがんじいは門柱に激突。

そのままのびてしまった。


診療所跡に入ったナオコとアキ。

その目の前で子供たちはまた消えた。

がんがんじいもドロニャンゴに翻弄される。


いつの間にか子供たちは帰ってきていた。

極度の貧血状態に陥っていた。

岸川ワクチン研究所で注射液を分析。

人間の意志を自由に操る薬が入っていた。


鈴の音に操られ呼び寄せられるシゲルたち。

洋と谷は診療所跡に向かう。

そこで血を抜かれるシゲルを見た。

駆けつけた洋の前に現れたドロニャンゴ。

操られた洋は精神統一、ライダーに変身した。

ドロニャンゴはひとまず退却。


岸川は鈴の音に操られていることを発見。

洋と谷は鈴を使って子供たちを奪回する。

怪人を生き返らせる計画だった。

そのために血を集めているようだ。


アジトへ潜入した洋を「鼓膜破り」が襲う。

ライダーに変身できない洋。

ドロニャンゴの鈴の音が迫る。

ドロニャンゴの鈴を叩き落とし、変身に成功。


スカイターボで逃げるドロニャンゴに追いつく。

「猫操り」をなんとかかわして手を踏んづける。

スカイランディングストーン!

SR4402

岩に頭から激突。

SR4403

トドメのスカイキック!

SR4404

ドロニャンゴに炸裂。

SR4405

ドロニャンゴは大爆発!

SR4406

もう血を吸われたくないシゲルたち。

今度は「蚊」が恐いらしい。


ミミンガー 登場


公園の池から現れた人魂。

怪人ミミンガーは人々の耳を奪っていく。


タカシに「憑依」した「耳なし芳一」の霊。

アジトではミミンガーが悪霊寄せ。


SR4301

平家の悪霊をアリコマンドに憑依させる。

すでに999組の耳を集めていた。

1000組目の耳は筑波洋の耳を捧げるという。


平家の悪霊の話をした洋は寒気がしていた。

悪霊払いに向かう洋。

24時間瞑想することを命じられる。

悪霊に動じなければ洋の勝ちだ。


平家の悪霊は洋の悪霊よけを吹き飛ばす。

襲いかかる平家の悪霊たち。応戦する洋。

正体を現したミミンガーに動きを止められる。

悪霊よけを授けた和尚が悪霊を退散させた。

その和尚に全身に梵語を書いてもらった洋。

SR4302

再び河原で平家の悪霊と戦う。

アリコマンドを蹴散らし、ミミンガーのもとへ。

ミミンガーはタカシを人質に洋に要求する。

耳に書いた梵語を洗い落とせ、と。

しかし、耳の前で刀は止まった。

梵語は耳の中にも記されていたのだ。

仮面ライダーに変身する洋。

SR4303

風神地獄落とし!

SR4304

脳天から叩きつけられるミミンガー。

SR4305

もんどりうって倒れ大爆発。

SR4306

タカシの耳はもとに戻り、事件は終わった。

999組の耳も持ち主のもとに戻ったことだろう。



ゾンビーダ 登場


突然、お化けが現れ、家々にやってきた。

「ゾンビ~」と言いながら・・・。

恐怖に怯える子供たち。


死人博士と名乗る男が子供達の前に現れた。


SR4201

幽霊騒動は拡大していた。

泥棒が腰を抜かし、捕まるという事件も起きた。

墓場へ行ったシゲルたちも襲われた。

そして、ススムが行方不明に。


捜査中の洋の前に現れた死人博士。


生き返ったゾンビーがアリコマンドと戦闘中。

魔神提督は気に入らない。

ゾンビーダがゾンビの能力を説明。

SR4202

ゾンビは不死身である。無限に襲いかかってくる。

それを聞いて機嫌が良くなる魔神提督。


墓場でメンテナンス中のがんがんじい。

そこに甦ったゾンビーを見て敢えなく気絶。


洋は手がかりを求め街を走り回っていた。

墓場で死人博士の姿を見た洋はあとを追う。

そこで捕まっていたススムたちを発見。


そのとき、ゾンビーたちが襲いかかってきた。

洋は仮面ライダーに変身。

ゾンビーを蹴散らす仮面ライダー。

しかし、ゾンビーは何度でも甦ってくる。

死人博士はゾンビーダの姿になって攻撃。

SR4203

ライダーはゾンビーダの杖を破壊。

操られていたゾンビーは消滅した。


スカイフライングソーサー!

SR4204

空中で大回転してキック!

SR4205

ゾンビーダは大爆発。

SR4206

しかし、火葬してある死体がゾンビになるかね?


クチユウレイ 登場


今回から「怪談シリーズ」である。


戦争中、病院だった廃ビル。

多くの人が薬が足りずに死んでいったという。

いつしか幽霊話が持ち上がり誰も近づかない。

そこに「探検」にやってきたシゲルたち。

幽霊を見て、写真を撮るが何も写っていない。

ただ、何か文字のようなものが・・・。

洋は写真を分析することにした。

ナオコとアキはこっそりそのビルへ向かう。

二人はそこで「幽霊」の声を聞く。

幽霊の姿を見て気を失う二人。


写真には血で書いた「たすけて」の文字。

例のビルは旧日本軍の殺人ガスの研究施設。

洋はネオショッカーが見逃さないと考えた。

「幽霊ビル」に向かった洋。

一足先に来ていたがんがんじい。

幽霊を見て大慌て。面がとれてしまった。

洋に素顔を見られたがんがんじい。

その正体は矢田勘次であった。


SR4101

魔神提督を伴って現れたクチユウレイ。

SR4102

殺人ガスで100万人殺せると説明する。

誤ってガスを噴出させ倒れるアリコマンド。

しかし、ガスは15分で無害になると言う。

殺人ガスの保管所に飛び込んだ洋。

部屋を密封されガスが噴出。

ガスを吸って思わず井戸に転落する洋。


続いてやって来た谷がナオコとアキを発見。

がんがんじいも発見。


クチユウレイがガス保管室に入ってきた。

井戸の中から飛び出した仮面ライダー。

クチユウレイと対決。

入れ歯爆弾攻撃をかわしたライダー。

竹とんぼシュート!

SR4103

スカイキィーック!

SR4104

クチユウレイを蹴り飛ばす。

SR4105

吹っ飛ばされて爆発。

SR4106

写真の「たすけて」の文字が消えていた・・・。

やはり、幽霊は本物だった・・・!?



長らくお休みをいただきました。


入院・自宅療養を経て、先日職場復帰しました。


体調も働けるほど良くなってきました。



こちらのブログも明日から更新します。


「新・仮面ライダー」のレビュー第41話から再開します。



今後は体調面の不安もあり毎日は無理かも。


レビューのある日は体調が良いと思って下さい。

(↑なんじゃこりゃ)


趣味なので、のんびりやっていきます。


これからもよろしくお願いします。

「大決戦!超ウルトラ8兄弟」観てきました。

「昭和」と「平成」ウルトラマンの共演。
黒部進父娘、榊原るみ母娘、星光子母娘の親子共演。
いろいろと公開前から話題の多かった作品です。
100分があっという間だった感じがします。



このレビューはネタバレを含みます。
まだ鑑賞されてない方はご注意ください。


キングゲスラ キングパンドン

スーパーヒッポリト星人 キングシルバゴン

キングゴルドラス ギガキマイラ 登場


懐かしい石坂浩二のナレーション。
時は「ウルトラマン」放送開始の日。
遊んでいるのは少年時代のダイゴ、アスカ、我夢。
子供達が時間を聞く駄菓子屋の店主役は二瓶正也。


3人はダイゴの家に集まってそのときを待つ。

午後7時。タケダアワーのテーマソング。
続いて「ウルトラマン」の第1話のオープニング。
食い入るように見つめる3人。
スペシウム光線が青い球体(ベムラー)を粉砕。
3人は歓声を上げる。彼らはウルトラマンを信じているのだ。


ある日、ダイゴ達は赤い靴の少女と出会う。
一番星を見つけた彼らはそれぞれ自分の夢を願う。
宇宙船のパイロット・プロ野球選手・宇宙船の開発者。
しかし、少女の口から出た言葉をダイゴは思い出せなかった。


ウルトラマンも怪獣もいない世界の出来事。
あなたの目はあなたの身体を離れ、
この不思議な世界の中に入っていくのです。


現在、横浜市役所に勤めるダイゴは自転車で急いでいた。
遅刻しそうだったのである。
自転車店のハヤタ、ハワイ料理店のダン、自動車工場の郷。
挨拶をしながら駆け抜け、パン屋の北斗からパンを受け取る。


そのまま市役所に到着するが案の定遅刻。
そのとき、市役所の職員は窓の外を眺めていた。
砂に埋もれた横浜の街が蜃気楼となって現れていた。

それ以来、ダイゴは奇妙な光景を見るようになる。
怪獣に破壊された横浜の街、いないはずの怪獣。
そして、ウルトラマンメビウス。

幼なじみのアスカと我夢も夢を見ていた。
自分たちがダイナ・ガイアというウルトラマンになる夢を。


ある日、赤レンガ倉庫でガイドをしていたダイゴ。
辺りの人間が消え、違う世界に入った。
海からゲスラが現れた。そして、ウルトラマンメビウス登場。

ダイゴはゲスラの弱点は背びれだとメビウスに叫ぶ。
メビウスはゲスラの背びれをもぎ取りメビュームシュートで倒す。
戦いが終わったあと、あの少女の姿があった。


「現実」の世界に戻ったダイゴ。
GUYSの隊服を着たミライが子供達に囲まれていた。
今度はミライが「ウルトラマンのいない世界」に来てしまった。
ミライも赤い靴の少女に導かれたのだ。
「7人の勇者」を探してこの世界を守ってほしい、と。


ハヤタ達の所を回るダイゴとミライ。
当然誰もミライのことを知らない。
ジャック兄さん、新マン兄さん、帰りマン兄さんは笑いました。
星司と夕子に「ウルトラタッチです!」もいいですねえ。


諦めずに探そうと決意するダイゴとミライ
その時、パンドン出現。ミライはメビウスに変身した。
パンドンによって破壊される横浜。
メビウスは苦戦しながらもメビュームシュートでパンドンを倒す。
ダイゴにサムズアップした瞬間、カプセルに閉じこめられる。
現れるヒッポリト星人。メビウスはタール漬けにされてしまう。
人類滅亡を宣告し、ヒッポリト星人は姿を消した。


あのカプセルは「底」もちゃんとあったんですね。
エースの時、上から落ちてきたカプセル。
(新マンは横からでしたが。)
地面に潜って逃げればいいのにって思ってましたが。


さらにシルバゴン・ゴルドラスが出現。
横浜の街を破壊していく。
ラジオからのレナの呼びかける声が聞こえる。
あの少女とのあの日の約束を思い出すダイゴ。


「ウルトラマンになってこの世界を救う」


ダイゴは覚醒し、その手にはスパークレンスが。
ダイゴはウルトラマンティガに変身する。
怪獣相手に奮戦するティガ。
しかし、ヒッポリト星人のカプセルに閉じこめられてしまう。
アスカと我夢もダイナ・ガイアに変身し、ティガを救う。

その姿を見つめるハヤタ、ダン、星司。
そして3人のウルトラマンが星人と怪獣を倒す。
ウルトラマンの勝利に湧く横浜の人々。


そこに「恐れろ・・・喜ぶな」という不気味な声がする。
黒いマント(?)の男達が飛び上がると怪獣達が合体。
ギガキマイラとなる。苦戦する3人のウルトラマン。

そのとき勇者は覚醒した。変身するダンディ4。
4人のウルトラ兄弟はブロンズ像のメビウスを救い出す。
ついに8人のウルトラマンが勢ぞろいした。


ギガキマイラの熱線がベイブリッジを真っ二つ。
燃えたぎる海をもとに戻すウルトラマン。
熱線をバリアで弾き返し、ギガキマイラにダメージ。
堪らず宇宙へ逃げるギガキマイラを追う8人。
アイスラッガーに光線を当てると分裂してギガキマイラへ。
とどめは8人の連合光線。ギガキマイラを倒す。


このギガキマイラのカードが入場特典でした。


しかし、戦いはまだ終わっていなかった。
黒マントの男達が飛び上がり、巨大な影となる。
そこへ再び8人のウルトラマンの連合光線。
黒い影は四散した。そして、横浜にまた朝が来た。


8人のウルトラマンは人間の姿に戻った。
ミライもダイゴに別れを告げて「自分の世界」に戻る。

ダイゴ達3人は自分たちの夢を叶えるため立ち上がる。
アスカは横浜ベイスターズを優勝に導く。
我夢か藤宮と反重力システムを実用化。
ダイゴも宇宙飛行士となり、NASAでレナと結婚式。


そして、横浜の「日本丸」を宇宙へ飛ばす日が来た。
ダイゴ・アスカ・我夢は愛する家族を連れて乗り込む。
その行き先は「M78星雲・ウルトラの星」。
「日本丸」のあとを追うハヤタとアキコのジェットビートル。
ダンとアンヌのウルトラホーク1号。
郷とアキのマットアロー1号。星司と夕子のタックスペース。
それぞれが自分の夢を忘れなかった。
ウルトラの星を目指して宇宙を進むのであった。

退院しました

テーマ:

2週間のご無沙汰でした。


おかげさまで今日、退院できました。


入院中は10時には寝なくちゃいけない生活。


11時からの「帰ってきたウルトラマン」も見られず。


テレビも有料なのであまり見てないんですが。


「大怪獣バトル」はしっかり見ました。



まだ自宅療養中なので更新はボチボチ再開します。


いろいろご心配をおかけしました。


今後ともよろしくお願いします。