ハエトリバチ ショッカーライダー 登場


ムカデタイガーと相討ちで倒れたライダー。

果たしてその生死は?


ハエトリバチの性能テスト。ハエトリ液で溶ける人間。

性能は完璧と豪語するハエトリバチ。


R9201

そこに現れる「仮面ライダー」(声は藤岡氏)。

「オレと勝負だ。」

R9202

「トォーッ!ライダーキィーック!」

R9203

ブラック将軍が叫ぶ。

「そこまでだ二人とも。実験は終了する。」

握手をするハエトリバチとショッカーライダー。

R9204

ここからショッカーライダーの声は池水通洋氏。

首領はアンチショッカー同盟の破壊を命令。


緊急事態が発生。

アンチショッカー同盟のコンピュータが、

首領の正体を発見した。

首領はデータを消すように命令。


ライダーの行方を探す少年ライダー隊。

サイクロンの整備をする立花藤兵衛。


アンチショッカー同盟からの電話。

そこへ向かう立花藤兵衛。

アンチショッカー同盟の木暮と接触。

R9205

ショッカー・ゲルショッカーの被害者の会です。

データをライダーに届けてほしいというのだ。

4時に下田で受け渡しが行われる。

滝が出発しようとした時、「仮面ライダー」登場。



R9206

引き渡し場所に佇むシスター。

二人でデータを受け取ると戦闘員が現れた。

カバンを「ライダー」に渡す滝。

戦闘員を蹴散らす「仮面ライダー」。


一方、「ホテルまさき」にはハエトリバチが出現。

R9207

「仮面ライダーが教えたのだ。」という。

襲われた千恵を救ったのは本郷猛だった。

R9208

本郷はライダーに変身。

R9209

ハエトリバチはショッカーライダーの存在を喋る。

R9210

千恵の悲鳴を聞いたライダーは彼女を救う。

データのことを知らないライダー。

彼女はライダーを裏切り者と叫ぶ。


「データを受け取りに行ったのは、

私とそっくりのショッカーライダーだ。」

「仮面ライダーが二人いるなんて・・・。」

オイオイ「本物」だって2人いますがな。


ショッカーライダーはデータを破壊しようとしていた。

そこに駆けつけた滝と藤兵衛。

ここでついにショッカーライダーが正体を現す。

「フッフッフッフッ・・・」と詰め寄る「ライダー」。

ここでの藤岡氏の声。なんとも悪役然とした演技。

ショッカーライダーはデータを放り投げる。

しかし、本物が空中でキャッチ。

ショッカーライダーと戦闘開始。

バイクチェイスなどもあり、戦いは別の海岸へ。

そこにハエトリバチも参戦。1対2となった。


R9211

ライダーキックも相討ち。

R9212

海岸の岩場に追いつめられるライダー。

R9213

ハエトリバチの猛攻の前に絶体絶命!

R9214



AD

ムカデタイガー 登場


優秀な子供たちが次々に姿を消した。

ムカデタイガーがさらっていっているのだ。

丹沢地区の少年ライダー隊員が狙われた。

本郷と滝は調査を開始。

ゲルショッカーが行く手に立ちふさがる。

そして、ムカデタイガーが現れた。


R9101

ムカデタイガーの言うゲルショッカーの新組織。

それが恐怖学校一期生・少年ゲルショッカー隊。

滝と本郷に襲いかかる少年たち。

本郷はライダーに変身。

R9102

ライダーキックをムカデパンチで返す。

崖から転落するライダー。

一方、ライダー隊に戻った滝。

しかし、何か様子が変だ。

お茶を飲んだ滝は身体が痺れてきた。

少年ゲルショッカー隊に本部が乗っ取られていた。

傷ついた本郷はライダー隊員タツジの家に。


「逃げろ!ゲルショッカーはオレを追ってやってくる。」

・・・ったって自分が入り込んだくせに。


案の定ムカデタイガーがやってきた。

本郷の居場所を白状してしまうタツジの姉。

小屋に火を放たれ絶体絶命の本郷。

ライダーに変身し地下倉庫へ避難。


崩れ落ちる小屋。

泣き崩れる姉の前にライダーが登場。


少年たちにゲルパー薬を飲ませようとしていた。

ムカデタイガーの授業が終わって給食の時間。

R9103

ゲルパー薬入りのスープが出された。

しかし、何の変化もない。

ライダーが阻止していたのだ。

そこに滝が現れゲルショッカー隊隊長と名乗った。

R9104

崖に整列した少年ゲルショッカー隊。

ムカデタイガーの命令で飛び降りるという。

ライダーは無抵抗のまま戦闘員にボコられる。

最後のチャンスに賭けるライダー。

ライダーハンマー!

R9105

キィーック!

R9106

しかし、ムカデタイガーには効かなかった。

「飛び降りろーっ!!」

崖に向かって歩を進める少年たち。

ライダーはムカデタイガーと共に崖から転落。

R9107

爆発が起こる。

R9108

正気に戻った滝が見たものは無人のサイクロン。

少年ライダー隊と共にライダーの捜索を開始。


そして、ゲルショッカー本部に現れた影。

R9109

「行け!ゲルショッカーのホープ!」

この影の正体は・・・?


主をなくしたサイクロンが佇んでいた。

R9110

いよいよ次回からショッカーライダー編です!


AD

ネズコンドル 登場


投げ飛ばされた滝を救うライダー。

怪人ネズコンドルとの戦い。

R9001

飛行用に別の翼が作られてるとは!

こだわりの逸品ですな。


ひとまず引き揚げるネズコンドル。

アジトに戻ったネズコンドルに指令が下る。

首領は東京中にペスト菌をばらまく作戦を指令。

襲われた人はキバが生え次々に人を襲う。

そしてさらに感染が拡大していく。

ペストはキバが生えたりしません。念のため。


ライダー隊本部にハツカネズミが持ち込まれた。

ハツカネズミとペストの因果関係を疑う本郷。

案の定、正体はネズコンドルだった。

藤兵衛の寝込みを襲うネズコンドル。

チュチュー何で鳴くから藤兵衛は目を覚ます。

鳴かないでこっそりやればよかったのに。


結局、藤兵衛を仕留められず。

本郷や滝たちに手も足も出せなかった。

というわけで再改造されたネズコンドル。

R9002

コンドルの嘴が付きました。

随分人相が変わるもんですなあ。

R9003

ワクチンを上回る強力な毒が使用された。

ペストとは違う毒である。

本郷はワクチンの開発実験を行う。

そんな中、電車がストップ。

現場へ向かった本郷の前にゲルショッカー出現。

その戦いで本郷は目を負傷した。

R9004

左目を押さえる本郷。

しかし、包帯は両眼に巻かれている。

両方見えなくなったわけではないだろうに。

そこへネズコンドルからの挑戦状。

包帯を巻いたまま指定された場所へ向かう本郷。


現れたネズコンドル。本郷に迫る。

本郷はライダーに変身。

あまり目の様子は関係ないようです。

戦闘員を蹴散らす仮面ライダー。

急に目を押さえるライダー。

急激に視力が低下したようだ。

ネズコンドルを鉄パイプでぶっ叩くライダー。

R9005

さらにトドメはライダー月面キック!

R9006

ネズコンドルは大爆発。

R9007

「見えん・・・なにも見えん!」

R9008

そこに駆けつけるワクチンを持った藤兵衛。

本郷の目はワクチンで全快。

このシーンの直後には普通にバイクで疾走。

なんだかなあ~。




AD

カナリコブラ ネズコンドル 登場


今回からオープニングが変わりました。

OPが「ライダーアクション」

EDが「ロンリー仮面ライダー」です。


妙なカナリアの声を聞いた人々。

そこに現れたのは怪人カナリコブラ。


R8901

4人すべてコブラの毒で殺害された。

ライダー隊本部に例のカナリアが!

滝が捕まえて鳥籠へ。

エサを買いに出たナオキとミツル。

途中でゲルショッカーに遭遇。

危うく連れ去られそうになる。

ライダー隊のヘルメットなんかかぶって。

R8902

本郷が現れ戦闘員を一蹴。

ライダー隊本部ではカナリアの声で皆、悶絶。

そこにカナリコブラが出現。

駆けつけた本郷。

カナリコブラとの戦いは外の崖へ移動。

本郷と滝を手榴弾で攻撃する戦闘員。

何とかかわした本郷はライダーに変身。

R8903

苦しみながらもコブラハンドにチョップ!

R8904

さらにニードロップでコブラハンドを切断!

R8905

手負いのカナリコブラはひとまず逃げ出した。

本郷も足を負傷。


カナリコブラはコブラハンドを再改造。

R8906

再び作戦行動を開始した。

カナリア発見に本郷は出発。

もちろん足のケガも相手を欺くためだ。

本郷はライダーに変身。

R8907

戦闘員を一蹴しカナリコブラに立ち向かう。

ここで新怪人ネズコンドルが登場。

R8908

コブラハンドがライダーの右手に噛みつく。

R8909

滝が助っ人に現れネズコンドルへ挑戦。

ライダーはその間にライダー月面キック!

R8910

カナリコブラは大爆発!

R8911

しかし、滝はネズコンドルに投げ飛ばされた。

危うし滝和也!

新怪人ネズコンドルとの戦いは次回へ。

R8912



N3101

レプタイルタイプビースト リザリアスグローラー 登場


「翼を折られた鳥」

それはラファエルという言葉に固まった憐。


瑞生は憐を守りたいと思うようになっていた。

しかし、何をすればいいのかわからなかった。


弧門の前に現れるイラストレーター。

千樹憐に深入りするなと言ったはずです。」

質問する弧門に吉良沢は言う。

「君はTLTにいるには優しすぎる。

そのことでいつか君は命を落とすかもしれない。」


西条はウルトラマンの戦闘データを見ていた。

青いウルトラマンの戦い方が変だという。


弧門は憐のもとを訪れた。

しかし、ラファエルのことは話してくれない。

ただ、「ごめん」と謝り続ける憐。

瑞生へのプレゼントのストラップを持っている。


吉良沢優との過去を話す憐。

アカデミーを抜け出し海へ行こうという憐。

ちっちゃな自由を試そうとしていたのだ。


それぞれが秘密を抱えていても裏切らない。

松永はTLTの若者たちをそう見ていた。


一片の鱗からリザリアスが再生。

リザリアスグローラーに変化して出現。

さらにウルトラマンも登場。

メタフィールドを展開。

アンノウンハンドがリザリアスを強化したのだ。

ウルトラマンの攻撃をはね返す。

N3102

一度戦ったウルトラマンの攻撃を学習している。

一方的に攻撃されエナジーコアが点滅。

突撃するウルトラマン。

リザリアスにアンノウンハンドが力を与える。

N3103

それでも突撃するウルトラマン。

西条が威嚇射撃でウルトラマンを助ける。

リザリアスグローラーの攻撃は外れた。

我に返ったウルトラマン。

アローレイシュトローム。

N3104

リザリアスグローラーを真っ二つ。

N3105

ビーストは爆発して飛散した。

N3106


西条はウルトラマンの戦い方が理解できない。


アカデミーの写真を見つめる憐。

広大な海の上を飛んでいく2羽のカモメ。

それは自由を亡くした憐と優のイメージ。

優の予言通り連は見つかって連れ戻された。

いくつもの未来の一つが実現したのだ。


満天の星空のもと憐は心に中で呟いた。


優、オレにはもういくつもの未来はない。

オレにあるのは変わりようのない一つの未来だ。

それでもオレはその時が来るまで戦える。


2羽のカモメは自由に空を飛んでいった・・・。

N3107

殺戮宇宙人 ヒュプナス 登場


雷雨の夜の連続通り魔事件が発生中。

残された血のメッセージ。


「Notman」=「人間ではない」。


「赤いコートの殺人鬼」と呼ばれていた。

犠牲者はドラッグの売人ばかり5人。


アジトが判明。リーダーのサメオもいた。


アガタ家での夕食。

キョウスケとアサミの出会いは映画館前。

お、「明日を捜せ!」「勇気ある戦い」のチラシが。

記憶を失っていたアサミ。

キョウスケはアサミと結婚した。


公園の池の畔に佇むエレアとジン。


「どうしたの?少し疲れているみたい。」

「また、あの夢を見た。」

「何か思い出した?」

「いや、相変わらず水のイメージだけだ。

教えてくれ。オレは一体何者なんだ。」


アガタ家の食卓。返り血を浴びたアサミ。


エイリアンの正体はヒュプナス。

彼らはエイリアンとしての記憶を消されている。

そして、普通に人間として生活している。


「我々は人間に紛れ、そして殺す。

命じられたのはただそれだけ。」


極度の肉体的苦痛でエイリアンとして覚醒。

そして暴走し殺人鬼となる。まさに「地雷」である。


一連の事件でアガタキョウスケの頭髪が見つかる。

赤いコートの犯人は妻のアサミなのか。


生き残った売人が自白したとエスからの通信。

取引現場を見た若い夫婦のひとりを殺したと。

ジンはアサミがエイリアンだと確信した。

しかし、エスは怪訝そうな表情。

なぜなら、殺されたのは・・・。


アガタ家ではコートに着替える人影。

「やめるんだ」というキョウスケの声。

赤いコートの人物が出てきた。

あとを追うケイとジン。

そこにはサメオたち売人がいた。

そして、ヒュプナスが現れ売人に襲いかかった。

ジンに撃たれたヒュプナスは逃走。

血痕を追ったジンの前にキョウスケが現れた。

壁際には赤いコートを着たアサミの姿。


キョウスケはジンに1ヶ月前の事件を話す。

そして、今日までのことを。

サメオに殺されたアサミが甦った。

エイリアンとして覚醒し復讐を始めたと。


「復讐が終わっても殺戮は終わらない。

なぜなら殺戮本能こそが

覚醒したエイリアンの本性だからだ。」


ジンはキョウスケに告げる。

「認めるんだ。あなたの妻は死んだ。

もうこの世にはいないんだ。」

「いる。アサミはここに。」

「なら、その脇腹の傷はなんだ。

それはさっきオレが付けた傷だ。」

キョウスケの脇腹から流れる青い血。

「あ、青い血・・・。」

キョウスケは赤いコート姿に。

そしてアサミの姿は消えていった。


1ヶ月前に殺されたのはキョウスケの方だった

その嵐の夜、殺戮本能でアサミを殺したのだ。

そのことが認めたくない彼は記憶をねじ曲げた。


映画館での出会い。

夫婦としての生活。

1ヶ月前の雷雨の夜。


事実はキョウスケとアサミが逆だったのだ。


雷雨の夜に復讐する「アサミ」は自分の分身。

つまり、覚醒したヒュプナス。

「キョウスケ」は覚醒前のヒュプナス。

二つの人格が交互に入れ替わっているようだ。


サメオを殺し復讐を果たしたヒュプナス。

しかし、殺戮本能は消えなかった。

ウルトラセブンXが登場アイスラッガーが飛ぶ。

最後はエメリュウム光線でヒュプナスは燃え尽きた。


冒頭の公園の池の畔に佇むエレアとジン。

あの会話の前の部分があります。


「例の血文字の意味、何だったの?」

「古いスリラー映画に詳しい仲間が見抜いたよ。」

「映画?」

「かすれていた文字は”t”じゃなく”r”、”Norman”

愛する母親の死を受け入れられず、

自ら母親を演じた殺人鬼の青年の名前さ。」

「そう。彼の中に残る人間としての人格が、

自分の歪んだ正体をメッセージとして残したのね。」

「ああ・・・けど何のために?」

「彼は誰かに止めてほしかったのかもしれない。」

「自分が自分でなくなる恐怖から・・・。」


「どうしたの?少し疲れているみたい。」

「また、あの夢を見た。」

「何か思い出した?」

「いや、相変わらず水のイメージだけだ。

教えてくれ。オレは一体何者なんだ。」


遠くを見つめるエレア。

「彼はあなたに殺されることで救われた。

多分この世界には・・・、

思い出さない方がいい記憶があるはずだから。」


その夜ジンが見上げた空に水のイメージ・・・。


ネコヤモリ 登場


猫とヤモリの合成怪人ネコヤモリ。


R8801

まんまですな。

ブラック将軍の言う「F作戦」とは何か?


血を塗り込んだ黒猫の絵を描くサトルの兄。

悪魔の血によって描かれた黒猫の絵。

その絵の黒猫が次々と人を襲う。

調査に乗りだした本郷の前にも現れた。

本郷はサトルの兄を追及。

サトルの兄がネコヤモリだった。

本郷に襲いかかるネコヤモリ。

本郷はライダーに変身。

R8802

結構強いぞゲルショッカー戦闘員。

ライダーを二人がかりで蹴り飛ばす。

R8803

ネコヤモリがライダーに襲いかかる。

キャットファイヤーでライダーを攻撃。

ライダーが怯んだスキに姿を消すネコヤモリ。


いろいろな場所に黒猫の絵が送られた。

立花レーシングクラブにも・・・。

R8804

飛びだした黒猫はネコヤモリに変身。

本郷に襲いかかるが狙いは他にある。

ネコヤモリの狙いは「平和学会」だった。

会場に飾られた黒猫の絵からネコヤモリが出現。

急行する仮面ライダー。

会場を警備していた滝だがひとりでは如何ともし難い。

絶体絶命の滝のもとに駆けつけたライダー。


ライダーキィーック!

R8805

ちょっと変なスタイルですが。

ネコヤモリは蹴り飛ばされ絶命(爆発なし)。

そこからはサトル君の兄が無事生還。


「F作戦」は阻止された。

ネコヤモリの「ヤモリ」部分の力は発揮されぬまま。




クモライオン 登場


黒ずくめの男が手紙を投げ込む。

そこに書かれていたのはお悔やみの手紙。

細谷勉氏に死の宣告がなされた。

現れたのは怪人クモライオン。


R8701

ゲルショッカーの暗殺リスト。

それに載った人間を殺していくクモライオン。

主要人物を暗殺し、ロボットを送り込む。

これが今回の作戦だ。

次のリストに載ったのは青野清博士。

今から1時間後に死ぬという。

秘書は藤兵衛に相談する。


青野博士の運転手がすり替わっていた。

暗殺時間まであと5分。

青野博士の車を追う本郷と滝。

ゲルショッカーの戦闘員が現れる。

青野博士に迫るクモライオン。

戦闘員に邪魔される間に博士は殺される。

そして本郷の前にもクモライオンが出現。

R8702

本郷はライダーに変身。

R8703

戦闘員を蹴散らすライダー。

スズランテープクモの糸に巻かれるライダー。

戦闘員の剣で糸を切るライダー。

クモライオンを地獄車で投げ飛ばす。

クモライオンは一旦引き揚げる。


次なる殺人予告は藤兵衛のもとへ。

予告時間が迫ってきた。

様子を見に表へ出る本郷。

予告時間の午前0時が来た。

しかし、何事も起こらない。

すると予告状の名前が本郷猛に変わっていた。

本当の殺人予告は本郷だったのだ。


現れた配達人を追う本郷。

仮面ライダーは配達人を捕まえた。

配達人と共にアジトへ入ったライダー。

しかし、これは罠だった。

クモライオンは宣告する。

「第13処刑室」に「案内」される二人。

処刑は明日の午前6時。

催眠ガスで眠らされたライダー。

天井と床から無数の針。

配達人は串刺しになって死んだ。

しかしライダーは生きていた。

「こんな針、オレでも折れるっ!」

・・・って自慢げに言う言い方じゃないぞ。

「オレには通用せん!」くらい言ってほしい。

まあ、とにもかくにもライダーは逃れたのだ。

R8704

クモライオンとライダーの戦い。

ライダーフライングチョップ!

R8705

空中爆発するクモライオン。

バイクを走らせる本郷。

戦いが終わるとすぐエンディング。

ゲルショッカー編ではよくある手法です。

フライングチョップもどう見てもパンチですが。

まあ、細かいことは気にしない気にしない。

ワシカマギリ 登場


今回の舞台は大室山。

立花レーシングの面々はハイキング。

望遠鏡を見ていた少年は戦闘員を発見。


「確かに見たんだがなあ・・・。

黄色い板が人間みたいな形に変わったのを。」


その言葉に怪訝そうな表情の本郷。

R8601

少年の乗ったバスの前に現れるワシカマギリ。

R8602

連れ去られるバスの乗客。

「人間狩り作戦」が開始されたのだ。

先程の親子はバスの下に隠れて無事だった。


本郷と滝は無人のマイクロバスを発見。

人間だけが忽然と消えていた。


一方、罠にかかった男を助けた親子。

連れてきた別荘にゲルショッカーが。

父と男が固められ連れて行かれた。

ひとり残された子供を本郷が保護。

子供の話からゲルショッカーの仕業と判明。


あたりを捜索中の滝が例の罠にかかった。

ユリが滝を発見。連絡を入れるユリ。

駆けつける仮面ライダー。

R8603

ワシカマギリの羽根ミサイルがライダーに刺さる。

R8604

さらに泡を浴び、吊り橋から落ちるライダー。

意気揚々と引き揚げてくるワシカマギリ。

本郷も生きていた。

そして、ワシカマギリも傷を負っていた。

緑の血痕を追って本郷はアジトに潜入。

そこで本郷は、人々を改造するシーンを見た。

それを見て、自分の改造シーンを思い出す本郷。

R8605

手術を妨害するためにライダーは突入。

ワシカマギリとの決闘が開始された。

飛んでくるワシカマギリの大鎌。

R8606

ライダーキィーック!

R8607

大鎌はワシカマギリの脳天を直撃。

R8608

「ライダーを倒せ!」

ブラック将軍の言葉も虚しく真っ二つ。

R8609

さらに大爆発。

R8610

ゲルショッカーの野望はまたしても阻止された。







ウツボガメス 登場


ウツボ+ウミガメ+悪党=ウツボガメス

殺人スモッグの実験が開始された。

しかし、実験台の人間はピンピンしている。

2年前の田子の浦のヘドロが必要なのだ。


R8501

公害研究所へ向かうウツボガメス(人間体)。

本郷の友人・岡崎が連れ去られた。

それにしても本郷クン。

「ヘドロの中で生きる微生物」の研究をしていたとは。


ゲルショッカーでヘドロを作る岡崎。

ゴクゴク飲むウツボガメス。

殺人スモッグの実験が白百合団地で行われた。

住人はすべて白骨となっていた。

白百合団地へ向かおうとする滝と本郷。


そこへ本郷へ岡崎からの電話が入る。

多摩丘陵の無線塔の下にいるという。

本郷と滝は岡崎のもとへ向かう。

現れるゲルショッカーの戦闘員。

さらに現れるウツボガメス。

本郷は仮面ライダーに変身。

R8502

ウツボガメスにライダー返し。

R8503

岡崎の案内でゲルショッカーの基地へ。

しかし、それは罠だった。

落とし穴に落とされ殺人スモッグを浴びせられる。

ライダーパンチで壁を破る。外は池だった。

3人とも脱出に成功。


岡崎の頭に仕込まれた命令音波受信機。

ウツボガメスは本郷のマンションへ向かう。

屋上で本郷と滝を殴打する岡崎。

捕らえられる本郷と滝。

殺人スモッグを浴びせられた瞬間に脱出。

仮面ライダーに変身。


切り落としたウツボの顔がライダーにかみつく。

首にパンチを食らわして爆発させる。

残った胴体にライダーパンチ!

R8504

さらにライダーキィーック!

R8505

ウツボガメスは大爆発。

R8506

「殺人スモッグ作戦」も阻止された。