サクッと準備、ドカッと集客 ~あなたのお店を3ヶ月で繁盛店にする方法!~

私の整体院は過去にテレビ出演を2度はたし、幸いにも繁盛店となりました。そんな私が皆様のお店を繁盛店へと導く為に店舗経営に関するノウハウを公開して行きます。飲食店など、他業種でも使えるテクニックも公開してます。

NEW !
テーマ:
こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

みなさん、Facebook って活用してますか?

 

アカウントは登録してあるけど、たまに人の投稿を見るだけとか、

もうしばらくの間ログインしていないな~

という方が多いのではないでしょうか??

 

しかし、Facebookもしっかりやれば、お店の集客に活用できるんです。

 

Facebookだけでお店の売上が2倍になったという方もいらっしゃいます。

c2e5bdb9e85da858e10ab4febd444c72_s

 

私の Facebook は店舗コンサルティングの内容を発信しているので、経営している整体院への集客にはつながっていませんが、妻の Facebook は整体院のネタも書いているので月に数人は Facebook を見て来てくれています。

 

まだ友達数が3000人で5000人に達していないんですけどね。

 

それでも、効果は出ているんです。

 

早く友達5000人にすればいいのにと思うのですが、忙しかったり、変な人を友達にしたくないなど色々事情があるようです。。

 

そうそう、ほとんどの方は5000人という数字を知らないですよね?

 

Facebook は友達を増やして行く事が出来るのですが上限があって、最高で友達を5000人まで増やすことが出来るのです。

 

大体、店舗集客とかに効果を感じ始めるのは友達1000人を超えてきた辺りからになります。

 

まずは友達1000人を目指しましょう。

 

実は、私は Facebook が大っ嫌いなんです。

 

以前から Facebook のアカウントは持っていたのですが、ほとんどログインした事がなかったのです。

 

しかし、このコンサルティングの仕事を始めるにあたって Facebook を再開しました。

 

最初は見ず知らずの人に友達申請をするのが嫌でしたね~

 

「友達申請した所で嫌がられるんだろうな~」と思うと中々 Facebook を再開出来ませんでした。

 

でもあるとき、Facebook を再開しないとビジネスが始まらないと腹をくくり、友達申請を開始したのです。

 

再開1日目、とりあえず見ず知らずの人70人に友達申請を送って見ました。

 

すると、50人ほどの人が承認してくれたのです。

 

これはうれしかったですね~

 

時間にして作業時間は1時間ぐらい。次から次へと友達が増えて行くんです。

 

「こんなに簡単に友達になってくれるんだ」と思い「みんなから受け入れられたんだ~」という感動がありました。

 

そして、これを機に本格的に Facebook での活動を始めたのです。

 

最初はみなさん Facebook での集客に抵抗があるかと思います。

 

しかし、いざ腹をくくって始めて見ると、意外に出来てしまうもんなんです。

 

Facebook の向こう側にいる人たちも、ビジネスで Facebook をしている方達がほとんど。

 

だから友達になる事を歓迎している方達も多くいます。

 

今週はFacebookについて書いて行きます。

 

ではでは




引用元:Facebookで集客出来るのか?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

先週から今週前半にかけてキャッチコピーの話を書きました。

 

キャッチコピーはやっぱり広告代理店にお願いするのは良くないと思います。

業者にもよるんでしょうけど、ダメな所が多いという印象。

f461bae59fca7bc37343f15747d1ae9a_s

本当に全く反響のない広告を作って、シラーとしてます。。

 

そして、反響がなかったですねと広告代理店に話すと。

 

かける費用が少なかったですね。次はもっとお金をかけて大々的に広告を出せば反響があがります!

といってくる。まったく困ったもんです。そうやってカモが罠にかかっていきます。

 

私も何度罠に引っかかった事か。。

 

例えば、私はあるフリーペーパーに自院の広告を出していたのですが、その会社が作ったうちの整体院のキャッチコピーは

 

「雑誌やテレビに掲載多数の人気整体院が今なら予約可能!」

 

です。こんなキャッチコピーじゃ来るわけないですよね。

 

私もこれじゃこないと思いましたが、自分のキャッチコピーと比べるためにこのまま広告を出しました。

 

すると案の定、反響ゼロ。

 

5万円かけて広告を出し、反響ゼロです。

 

ひどい話ですよね。

 

では、このキャッチコピーは何が悪かったのでしょうか?

 

??

 

正解はお客様の悩みを解決していないという事です。

 

初めて聞く整体院に行くのに、テレビに出ていたとか雑誌に出ていたとか、そおいう話はこの広告を見た方にとって全く興味がないことなんです。

 

そんな事より、腰痛が治るとか肩こりが治るといった話の方が、広告を見て腰痛や肩こりに悩んでいる方の心に響くのです。

 

もちろん「地域で人気No1」とか「地域で口コミNo1」というキャッチコピーも心に響きません。

 

それはお客様の悩みを解決していないから。

 

キャッチコピーはお客様の悩みを解決するものを付けて下さい。

 

ちなみに、私がこのフリーペーパーで付けたキャッチコピーは何でしょうか?

 

正解はセミナーや面談などでお話していますので機会があったらお越し下さい。

 

ではでは

 




引用元:ダメな広告代理店があなたをカモにしている!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

今日はお店を作るなら専門店化する事が大事ですよ!といいう話です。

もう何回も書いていますが。。

 

国分寺に4月ぐらいに出来たお店で、つけ蕎麦専門店のボンサイというお店が出来ました。

IMG_2399

オープンした頃から行こう行こうと思っていたのですが、なかなか行く機会がなく、2ヶ月たってやっと行く事が出来ました。

 

このお店オープン当初からお昼時になると並ぶまでは行かないのですが、お店から人があふれている感じはあるんですよね。

 

結構、繁盛してます。

 

やっぱり、他には見当たらない、つけ蕎麦専門店というコンセプトがいいんでしょうね。

 

普通のそば屋だったら、国分寺にも沢山駅の回りにあります。

 

立ち食い蕎麦風のお店から、普通のそば屋、そして高級そば屋まで。

 

その中で、普通にそば屋をオープンしたってお客が来るわけがない。

 

そこに、つけ蕎麦専門店というコンセプトはとってもいいですね。

 

メニューは基本2種類だけみたいで、醤油たれかゴマ味噌たれだけ。

 

あとは小盛り、普通盛り、大盛りにわかれているのと、煮玉子や焼き鳥などトッピングを選ぶだけのシンプルな構成。

 

メニューが少ないのも繁盛する秘訣ですね。

 

味の方もとってもおいしかったです。

 

醤油たれの方を食べましたが、つけ汁までストレートで飲み干してしましました^^

 

今度はゴマダレの方を食べに行こうかな。

 

やっぱりお店を作るなら専門店ですね。

 

ではでは

 




引用元:国分寺に専門店が出来た
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

 

先週より、キャッチコピーの作り方について書いています。

 

今日は、キャッチコピーを作るのに参考にしたい本をご紹介します。

 

IMG_2395

 

それは、「バカ売れキーワード1000」という本です。

 

著者 堀田博和

 

この本は単純にキャッチフレーズがずらずらと1000個書き出されているだけの本です。

 

ですが、どのキャッチフレーズも自分が普段生活している中では全く使う事がないし、そのような発想が全く出てこないので、この本のお力を借りるのがいいのではないでしょうか?

 

例えばこの本の中に出てくるフレーズで

 

「バカ売れする~」

 

というのがあります。

 

私もこのフレーズを使わせてもらって、自分の作ったキャッチコピーを紹介する時は

 

「バカ売れするキャッチコピー」

 

というように説明しています。この本を結構使っています。

 

また、キャッチコピーを作るのに使うだけでなく、ブログのタイトルを付けるのにも使えます。

 

ブログのタイトルは重要です、タイトル1つで読んでもらえるか、読んでもらえないかが決まってきます。

 

よろしかったらこちらの本を購入して見て下さい。

 

ではでは

 




引用元:キャッチコピー作りを手助けする本
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、

サクッと準備、ドカッと集客の秋澤です。

今日も前回の続きで、キャッチコピーの作り方について書いて行きます。

 

f461bae59fca7bc37343f15747d1ae9a_s

キャッチコピーに数字を入れると、読んだ方に具体的な感じが伝わり、より反響率の高いキャッチコピーに変身します。

 

私の使っているキャッチコピーは「あなたのお店を3ヶ月で繁盛店にする!」ですが、ちゃんと3ヶ月という数字が入っています。

 

この数字が入っていない「あなたのお店を繁盛店にする!」としてしまうと、中々リアルな感覚が伝わってこないですよね??

 

具体的にいつになったら繁盛店になるのか、期限が入っている事でより心に響くキャッチコピーになるのです。

 

本当は「繁盛店」という言葉も人によって定義が違うので、具体的な数字にした方がいいんですよね。

 

月50万円売り上げればいいと考える人もいるし、月1000万円売り上げればいいという人もいる。

 

店舗の形態によって、繁盛と呼べる金額が違ってくるので、中々数字を入れられないんですよね。。

 

一番いいのは、対象を絞って、その人向けにキャッチコピーを作る事です。

 

例えば、私の場合は対象を、「自営業の整体院で月の売上を100万円にしたいと考えている人」を対象とすると、こんなキャッチコピーになります。

 

「あなたのお店を3ヶ月で月商100万円にします!」

 

これだとすでに月商100万円を超えている人は対象外になってしまいますが、この条件に合った方には必ず響きます。

さらにもっと良くするには

 

「あなたの整体院を3ヶ月で月商100万円にします!」

 

と、「お店」ではなく「整体院」と入れてしまいます。

 

すると、整体院を経営していて月商が50万円ぐらいの店舗だったら、おや?自分の事かな?と思うはずです。

 

このようにキャッチコピーを具体的にすると反響も大きくなる。

 

私もキャッチコピーを変えなきゃいけないかな~と思っています。

 

仕事がひと段落着いたら変更する予定。

 

ではでは

 




引用元:キャッチコピーには数字を入れると反響が上がる
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。