ダーク破壊部隊 キリギリスグレイ

ハカイダー 登場


ギルの吹く「悪魔の笛」はダークに帰れと命令する。

ジローの不完全な良心回路はこれと必死に戦う。

そしてキカイダーにチェンジすれば効果がなくなる。

これが今までの流れだった。


今回はキリギリスグレイに増幅された「笛」が襲う。

ついにキカイダーがギルに操られサブローに襲いかかる。


応戦するサブローはハカイダーにチェンジ。

K4001

「お前がハカイダーか。」

K4002

キカイダーのこのセリフで操られているのがわかります。


キリギリスグレイのスピーカーから流れるギルの笛。

K4003


ミツ子はトロッコをキリギリスグレイにぶつける。

K4004


線路の上に立ってたりするからだ。

笛の音が途絶え正気に戻るキカイダー。


「キカイダー、勝負はこれからだ。」

「よせ!お前とは戦えない。」

「ほざくな!今になって何を!」

K4005


そりゃ、その通り。事情を知らないんですからハカイダー。

キリギリスグレイはミツ子とマサルを追う。

助けに向かおうとするキカイダー。

ハカイダーはキカイダーを釘付けにする。

しかしここで、ハカイダーは血液交換タイム。

K4006


慌てて黒いカラスを走らせ、去っていった。

キカイダーはキリギリスグレイに銀河ハリケーン。

K4007

K4008

カメラに向かって降ってくるキリギリスグレイ。

K4009

どっかーん!

K4010



AD

ダーク破壊部隊 アンコウブラウン

ハカイダー 登場


キカイダーと対峙するハカイダー。

「オレは敵に後を見せるヤツは許せん性分でな。

お前との戦い飛び道具は使いたくない。だが・・・、

・・・逃げるなら撃つ!」

K3901


ハカイダーの技が炸裂する。

「ゆくぞキカイダー!月面飛行蹴り!」
K3902


「地獄五段返し!」
K3903

K3904

K3905

K3906 四段目はキカイダーが投げてますが・・・

K3907


「ギロチン落とし!」
K3908


「どうだキカイダー、死ぬなよ。簡単に死んでは楽しみがない。」
K3909

キカイダーも反撃する。

「銀河ハリケーン!」
K3910

グルグル、ハカイダーの周りを回りながらキックにパンチ!


K3911


吹き飛ぶハカイダー。

そのスキにキカイダーはその場を離れた。


一方、指名手配されてしまったジロー。

光明寺博士はダーク基地にいる。

完全に冤罪なのだが、そもそも機械に罪が問えるのか?

機械は道具であり、仮にその機械で誰かが死んでも事故でしょう。

責任を問われるのは管理者か製作者じゃないの?

今回は製作者が被害に遭ったことになってるわけで。

誰が誰を訴えるんですか?

裁判になっても検察側は公判を維持出来まい。


そんな中、現れたアンコウブラウン。

実にアンコウっぽいが格好悪すぎる。
K3912


アンコウ脳天砕きでキカイダーを銜える。
K3913


しかし、反撃され「銀河ハリケーン」を喰らう!

「降りてこい、卑怯だぞ」とかいいますが完全無視!
K3914


あひゃあああ~
K3915


どかーん!
K3916




AD


N0501

インセクトタイプビースト バグバズン 登場


「虫」の大群に襲われるイメージを見る姫矢。

もちろん、現実にそんな様子はなく、都会の日常があるだけだ。

姫矢のあとを付きまとう新聞記者・根来。

どこまで掴んだのかをしつこく訪ねる根来。


「迷惑です。これ以上オレに付きまとわないで下さい。」


姫矢には隠された「真実」があるのだ。


「コードネームはウルトラマン。

今後、巨人をウルトラマンと呼称する。」


ウルトラマンとの立場を廻って対立する西条と弧門。


眠りをした姫矢は再び「虫」の大群の夢を見て飛び起きる。

飛びだした姫矢を追う根来。


その頃、巨大な羽音をさせながら巨大なビーストが出現。

人間を襲い始めた。

ナイトレーダーはスクランブル。

N0502


姫矢も現場に来ていた。

お食事中のバグバズンは車だけをペッと。

N0503


姫矢はエボルトラスターから光が放射された

N0504


バグバズンはズズーンと横倒し。

天空から降りそそぐ光の中からウルトラマンが出現。

バグバズンと格闘を開始。

N0505


一方的に攻撃するウルトラマン。

尻尾のハサミでカプッとやられたウルトラマンはちょっとピンチ。

しかし、反撃してバグバズンを投げ飛ばす。


ここでイラストレーターから作戦指令。


「チェスターαはウルトラマンを攻撃して下さい。」


搭乗している西条は迷わずウルトラマンを攻撃。

同乗していた弧門は狼狽する。


攻撃を受けるウルトラマン。

N0506


その影響でバグバズンの攻撃を右足に受けてしまう。

N0507


羽を広げ逃げ出したバグバズン。

ウルトラマンはなんとかクロスレイシュトロームを放つ。

N0508

バグバズンを直撃!

N0509

しかし、ウルトラマンは力尽きたように姿を消した。

N0510

西条と弧門は着陸して姫矢を追う。

姫矢は右足を負傷していた。


「やはり、ウルトラマンは・・・。」


西条は銃口を姫矢に向ける。

上空に向かってエボルシューターを放つ姫矢。

その姫矢に向かって西条は発砲した!











AD

ダーク破壊部隊 ヒトデムラサキ ハカイダー 登場


ヒトデムラサキはハカイダーの監視役でもある・・・らしい。

頼りないが。


今回はサブロー登場編です。


光明寺博士をジローが襲ったということが信じられないミツ子。

「もうジローは壊れちゃったんだよ。」というマサル。

ちょうどその時、どこからともなく口笛が聞こえてきた。


ビルの壁を歩いて、ナイフ回しながら登場したサブロー。
K3801


「オレはジローの弟。サブローだ。」
K3802


ジローが壊れた時、自動的に動き出すようになっているという。
K3803


そこに現れたダーク破壊部隊ヒトデムラサキ。
ミツ子達を人質に取ろうとする。
K3804


サブローは「そうはさせん」と立ちはだかる。
K3805


サブローのナイフがヒトデムラサキに突き刺さった!
「な、なんということを。」とか言って逃げていくヒトデムラサキ。

K3806


「裏切る気か?」というヒトデムラサキ。

サブローは「人質作戦などという汚い手が嫌いなだけだ。」と反論。
K3807


これってミツ子たちを信用させるお芝居だったんでしょう。
いきなり本気でナイフを突き立てられて慌てたでしょうなあ。


そんなヒトデムラサキにデン・ジ・エーンド!
K3808


うわあああぁぁ
K3809


ぼかーん!
K3810


ヒトデムラサキを倒したキカイダーに高周波弾攻撃!
K3811

煙の中から現れたのはもちろんハカイダー。

「お前より強い改造人間もいるぞ!」
K3812

キカイダーはヒトデムラサキから情報を得ていた。

ハカイダーの脳は光明寺博士の脳であると。
K3813


ハカイダーを傷つければ光明寺博士の脳も死んでしまう。

どうするキカイダー!?
K3814


荒野に対峙する両雄。

「ハカイダーの歌」でのエンディングが高揚感抜群!
K3815


ダーク破壊部隊 ヒトデムラサキ ハカイダー 登場


続いてハカイダーのデビュー戦です。


「ほんの名刺代わりの挨拶」だそうですが。


ロケ地は新宿西口にあるビルの屋上です。

スバルビルの看板が確認出来ます。


「どんなことをしてもお前は逃げられん。」
K3701


ハカイダーショットから逃げるジロー。
K3702


ジローはキカイダーにチェンジ。

大車輪投げ!
K3703


しかし、そんなことが通用する相手ではなかった。

空を飛んで逃げるキカイダー。
K3704


ハカイダーもあとを追う。
K3705

ワイヤーによる吊り撮影。東映の十八番ですな。
K3706


キカイダーはサイドマシンで逃げる。
K3707


ハカイダーも黒いカラスで追走。
K3708


左腕に被弾したキカイダーを追いつめるハカイダー。
K3709


ハカイダーショットが迫る。・・・とそのとき!
K3710


ハカイダーが頭を抑え苦しみだした。
K3711


「キカイダー、今度会った時は必ずお前の命をもらうぞ。」
K3712

ハカイダーはそう言い残して飛んでいった。

オートバイはどうしたんだろう?

ダーク破壊部隊 クワガタブルー ヒトデムラサキ

ハカイダー 登場


今回から怒濤の展開をするキカイダー。

ジローが光明寺博士の殺人容疑で指名手配。

光明寺の脳を持つ悪魔回路サイボーグ・ハカイダー。

ハカイダーの人間体・サブローの登場。

物語もこれ、ホントに子供が見て良いのか?というシーンも続出。


まずはハカイダーの登場編です。


とりあえず「前座」を片づけましょう。

大車輪投げーっ!
K3601


デン・ジ・エンドで崖から転落。
K3602


コロコロ転がってどーん!
K3603


ガラガラガラっと部品が落ちておしまい。
K3604


一方、ダーク基地では悪魔回路サイボーグが作られていた。

光明寺博士の脳から「黒い棺」の中に引かれたコード。

「プロフェッサーギル。

悪魔回路サイボーグの手術。すべて完了致しました。」

「結果は大成功です。」
K3605


「よくやった・・・。ではその成果を見せてもらおうか・・・。

出ろ・・・出てこいハカイダーァァ!!!!!
K3606


棺の蓋が開けられ、中からハカイダーが姿を見せた。


「悪の戦士!ダークの誇る改造人間ハカイダー!

お前の敵はこの世の中にたった一人。

キカイダーあるのみだ!・・・ゆけ・・・ゆけハカイダー。」
K3607


「その体内に組み込まれた悪魔回路を存分に使え!

どこまでもキカイダーを追いつめろ。

そして・・・そして・・・そして殺せぇぇぇぇぇっ!!!!
K3608


ハカイダーショットをぶっ放すハカイダー。

次々に倒れるアンドロイドマン。
K3609


「ハハハハ・・・それでいい・・・それでいいのだハカイダー・・・。」
K3610


体内に悪魔回路を組み込まれた悪の戦士・ハカイダーはついに誕生した。

このハカイダーに光明寺博士はいったいどんな役割を果たしたのだろうか?

ダーク破壊部隊 クロガラス 登場


烏が黒いのは当たり前じゃないのかね。

まあ、でもコイツペンギンみたいだが結構強いのだ。

デン・ジ・エンドを破られたジローは「故障」状態。

まともに歩くことすらできない。

アンドロイドマンに追いつめられるジロー。

K3501

と、そのとき!

ジローのギターの音色が聞こえてきた。

「キカイダーはここにいるぞ!」

慌てるアンドロイドマンの前に現れたのはハンペンだった。

K3502

ギターを振り回し「信じられない強さ」を発揮するハンペン。

ミツコとマサルは軽トラックでアンドロイドマンを跳ね飛ばす。

動けないジローと気絶した光明寺博士を救出。

K3503

修理されたジローは新技を披露。

よく聞き取れなかったんですが「大上投げ」とか言ってたような・・・。

K3504

空中に舞い上がるクロガラスを追ってキカイダーもジャンプ。

K3505

腕を顔の前でクロス。しかし、デン・ジ・エンドではない。

K3506

なんと!光線技を!

K3507

落下するクロガラス。やはりペンギンだな、こりゃ。
K3508

どどーん!

K3509

クロガラスの部品を尻目にジローは精悍な顔つき。

K3510


しかし、この話はこれで終わりではなかった。

ダーク基地では悪魔のアンドロイドが開発されようとしていた。
K3511


狂気の表情を浮かべるプロフェッサー・ギル。
K3512

次回、ついにあの悪魔のサイボーグが登場!



















ダーク破壊部隊 ブラックハリモグラ親子 登場


当時人気だった時代劇「子連れ狼」をパロった設定。

パンダのぬいぐるみを抱えた子供の方は人間と仲良し。

K3406

どうしてこんなアンドロイドを作ったのでしょうか。

とうちゃんの仕事は当然「刺客」ぞな。


ブラックハリモグラを翻弄するキカイダー。
K3401


空中二段蹴り!
K3402


大車輪投げ!
K3403


デン・ジ・エンドで崖から転落。
K3404


ずどーん!
K3405

思わず父の落ちた崖に走る子供は足を滑らせて転落。

がけの上に遺されたパンダのぬいぐるみの映像。

そして、転落する音と悲鳴から爆発音。
K3407


映像がなかっただけに悲しみが増しました。

キカイダーはぬいぐるみを拾い上げ崖の下を見つめます。

ジローの良心回路に何が刻み込まれたのでしょうか・・・。
K3408

ダーク破壊部隊 キメンガニレッド 登場

キメンガニとはマイナーな。

「ヘイケガニレッド」なら一気にメジャーになれたものを。


回転アタックでカニだけどタコ殴り。
K3301


大車輪投げ。

最近中身のない着ぐるみだけ投げてますな。

しんどいんでしょうか?
K3302


デン・ジ・エンドで崖から転落。
K3303


ぼーん!
K3304

風が強かったようです。

爆発の火炎があっさり流されていきます・・・。



ダーク破壊部隊 アオデンキウナギ 登場


第31話のラストで格好良く(?)登場したアオデンキウナギ。


K3201


これまたデンキウナギに見えませんな。

回転アタック!受ける方も大変なのがわかります。
K3202


大車輪投げ!

鰻っぽい腕が映っています。
K3203


デン・ジ・エンドで吹っ飛ばされて・・・
K3204


どっかーん!
K3205
モチーフが魚介類になってからドンドンおかしくなっていきますな。