サクッと準備、ドカッと集客 ~あなたのお店を3ヶ月で繁盛店にする方法!~

私の整体院は過去にテレビ出演を2度はたし、幸いにも繁盛店となりました。そんな私が皆様のお店を繁盛店へと導く為に店舗経営に関するノウハウを公開して行きます。飲食店など、他業種でも使えるテクニックも公開してます。


テーマ:

http://shukyakutk.com/?p=187

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

今週の月曜日、お台場のビックサイトで、エステや治療院関係のイベントがあったので行ってきました。

 

目的は、広告規制についてのセミナーを聞く事だったのですが、このセミナーがひどかった。。

 

配られた資料は文字が小さすぎて読めないは、話が早すぎて全く理解できないはで、得るものがなかった感じ。。

 

今回のブログのネタにしようと思っていたのですが、紹介できそうなネタも無いのでやめておきます。

 

そこで、昨日築地市場を見学するツアーに行ってきたので、その話にしちゃいます。すんません。

 

前から築地の場内という場所に、安い食堂があるという情報はテレビなどで見たり聞いたりはしていたのですが、その築地の場内というところはどこに入り口があるのか分からなかったんですよね。

 

そんな疑問を持ちながらもう何十年も築地に行ってはその度に「場内には入れないのかな~」と疑問に思っていました。

 

そこで、今回築地が移転してしまう事もあり(本当に移転できるのかな??)築地市場を見れるのも最後ということでツアーに参加したのです。

 

そして、築地駅を降りたところで他の参加者と待ち合わせ、いざ築地市場内へと向かったのです。

 

すると、業者のトラックがしきりに出入りする、入口の脇を入って行く事に。

 

こんなところから入るんだ~、これは自分一人では入っていけないな~という場所でした。

 

入口の写真を撮っておけばよかったな~忘れました。国立がんセンターが見える位置から入ります。

 

img_28521

築地市場には一般の方も勝手に入っていいそうです。

 

そして、一般の人も魚や野菜も勝手に買っていいとのこと。

 

私も千疋屋にフルーツをおろしているというお店で、巨峰と洋ナシを買いました。

img_28481

巨峰は1500円で買いましたが、どうも千疋屋では5000円とか7000円とかで売っているもののようです。

 

魚とかも基本的にはキロ単位で買わなければいけないのですが、午前中の終わりになって、業者の方達が減ってくると、個人客向けに小分けにしたものが売りに出されてくるようです。

 

でも魚も野菜も思ったより、安くはないんですよね~近所のスーパーの方が安い気がする。

 

多分、高級なものばかりが売られているんでしょうね。

 

マグロも大間とかでした。

img_28541

 

ツアーが終わったら、築地市場内の食堂でお寿司を食べようと思っていたのですがすごい行列。

 

客はみんな外人ばかりなんだけど、みんなどうやって市場に入る方法を知ったんでしょうかね??

 

海外のガイドブックには市場内の入り方が書いてあるのでしょうか?

 

結局、人が多すぎて場内で食べるのは断念、場外のいつものすし屋で寿司を食べて帰ったのでした。

 

img_28591

カウンターもあって、ここのお寿司屋さんが一番うまいと思うんだよな。

 

でも店名を覚えていない。。

 

年に2回ぐらい行くんですが、店名を気にした事がないんですよね。

 

雑誌で調べて行列が出来る有名店なんかも何回か行ったことがあるのですが、こっちのお店の方が断然おいしいです。店名は知りませんが。。

 

ということで、今日は話題がそれてしまってすみません。

 

ではでは。

 

 




引用元:築地市場の中に入る方法
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

最近はオープンして数ヶ月経過したたばかりの整体院のコンサルティングを引き受ける事が多くなってきました。

 

これが中々大変なんです。。

 

やっぱり、お店がオープンしたばかりという事で、お店の財産が全くないんですよね。

 

財産というと例えば、アクセスがある程度あるホームページやブログとか、ある程度の顧客リストとか。

 

そのようなものがあると簡単に来客数を増やすごとが出来るのですが、一からホームページを作るとなると、時間や費用がかかってしまってなかなかつらいですね。。

 

逆にオープン前の時間がある時にコンサルを依頼してくれると、準備に時間をかけてドカッとお客を集められるのですが。新規店舗というアドバンテージもいかせますし。

 

なかなか皆さん、お店をオープンしたものの、お客さんが全く来ないので3ヶ月~6ヶ月ほどしてこれはまずいと思い、私に頼んでくる方が多いようです。。

そんなお店の集客方法は何から始めたらいいのかというと、まずは手始めに行うのがチラシとなるわけです。チラシはとっても安く印刷出来ますし、効果が早いですから。

 

チラシにはお店のキャッチコピーを入れ、もろもろの店舗情報やお店の特徴を入れます。

 

そして、当然割引券を付けます。

 

チラシ持参で1000円OFFとか、50%OFFとか。

 

でもこの割引をどのくらいにするのかというのも結構悩むんですよね~

 

20%OFFぐらいがいいのか、50%OFFぐらいがいいのか。

 

はたまたとんでもなく安くした方がいいのか。

 

とりあえず一般的に言われているのはとんでもなく安くするのはやめた方が良いということです。

 

例えば70%OFFとかはダメでしょうね。

 

極端に安くしてしまうと、その割引目当ての人が集まってきてしまい、最初から1回だけやって、もう2度と来ないつもりの方ばかりになってしまいます。

 

これでは、ただ忙しいだけで、自分の技術に問題があるのかな?と落ち込んでしまうだけ。だったら何もしない方がましです。

 

だからある程度値段を取るようにした方がいいでしょう。あとは来て頂いた方が何回リピートしてくれるかによります。

d2808445ca21b7903cc3d8e28d4eb5dd_s

 

そして、割引をする時はかならず理由を付けなけらばいけません。

 

理由もなく割引をしていると、この店はお客が来ないんだなと足元を見られてしまいます。そして、人気のないお店だと思われた時点で、お客さんが来なくなってしまいます。

 

だから、割引をする時はかならず理由を付けます。

 

例えば今の時期でしたら、「夏の疲れをぶっ飛ばせ!キャンペーン」など理由を付けます。

 

季節や行事を理由にするのがいいと思います。クリスマスとか七夕、夏とか秋とかです。

 

こうする事で、いつでも割引をしているお店だという印象を消してくれます。

 

たまに街を歩いていると、看板に何んの理由もなく初回50%OFFと書かれた看板を見る事があります。

 

この店は儲かってないんだな~、お客が来ないんだな~という印象しか残りません。

 

「とりあえず、1回だけ行って、2回目はもったいないから行くのをやめよう」と、初来店の前に心に決められてしまうのが落ちですね。

 

割引をする時は必ず理由を付ける事、それが大事です。

 

ではでは。

 




引用元:割引をするには理由がいる
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

今日は整体院、鍼灸院など治療院の値上げの方法について書いて行きます。

9ff1e458c20ed0275c509dd61bd2ec3a_s

 

開業したばかりの頃は、お客さんが来るのかな~という不安から、大抵の人は値段を安めに設定する事が多いかと思います。

 

そこからお客さんがたくさん来るようになって、予約がほぼほぼ埋まるようになってくると、そろそろ値上げのタイミングかなという事になるわけです。

 

でもこの値上げは本当に勇気がいるんです。

 

値上げをしてしまったら、今まで来てくれたお客さんが来なくなってしまうのでは?新規の方も減ってしまうのではないかと。

 

だから値上げは慎重に行わなければいけません。

 

私の経営している整体院でも、今まで値上げを1回だけした事がありますが、値上げ前は結構不安になったりしますし、値上げ後もさらに不安におそわれます。。

 

値上げをすると、翌月の客数は確実に減ります。私もそうでした、だいぶお客さんが減ります。だから不安でいっぱいになります。

 

しかし、値上げ後の1ヶ月の売上を計算してみると、値上げ前の前月と比べてほとんど同じぐらいの売上なんですよね。

 

これには本当にびっくりします。結果的には大丈夫、ふと一安心する瞬間です。

 

そこから数カ月かけて、お客さんの数が戻ってきて、売上も伸びて行きます。

 

こうなると、値上げ成功!ですね。

 

このように値上げを成功させる為には1つだけ大切な事があります。

 

それは、値上げの理由を付ける事。

 

ただ何も理由がなく値上げをしてはいけません。

 

「儲けたいから値上げをします。」これは正解かもしれませんが、これではお客さんに逃げられてしまいます。本音であっても言ってはいけません。

 

例えば設備増強の為値上げしますとか、店舗拡大の為値上げしますといった理由が必要です。

 

そのような理由をしっかりと作って、それをホームページや院内で告知します。さらに、はがき等をお客様に送り連絡する。

 

このような作業が値上げでは必要になってきます。

 

消費税の増税なんかも値上げの理由になりますね。来年消費税は上がるのでしょうか??便乗値上げのチャンスかも???

 

ではでは

 

 

 




引用元:整体院の正しい値上げの仕方
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。