N0101

N0102

ブロブタイプビースト ペドレオン 登場


この物語の主人公はレスキュー隊員の弧門一輝。

しかし、ウルトラマンは姫矢准という男。

これだけでもこれまでのウルトラシリーズとは一線を画す。


目の前の現実がすべて偽りだったとしたら・・・。


ビル街を歩きながら弧門はそんなことを思っていた。

これがネクサスの世界観である。

ハードなSFとして大人も十分楽しめる。

反面子供には難しすぎるという点も指摘された。



その夜、ガソリンスタンドでの異変。

ナイトレイダーではビーストの振動波を確認。

ドロドロの液体はペドレオンに変形し、人間に襲いかかる。

N0103

攻撃を受けて逃げ出すペドレオン。

トンネル内に逃げ込んだペドレオンへ最終攻撃。


「掃討せよっ!」


ターゲット消滅。

死骸は処理班が処理し人的被害はMPが処理する。

この今まで画面に現れなかった部分を描く。

これがネクサスのリアルさであり難しさでもあった。


引き上げる際、西条副隊長はトンネル出口で人影を見る。

姫矢である。一瞬後、彼の姿は消えていた。


レスキュー隊の弧門は遭難者救助中幻覚を見る。

溺れる自分のイメージである。

救助は失敗。隊長が代わりに遭難者は救助された。

落ち込む弧門に一通の通知が。

健康診断の再検査の通知だった。


検査の場所は人里離れた場所。

そこに黒塗りの車で松永が迎えに来た。

弧門は運び込まれた場所で検査を受ける。

そして、もとの場所へ。


南大野警察署。

そこに松永が迎えに来ていた。

本日付で「TLT(ティルト)」への異動を命じられた弧門。


ペドレオンに襲われた酔っぱらい満載の観光バス。

ナイトレイダーにスクランブルがかかった。

そこに移動中の弧門が通りかかった。

バスの中はもぬけの殻。

弧門が手にしたビール缶からあふれ出す黒い液体。

それはペドレオンだった。

イメージの中の弧門を助ける人の手。

「あきらめるな!」

絶体絶命の弧門の後でペドレオンが爆発。

N0104

あわれペドレオンはぺちゃんこに。

N0105

見上げた弧門の視線の先には銀色の巨人。

N0106

「これは夢だろう・・・?現実な訳がない・・・。」


ナイトレイダーが駆けつけた時にはターゲットは消滅。

銀色の巨人も姿を消していた。

西条は弧門に告げる。


「これからは自分の命は自分で守りなさい。」


これがボクと彼女の・・・

そしてあの銀色の巨人との初めての出会いだった。

でも、ボクはこれから待ち受ける驚くべき現実について、

まだ何一つ知らずにいた・・・。


ナイトレイダーの設定や描写も玄人好み。

こういう点をしっかり描くウルトラマンもまた「真」なり。

間違いなく再評価されてウルトラの歴史に名を残す作品である。

AD

ダーク破壊部隊 ピンクタイガー 登場


ピンクじゃない部分の方が多いピンクタイガー。

焦げ茶色にピンク模様といった方が適切か。

2回続けての「猫顔」アンドロイド。

ちょっと特徴が無くなってきたね。

というわけでダーク破壊部隊(第1期)はこれで終了です。

しかし、第1クールの最終話が遊園地襲撃とは・・・orz


戦闘では後半のキカイダーの技「回転アタック」が出ます。

掛け声はありませんが空中回転のまま敵にアタック。

マウントを捕ってタコ殴りしていました。


そのまま大車輪投げで投げ捨て、

K1301

デン・ジ・エンド

K1302

崖から転落して、

K1303

どっかーん!

K1304



次回からダーク新破壊部隊が登場です!



AD

ダーク破壊部隊 シルバーキャット 登場


「残酷魔女」と言われるが「おっさん顔」。
K1201
荒井注にしか見えん。


大車輪・・・
K1202


投げーっ!
K1203

デン・ジ・エンドでパリーン!

さらに投げ落とされて・・・
K1204
どっかーん!
K1205

AD

ダーク破壊部隊 ゴールドウルフ 登場


人間体を演じるは赤影の坂口祐三郎氏。

キカイダーよりもさらに不完全な良心回路を持つアンドロイド。

もちろん、光明寺博士が造ったのだ。

ミツコは一緒に逃げようと言う。
K1101

満月の光によって月光電池が作動を始めた。


ゴールドウルフはダーク破壊部隊の姿に。
K1102

駆けつけたジローはキカイダーにチェンジ。

ゴールドウルフにダブルチョップ!
K1103

「待って、キカイダー」というミツコの声で一瞬のスキが。

そのスキにウルフバズーカがキカイダーに炸裂。
K1104

事情を知ったジローはゴールドウルフを救おうとする。

しかし、再び月光が現れ変身してしまう。

キカイダーの説得にも攻撃をやめないゴールドウルフ。

仕方なく大車輪投げ。
K1105

デン・ジ・エンド
K1106

ここで月が雲に隠れ、一瞬人間体にもどる。

「月が・・・月がもう少し早く隠れていてくれたら・・・。」
K1107

ゴールドウルフはそのまま転落、爆発した。

K1108

バラバラになったゴールドウルフを見下ろす3人。
K1109

良心回路を持つ悲しきアンドロイドの死。

キカイダーの目からオイルの涙が流れ落ちた。
K1110

ダーク破壊部隊ゴールドウルフはキカイダーに倒された。

光明寺博士はどこか。

幸せを掴むのはいつの日か。

ジローは行く。果てしない戦いの道を。


ダーク破壊部隊 サソリブラウン 登場


別に人間爆発に「狂う」って言う訳じゃなかったと思うんですが。

一応作戦の一部ですし。

それにしてもサソリブラウンの着ぐるみは重量感がある。

それでいてそこそこアクションできるところがスゴイ。


ダブルチョップ!

K1001

大車輪投げのとき、よく動けたなぁと感心しました。
K1002

デン・ジ・エンドでパリーン!
K1003

崖から転落するサソリブラウン。

K1004

爆発した位置と若干のズレが・・・。
K1005

まあ、ご愛敬ということで。

ダーク破壊部隊 レッドコンドル 登場


タイトル通り「断末魔」だけお送りします。

ダブルチョーップ!
K0901

大車輪投げーっ!

K0902

このあと、コンドルブーメランで翼を投げる。

しかし、難なくキカイダーに弾き飛ばされてしまう。

そして、デン・ジ・エンド!
K0903

ぎゃああああっ!
K0904

ドッカーン!!
K0905

今回は部品も燃えてます。
K0906

ダーク破壊部隊 カーマインスパイダー 登場


児童福祉施設を襲うカーマインスパイダー。

事情を聞きに来たハンペンの背後に現れた。
K0801

ハンペンの顔が糸まみれに。(後の写真は「次郎クン」だね)
K0802

ケンイチに毒牙が迫る。助けようと必死の先生。
K0803

「邪魔をした」と今度は先生が狙われる。

スパイダーネットが先生の首に巻きついた。
K0804

そこにギターの音色。ジロー登場。
K0805

ジローはスパイダーネットを斬り、先生を救出。
K0806

キカイダーにチェンジしてカーマインスパイダーと戦う。

珍しい下から上へのダブルチョップ!
K0807

カーマインスパイダーの両腕は切断された。
K0808

第1ラウンドはこれで終了。

ケンイチの元に駆け寄るミツコとマサル。
K0809

それを遠くから見つめる記憶喪失の光明寺博士。
K0810

ケンイチを助けるためダークを裏切った女医。

彼女は血清を打とうとしてスパイダーネットで首を絞められる。

ジローが助けようとした瞬間!苦しみ出すジロー!

K0811

プロフェッサーギルの悪魔の笛の音が!
K0812

ジローはカーマインスパイダーの糸をわざと顔面に浴びる。
K0813

これで笛の音が遮断できたジローはチェンジ!
K0814

アンドロイドマンとのアクションシーン。2段肩車。
K0815

あからさまに補助するキカイダー。
K0816


空中でのダブル水平チョップ。
K0817

3段肩車(スゴイ!)。

K0818


カーマインスパイダーとの第2ラウンド。

スパイダーネットをサイドマシンで逆に巻き付けていく。
K0819
K0820

ダブルチョップのあと大車輪投げ。

K0821

さらにデン・ジ・エンドお決まりの技をくらう。

最後は崖から投げ落とされる。
K0822

ドカーンと大爆発。
K0823

また出た大きな歯車・・・。
K0824


ダーク破壊部隊 ブルスコング 登場。


もはや、タイトルに作戦らしき記述無し・・・orz

この顔、コングだからゴリラなのだろうが犬にも見える。


ダブルチョーップ!
K0701


大車輪投げーっ!
K0702

デン・ジ・エーンド!(バンクのため省略)
K0703

ブルーバッファローの二の舞を・・・。
K0704

ドッカーン!
K0705

こんな大きな歯車、どこに入ってたんでしょう。
K0706

ダーク破壊部隊 ブラックホース 登場


死刑場には巨大な蹄鉄状のもの。

そこにやってきたキカイダー。大車輪投げーっ!

K0601
ぐるぐるぐるー!
K0602

ダブルチョーップ!
K0603

大きな蹄鉄を武器に襲いかかるブラックホース。
K0604

ブーメランのように投げるが、あっさり投げ返される。
K0605

マヌケにもそれが首にはまってしまいます。
K0606

デン・ジ・エンド!
K0607

ビリビリビリーッとブラックホースの最期です。
K0608

ダーク破壊部隊 イエロージャガー 登場


ミツコとマサルに迫るイエロージャガー。

K0501

そこにギターの音色が・・・。

ジローが現れた。ではここで変身シークエンスを。
K0502

チェンジ!
K0503

スイッチオン!
K0504

ワン!
K0505

ツー!

K0506

スリー!
K0507

ジローのアップ。
K0508

顔がカシャカシャ回って・・・
K0509

キカイダーにチェンジ。
K0510

青い方の顔。

K0511

赤い方の顔。
K0512

随分印象が違いますね。

さて、イエロージャガーと対決。
K0513

大車輪投げ!
K0514

イエロージャガーは死神ベルトを作動。
K0515

わざわざ機能を説明してますけど。

キカイダーに抱きつき自爆を図る。

気がついたキカイダーはイエロージャガーを放り投げる。

そして、デン・ジ・エンド。
K0516

イエロージャガーは空中爆発しました。
K0517

あとはいつもの残骸を遺すのみ。

K0518