サソランジン 登場


ロボット工学の権威・本田博士。

博士のもとへ現れたサソランジン。

SR0401

サソランジンは博士を殺害。

悲鳴を聞いた洋は現場に向かう。

サソランジンは新型の誘導改造人間。

ゼネラルモンスターに操られている。

次の標的は城北大学の石渡教授。

そこで行方不明の姉・美也を見つけた妹・可也。

暗殺計画は一時中断された。


次の日、博士のもとに現れたサソランジン。

しかし、ライダーと志度博士の策略だった。

ライダーとの戦いでペンダントを落とす怪人。

ペンダントはリモートコントロール装置だった。

SR0402

ライダーはコントロール装置を破壊。

サソランジンは美也の姿に戻った。

SR0403

ゼネラルモンスターは大首領に話す。

「あと数時間すればサソランジンの姿に戻る。」


次第に記憶を取り戻していく美也。

改造手術を受けたときの忌まわしい記憶を。

美也の前で変身してみせる洋。


改造人間である自分は可也に会えないという美也。

SR0404

ライダーの説得で妹と再会する美也。

しかし、時が来た・・・。

美也の身体がサソランジンに戻ってしまう時が。

サソランジンは外へ飛び出していった。

ゼネラルモンスターを求め、彷徨うサソランジン。

ボーガンを打ち込まれてもなお前進する。

SR0405

駆けつけたライダーの前で息絶えるサソランジン。

SR0406

最後の矢を抜いた時、美也の姿に戻った。

そして、消滅していった。

怒りに燃える仮面ライダー。

スカイキックを放つもゼネラルモンスターは影。

ライダーブレイクでアジトへ突入。

ゼネラルモンスターをぶちのめす。

ネオショッカーはアジトを放棄して爆発させる。

しかし、次なる作戦が始められていたのだ・・・。


AD

コウモルジン 登場


逃げ出した犬の太郎を追いかけた少女・信子。

その前に現れたのはコウモルジン。

SR0301

信子の血を吸い、冷凍車で誘拐した。

通りかかった洋は追跡。

崖から落とされた洋は仮面ライダーに変身。

冷凍車に追いついたものの逃げられてしまう。

連れ去った子供たちから血を抜き取り毒ガスを作る。

これがネオショッカーの今回の計画だ。


調査に出かけた洋を襲うコウモルジン。

コウモリ笛で動けなくなった洋を攻撃。

通りかかった飛田今太のカメラのフラッシュ。

一瞬怯むコウモルジン。洋は何とか難を脱した。

次の日、洋はいじられっ子のサトルと出会う。

「いじめられたら、やり返せばいい。」

洋はサトルにそう話す。


コウモリ笛に操られる子供たち。

コウモルジンによって誘拐されてしまう。

その様子を見ていたサトルはただ震えるばかり。

人間体に追いかけられ逃げ出す。

そこへやってきた洋。現れる「管理人」。

洋は逃げ出したサトルに「勇気」を出せと諭す。


勇気を出して管理人の正体を暴くサトル。

駆けつけた洋は仮面ライダーに変身。

SR0302

SR0303

SR0304

しかし、サトルはコウモルジンにさらわれてしまう。

サトルに付けた発信器を追う仮面ライダー。

SR0305

ライダーブレイクでアジトへ飛び込んだ。

再び襲うコウモリ笛。

スーパーライトウェイブで笛を破壊する。

サトルは勇気を出して子供たちを救出。


空中でのコウモルジンとの死闘。

セイリングジャンプで飛び上がりスカイキック!

SR0306

コウモルジンに炸裂!

SR0307

コウモルジンは墜落、地面に叩きつけられ消滅。

SR0308

仮面ライダーは嬉しかった。

ひとりの少年が悪と戦う勇気を持てたことが。







AD

クモンジン 登場


「初代」第1話「怪奇蜘蛛男」を意識してますなあ。

やはり原点回帰がひとつの目標と思われます。


蜘蛛の改造人間・クモンジンの手術完了。

ネオショッカーに忠誠を誓うクモンジン。


SR0201

その目的は改造用スペア人間の拉致。

元高校球児・高森秀一が標的だ。


洋は上空からアジトを捜査をするが手がかりなし。

その帰り道、車から高森が消えた。

クモンジンがさらっていったのだ。

高森は殺すんなら殺せと嘯く。

「まだ若いのにそういう考えは良くない。」

さらっておいてお説教してますが・・・。


アジトに近づいた洋に襲いかかるアリコマンド。

洋は仮面ライダーに変身。

その姿を見たクモンジンは仲間と勘違い。

SR0202

マヌケにもアジトに案内してしまう。

アジトで高森を救出、弟・ケンジのもとへ運ぶ。

自宅に戻った洋にクモンジンが待ち伏せ。

蜘蛛の巣に絡め取られてしまう。

そこにゼネラルモンスターが現れる。

改めてネオショッカーへ勧誘するゼネラルモンスター。

SR0203

食糧不足などで人類は滅んでしまう。

そこで人口を1/3に減らすことにした。

優れた者だけが生き残るのだ。

これがネオショッカーの目的である。


拒否する洋にゼネラルモンスターは死刑宣告。

火炎攻撃で屋上から転落した洋。

そのまま変身し、セイリングジャンプ!


その頃、クモンジンはケンジを拉致。

仮面ライダーと真一の元に脅迫が。

かまうなというひねくれた態度の真一。

仮面ライダーはケンジ救出へ向かう。

考え直した真一も後を追う。


ライダーッ!

SR0204

ブレイクッ!!

SR0205

クモンジンは真一を捕らえる。

ケンジを救出した仮面ライダー。

クモンジンの放つ蜘蛛の巣を逆に絡める。

トドメのスカイキック!

SR0206

クモンジンは消失。

SR0207

真一は人生に立ち向かう勇気を取り戻した。


高校球児として名をなした男が3回受験に失敗。

よほど名のある大学を目指しているでしょう。

・・・しかし、3浪はつらいだろうな~。

ガンバレ真一!




AD


SR0101

ガメレオジン 登場


ハンググライダーで大空を飛翔する筑波洋。

SR0102

洋は車を襲うバイク集団を発見。

車に乗っていた志度博士を拉致する男たちから助ける。

男たちはネオショッカー戦闘員・アリコマンド。

博士を助けた洋だが、博士は口を閉ざした。


キャンプの仲間たちの前に現れたガメレオジン。

SR0103

洋が着いた時には全員殺されていた。

そして、洋の眼前で消失した。

洋は謎の女を発見。志度博士に言われてきたという。

彼女に案内されて志度博士のもとへ向かう洋。

そこにもガメレオジンの影。

洋は博士からネオショッカーの存在を知る。

ガメレオジンが現れる。

志度博士を連れ去られた。後を追う洋。

しかし、ガメレオジンの攻撃で転倒。瀕死の重傷を負う。

博士はガメレオジンに洋の改造手術を懇願した。

一存では決められないというガメレオジン。

「許可しよう志度博士。」

現れたのはゼネラルモンスター。

SR0104

洋はネオショッカーのアジトで改造手術を受ける。

SR0105

気がついた洋はフラフラ表へ出る。

襲いかかるアリコマンド。

ガメレオジンが洋に改造人間だと告げる。

アリコマンドを殴ったポーズ。

これが偶然変身ポーズだった。ベルトが出現。

SR0106

仮面ライダーに変身した洋が登場。

SR0107

スカイキック!

SR0108

ガメレオジンは消失した。

SR0109

仮面ライダーはセイリングジャンプ!

SR0110

ネオショッカーの処刑場を脱出。

志度博士のもとへやってきた仮面ライダー。

SR0111

ネオショッカーと戦う力を与えてくれたことを感謝する。

セイリングジャンプを披露する仮面ライダー。

SR0112

筑波洋は悪と戦う熱い決意を誓うのだった。






スカイライダー特番

テーマ:

あの特番から3年たった1979年。

新しい仮面ライダーの特番がありました。


今回は素顔の7人ライダーは登場しません。

司会進行は立花藤兵衛こと小林昭二氏。

まず、7人ライダーの回想というか紹介編。


3年のブランクを埋めるためですな。

ライダー世代の子供たちも大きくなりましたから。

ライダーを知らない子供たちのためのコーナー。


私は新しい仮面ライダーの情報が欲しかった。

7人ライダーなんか誰よりも知ってるわい。

くらい思っていたので。(←傲慢やな~)


しかし、その期待とは裏腹に放送終了が迫る。

ここでやっと藤兵衛が重い口を開いた。

「新しい仮面ライダーが出るんだ。」


そしてやっとスカイライダーの紹介。

流れた歌は「変身!仮面ライダー」。

本編主題歌「燃えろ!仮面ライダー」とは違いました。

「変身!仮面ライダー」にもTVサイズがあります。

ストロンガー同様、直前の変更だったようです。

ともあれ、次週からの新ライダーの告知は終了。

予告編のようなものですな。


それでは次回から「新 仮面ライダー」を始めます。

正式な番組名は「仮面ライダー」です。

混乱を避けるため「新」を付けさせていただきます。

ライダーの呼称についてもスカイライダーで。

本編とちょっと違いますがご了承ください。

7人ライダー特番

テーマ:

「仮面ライダーストロンガー」終了後。

7人ライダーの特番がありました。


後楽園ゆうえんちのライブステージ。

仮面ライダーショーを見つめる藤兵衛。

平和なひとときであった。

長い戦いの日々を回想する藤兵衛。

そこへやってくる素顔のライダーたち。

悪との戦いはもはや過去のものになりつつあった。


本郷・一文字・風見・結城・敬介・アマゾン。

6人が揃った時、事件は起こった。

ステージ上のライダーたちがボコられ始めたのだ。

何が起こったのだ?

険しい表情になる本郷たち。


そこへ駆けつける城茂が叫ぶ。

「あれは本物の奇械人だ!」

ライダーに変身する7人。(変身シーンなし)

ステージに駆け上がり怪人を倒していく。

逃げ出した怪人を追うライダーたち。


ステージの地下の一角にV3が進んだ。

そのとき、壁が開き、1人の男が姿を現した。

「ミーは暗黒大将軍(演:堀田真三)。」

子供たちを人質にし、日本征服を企んでいた。

再び始まる怪人たちとライダーの激闘。


7人ライダーの前に怪人はすべて倒された。

暗黒大将軍も敵ではない。

割とあっけなく最期の時を迎えた。


すべての悪を倒した栄光の7人ライダー。

今度こそ、本当にお別れです。


7人のライダーは全員が揃う日が1日だった。

すべての撮影が1日で行われたということだ。

後楽園で集合して先に特番を撮ったのかな。

ロケが先だと時間的に厳しいと思うが。

ともあれ、これが最後の7人共演。

こどもたちには最高のプレゼントになりました。

「仮面ライダー」の系譜

テーマ:

1971年にスタートした「仮面ライダー」。

「V3」「X」「アマゾン」「ストロンガー」で全248話。

5年にも及ぶ人気シリーズとなった。

とにもかくにもこの7人ライダーがすべてである。

ほとんど無理なく世界観をつなげられたと思う。


79年からの「仮面ライダー(新)」「スーパー1」。

「8人ライダー」は頻繁に客演。

1号とアマゾン以外は単独客演している。

「スーパー1」ではテレビの客演はない。

劇場版でのみ9人ライダーが出演している。

正月特番「ZX」で10人ライダーが勢ぞろい。

ZXのラストで納谷悟朗氏の声で死神が叫んだ。

「仮面ライダーよ、さらばじゃ。」

これで本当に1号からの系譜は終了した。


88年からは「Black」「RX」が放送された。

「RX」では10人ライダーが再び集結した。

RXの敵・クライシス皇帝も声は納谷悟朗氏。

しかし、これは以前の首領との繋がりはない。

10人ライダーと共に「復活」しただけであろう。


そのあとはしばらくテレビからライダーが消えた。

「シン」も「ZO」も「J」もビデオ作品である。


そして、「仮面ライダークウガ」で復活、現在に至る。

「ライダー」と呼べるのか疑問符の付くものもあるが・・・。

マシーン大元帥 磁石団長 ヨロイ騎士

岩石大首領 再生奇械人軍団 登場


ストロンガーの超電逆落とし。


S3901

1号のライダーキック!

S3902

磁石団長とヨロイ騎士は捕らわれた。

苦戦する2号ライダーの前に1号が登場。

「動けば仲間の命はない!」

S3903

なんと、正義のライダーが人質をとって脅すとは。

しかし、V3とライダーマンが人質になっている。

「人質交換」ということになった。

S3904

「待て!その必要はない!」

S3905

「あれを見ろ!」

S3906

「Xライダーとアマゾンがな。」

「地下牢から助け出してくれたのだ!」

S3907

助けて貰ったくせに偉そうなライダーマン。

7人ライダーがデルザー軍団を取り囲む。

S3908

そのとき奇岩山の人面岩から光線が発せられた。

爆発に紛れて逃げるデルザー軍団。

藤兵衛を人質に取ってあるという。

藤兵衛の前で人面岩が喋った。

「デルザー・・・復活!」

S3909

甦る奇械人たち。デルザー軍団のベルトをしています。

サメ奇械人。

S3910

奇械人アリジゴク。
S3911

カニ奇械人。(カニ獣人の手を付け替えたもの)

S3912

奇械人メカゴリラ。

S3913

奇械人ブブンガー(胴体はドクガラン)

S3914

荒わし師団長。(あんた改造魔人でしょうが)

S3915

7人ライダーと怪人軍団との戦い。

S3916

しかし、再生怪人など仮面ライダーの敵ではない。

マシーン大元帥もストロンガーに倒され大爆発。

S3917

藤兵衛のもとに集まった7人の勇者たち。

S3918

そして、最終決戦。人面岩に向かう7人ライダー。

S3919

そして、人面岩が喋った。

「我こそはデルザー軍団の大首領。」

奇岩山が崩れ巨大な岩石大首領が現れた。

S3920

「わしの声に聞き覚えがあるのではないかな?」

その声はショッカー~ブラックサタンの首領。

「7人の仮面ライダー共通の敵。それがわしなのだ。」


厳密に言えばGODとゲドンの声は阪脩氏ですが。


大首領の圧倒的なパワーの前に為す術無いライダー。

ストロンガー電キックもV3キックも跳ねとばされる。

7人のエネルギーをひとつに結集。

S3921

大首領の体内に飛び込んだ。

そして、大首領の正体を見た7人ライダー。

S3922

「わしは地球を捨てて宇宙の果てに帰る。」


首領はそう言い残して像もろとも爆発した。

藤兵衛のもとに勇者は帰ってきた。

S3923

「終わったのか・・・長い長い戦いが・・・。」

立花藤兵衛、万感の呟き。

S3924

ここで「戦え!仮面ライダーV3」宮内バージョン。


平和と正義の7人の戦士・仮面ライダー。

彼らは地上に悪のある限り、

その勇姿を現すに違いない。

だが、今は去っていく。

さようなら仮面ライダーよ。さようなら。


最後は「レッツゴー!ライダーキック」。

名場面を散りばめた7人ライダーの併走。

S3925

5年にも及んだ仮面ライダーのフィナーレです。

S3926

マシーン大元帥 ゼネラルシャドウ

磁石団長 ヨロイ騎士 登場


ゼネラルシャドウとストロンガーの最終決戦。

ストロンガー電キック!


S3801

シャドウは分身して防御。

爆発に巻き込まれるストロンガー。

チャージアップ!

S3802

超電ドリルキック!

S3803

シャドウに炸裂!

S3804

シャドウパワーで対抗するシャドウ。

超電稲妻!

S3805

キィーック!

S3806

シャドウのサーベルが突き刺さる!

S3807

「勝った・・・。デルザー軍団バンザーイ!!」

S3808

大爆発するシャドウ。

S3809

超電子エネルギーを使い果たし捕らえられる茂。

茂を人質にXとアマゾンを捕らえようという計画だ。

ヨロイ騎士は1号2号の存在を進言。

しかし、マシーン大元帥は「伝説だ」と一蹴。

S3810

立花藤兵衛の前に「証拠」を見せる。

3人のマシーンで現れるデルザー。

S3811

奇岩山の魔神ヶ滝にXとアマゾンを呼べという。

しかし、Xとアマゾンはデルザーの作戦を妨害中。

捕らえられた茂を助けたのはライダー1号。

S3812

そして、ライダー2号。

S3813

二人はマシーン大元帥を捕らえアジトへ案内させる。

S3814

しかし、アジトには罠が仕掛けられていた。

毒ガスが充満していく。

そこへ現れたのはストロンガー。

ダブルライダーを救出する。

マシーン大元帥は3人ライダーを橋ごと爆破。


その頃、磁石団長は作戦行動を開始していた。

ストロンガーは磁石団長のもとへ向かった。

起爆装置を破壊し計画を阻止。


磁石団長とストロンガーの戦闘が開始。

S3815


マシーン大元帥と戦う2号ライダー。

S3816

ヨロイ騎士には1号ライダー。

S3817

ついに7人の仮面ライダーが日本に集結した。

それを見つめる奇岩山の人面岩。

いよいよデルザー軍団との最終決戦!


次回は「仮面ライダー最終回」です。

5年にわたって放送された第1期の集大成!

「さようなら!栄光の7人ライダー!」です。




SM

3代目セーラームーン神戸みゆきさんが亡くなりました。


心不全のため川崎市内の病院で急死。24歳。


昨年2月、舞台「レ・ミゼラブル」を体調不良で降板。


入退院を繰り返していた。


ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」に主演。


特撮では「仮面ライダー響鬼」にも出演。


体当たりの演技で評判のよい女優さんだったのに残念です。


ご冥福をお祈りします。