ゴモラが当たった

テーマ:

当たってしまいましたよ!

ビッグソフビフィギュア賞『ゴモラ』
ゴモラ

かなりデカイ。どこに置くんだいって感じ。


1等賞なんてホントに入ってんのかって思ってました。

くじの中にちゃんと1等賞は入ってるんですねえ。
(当たり前だ)


初めてのことで興奮すると共に戸惑っています。

スーツ姿でこれ持って帰るの結構恥ずかしですが。

AD

パラサイト宇宙生物 ペジネラ 登場


男を取り囲む目を黄色に光らせた人々。

男は逃げ出すがそのまま倒れミイラ化した。

エージェントSと行動を共にする命令されたケイとジン。

Sは潜入捜査専門のエージェント。

決して「モヒカン」ではない。

Episode1のバーのお姉ちゃんです。

「Shiner05」は通販限定。

味がないので凍らせて使う。

脳を活性化させる効能があるという。

しかし、成分はごくありふれたモノ。

つまり、飲まなきゃわからないってことだ。


ナノサイバーテックに潜入捜査を敢行。

雑誌記者として潜入するジンとケイ。

お茶を持ってきたのは、なんと”S”。

こっちもすでに潜入していたのだ。


捜査を終えて情報交換。

社長の田崎と秘書の山根はエイリアン。

昔から地球に潜入しているという。

OLにお茶を持ってきたのが古いタイプ。

「地球人擬態マニュアル」も古いということ。


社長に迫る”S”。エイリアンは脳に寄生している。

そして社員もみんなエイリアンの仲間だった。


エイリアンに囲まれ「Shiner05」のサンプルを飲む”S”。

地下三階に突入したジンとケイ。

そこにはペジエラの新しいボディがあった。

人間に寄生したペジネラは増殖本能を向上させた。

戦い・欲望の塊である人間によって。

適合できない人間がミイラとなっていたのだ。


ペジネラは結集し、怪獣となった。ジンもセブンに変身。

アイスラッガーでペジネラの攻撃をかわす。

ペジネラは黄色い液をセブンに浴びせる。

セブンはアイスラッガーを投げつける。

アイスラッガーを受け止めたペジネラ。

セブンはキックでアイスラッガーをボディへ刺す。

吹き飛ばされたペジネラにエメリュウム光線。

大爆発を起こすペジネラ。

アイスラッガーは回転しながらセブンの頭にガシッ。


「Shiner05」はすべて回収された。

ホストも無事だった。”S”だけは具合悪そうだが。

ジンはサンプルをすり替えたことを告げる。

思い込みかチョコの食べ過ぎだというジン。

怒りの表情でジンに迫る”S”。

さて、このあとどうなったんでしょうか?


氷になっていた「Shiner05」はまだあった。

ごくごく普通の家庭の冷蔵庫の中に・・・。


来週はアルファケンタウリ系の宇宙人登場。

AD

N2701
クラスティシアンタイプビースト グランテラ 登場


グランテラの前に現れたジュネッスブルー。

素早い動きでグランテラを翻弄。

N2702

グランテラの反撃。吹っ飛ぶウルトラマン。

光線を発射しようとするウルトラマン。

しかし、暗雲がグランテラを吸い込んだ。

ウルトラマンも姿を消した。


弧門は当たりを捜す。すると一人の若者が。

「おお、少年。朝帰りか?」(きくち英一氏)


あとを追う弧門は若者の自宅へ。

憐は弧門に襲いかかった。

あとをつけていた者と間違えたのだ。

「違う・・・。」

そういって気を失った。

弧門は憐を治療する。

「オレは千樹憐。見ての通り遊園地のアルバイトさ。

・・・以上自己紹介終わり。」

弧門に遊園地を案内する憐。

実に楽しそうだった。


千樹憐のことを調べる弧門。

しかし、データは「group p.p.」によってロックされていた。

TLT以外に憐を監視している者がいる。


「瑞生は記憶を消した人のためにいつも祈るの?」

憐はなぜこんなことを知っているのか。


あの暗雲はダークフィールドの一種だった。

しかし、ダークファウストのものではない。

アンノウンハンドが作りだしたものだ。


「group p.p.」について問う弧門。

吉良沢の顔が変わった。

憐はプロメテの子だったのだ。

「久しぶりジャン、悠。」

吉良沢の元に現れる憐のイメージ。

笑顔を見せ振り返る吉良沢。

「2年半ぶりかな・・・。」

N2703

見つめ合う二人。憐のダラスでの過去は何か?

AD
ファミリーマートで大怪獣くじなるものが。

早速挑戦。1回500円。娘と私で2回引いた。

娘はデフォルメ貯金箱、私はレリーフ名刺入れが当たる。

娘は4種類からツインテールをチョイス。

他はミクラス・タッコング・グビラです。


グビラの方がたくさん入りそうだったが・・・。



私は悩んだ挙げ句バキシムをチョイス。

他はゼットン・キングジョーだったので。
他の景品はこんな感じだったかなあ。

アクションフィギュア:ザラブ星人とメトロン星人。

ビッグソフビフィギュア:レッドキングとゴモラ。

通常ソフビフィギュア:ガヴァドンA。

なんか他にもあったかな?

記憶で書いてるもんで漏れがあるかもしれません。


またやろうっと。

アブゴメス 登場


伝説の「六甲山ロープウェイ」アクションです。

地方ロケシリーズ第1弾。今回は神戸ロケです。


本郷と滝はFBIの特命を受けて神戸へ飛んだ。

というナレーションだが実はフェリー移動。

まあ、どうでもいいんですが。

ショッカーの連絡員を追ってきた男・ジョージ。

連絡員だと思っていた男。

ヤツはメキシコの毒アブの改造人間アブゴメス。


R7101

木原博士をショッカーの一員にするのが目的だ。

ジョージは殺害され、現場を見た子供にも襲いかかる。

駆けつけた滝が子供を救出。

本郷はアブゴメスにボコられる。

アブゴメスはここで逃亡。

「バカモノ!つまらんことに道草喰いおって!

この逃がした子供がすべてを聞いていたらどうなるのだ。」

「そ、そんなことはないと・・・。」

「自信を持って言い切れるか!またしても今回の作戦。

仮面ライダーに知られればコトは厄介だ。」

「アブゴメスが逃がした子供を始末してこい。」

「それより仮面ライダーを片づければ・・・」

「ええいっ!(アブゴメスに激しく突っ込む地獄大使)

いちいちお前に指図されなくてもわかっておる!」

ここの会話、楽しいですなあ。

神戸へ向かうレーシングクラブの面々。

連れが藤兵衛なのがちょっと不満の女性陣。

ドライブインで捕らえられる面々。

一方、目撃した女の子・キャシーは病院に。

「木原博士をショッカーに入れる」と聞く。

病室を狙撃する戦闘員。

戦闘員を追う本郷はライダーに変身。

R7102

戦闘員と格闘中に現れるアブゴメス。

R7103

「お前の仲間はショッカーが預かっている。」

「なんだと!?」

奴らの命が惜しかったらこを動くな!」

サイクロンの陰に避けるライダー。

「動くな~!!」

ミサイルを発射するアブゴメス。

さらにミサイルを避けるライダー。

まったく効果のない発言でしたな。


木原博士は有馬温泉に滞在しているという。

アブゴメスの化けた男はホテルへ。

フロントマンに化けた滝が瑞法寺へ誘導。

公園には博士に化けた本郷がいた。

博士の電波攪乱装置が必要らしい。

アジトへ向かう六甲山ローブウェイ。

滝の車の前に現れたショッカーの車。

地獄大使が直々に博士と滝を拉致。

滝の行動は筒抜けだったのだ。

ロープウェイ内で正体を暴かれた本郷。

ここでスタント無しのロープウェイ宙づり。

R7104

今だったらCG処理で済ますところですな。

やはり70年代特撮は身体張ってますなあ。

「V3」では「片手宙づり」がありますからねぇ。

本郷はロープウェイから転落。

しかし、本郷は無事だった。

仮面ライダーがショッカーの処刑場に登場!

アブゴメスのミサイル攻撃をかわす。

トドメはライダーニーブロック!

R7105

アブゴメスは大爆発。

R7106

博士の発明と人類の平和は守られた。

「お~い、わしらどうなるんだ?」

「ここは有馬温泉だ。ゆっくり骨休みでもなさい。」

「話がわかるぅ~。」

「来た甲斐があったわね。」

「ここからどう降りるんだ!?」

「あっはっはっはっ!」

ちゃんとオチをつけて、滝が「救出」に向かいました。

次回は一文字隼人が帰ってきます。




エレキボタル 登場


エレキボタルに充電を施す地獄大使。

送電線が火花を散らし、停電になる。

生命を得るエレキボタル。


R7001

暗闇から妖しい光を放つ螢。

ナオキの通うスイミングのそばに現れた。


「光れ。飛び回れ。踊り狂え。」


エレキ催眠をかけられるインストラクターとナオキ。

エレキファイヤーでインストラクター2人は殺された。

ナオキは催眠術にかけられたまま帰された。

今回からヨッコとチョコがレーシングクラブへ入会。

ヨッコは中田喜子さん、チョコはミミー(ミミ萩原)さん。


昨日の停電はショッカーの仕業というナオキ。

場所は「多摩川の第3水門」だという。

現場に向かった本郷と滝は人型の焦げ付きを発見。

昨日のインストラクターのものだ。

そこへ出現するエレキボタルと戦闘員。

本郷は仮面ライダーに変身。

水門でエレキボタルとの戦いが始まる。

R7002

戦闘員との戦いで滝が負傷。

ライダーは勝負を預け、滝を救出した。


突如、催眠術をかけられたナオキが襲いかかる。

レーシングクラブの面々が拉致された。

捜索に出た本郷と滝はクラブのバッジを発見。

R7003

ユリたちも直樹と同様、催眠術をかけられている。

アジトに突入する本郷と滝。

高笑いで登場する地獄大使。

出現するエレキボタル。地獄の舞が始まる。

二人に襲いかかるユリたち。

R7004

「手荒なマネは出来ん」とアジトの外へ。

そこで当て身を食らわせて眠らせる。

本郷のパンチですからねぇ、十分手荒なのでは。

追ってくるエレキボタルと戦闘員。

戦闘員を蹴散らした本郷のポーズ。カッコイイ!

R7005

滝のピンチにライダーに変身。

R7006

エレキボタルの身体に電線を刺し込むライダー。

もう一方を地面に刺し、「アース」攻撃。

電気を奪われていくエレキボタル。

R7007

電気を失いタダの改造人間となったエレキボタル。

ライダーはライダー返しで投げ飛ばす。

R7008

地面に落下したエレキボタルは大爆発。

R7009

催眠術にかかっていたユリたちはもとに戻った。


ギラーコオロギ 登場


ギラーコオロギの殺人音波実験。

十字架に掛けられたライダー人形を爆破。

R6901

今度は死のツメの実験。

役立たずの戦闘員に赤いツメが食い込む。

ツメに刺されたものは赤いツメを持って甦る。

役立たずの戦闘員が強力になった。


本郷の先輩・小川のもとに現れたギラーコオロギ。

彼は怪人の音波で操られてしまった。


日曜教室に向かった子供たち。

ギラーコオロギの赤いツメに倒れる子供。

その子は赤いツメを持って甦る。

そして、次々と子供たちを襲った。

子供たちの命は3日らしい。

遅れてきたナオキとミツルがそれを目撃。

本郷への連絡中にショッカーに見つかってしまう。

本郷と滝はすぐ駆けつける。ノーヘルで・・・。

R6902

出迎えた子供の一人が滝に赤いツメをたてる。

滝は身体が痺れて気絶。

本郷はライダーに変身した。

戦闘員をぶっ飛ばし、ギラーコオロギと対峙。

「こいっ!ギラーコオロギ!」

R6903

ギラーコオロギの殺人音波がライダーを追いつめる。

R6904

と思ったら戦闘員たちが全滅してしまった。

ライダーはそのどさくさに逃げ出した。


小川の研究所に駆けつけた本郷。

ナオキ、ミツル、滝までもが赤いツメの餌食に。

研究所の中に入った本郷のもとに現れる小川。

解毒剤の在処を教えると本郷を案内する。

しかし、それは罠だった。

ブヨブヨの壁で覆われた部屋に閉じこめられた本郷。

ライダーに変身する本郷。

吸収マットの為にパンチもキックもジャンプも無効。

そこへギラーコオロギが殺人音波を浴びせる。

ライダーはマフラーを鉄格子の高窓に掛ける。

そして、スクリューキックで脱出に成功。

アジト内から表へ戦いの場所は移った。

殺人音波で攻撃を続けるギラーコオロギ。

戦闘員の剣でギラーコオロギの発信器を破壊。

R6905


「ギラーコオロギ!殺人音波の出せなくなった今、

お前はタダのバケモンだな!」


ライダーキック!膝をボディに食い込ませる。

R6906

ライダー・ニーブロックじゃないのか?

ギラーコオロギは落下してアジトごと爆発。

R6907

赤いツメの犠牲者たちはすべてもとに戻った。










円谷の今後

テーマ:

「ウルトラセブンX」に劇場版「超ウルトラ8兄弟」。


企業買収やら何やらで良くも悪くも目立ってますな。


ファンクラブの展開もいろいろあるようで。


大怪獣バトルとか、ウルトラ兄弟倶楽部とか。


ちょっと繁雑になってきた印象もありますが。


ともあれ、日本の特撮界を引っ張ってきた円谷プロ。


今後の展開に期待しましょうか。

イカデビル カブトロング サイギャング 登場


クレジットでは「ギリザメスの声」となってます。

間違いなく登場する怪人はイカデビルなんですが。

R6801

これはもともとギリザメスが死神博士の正体!

・・・という設定だったのです。

藤岡氏の失踪で繰り上げ登場したギリザメス。

その代わりの正体怪人がイカデビル。


というわけで今回から本郷猛が復帰です。


流れ星が落下。見に行ったカツオさんが爆死。

女の子が助けを求めた相手は死神博士。


その頃、本郷はニューモデルマシンのテスト。

ライダーに変身する本郷。

R6802

ライダーの新マシン・新サイクロンが登場。

R6803

そこに落ちてくる隕石爆弾。

現れるショッカー。そしてイカデビル。

R6804

ライダーキック!

R6805

キック殺し!

R6806

ほら、ギリザメスと同じ技を使ってる。

イカデビルに破れた本郷はうなされていた。


藤兵衛は旧友・熊木と再会していた。

熊木は東京天文台へ行くという。

熊木の悲鳴で中に飛び込む藤兵衛。

死神博士の声が響く。

「怪人トレーナーになれ。」

R6807

捕らえられる藤兵衛。

熊木も怪人トレーナーになっていたのだ。


藤兵衛はトレーナーとなった。

ライダーの助けを求めるにはこれしかない。

イカデビルをトレーニングする藤兵衛。

カブトロングとサイギャングもいますな。

トレーニング中にイカデビルの弱点を発見。


熊木は投獄されている藤兵衛を助け出した。

しかし、戦闘員によって熊木は刺されてしまう。


「イカデビルは富士見高原だ。

流れ星作戦はイカデビルを倒せば防げる。」


富士見高原に到着した車。

死神博士は崖の上から見下ろしている。

「来たな本郷猛。」

藤兵衛の行方を聞かれて。

「バカめ。約束を守るショッカーか。」

でも来たのは滝の小僧だけ。

「本郷猛、仮面ライダーはどこだ!?」

新マシンで現れる本郷。

「死神博士!イカデビルはどこだ!?」


R6808

「お前の目の前にいる。」

R6809

ゆっくりマントを上げる死神博士。

R6810

死神博士の正体、イカデビルが姿を現した。

R6811

ライダーに変身する本郷。

R6812

イカデビルとの壮絶な戦い。

駆けつけた藤兵衛はイカデビルの弱点を指示。

ライダーチョップ!

R6813

弱点の頭を直撃!誘導装置が故障した。

R6814

とどめはライダーきりもみシュート!

R6815

崖から転落するイカデビル。

そこにコントロールを失った流れ星が直撃。

イカデビルは大爆発。

R6816

死神博士は倒れ、流れ星作戦も阻止された。


今回は本郷の復帰がメイン。

ナオキとミツルのライダーごっこを諫めるシーンあり。

やはりライダーごっこは危険だという周知ですな。


ギリザメス 登場


アルプス山脈のショッカー基地。

そこを監視するFBIのアンドレイ捜査員。

彼から滝に緊急連絡が入る。

ショッカーの重要な情報を掴んだという。

その様子を外から見ている戦闘員たち。

お、日本支部にはいない赤戦闘員がいますなあ。

R6701

真鶴海岸にショッカーの最高機密作戦書が送られる。

滝が復唱している最中に妨害電波。

アンドレイのもとに現れる赤骨戦闘員。

R6702

そして、改造人間ギリザメス。

R6703

アンドレイはやられ、山小屋は爆発。

滝はアンドレイの仇を討つ決意をする。


真鶴海岸に釣り人に変装し陣取った滝と藤兵衛。

機密作戦書は上空から投下された。

通信筒を釣り上げ藤兵衛が車で運ぶ。

しかし、その車にはギリザメスが乗っていた。

通信筒は滝に渡されるが藤兵衛は昏倒。

危ういところを仮面ライダーが救った。


検問所で止まった滝。

しかしここはショッカー検問所だった。

滝から通信筒を奪った戦闘員の前に現れるライダー。


戦闘員をバイクチェイスで退ける。

そこに現れるギリザメス。

ライダーはギリザメスのパワーに押され気味。

ライダーキック!

R6704

ギリザメスはキック殺し!

R6705

さらに火炎攻撃で仮面ライダーを追いつめる。

しかし、ライダーはしっかり通信筒を取りかえしていた。

R6706

暗号文はFBIのコンピュータで解読。

ショッカーの世界会議が開かれる。

そこにショッカー首領が現れるという。


会議の開かれる島に続々集まる幹部たち。

滝は海から潜入。ライダーも駆けつけた。

基地の中に潜入したライダー。

会議の席に着く首領の覆面を剥がすと人形だった。

ライダーをおびき出すための罠だった。

ライダーを倒すための「V作戦」。

人形から発する改造人間の肉体を破壊するアンドロガス。

そこに現れるギリザメスがライダーを襲う。

R6707

ギリザメスはアンドロガス吸っても大丈夫なんですか?

あと5分でこの島は爆発する。

首領もそんなこと言わなきゃいいのに。


ギリザメスと海岸での戦い。

そういえばノコギリ鮫の怪人なのに海関係ないのね。

特に有利なわけじゃないのね。


ライダーきりもみシュート!

R6708

ギリザメスは大爆発!

R6709

旧サイクロン号で走る1号。

R6710

次回から1号は新サイクロンに乗ります。

そして、本郷猛も帰ってきますぞ。