• 06 Apr
    • 入院生活回想・・3日目(2/27)

      今回でやっと入院生活の記録は完結しました。他の日の回想はこちらです 2日目の夜は、まだ母乳の量も少なく、もの足りなさそうに口をチュパチュパさせているよっちゃんをみて、早くお腹いっぱい飲ませてあげたいのに、、とせつない気持ちになりながら過ごしました。3日目は、日曜日ということもあり、予想以上にたくさんの友人がよっちゃんを見にきてくれました!そんな時にかぎって、夜寝なかったよっちゃんはスヤスヤ・・・-_-;夜には病室に連れてきてからはじめてのウンチ。3日間、夫と心配しつつ待っていたので「やった~♪」と大喜び!夫がウンチとよっちゃんを記念撮影しました。。よっちゃんが大きくなって写真みたら、恥ずかしがるだろうな^^; 写真:のけぞりまくるよっちゃん。最近だっこして机にむかってると頭ぶつけそうになります。。

      テーマ:
  • 24 Mar
    • 入院生活回想・・1日目(2/25)

      お産のなが~い一日を終えて興奮でなかなか寝付けない一夜が明け、待望の朝ごはんをガツガツ食べました。ガツガツしすぎてこの日一日中胃痛になるはめに。。 その後新生児室で授乳タイム。出生2時間後の初乳はベットの上でだったので抱いて飲ませるのはこの時がはじめてでした。手の消毒をすませると、フニャフニャの息子を手渡され、何分もかかってくわえさせてようやく授乳開始。 大して出てもいないであろうおっぱいに健気に吸い付く息子を見て、 「これからは全力でこの子を守っていくんだな~」 としみじみ思いました。 お昼前には再び新生児室に呼ばれ、説明を受けたあとついに病室へスヤスヤ寝ている息子をお持ち帰りしました。 夫と2人、 「はやく起きないかな~♪」 と息子をじ~っと眺めていましたが一向に起きず、 「やっぱり赤ちゃんてよく寝るんだねー意外と暇だね」 なんて言ってたのですが、夕方に起きて以降はぜんぜん寝てくれず、 「????赤ちゃんて夜行性なの?私が妊婦時代夜更かししてたせい??」 ととまどうばかりでした。。 写真:写してる暇あったら早くおっぱいちょうだいよ~~

      3
      テーマ:
  • 20 Mar
    • 入院生活回想・・0日目(2/24)その6

      分娩室まで、ストレッチャーで運ばれたい気分でしたが、やはり移動は歩きでした。 「ついにここまできたかー」 「ここがファイナルステージ。ゲームで言えばボスキャラ登場。」 と陣痛の合間にごちゃごちゃ思いながら戦闘配置に。 立ち会うはずの夫は?と横を見ると給食当番のような格好の夫がまたニコニコしていたのでほっとしました。 助産婦さんに言われるがまま、 「早くしないと息子が苦しがる!!次の陣痛で決めるぞ~!」 とレスキュー隊みたいな気持ちで火事場の馬鹿力をだしまくり、いくら火事場でもさすがに限界というころ、 ついに、出た! 「おお~赤ちゃんだ!信じられない!!」 と嬉々として横にいる夫の方をみると、はじめて心配そうな顔をしていました。 羊水を飲み込んだ状態で、産声がまだだったんです。。フライングで喜んでしまった。。先生に羊水を吸いだしてもらうとやっと 「フギャー」 と泣きはじめました!やったー! その我が子を助産婦さんが私の胸にぽん、と置いてくれるとほんわか暖かく、なんとも愛しい絶妙の重さ。 「時間かかってごめんね!」 小さな身体で、陣痛からずっと一緒にがんばって生まれてきてくれた息子に、思わずそう言いました。 「かわいい!!ほんとにかわいい!!!」 親バカと馬鹿にされてもいい、何度でも、叫んでやる~!!と興奮状態で無事、出産を終えました。 写真:笑った!よっちゃん。

      2
      テーマ:
  • 16 Mar
    • 入院生活回想・・2日目(2/26)

      ※0日目と1日目まだですがトラバしたい先があるので先に2日目かきます。。 はじめての母児同室の一夜は夫と二人で、 「あれーなんで寝ないんだ??新生児は殆ど寝ているはずでは??話が違う!」 と思っているうちに明けてしまいました。早速ネブソク。 その後も一日中パニックでした。 朝の検温はうまく計れず何度計っても36.2℃になるし(新生児としては低すぎ) 沐浴に連れていくと赤ちゃんの抱き方を そんな抱き方じゃ危険よーと注意されるし、 我が子の手足が冷たくてもくるむことも思いつかず右往左往・・・ そんな中、結婚前勤めていた会社の同期で先輩ママである友達が一家で遠方から来てくれました!(今日になってこの友人がアメブロガー”shipsさん@やりたい事を、やりたい時に、やれるだけ!”と判明!ネットの世界も広いようで狭いですね。。)さっそくパニックぶりを打ち明けなぐさめてもらった私。。 夜は義母&義妹が中部G県よりはるばる、日帰り強行軍で来てくれました。 写真:遊び(遊ばれ?)疲れ放心状態のよっちゃん。

      4
      テーマ:
  • 12 Mar
    • 入院生活回想・・0日目(2/24)その5

      点滴開始してしばらくはあまり変化もなく、 「これ効かなかったらどうなっちゃうんだろ・・・」 とおもいつつ陣痛監視装置のグラフをながめていました。 傍らには夫も心配そうに、、と思いきやけっこうニコニコしていて、まったく気楽だな~と思ったけれどまぁかえってほっとしました。 そうこうしているうちに、陣痛の間隔がしだいに狭まり痛さもまた盛り上がってきました。そこへまたもや全く食べたくない夕食が・・・。助産婦さんと母親はこの期に及んでまたおにぎりを食べるように促してきました。 「も~おにぎりも点滴にしてください!!」 と叫びたかったけれど、どうにか半分だけ食べました。 その後陣痛はどんどん盛り上がり、にもかかわらず促進剤の点滴速度はどんどん増やされ、ヒーどこまでいくの~~と思った頃、今までにないいきみたい感が!もういきむなと言われても体が勝手にいきむんだからどうしようもない~無理~!!・・・そんな波が3回ぐらい来た時また先生が登場。ついに分娩室へGO!サインがだされたのでありました。 つづく 写真:はなわ風のよっちゃん。

      2
      テーマ:
  • 08 Mar
    • 入院生活回想・・0日目(2/24)その4

      そんなこんなで夕方になってしまい、里帰りの転院以来お世話になっている先生が診察に登場しました。 「先生なんとかしてくださ~い」 と心の中で叫ぶ私。。 その叫びを聞いたわけではないと思いますが、診察の結果子宮口はまだ8センチ、このまま待つと相当時間がかかるし体力ももたないということで、陣痛促進剤を投与することに。 「あ~ドーピング、、ちょっと後ろめたい、、」 「も~痛いのイヤ!促進したくない・・」 とも思いましたがヨレヨレした字で同意書にサインし、点滴開始となりました。 つづく 今日の写真:うつぶせで筋トレ中のよっちゃん。

      3
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 入院生活回想・・0日目(2/24)その3

      午前3時頃病院に到着すると、早速陣痛室に通されて診察。赤ちゃんの出口である子宮口は4センチ開いてるとのこと。妊産婦の方は皆ご存知と思いますが10センチ開くと分娩室へGO!になります。陣痛は監視装置によれば6分間隔ぐらいで来ていました。 陣痛は順調にすすんできてヒッヒッフーにも力が入ってきました。気づいたらさながら綱引きの時の「ワッショイ」のように大声を出している自分。呼吸法というより私にとっては陣痛とたたかう呪文でした・・・。 午前9時頃には陣痛2分間隔、子宮口7センチまで進んで 助産婦さんは「お父さん間に合うかなー」と。 夫の到着予定は午前10時前。でも産みたくなったら産んでヨロシイと言われてたので、 「よーし産んじゃってお昼ご飯食べれるかな~」 とつらい陣痛の合間に目論んだのです。が、やはりそう簡単にはいきませんでした。。 お昼ご飯の時間には、陣痛は5分間隔ぐらいに逆戻り。結局全く食べたくないおにぎりを口に無理矢理入れていました。 3時のおやつの時間も万事休すといった感じで殆ど状況かわらず。全く食べたくないポンポンせんべいを無理矢理口に入れました。 つづく 今日の写真はよっちゃんの苦しゅうない寝顔。少し顔にお肉がついてきたかな?

      5
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 入院生活回想・・0日目(2/24)その2

      とりあえず朝まで待って病院かな・・と思って寝ようとしたのですが痛いのといよいよ!という興奮もあってぜんぜん寝付けず、陣痛ポンで間隔はかりながらネットで「陣痛 間隔」とかなんとか検索しまくっていました。そうして午前2時ぐらいになったとき、陣痛の間隔は不規則ながら5~9分ぐらいで10分以上間が開くことがなくなったことに気づき、母親を起こして病院に電話。 妙に緊張してシドロモドロしながら陣痛の間隔、痛みの強さ、はじまった時間など質問に答えると 「ではこれから病院の方に来てください」 との返事。 「お~やったー陣痛と認めてくれたんだー」 「これからどのぐらい痛くなるんだろ、、」 「病院についたらケロッと治まっちゃったりして・・」 「いざ出陣」 といろんな思いが入り混じる中、既に寝ていた夫に電話で病院に行くと告げて、母の運転で病院に向かいました。つづく。 今日のよっちゃんはおっぱい飲んでホニャ~とした顔になったところです。

      テーマ:
  • 04 Mar
    • 入院生活回想・・0日目(2/24)その1

      2/23のブログ更新後夜11時ごろお風呂からあがると、断続的な下腹部痛は思わず「フーフー」言いたくなるぐらいに強くなってきました。でも間隔をはかってみると、7分、12分、9分、5分、7分とバラバラ。私は「すごく規則正しく来るのが陣痛」というイメージをもっていたのでまだお産につながる確信が持てませんでした。しかし自分ひとりでこの痛さを我慢するのはやってられん!!と思ったのでとりあえず入院するしないにかかわらず朝になったら夫に来てもらう約束をしました つづく 写真は今日のよっちゃん。実家での初沐浴完了記念。

      4
      テーマ:
  • 03 Mar
    • 退院♪-寝る子よ育て!!-

      日付が変わってしまいましたが・・・ 3月2日退院しました!よっちゃんは泣かずにぐぅぐぅよく寝てしまうタイプらしく、本人が泣かなくても3時間以上は授乳間隔を空けないように最後に授乳指導のオバチャンに注意されてしまいました。。 出生届も出し、実家のベビーベッドで初ねんねです。 これからは、ウンチのついた服も自分で洗濯しなくては・・・そう思った矢先、早速紙おむつの背中からウンチもれが!!お父さんは名古屋に帰っちゃったので、深夜の育児は一人だし。。慣れてくるには数日かかりそうです。 手洗いを頻繁にするので早くも手が荒れてきてしまいました(ToT)

      5
      テーマ:
  • 01 Mar
    • 入院生活5日目(ウンチ事件多発中)

      母乳が飲めてきたせいか、昨日の夜ぐらいからウンチの量がすごいです!今日はとうとう沐浴中にプリプリ~とやってしまい、保健婦さんをびっくりさせちゃいました。写真は、お父さんと初うつぶせにチャレンジしたところ。明日はいよいよ退院です。

      3
      テーマ:
  • 28 Feb
    • 入院生活4日目

      よっちゃん(息子の名前が決まりました!)の要求を満たす方法がちょっとずつわかりはじめ、入院生活に慣れたこともあり、ややゆとりがでてきました。でも明後日はもう退院。また一からてんてこまいになる予感です… 母乳をだすべく、かなりボリュームのある病院の食事を次々と完食しています。おかげで妊娠中よりさらにプクプクしてきたような。。

      2
      テーマ:

プロフィール

かめきち

自己紹介:
岐阜県在住。30代真っ只中。 2004年4月 結婚、名古屋生活スタート 2004年6月 妊娠発覚...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。



お手軽一日一善♪…といっても、最近はスポンサーも増え、全部クリックするのはけっこうたいへん。しばらく放置でしたが最近はまたなるべく押してます。お金は、どーでもいい所へ溜まってないでほんとに必要な所へサラサラと流れていってほしいなーと思います。

Amazon アソシエイト・プログラムに登録してみました。さあ、売るぞ!?

☆Amazon.co.jp 赤ちゃんストア



かめきち宛メールはこちらへ♪


AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。