三陸沿岸地区将棋大会A級は・・・

     花坂5段を抑えて小山怜央県竜王が優勝 釜石王将クラブ


北は久慈、南は大船渡から40人あまりの参加者がありました。年齢層も小学生~80代まで広範囲に及ぶまさに世代間交流将棋大会となりました。今回は島明元竜王を審判長に迎え大変な盛り上がりを見せました。

島先生は来釜当日、ぎっくり腰で腰を痛めたにもかかわらず、翌日の本大会でもアマチュア将棋愛好家を

相手に多面指し4Rで10数人に指導してくれました。

釜石王将クラブ 釜石王将クラブ

釜石王将クラブ 釜石王将クラブ

結果は次のとおり
(A級の部) 

優 勝  小山怜央(釜石) 

準優勝  花坂康太郎(宮古) 

3 位  土橋吉孝(釜石)

(B級の部)

優  勝  平坂隆幸(久慈) 

準優勝  伊藤将(大船渡) 

3 位  三浦静雄(釜石) 

(シニアの部) 

優 勝 松田吉輝(遠野) 

準優勝 西田 晃(釜石) 

3 位 佐々木秀雄(釜石)

(小学生の部) 

優 勝 小田島蒼太(釜石) 

準優勝 大和田芳輝(釜石) 

3 位 平野皓介(釜石)


前日高校竜王戦県予選決勝で中川6段に敗れた小山怜央5段ではありましたが

予想通り今大会は優勝しました。
これまで本大会は地区の持ち回り開催でしたが、来年からは固定して釜石開催

となりそうです。7月の第1か第2日曜日の開催です。

さて次はマスト子供将棋大会。8月9日(日)の開催予定です。選挙と重なった場合には翌週16日(日)になります。 

AD

島先生をお迎えして・・・
釜石王将クラブ


7月11日、毎週行っている釜石こども将棋教室を開催した。じつはこの日は特別な日で初代竜王だった島9段を迎えてのこども将棋教室を企画した。



島先生は来釜当日、ぎっくり腰で腰を痛めたにもかかわらず、大盤で将棋解説をしてくださったり、多面指し4Rで10数人のこどもたちに指導してくれました。


本当に腰の低い先生でみんなファンになったのではないでしょうか。


普段はにぎやかな子どもたちもこの日ばかりはピーンとはった空気を読んでか、真剣に取り組んでいました。


釜石王将クラブ

釜石王将クラブ

釜石王将クラブ

AD

7月11日(土)

子ども教室(シープラザ釜石で午後3時半から)に

島朗九段が来て指導対局があります。

          たくさんの子どもたちの参加をお待ちしています!


7月12日(日)

三陸沿岸地区将棋大会。

   島先生の指導対局有。

対局:シニア、A級、B級、小学生の4区分

受付:9時半締切。

会場:釜石市港町の「港湾労働者福祉センター」。

          こちらのほうも多数の参加をお待ちしております!!!

AD

2009東北6県大会結果

テーマ:

岩手県3位入賞!

副将・小山怜央5段は3-2で準優勝を飾る!


1回戦対秋田戦、大将●・副将○・先鋒○で2ー1勝ち

2回戦対宮城戦、大将○・副将●・先鋒●で1-2負け

3回戦対福島戦、大将○・副将●・先鋒●で1-2負け

4回戦対山形戦、大将○・副将○・先鋒○で3-0勝ち

5回戦対青森戦、大将●・副将○・先鋒●で1ー2負け


最終結果 

    大将戦(岩泉穀5段)3ー2で準優勝。優勝は秋田鈴木勝裕さん。

    副将戦(小山怜央5段)3ー2で準優勝、優勝は宮城浅野翔平さん。

    先鋒戦(盾石拓5段)2ー3で4位、優勝は福島竹内さん。

チームとして

    岩手は2ー3で三位入賞

    優勝は5ー0で、宮城でした、

    準優勝は3ー2で福島でした 

    選手、監督、応援の皆様お疲れさまでした