mi5 edl global 焼き焼き

テーマ:
自分のは当然中国版。

個人的には中国版の適当Englishでも運用上は問題ないので、それでよかったんだけど。

インド発売を期にglobal版ROMが出たので、そっちにしてみようかとためしてみた。

とりあえず、Unlockの申請はしているけど、いつ使える様になるかわからないので

ロック状態でも焼きこめる EDLモードで焼いてみた。

必要な物

Miflashの新しいやつ MIFLASH20160330 以降?

globalのTGZのROMイメージ

あとは fastboot が使える環境

windowsは7以降の 64bit版

1.MiFlashをとりあえず、インストール
2.Mi5を電源オフ
3.cmdを起動して、 fastboot oem edl を実行。
4.mi5をPOWER+vol down 同時押しで、起動。 ウサギのFASTBOOT画面が出る。
5.PCとつなぐ(ここで  QualcommHS-USB QDLoader 9008 Driver )が認識される。
6.Miflashを起動して、browseから展開したTGZのカレントルートを指定
7.Refeshをクリックすると一覧に端末が出てくるはず(COMポートは上記の5のポート)
8.flashを押して多分120~160秒ほど待つと完了。
9.本体を抜いて、電源長押しで起動後 初期設定へ

ここまでで、edlにてglobalやcnを焼きまくれます。

lost phoneを設定していた状態でも焼けますが、初期設定でwifiかSIMがデフォルトで通信できる状態にしないと、activate出来ず再度焼きなおしになります。

現段階ででる 160*****123 みたいな数字は、電話番号ではなく、Mi accountのナンバーなので、miアカウントのパスワードでアクティベートが可能。

最初しらない電話番号でロックされた!!!!!!って半日へこみしょぼんました






AD